モンテカルロ「Rolexモンテカルロ・マスターズ」2018年トーナメント表(ドロー)結果あり:錦織圭・ナダル他トップ選手集結

モンテカルロRolexモンテカルロ・マスターズ(ATP1000)」2018年!トーナメント表(ドロー)が発表された。

大会には、ラファエル・ナダル(スペイン)、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)、マリン・チリッチ(クロアチア)、アレクサンダー・ズべレフ(ドイツ)、グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)、ドミニク・ティエム(オーストリア)、そして錦織圭(日本)など、ほとんどのトップ選手が出場する。

ラファエル・ナダル(スペイン)は、今大会にて、約3か月振りにATPツアーに復帰。
ラファエル・ナダル(スペイン)は、グランドスラム「全豪オープン」準々決勝で途中棄権を余儀なくされて以降、大会を欠場。怪我の治療に専念していたが、4月上旬に開催された「デビスカップ(国別対抗戦)」準々決勝でコートへ復帰。シングルス2勝を挙げ、好調なプレーを披露した。

また、世界ランキングにて、ラファエル・ナダル(スペイン)が大会終了後も世界1位をキープするには、今大会優勝が必要となる。
ラファエル・ナダル(スペイン)の優勝とならなかった場合には、ロジャー・フェデラー(スイス)が再度世界1位に返り咲く。

ラファエル・ナダル(スペイン)は、2016年優勝、昨年2017年優勝を含め、大会に過去10回の優勝。大会最多優勝記録を保持する。2018年は、世界1位の維持そして前代未聞の11回目の優勝を懸け、大会3連覇を目指す。

同じくクレーコートを得意とするドミニク・ティエム(オーストリア)も、今大会でATPツアーに復帰。ドミニク・ティエム(オーストリア)は、3月に開催されたインディアンウェルズBNPパリバ・オープン(ATP1000)」以来の出場となる。

ノバク・ジョコビッチ(セルビア)は、大会に過去2回優勝。怪我からの復帰以降、苦戦を強いられており、今大会での復活も期待される。

錦織圭(日本)は、2012年以来6年振りに今大会へ出場する。

クレーコートの大会としては、2018年初めてのATPワールドツアー・マスターズ1000 の大会となる。モンテカルロRolexモンテカルロ・マスターズ(ATP1000)」2018年、トーナメント表(ドロー)は、以下の通り。

スポンサーリンク

モンテカルロRolexモンテカルロ・マスターズ
2018年トーナメント表(ドロー)結果あり

開催期間:2018年4月15日~22日 ※現地時間

開催地:モナコ モンテカルロ、クレーコート

トーナメント表全体像 クリックで表示
トーナメント表全体像(結果なし)

準々決勝(ベスト8)

(1)ラファエル・ナダルスペイン
(6)ドミニク・ティエムオーストリア
(4)グリゴール・ディミトロフブルガリア試合中
(6)ダビド・ゴファンベルギー
リシャール・ガスケフランス
(3)アレクサンダー・ズべレフドイツ
錦織圭日本
(2)マリン・チリッチクロアチア

第3回戦(ベスト16)

(1)ラファエル・ナダルスペイン6-3 6-2
カレン・カチャノフロシア
(9)ノバク・ジョコビッチセルビア62-7 6-2 6-3
(6)ドミニク・ティエムオーストリア
(4)グリゴール・ディミトロフブルガリア4-6 6-3 6-4
フィリップ・コールシュライバードイツ
(11)ロベルト・バウティスタ アグートスペイン6-4 7-5
(6)ダビド・ゴファンベルギー
ミーシャ・ズベレフドイツ6-2 7-5
リシャール・ガスケフランス
ヤン レナード・ストルフドイツ6-4 4-6 6-4
(3)アレクサンダー・ズべレフドイツ
(Q)アンドレアス・セッピイタリア6-0 3-6 6-3
錦織圭日本
(14)ミロシュ・ラオニッチカナダW/O
(2)マリン・チリッチクロアチア

最新世界ランキング

【最新】ATP世界ランキングTOP 50:テニス男子シングルス
※ 毎週更新 2018年4月16日付のATP世界ランキングが発表された。シングルスの最新世界ランキングを紹介する。 ランキン...

