ナダルvsティティパス試合結果詳細:「バルセロナ・オープン・バンコサバデル」2018年決勝

バルセロナ・オープン・バンコサバデル(ATP500)」2018年決勝戦!ラファエル・ナダル(スペイン)が前代未聞の大会11回目のタイトルを狙う。
対戦相手は、19才の新鋭ステファノス・ティティパス(ギリシャ)。両者初めての対戦となる。

ラファエル・ナダル(スペイン)は、今大会決勝進出により、クレーコートで400勝を記録。
オープン化以降歴代4人目、さらに、クレーコートとハードコートの両方で400勝を収めた初めての選手となった。
今回、決勝戦でクレーコート401勝目を目指す。
また、ラファエル・ナダル(スペイン)が優勝すると、大会11回目の優勝(最多優勝記録の更新)、クレーコートで55回の優勝、キャリア77回優勝となる。

さらに、ラファエル・ナダル(スペイン)は今大会でも1セットも失わず決勝に進出。
2017年ローマBNLイタリア国際(ATP1000)」準々決勝でドミニク・ティエム(オーストリア)に敗戦を喫して以来、今大会決勝進出まで44セットを連続で獲得。クレーコートでは最多連続記録であり、記録の更新も注目される。

なお、ラファエル・ナダル(スペイン)は、世界ランキングにおいて世界1位をキープするには、今大会でも優勝が必要となる。

今大会、驚くべき活躍で魅了したNextGen ステファノス・ティティパス(ギリシャ)。

現在世界ランキングでは自己ベストである63位。プロ転向は2016年、19才の若手選手。
ロシア人テニス選手であった母がコーチを務める。
191 cm の長身を生かしたフォアハンドを得意とし、これまではグラス(芝)コートを選好。ダブルスでは2016年ウィンブルドン・ジュニアで優勝を果たしている。
クレーコートでATPツアーレベルの大会で試合に勝利したのは、今月モンテカルロRolexモンテカルロ・マスターズ(ATP1000)」でのデニス・シャポバロフ(カナダ)との対戦が初めてという、急躍進中の若手である。

今大会、第2回戦でディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)に勝利、第3回戦ではアルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)、準々決勝でクレーの”プリンス”ドミニク・ティエム(オーストリア)にまさかのストレート勝ち。
準決勝でもパブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)に勝利、多くのクレー巧者との対戦で次々に勝利を果たし、キャリア初の決勝進出を決めた。

なお、ステファノス・ティティパス(ギリシャ)も今大会、決勝進出まで、1セットも失わず全てストレートで勝利している。

決勝戦会場は、ラファエル・ナダル(スペイン)の名を冠したセンターコート、「Pista Rafa Nadal」で行われる。

バルセロナ・オープン・バンコサバデル(ATP500)」2018年決勝戦!ラファエル・ナダル(スペイン)vs. ステファノス・ティティパス(ギリシャ)の試合結果詳細は、以下の通り。

Summary へのジャンプ

スポンサーリンク

Set 1

第1ゲーム

ティティパスのサーブで試合開始。ティティパス、ラブゲームでキープ。

雨のため試合中断。

第2ゲーム

ナダルのサービス。ナダルが最初のポイントを獲得した直後、雨のため試合は再度中断。
両選手は上着を着用し、コート内で待機。数分後に試合再開。

ナダル、キープ。(スコア:ナダル 1-1 ティティパス)

第3ゲーム

ティティパスのサービス。ナダルが3ブレイクポイントを獲得。
続いて、ティティパスのフォアハンド・ショットがラインを外れる。
ナダルがブレイクに成功。(スコア:ナダル 2-1 ティティパス)

第4ゲーム

ナダルのサービス。ナダルにダブルフォルト。ジュースとなり、ナダルがネット際に出て攻勢をかけ、ティティパスのリターンはアウト。ナダルがアドバンテージを獲得。
続いて、ティティパスのフォアハンド・ショットがネットに阻まれる。
ナダルがブレイク直後のサービスゲームをキープ。(スコア:ナダル 3-1 ティティパス)

第5ゲーム

ティティパスのサービス。ナダルが3ブレイクポイントを獲得。
ラリーとなり、ティティパスのショットがラインを越える。
ナダルがダブル・ブレイクに成功。(スコア:ナダル 4-1 ティティパス)

第6ゲーム

ナダル、ブレイク直後のサービスゲームをキープ。(スコア:ナダル 5-1 ティティパス)

第7ゲーム

ティティパス、キープ。ナダルは、ティティパスのゲームポイントでのサーブがフォルトであったとボールマークの確認を要求するが、主審はIN であったと確認し、判定は覆らず。(スコア:ナダル 5-2 ティティパス)

第8ゲーム

ナダルのサービス for the セット。ナダルが2セットポイントを迎える。
ラリーとなり、ナダルのバックハンド・ショットがラインを越える。ティティパスが1ポイントをセーブ。
ナダルのワイドへのサーブ、ティティパスのリターンはラインを越える。
ナダル、ゲームキープ。(スコア:ナダル 6-2 ティティパス)

