ラオニッチvs ナダル試合結果詳細:ブリスベン国際2017年準々決勝

photo credit: romanboed Raonic via photopin (license)

「ブリスベン国際(ATP250)」は2017年1月6日、準々決勝を開催し、世界ランキング3位で前回優勝者であるミロシュ・ラオニッチ(カナダ)と世界ランキング9位のラファエル・ナダル(スペイン)が対戦した。

両者は、過去7戦対決しており、R. ナダルの6勝1敗(勝率86 %)。

直近では、2015年10月上海「上海Rolexマスターズ」ベスト16 で対戦しており、R. ナダルが勝利。
2015年3月には米国インディアンウェルズ「BNPパリバ・オープン」準々決勝で対戦、この時はM. ラオニッチが勝利している。

M. ラオニッチは196 cm の長身、威力のあるサーブが持ち味だ。
昨年はATP ワールドツアー・ファイナルに出場、世界ランク1位のアンディ・マレー(英国)、同2位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)と対戦し敗北するものの素晴らしい試合を披露、A. マレーとの試合はATP の選出する2016年ベストマッチに選ばれた。
錦織圭(日本)とともに、ポストBig 4 を期待される存在である。

一方のR. ナダルは、昨シーズン後盤の試合を怪我のため欠場しており、ATP ワールドツアー・ファイナルも断念。「ブリスベン国際」が復帰の大会となる。第1回戦、第2回戦では順調な様子をみせており、準々決勝でもトップレベルのプレーが期待される。

M. ラオニッチ vs. ラファエル・ナダル「ブリスベン国際」2017年準々決勝の結果詳細は以下の通り。

Summary へのジャンプ

スポンサーリンク

Set 1

第1ゲーム

M. ラオニッチのサーブで試合開始。M. ラオニッチ、ゲームキープ。両者ともに集中し、非常に質の高いプレーを披露。

第2ゲーム

R. ナダルのサービス。M. ラオニッチがブレイクポイント獲得も、R. ナダルがキープ。

第3ゲーム

M. ラオニッチのサービス。M. ラオニッチ、キープ。

第4ゲーム

R. ナダル、キープ。(スコア:M. ラオニッチ 2-2 R. ナダル)

第5ゲーム

M. ラオニッチのサービス。R. ナダルがブレイクに成功。(スコア:M. ラオニッチ 2-3 R. ナダル)

第6ゲーム

R. ナダル、ブレイク後のサービスゲームをキープ。(スコア:M. ラオニッチ 2-4 R. ナダル)

第7ゲーム

M. ラオニッチ、キープ。最後のサーブはエースで決める。(スコア:M. ラオニッチ 3-4 R. ナダル)

第8ゲーム

R. ナダル、キープ。(スコア:M. ラオニッチ 3-5 R. ナダル)

第9ゲーム

M. ラオニッチのサービス。M. ラオニッチの3度のダブルフォトでジュースとなる。
R. ナダル、2度のアドバンテージで2回セットポイントを獲得するが、M. ラオニッチが(うち1度を)エースで防ぐ。M. ラオニッチがゲームキープ。(スコア:M. ラオニッチ 4-5 R. ナダル)

