【最新】ATPランキングレースTOP20:世界テニス男子シングルス

※ 2019年最終発表

ATPワールドツアー・ファイナルに向けた「レース」である、ATPランキングレースのTOP 20 を紹介する。
ランキング表へのジャンプ

ATP ランキング「レース」は、その年の活躍を評価するランキング。
今シーズンどれだけのポイントを獲得したか、で順位が決定される。年初※に過去のポイントはリセットされ、全ての選手がポイントゼロからスタートする。

そして、シーズン終わりにロンドンで開催されるATP ワールドツアー・ファイナルNitto ATP ファイナルズ)の出場者は、この「ATP ランキングレース」の上位8名が選出される。
ただし、「ATP ランキングレース」9~20位にその年のグランドスラム優勝者がいた場合、「ATP ランキングレース」上位7名と、グランドスラム優勝者が出場権を獲得する。

※ 正確には、シーズン末に開催される「パリ・マスターズ(ATP1000)」終了後のランキングが発表された翌週、ポイントがリセットされる。ポイントの仕組みはこちら

2019年、最初にATP ワールドツアー・ファイナルNitto ATP ファイナルズ)」への出場権を手にしたのは、ラファエル・ナダル(スペイン)!

ラファエル・ナダル(スペイン)は、2019年7月11日(日本時間)、開催中のグランドスラム「ウィンブルドン」で準々決勝に勝利、準決勝進出を決めたことにより、2019年「ATP ワールドツアー・ファイナルNitto ATP ファイナルズ)」への出場権獲得を確定。

2019年も、ラファエル・ナダル(スペイン)が他の選手に先駆け1番乗りで出場を決めた。そして、ラファエル・ナダル(スペイン)の出場権の獲得は、15年連続となった。

ラファエル・ナダル(スペイン)は、2019年シーズン、グランドスラム「全豪オープン」準優勝後は、怪我のため一時ツアーを離脱。状態が心配されたが、クレーコート・シーズンでは、グランドスラム「全仏オープン」での12回目の優勝をはじめとし、圧倒的な強さを維持した。
そして迎えたグラス(芝)コート・シーズン、ラファエル・ナダル(スペイン)は、昨年同様、グランドスラム「ウィンブルドン」で準決勝に進出。堂々の1番乗りで、2019年「ATP ワールドツアー・ファイナルNitto ATP ファイナルズ)」への出場権を獲得した。

意外にも、ラファエル・ナダル(スペイン)は「ATP ワールドツアー・ファイナルNitto ATP ファイナルズ)」での優勝経験がなく、2019年は初タイトルにも期待が寄せられる。

進化し続ける王者ラファエル・ナダル(スペイン)。シーズン後半に入り、ますますの活躍に注目が集まる。

2019年7月15日(日本時間)、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)がグランドスラム「ウィンブルドン」に優勝。ラファエル・ナダル(スペイン)に続き、2019年「ATP ワールドツアー・ファイナルNitto ATP ファイナルズ)」への出場権を獲得した。

ノバク・ジョコビッチ(セルビア)は、2019年シーズン、グランドスラム「全豪オープン」に優勝、そしてグランドスラム「ウィンブルドン」でも優勝。グランドスラム2タイトルを獲得し、王者の強さを見せつけた。

昨年の怪我からの復帰後、強いノバク・ジョコビッチ(セルビア)の完全復活。世界No.1 の座も維持し、更なる活躍が期待される。

2019年8月27日(日本時間)、ロジャー・フェデラー(スイス)が2019年「ATP ワールドツアー・ファイナルNitto ATP ファイナルズ)」への出場権を獲得!

ロジャー・フェデラー(スイス)は、2019年、マイアミ・オープン(ATP1000)」に優勝、ドバイ・デューティフリー・テニス選手権(ATP500)」ハレゲリー・ウェバー・オープン(ATP500)」に優勝。さらには、グランドスラム「ウィンブルドン」インディアンウェルズBNPパリバ・オープン(ATP1000)」では準優勝を果たした。
そして、2019年8月27日(日本時間)、開催中のグランドスラム「全米オープン」第1回戦に勝利※、ランキング・レースでの8位以内を確定させた。
※ その後、ロジャー・フェデラー(スイス)はグランドスラム「全米オープン」では準々決勝に進出した。

ロジャー・フェデラー(スイス)は、「ATP ワールドツアー・ファイナルNitto ATP ファイナルズ)」に過去6回優勝しており、大会最多優勝記録を誇る。
2019年も、前代未聞の7回目、そして2011年以来となるタイトルの獲得を狙う。

そして、2019年4人目のATP ワールドツアー・ファイナルNitto ATP ファイナルズ)」出場権を獲得したのは、ダニール・メドベデフ(ロシア)!

