ジョコビッチvsキリオス試合結果詳細:インディアンウェルズ「BNPパリバ・オープン」2017年ベスト16

photo credit: Marianne Bevis IMG_0278 via photopin (license)

2017年3月15日(日本時間3月16日)、インディアンウェルズ「BNPパリバ・オープン(ATP1000)」では第4回戦ベスト16の試合が開催され、大会第2シード、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)がニック・キリオス(オーストラリア)と対戦した。

ノバク・ジョコビッチ(セルビア)は第3回戦でフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)に勝利し、第4回戦(ベスト16)を迎えている。

という組み合わせは、直前の大会アカプルコ「アビエルト・メキシカーノ・テルセル(ATP500)」と全く同じである。

アカプルコ「アビエルト・メキシカーノ・テルセル(ATP500)」にて、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)とニック・キリオス(オーストラリア)は初めて対戦し、このときはニック・キリオス(オーストラリア)が勝利している。

今大会が両者2度目の対戦となる。

ノバク・ジョコビッチ(セルビア)は大会3連覇中であり、大会最多優勝記録(5回)を保持する。更なる連覇および記録が期待されている。

インディアンウェルズ「BNPパリバ・オープン(ATP1000)」ベスト16、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)vs. ニック・キリオス(オーストラリア)の試合結果詳細は、以下の通り。

Summary へのジャンプ

スポンサーリンク

Set 1

第1ゲーム

N. ジョコビッチのサーブで試合開始。N. キリオスがブレイクポイントを獲得、30ショットに及ぶラリーをN. キリオスが制し、試合開始早々のブレイクに成功。(スコア:N. ジョコビッチ 0-1 N. キリオス)

第2ゲーム

N. キリオスのサービス。N. キリオス、最初のサーブでエースを決める。N. キリオスがゲームキープ。N. キリオス、ゲームポイントでもエースを決める。(スコア:N. ジョコビッチ 0-2 N. キリオス)

第3ゲーム

N. ジョコビッチのサービス。ジュースとなり、N. キリオスがブレイクポイントを獲得。N. ジョコビッチがセーブし、サービスゲームをキープ。(スコア:N. ジョコビッチ 1-2 N. キリオス)

第4ゲーム

N. キリオス、キープ。(スコア:N. ジョコビッチ 1-3 N. キリオス)

第5ゲーム

N. ジョコビッチ、キープ。N. キリオスは連続して3回のチャレンジを行う。うち2回はチャレンジ成功。2度のジュースの末、N. ジョコビッチがゲームキープ。(スコア:N. ジョコビッチ 2-3 N. キリオス)

第6ゲーム

N. キリオスのサービス。N. キリオス、ゲーム開始で2本のエースを決める。ゲームポイントでもエースを決め、N. キリオスがラブゲームでキープ。(スコア:N. ジョコビッチ 2-4 N. キリオス)

第7ゲーム

N. ジョコビッチのサービス。ジュースとなり、N. キリオスがブレイクポイントを獲得。N. ジョコビッチがセーブしゲームキープ。(スコア:N. ジョコビッチ 3-4 N. キリオス)

第8ゲーム

N. キリオス、キープ。(スコア:N. ジョコビッチ 3-5 N. キリオス)

第9ゲーム

N. ジョコビッチ、キープ。(スコア:N. ジョコビッチ 4-5 N. キリオス)

第10ゲーム

N. キリオスのサービス for the セット。33ショットにわたるラリーは、N. キリオスのドロップショットミスでN. ジョコビッチが獲得するも、N. キリオスがサービスゲームをキープ。N. キリオスはセットポイントをエースで決める。(スコア:N. ジョコビッチ 4-6 N. キリオス)

