【最新】ATPランキングレースTOP20:世界テニス男子シングルス

※ 毎週更新

ATPワールドツアー・ファイナルに向けた「レース」である、ATPランキングレースのTOP 20 を紹介する。
ランキング表へのジャンプ

ATP ランキング「レース」は、その年の活躍を評価するランキング。
今シーズンどれだけのポイントを獲得したか、で順位が決定される。年初※に過去のポイントはリセットされ、全ての選手がポイントゼロからスタートする。

そして、シーズン終わりにロンドンで開催されるATP ワールドツアー・ファイナルNitto ATP ファイナルズ)の出場者は、この「ATP ランキングレース」の上位8名が選出される。
ただし、「ATP ランキングレース」9~20位にその年のグランドスラム優勝者がいた場合、「ATP ランキングレース」上位7名と、グランドスラム優勝者が出場権を獲得する。

※ 正確には、シーズン末に開催される「パリ・マスターズ(ATP1000)」終了後のランキングが発表された翌週、ポイントがリセットされる。ポイントの仕組みはこちら

昨年は、ラファエル・ナダル(スペイン)、ロジャー・フェデラー(スイス)、アレクサンダー・ズべレフ(ドイツ)、ドミニク・ティエム(オーストリア)、マリン・チリッチ(クロアチア)、グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)、ダビド・ゴファン(ベルギー)、ジャック・ソック(アメリカ)の8名が出場権を獲得。
途中棄権となったラファエル・ナダル(スペイン)に代わり、パブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)がラウンドロビンに出場した。
そして、グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)が優勝2017年末世界ランキング3位に躍り出た。

2018年は、多くの選手が怪我から復帰。トップ選手が集結し、高度な戦いが予想される。

最新の「ATP ランキングレース」TOP 20 は以下の通り。

※ ATP Ranking Race to London。NextGen のATP Ranking Race to “Milan” とは異なる。

スポンサーリンク

ATPランキングレース TOP 20【最新】
テニス男子シングルス

更新日:2018年7月16日

今回
順位
前回
順位
選手名国籍ポイント大会数
11ラファエル・ナダルスペイン57607
22ロジャー・フェデラースイス402010
33アレクサンダー・ズべレフドイツ358512
44フアン マルティン・デル ポトロアルゼンチン338010
515ノバク・ジョコビッチセルビア335510
65ドミニク・ティエムオーストリア299515
76マリン・チリッチクロアチア291511
87ケビン・アンダーソン南アフリカ282012
98ジョン・イズナーアメリカ222013
1018錦織圭日本161014
119カイル・エドマンドイギリス153013
1210ボルナ・チョリッチクロアチア143011
1311グリゴール・ディミトロフブルガリア142013
1414ディエゴ・シュワルツマンアルゼンチン141016
1513マルコ・チェッキナートイタリア138719
1612ヒョン・チョン韓国138012
1716ロベルト・バウティスタ アグートスペイン135515
1817ファビオ・フォニーニイタリア135014
1922ミロシュ・ラオニッチカナダ130512
2019パブロ・カレーニョ ブスタスペイン123513

最新のATP世界ランキングはこちら↓

【最新】ATP世界ランキングTOP 50:テニス男子シングルス
※ 毎週更新 グランドスラム「ウィンブルドン」直後!2018年7月16日付のATP世界ランキングが発表された。シングルスの最新...

2017年最終ATPランキングレースは、次のページへ