第9ゲーム

R. ナダルのサービス for the set。R. ナダル、サーブ準備に制限時間を超過し、主審から警告を受ける。2度のジュースの末、R. ナダルがキープ。(スコア:M. ラオニッチ 5-6 R. ナダル)

→ R. ナダルが第1セットを獲得し、試合は第2セットへ。

Set 2

第1ゲーム

M. ラオニッチのサービスで試合再開。R. ナダルがベースラインより大きく下がってリターンを構える。M. ラオニッチが第1ゲームをキープ。

第2ゲーム

R. ナダル、ラブゲームでキープ。

第3ゲーム

M. ラオニッチ、キープ。

第4ゲーム

R. ナダル、キープ。ゲームポイントをエースで決める。(スコア:M. ラオニッチ 2-2 R. ナダル)

第5ゲーム

M. ラオニッチのサービス。ジュースからR. ナダルが3度のブレイクポイントを獲得するも、M. ラオニッチがキープ。最後はエースで決める。(スコア:M. ラオニッチ 3-2 R. ナダル)

第6ゲーム

R. ナダル、キープ。(スコア:M. ラオニッチ 3-3 R. ナダル)

第7ゲーム

M. ラオニッチのエースでゲーム開始。後ろに下がってサーブを待つR. ナダルに対し、M. ラオニッチがネットプレーで攻める。M. ラオニッチ、キープ。(スコア:M. ラオニッチ 4-3 R. ナダル)

第8ゲーム

R. ナダルのサービス。M. ラオニッチが2ブレイクポイントを獲得し、ブレイクに成功。(スコア:M. ラオニッチ 5-3 R. ナダル)

第9ゲーム

M. ラオニッチのサービス for the set。M. ラオニッチがキープ。3度連続のエースを放つ。(スコア:M. ラオニッチ 6-3 R. ナダル)

→ M. ラオニッチが第2セットを獲得し、試合は最終セットへ突入。

Set 3

第1ゲーム

R. ナダルのサーブで試合再開。M. ラオニッチが3ブレイクポイントを獲得、ブレイクに成功。(スコア:M. ラオニッチ 1-0 R. ナダル)

第2ゲーム

M. ラオニッチ、キープ。(スコア:M. ラオニッチ 2-0 R. ナダル)

第3ゲーム

R. ナダル、キープ。(スコア:M. ラオニッチ 2-1 R. ナダル)

第4ゲーム

M. ラオニッチのサービス。R. ナダルがブレイクポイント獲得するも、ジュースに突入し、M. ラオニッチがキープ。(スコア:M. ラオニッチ 3-1 R. ナダル)

第5ゲーム

R. ナダル、最後のサーブをエースで決め、ゲームキープ。(スコア:M. ラオニッチ 3-2 R. ナダル)

第6ゲーム

M. ラオニッチ、キープ。(スコア:M. ラオニッチ 4-2 R. ナダル)

第7ゲーム

R. ナダル、キープ。(スコア:M. ラオニッチ 4-3 R. ナダル)

第8ゲーム

M. ラオニッチのサービス。ラブゲームでキープ。(スコア:M. ラオニッチ 5-3 R. ナダル)

第9ゲーム

R. ナダル、キープ。(スコア:M. ラオニッチ 5-4 R. ナダル)

第10ゲーム

M. ラオニッチのサービス for the マッチ。ラブゲームでキープ。(スコア:M. ラオニッチ 6-4 R. ナダル)

M. ラオニッチが第3セットを獲得し、逆転勝利(4-6 6-3 6-4)。2時間20分で試合終了。

R. ナダル復帰の大会は、準々決勝で敗退となった。

M. ラオニッチは準決勝へ進出、1月7日にグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)と対戦する。

Summary

M. ラオニッチ 4-6 6-3 6-4 R. ナダル
23本 エース 4本
3 ダブルフォルト 0
 66 %
(62/94)
第1サーブ 率 73 %
(61/84)
 81 %
(50/62)
第1サーブ
ポイント獲得率
64 %
(39/61)
 50 %
(16/32)
第2サーブ
ポイント獲得率
 61 %
(14/23)
 50 %
(2/4)
ブレイクポイント
成功率
 14 %
(1/7)
 37 %
(31/84)
リターンポイント
成功率
 32 %
(31/97)
 97  ポイント獲得合計  84

他の準々決勝結果

錦織圭(日本) vs ジョーダン・トンプソン(オーストラリア)試合結果

錦織圭vs J.トンプソン試合結果:ブリスベン国際2017年準々決勝
錦織圭(日本)は2017年1月6日、「ブリスベン国際(ATP250)」準々決勝に出場し、ジョーダン・トンプソン(オーストラリア)と対...

「ブリスベン国際」2017年トーナメント表はこちら↓

「ブリスベン国際」2017年トーナメント表(ドロー)結果あり:錦織圭、ナダル、ラオニッチ、ワウリンカ出場
新年早々、強豪揃いの「ブリスベン国際(ATP250)」が始まった。 錦織圭(日本)、怪我からの復帰戦となるラファエル・ナダル(...

「ブリスベン国際」2017年試合スケジュールはこちら↓

「ブリスベン国際」2017年 試合予定:錦織圭、ナダル、ラオニッチ、ワウリンカ他の出場スケジュール
「ブリスベン国際」2017年の試合スケジュールを紹介する。 1回戦は2017年1月1日~3日、ラファエル・ナダル(スペイン)は...

ラファエル・ナダル第1回戦 結果詳細

ナダルvsドルゴポロフ試合結果詳細(ナダル復帰戦):ブリスベン国際2017年第1回戦
2017年1月3日、Big 4 の一角であるラファエル・ナダル(スペイン)が怪我からの復帰戦を行った。 「ブリスベン国際」20...

ラファエル・ナダル第2回戦 結果詳細

ナダルvs M. ズべレフ試合結果詳細:ブリスベン国際2017年第2回戦
2017年1月5日、ラファエル・ナダル(スペイン)が「ブリスベン国際(ATP250)」第2回戦に出場し、ミーシャ・ズベレフ(ドイツ)...

同時期に開催される他の大会