N. ジョコビッチはコートにラケットを叩きつけ、警告を受ける。

第1セットをN. キリオスが獲得、試合は第2セットへ。

Set 2

第1ゲーム

N. ジョコビッチのサーブで試合再開。N. ジョコビッチがラブゲームでキープ。

第2ゲーム

N. キリオス、キープ。

第3ゲーム

N. ジョコビッチ、ラブゲームでキープ。

第4ゲーム

N. キリオスのサービス。N. キリオスが3連続エースを決め、サービスゲームをキープ。(スコア:N. ジョコビッチ 2-2 N. キリオス)

第5ゲーム

N. ジョコビッチのサービス。N. ジョコビッチがゲームキープ。(スコア:N. ジョコビッチ 3-2 N. キリオス)

第6ゲーム

N. キリオス、キープ。N. キリオスが時速220 km のサーブを決める。(スコア:N. ジョコビッチ 3-3 N. キリオス)

第7ゲーム

N. ジョコビッチ、キープ。(スコア:N. ジョコビッチ 4-3 N. キリオス)

第8ゲーム

N. キリオス、キープ。(スコア:N. ジョコビッチ 4-4 N. キリオス)

第9ゲーム

N. ジョコビッチのサービス。N. ジョコビッチがゲームキープ。(スコア:N. ジョコビッチ 5-4 N. キリオス)

第10ゲーム

N. キリオスのサービス。ラリーでN. ジョコビッチがUnforced エラー。N. ジョコビッチは続くショットもエラーとなり、下にうつむく。N. ジョコビッチのリターンが決まりジュースとなるが、N. キリオスがゲームキープ。(スコア:N. ジョコビッチ 5-5 N. キリオス)

第11ゲーム

N. ジョコビッチのサービス。N. キリオスがブレイクポイントを獲得。N. ジョコビッチがセーブし、ジュースとなる。N. キリオスが再度ブレイクポイントを獲得も、N. ジョコビッチがダウン・ザ・ラインを決めセーブ。計2度のジュースの末、N. ジョコビッチがゲームキープ。(スコア:N. ジョコビッチ 6-5 N. キリオス)

第12ゲーム

N. キリオスのサービス。最初のポイントはダブルフォルトとなる。N. キリオスがキープ。(スコア:N. ジョコビッチ 6-6 N. キリオス)

第2セットは両者ブレイクならず、試合はタイブレイクへ突入。

タイブレイク

N. ジョコビッチ – N. キリオス 太字:ミニブレイク

0-1, 0–2, 0-3, 1-3, 2-3, 2-4, 2-5, 2-6, 3-6, 3-7

タイブレイクはN. キリオスが制し、第2セットを獲得。ストレートで試合に勝利(N. キリオス-N. ジョコビッチ:6-4 7-63)。1時間51分で試合終了。

ニック・キリオス(オーストラリア)は、準々決勝に進出し、ラファエル・ナダル(スペイン)またはロジャー・フェデラー(スイス)と対戦する。

ロジャー・フェデラー(スイス)がラファエル・ナダル(スペイン)に勝利し、準々決勝は、ニック・キリオス(オーストラリア)対 ロジャー・フェデラー(スイス)に決まった。

ベスト16 ナダルvs. フェデラー試合結果詳細

ナダルvsフェデラー試合結果詳細:インディアンウェルズ「BNPパリバ・オープン」2017年ベスト16
2017年3月15日(日本時間3月16日)、インディアンウェルズ「BNPパリバ・オープン(ATP1000)」では第4回戦ベス...

ベスト16 他の試合結果(ドロー)はこちら

Summary

N. ジョコビッチ 4-6 63-7 N. キリオス
3本 エース 14本
16 ウィナー 25
0 ダブルフォルト 4
25 Unforced エラー 19
61 %
(50/82)
第1サーブ 率 61 %
(42/69)
70 %
(35/50)
第1サーブ ポイント
獲得率
86 %
(36/42)
56 %
(18/32)
第2サーブ ポイント
獲得率
52 %
(14/27)
– %
(0/0)
ブレイクポイント
成功率
20 %
(1/5)
28 %
(19/69)
リターンポイント
成功率
35 %
(29/82)
72 ポイント獲得合計 79

ジョコビッチvsデルポトロ試合結果詳細:インディアンウェルズ「BNPパリバ・オープン」2017年第3回戦
2017年3月14日(日本時間3月15日)、インディアンウェルズ「BNPパリバ・オープン(ATP1000)」では第3回戦トー...

キリオスvs A. ズベレフ試合結果詳細:インディアンウェルズ「BNPパリバ・オープン」2017年第3回戦
2017年3月14日(日本時間3月15日)、インディアンウェルズ「BNPパリバ・オープン(ATP1000)」では第3回戦トー...

トーナメント表

インディアンウェルズ「BNPパリバ・オープン」2017年トーナメント表(ドロー)結果あり:錦織圭、フェデラー他トップ選手集結
インディアンウェルズ「BNPパリバ・オープン(ATP1000)」トーナメント表(ドロー)を紹介する。2017年3月9日~3月...