第1セットをナダルが獲得、試合は第2セットへ。

Set 2

第1ゲーム

ティティパスのサーブで試合再開。ナダルが3ブレイクポイントを獲得。
ティティパスがフォアハンドでウィナーを決め、1ポイントをセーブ。
ティティパス、続いてエースを決め、2ポイント目もセーブ。
続いてはティティパスのフォアハンド・ショットがラインを越える。
ナダルが試合再開早々のブレイクに成功。(スコア:ナダル 1-0 ティティパス)

第2ゲーム

ナダル、ブレイク直後のサービスゲームをラブゲームでキープ。(スコア:ナダル 2-0 ティティパス)

第3ゲーム

ティティパスのサービス。ナダルが2ブレイクポイントを獲得。
ネット際に出たティティパス、ナダルのバックハンド・ショットがラインを越える。ティティパスが1ポイントをセーブ。
続いて、ティティパスのフォアハンド・ショットがラインを越える。
ナダルがダブル・ブレイクに成功。(スコア:ナダル 3-0 ティティパス)

第4ゲーム

ナダルのサービス。ナダルにダブルフォルト。ティティパスが1ブレイクポイントを獲得。
ティティパスのフォアハンドでのクロスコート・ショットがラインを越える。ナダルがセーブし、ジュースに持ち込む。
ラリーとなり、ネット際に出たティティパスのショットがラインを越える。ナダルがアドバンテージを獲得。
続いて、ナダルにダブルフォルト。再びジュースに突入。
ナダルのバックハンドでのクロスコート・ショットがラインを越え、ティティパスが再度のブレイクポイントを獲得。
ナダルがネット際に出てボレーを決め、ティティパスのリターンはアウト。ナダルがセーブ、3度目のジュースに持ち込む。
ナダルのフォアハンド・ショットがラインを越え、ティティパスがゲーム3度目のブレイクポイントを獲得。
ナダルがネット際に出てフォアハンドでウィナーを決める。4度目のジュース。
ナダルの強力なサーブ、ティティパスのリターンがラインを越える。ナダルがアドバンテージを獲得。
ラリーとなり、ティティパスのショットがネットに阻まれる。
ナダルがブレイク直後のサービスゲームをキープ。(スコア:ナダル 4-0 ティティパス)

第5ゲーム

ティティパス、キープ。(スコア:ナダル 4-1 ティティパス)

第6ゲーム

ナダル、キープ。(スコア:ナダル 5-1 ティティパス)

第7ゲーム

ティティパスのサービス。ティティパスにダブルフォルト。ナダルが3ブレイクポイント(チャンピオンシップポイント)を獲得。
ティティパスのサーブはフォルトの判定も、ナダルがINであったと主張、主審のオーバールールでエースとなる。ティティパスが1ポイントをセーブ。
ティティパスが続いてもセンターへのエースを決め、2ポイント目もセーブ。
ラリーとなり、ティティパスのバックハンド・ショットがネットに阻まれる。
ナダルがセット3度目のブレイクに成功。(スコア:ナダル 6-1 ティティパス)

第2セットもナダルが獲得、ストレートで試合に勝利(6-2 6-1)。1時間17分で試合終了。

ラファエル・ナダル(スペイン)がバルセロナ・オープン・バンコサバデル(ATP500)」2018年優勝!を果たした。

ラファエル・ナダル(スペイン)は、大会11回の優勝により最多優勝記録を更新、クレーコートで55回キャリア77回の優勝、クレーコートでの連続獲得セット数記録を46セットに更新した。

会場では、ラファエル・ナダル(スペイン)11回の優勝を記念し、特別映像が放映される。ラファエル・ナダル(スペイン)の偉業は続く。

19才のステファノス・ティティパス(ギリシャ)、初めての決勝戦は準優勝に終わった。

他の試合結果(ドロー)

Summary

ナダル 6-2 6-1 ティティパス
0本 エース 3本
9 ウィナー 14
3 ダブルフォルト 1
12 Unforced エラー 23
71 %
(35/49)
第1サーブ 率 61 %
(25/41)
77 %
(27/35)
第1サーブ ポイント
獲得率
60 %
(15/25)
43 %
(6/14)
第2サーブ ポイント
獲得率
19 %
(3/16)
50 %
(5/10)
ブレイクポイント
成功率
0 %
(0/3)
56 %
(23/41)
リターンポイント
成功率
33 %
(16/49)
56 ポイント獲得合計 34

トーナメント表(ドロー)

「バルセロナ・オープン・バンコサバデル」2018年トーナメント表(ドロー)結果あり:ナダル・錦織圭他出場
「バルセロナ・オープン・バンコサバデル(ATP500)」2018年!トーナメント表(ドロー)が発表された。 大会には、ラファエ...