ダニール・メドベデフ(ロシア)の「ATP ワールドツアー・ファイナルNitto ATP ファイナルズ)」への出場は、初めてのこととなる。

ダニール・メドベデフ(ロシア)は、2019年シーズン、シンシナティウェスタン&サザン・オープン(ATP1000)」でキャリア初のマスターズ優勝。
ソフィア・オープン(ATP250)」でも優勝を果たし、ブリスベンブリスベン国際(ATP250)」バルセロナ・オープン・バンコサバデル(ATP500)」ワシントンDCシティ・オープン(ATP500)」モントリオールロジャーズ・カップ(ATP1000)」では準優勝を獲得した。
そして2019年9月4日(日本時間)、開催中のグランドスラム「全米オープン」で準々決勝に勝利、準決勝進出を決め、2019年ランキング・レースでの8位以内が確定。初めての出場権を手にした。
※ その後、ダニール・メドベデフ(ロシア)はグランドスラム「全米オープン」決勝戦に進出、準優勝を獲得した。

2019年、最高のプレーを披露し絶好調の23才。シーズン末をどのような形で迎えるのか。ますますの活躍が期待される。

2019年10月4日(現地時間)、ドミニク・ティーム(オーストリア)がATP ワールドツアー・ファイナルNitto ATP ファイナルズ)」出場権を獲得!

ドミニク・ティーム(オーストリア)は、2019年シーズン、インディアンウェルズBNPパリバ・オープン(ATP1000)」で初のマスターズ優勝を獲得。
得意のクレーコートでも、バルセロナ・オープン・バンコサバデル(ATP500)」ラファエル・ナダル(スペイン)に準決勝で勝利し、その後優勝。
グランドスラム(4大大会)「全仏オープン」においても2年連続で準優勝を獲得するなど、大活躍で魅了した。

そして、2019年10月4日(現地時間)、出場中の北京チャイナ・オープン(ATP500)」で準決勝に勝利、決勝進出を決め、2019年5人目となる「ATP ワールドツアー・ファイナルNitto ATP ファイナルズ)」への出場を決めた。
※ その後、ドミニク・ティーム(オーストリア)は北京チャイナ・オープン(ATP500)」で優勝を果たした。

ドミニク・ティーム(オーストリア)の大会出場は4回目。初の決勝トーナメント進出、そしてタイトルの獲得を狙う。

2019年10月11日、ステファノス・チチパス(ギリシャ)がATP ワールドツアー・ファイナルNitto ATP ファイナルズ)」への出場権を獲得!

ステファノス・チチパス(ギリシャ)の出場権獲得は初めて。

ステファノス・チチパス(ギリシャ)は、2019年シーズン、ツアー2回の優勝に加え、マスターズ準優勝、さらにはグランドスラム「全豪オープン」ロジャー・フェデラー(スイス)に勝利、クレーコートでラファエル・ナダル(スペイン)に勝利を収めるなど大活躍で魅了した。
そして2019年10月11日、出場中の上海マスターズ(ATP1000)」準々決勝にてノバク・ジョコビッチ(セルビア)にも勝利。
21才にしてATP ワールドツアー・ファイナルNitto ATP ファイナルズ)」出場を決めた。

飛躍的な活躍で魅了するステファノス・チチパス(ギリシャ)。
ATP ワールドツアー・ファイナルNitto ATP ファイナルズ)」での活躍も期待される。

2019年10月31日(日本時間)、アレクサンダー・ズべレフ(ドイツ)がATP ワールドツアー・ファイナルNitto ATP ファイナルズ)」への出場権を獲得!