第2回戦

(1)ラファエル・ナダルスペイン6-1 6-3
アルヤズ・ベデネスロベニア
カレン・カチャノフロシア6-2 6-2
(WC)ジル・シモンフランス
(9)ノバク・ジョコビッチセルビア7-62 7-5
ボルナ・チョリッチクロアチア
アンドレイ・ルブレフロシア5-7 7-5 7-5
(6)ドミニク・ティエムオーストリア
(4)グリゴール・ディミトロフブルガリア3-6 6-2 6-4
(Q)ピエール ユーグ・エルベールフランス
フィリップ・コールシュライバードイツ6-4 6-2
(15)アルベルト・ラモス ビノラススペイン
(11)ロベルト・バウティスタ アグートスペイン6-3 7-65
フェリシアーノ・ロペススペイン
(Q)ステファノス・ティティパスギリシャ7-64 7-5
(6)ダビド・ゴファンベルギー
(7)ルカ・プイユフランス2-6 6-1 7-63
ミーシャ・ズベレフドイツ
リシャール・ガスケフランス6-2 6-1
(10)ディエゴ・シュワルツマンアルゼンチン
(13)ファビオ・フォニーニイタリア6-4 6-2
ヤン レナード・ストルフドイツ
ジル・ミュラールクセンブルグ4-6 6-3 6-2
(3)アレクサンダー・ズべレフドイツ
(LL)ギジェルモ・ガルシア ロペススペイン4-6 6-3 7-5
(Q)アンドレアス・セッピイタリア
ダニール・メドベデフロシア7-5 6-2
錦織圭日本
(14)ミロシュ・ラオニッチカナダ7-65 6-2
(Q)マルコ・チェッキナートイタリア
フェルナンド・ベルダスコスペイン6-3 7-64
(2)マリン・チリッチクロアチア

※ 第8シード パブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)は欠場となった。

第1回戦

(1)ラファエル・ナダルスペイン-
--
アルヤズ・ベデネスロベニア6-4 7-63
(LL)ミルザ・バシッチボスニア
(WC)タナシ・コキナキスオーストラリア7-5 6-4
カレン・カチャノフロシア
(WC)ジル・シモンフランス6-3 4-6 6-2
(16)アドリアン・マナリノフランス
(9)ノバク・ジョコビッチセルビア6-0 6-1
(Q)ドゥサン・ラヨビッチセルビア
ボルナ・チョリッチクロアチア6-2 6-3
ジュリアン・ベネトーフランス
アンドレイ・ルブレフロシア7-67 2-6 7-5
ロビン・ハーセオランダ
---
(6)ドミニク・ティエムオーストリア
(4)グリゴール・ディミトロフブルガリア-
--
(Q)ピエール ユーグ・エルベールフランス7-67 6-4
パオロ・ロレンチイタリア
テニズ・サングレンアメリカ6-2 6-2
フィリップ・コールシュライバードイツ
ジャレド・ドナルドソンアメリカ6-3 6-3
(15)アルベルト・ラモス ビノラススペイン
(11)ロベルト・バウティスタ アグートスペイン6-4 6-3
ペーター・ゴヨブチックドイツ
ブノワ・ペールフランス5-7 7-65 6-4
フェリシアーノ・ロペススペイン
デニス・シャポバロフカナダ6-3 6-4
(Q)ステファノス・ティティパスギリシャ
---
(6)ダビド・ゴファンベルギー
(7)ルカ・プイユフランス-
--
ミーシャ・ズベレフドイツ6-2 64-7 6-1
(WC)フェリックス・オーガー アリアシムカナダ
(Q)ジェイミー・シャルディフランス6-4 7-65
リシャール・ガスケフランス
ギド・ペラアルゼンチン0-6 6-2 6-3
(10)ディエゴ・シュワルツマンアルゼンチン
(13)ファビオ・フォニーニイタリア6-4 7-5
(Q)イリヤ・イバシカベラルーシ
杉田祐一日本6-3 6-2
ヤン レナード・ストルフドイツ
(LL)フロリアン・マイヤードイツ7-5 6-4
ジル・ミュラールクセンブルグ
---
(3)アレクサンダー・ズべレフドイツ
(LL)ギジェルモ・ガルシア ロペススペイン-
--
カイル・エドマンドイギリス6-3 5-7 6-2
(Q)アンドレアス・セッピイタリア
マートン・フチョビッチハンガリー64-7 6-2 7-5
ダニール・メドベデフロシア
錦織圭日本4-6 6-2 6-1
(12)トマーシュ・ベルディヒチェコ
(14)ミロシュ・ラオニッチカナダ3-6 6-2 6-3
(WC)ルーカス・カタリーナモナコ
ダミール・ズムルボスニア6-3 6-2
(Q)マルコ・チェッキナートイタリア
フェルナンド・ベルダスコスペイン5-7 7-64 6-1
パブロ・クエバスウルグアイ
---
(2)マリン・チリッチクロアチア

※ 第8シード パブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)、フィリップ・クライノビッチ(セルビア)、アレクサンドル・ドルゴポロフ(ウクライナ)は欠場となった。