チリッチ初戦敗退:チェンナイ「エアセル チェンナイ・オープン」2017年

photo credit: Marianne Bevis IMG_8028 via photopin (license)

マリン・チリッチ(クロアチア)は、2017年1月4日、チェンナイ「エアセル チェンナイ・オープン(ATP250)」に第1シードで出場するも、初戦(第2回戦)で敗退となった。

M. チリッチは昨年末を世界ランキング自己ベストの6位で終えており、対戦相手は、同117位、チェンナイの今大会へは予選からの出場となるヨセフ・コバリク(スロバキア)であった。

M. チリッチは過去に2度、チェンナイ「エアセル チェンナイ・オープン」で優勝している(2009年、2010年)。

直近でチェンナイ「エアセル チェンナイ・オープン」を3年連続で制覇している世界4位のスタン・ワウリンカ(スイス)は、同時期開催の別の大会「ブリスベン国際(ATP250)」へ出場しており、
第2シードのロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)は昨年末世界14位。
TOP 10 内では唯一の出場者であるM. チリッチは、優勝の最有力候補とみられていた。

今年初めての公式試合となるチェンナイ第2回戦で、M. チリッチは18本のエースを決めた。11度にわたるブレイクポイントを獲得するが、J. コバリクに9度セーブされた。

試合時間は2時間48分。J. コバリク vs. M. チリッチ:7-6(5), 5-7,7-5 で試合終了となった。

試合終了後のインタビューで、J. コバリクは

「自分には失うものが何もなかった。チリッチとは異なる。だから自由にプレーができたし、チャンスを獲得できた。」
「この試合をグランドスラムの準決勝のように研究した。チリッチは僕のプレーを研究できなかっただろう。僕がテレビに出るのは稀だからね。」

と語っている。

J. コバリクは準決勝に進出し、ダニール・メドベデフ(ロシア)と対戦する。

試合結果の詳細はこちら↓

チリッチvs コバリク試合結果詳細:チェンナイ「エアセル チェンナイ・オープン」2017年第2回戦
マリン・チリッチ(クロアチア)は、2017年1月4日、チェンナイ「エアセル チェンナイ・オープン(ATP250)」に出場し、新年初試...

チェンナイ「エアセル チェンナイ・オープン」2017年トーナメント表

チェンナイ「エアセル チェンナイ・オープン」2017年トーナメント表(ドロー)結果あり:チリッチ出場
2017年1月第1週は、ATP 250 の大会が3 大会開催される。 チェンナイ「エアセル チェンナイ・オープン」には、昨年末世界ラン...