アレクサンダー・ズべレフ(ドイツ)は、前回「ATP ワールドツアー・ファイナルNitto ATP ファイナルズ)」の優勝者。
2019年も活躍が期待される。

アレクサンダー・ズべレフ(ドイツ)は3年連続3回目の出場権獲得。
2019年シーズンは結果に苦しんだが、ジュネーブ・オープン(ATP250)」優勝アカプルコアビエルト・メキシカーノ・テルセル(ATP500)」上海マスターズ(ATP1000)」では準優勝を獲得し、グランドスラム「全米オープン」では2年連続ベスト8 にも進出。
堂々のランキング上位を維持した。

同世代ライバルが続々と躍進する中、アレクサンダー・ズべレフ(ドイツ)がどのような活躍をみせるのか。2019年末の戦いも注目される。

そして、2019年11月31日(日本時間)、マッテオ・ベレッティーニ(イタリア)が2019年「ATP ワールドツアー・ファイナルNitto ATP ファイナルズ)」最後の出場権を獲得!

マッテオ・ベレッティーニ(イタリア)は2019年大きな飛躍を遂げた選手の一人。
2019年3月時点では世界ランキング57位であり、チャレンジャーツアーにも出場していた。
2019年シーズン、ATPツアーでは、ブダペストハンガリー・オープン(ATP250)」シュツットガルトメルセデス・カップ(ATP250)」優勝ミュンヘンBMWオープン(ATP250)」で準優勝、そしてグランドスラム「全米オープン」では自身初のベスト4 に進出を果たした。
一気にトップ8 に上り詰め、なんとATP ワールドツアー・ファイナルNitto ATP ファイナルズ)」への出場権を獲得した。

マッテオ・ベレッティーニ(イタリア)は初めての出場権獲得。シングルスのイタリア人選手では、1978年以来の快挙となった。
絶好調の23才、ATP ワールドツアー・ファイナルNitto ATP ファイナルズ)」での活躍も期待される。

2019年「ATP ワールドツアー・ファイナルNitto ATP ファイナルズ)」も上位8名の出場選手が確定した。
2019年シーズン末はどのような展開となるのか。各選手の活躍に期待したい。

2019年シーズン最終の「ATP ランキングレース」TOP 20 は以下の通り。

※ ATP Ranking Race to London。NextGen のATP Ranking Race to “Milan” とは異なる。

スポンサーリンク

ATPランキングレース TOP 20【最新】
テニス男子シングルス

更新日:2019年11月4日(2019年シーズン最終)

今回
順位
前回
順位
選手名国籍ポイント大会数
11ラファエル・ナダル スペイン958516
22ノバク・ジョコビッチ セルビア894516
33ロジャー・フェデラー スイス619016
44ダニール・メドベデフ ロシア570523
55ドミニク・ティーム オーストリア502521
66ステファノス・チチパス ギリシャ400026
77アレクサンダー・ズべレフ ドイツ294523
88マッテオ・ベレッティーニ イタリア267025
99ロベルト・バウティスタ アグートスペイン254023
1010ガエル・モンフィスフランス253021
1111ダビド・ゴファンベルギー233527
1212ファビオ・フォニーニイタリア229024
1313錦織圭日本218016
1414ディエゴ・シュワルツマンアルゼンチン212525
1524デニス・シャポバロフカナダ205026
1615スタン・ワウリンカスイス200020
1716カレン・カチャノフロシア184026
1818アレックス・デ ミノールオーストラリア177523
1917ジョン・イズナーアメリカ177020
2029グリゴール・ディミトロフブルガリア174722

2019年「ATP ワールドツアー・ファイナルNitto ATP ファイナルズ)」ドロー・結果

「ATPファイナル」2019年ドロー結果あり:ナダル・ジョコビッチ・フェデラー他上位8名が集結!
「ATP ワールドツアー・ファイナル(Nitto ATP ファイナルズ)」2019年いよいよ開催! シーズンを締めくくる最高の選手...

最新のATP世界ランキングはこちら↓

【最新】ATP世界ランキングTOP 50:テニス男子シングルス
※ 毎週更新 2019年12月9日付のATP世界ランキングが発表された。シングルスの最新世界ランキングを紹介する。 ランキン...

2018年最終ATPランキングレースは、次のページへ