フェデラーvsゴファン試合結果詳細:「ATPファイナル」2017年準決勝

2017年11月18日、「ATPワールドツアー・ファイナルNitto ATP ファイナルズ」では準決勝の試合が開催され、ロジャー・フェデラー(スイス)とダビド・ゴファン(ベルギー)が対戦した。

ロジャー・フェデラー(スイス)はラウンドロビン(総当たり戦)グループB で3戦全勝。グループ1位通過で決勝トーナメントに進出を決めた。
背中(腰)の怪我などもあり完全な状態とは言えないものの、大会中、着々とパフォーマンスを上げてきている。今大会、前代未聞の7回目の優勝を目指す。

ATPワールドツアー・ファイナル」初出場※のダビド・ゴファン(ベルギー)は、グループA で世界ランキング1位 ラファエル・ナダル(スペイン)に勝利グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)には敗れたが、ドミニク・ティエム(オーストリア)にストレートで勝利し、ラウンドロビン(総当たり戦)2勝。グループ2位で通過を決めた。
ベルギー人選手では初めての「ATPワールドツアー・ファイナル」出場。そして初めての同大会準決勝への進出。歴史を塗り替える活躍を見せている。
ダビド・ゴファン(ベルギー)は、2016年にも怪我で棄権したガエル・モンフィス(フランス)の代役として「ATPワールドツアー・ファイナル」に1試合のみ出場している。

ロジャー・フェデラー(スイス)とダビド・ゴファン(ベルギー)の過去の対戦成績は、ロジャー・フェデラー(スイス)の6戦全勝
直近の対戦、バーゼルスイス・インドアーズ・バーゼル(ATP500)」2017年準決勝では、ロジャー・フェデラー(スイス)がストレートで勝利。その後、ロジャー・フェデラー(スイス)は大会優勝を果たした。

6連敗中のダビド・ゴファン(ベルギー)は、対戦にあたり、「これまでとは違う戦い方をしないといけない」と語る。
先のラウンドロビン(総当たり戦)では、ラファエル・ナダル(スペイン)に初勝利を収めたダビド・ゴファン(ベルギー)。
続けてロジャー・フェデラー(スイス)への初勝利を目指す。

試合勝者は、この後開催されるグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)対ジャック・ソック(アメリカ)戦の勝者と決勝戦で対戦する。

ATPワールドツアー・ファイナルNitto ATP ファイナルズ)」2017年準決勝、ロジャー・フェデラー(スイス)vs. ダビド・ゴファン(ベルギー)の試合結果詳細は、以下の通り。

Summary へのジャンプ

スポンサーリンク

Set 1

第1ゲーム

ゴファンのサーブで試合開始。フェデラーが2ブレイクポイントを獲得。
ゴファンのコーナーへのショット、フェデラーのリターンがネットに阻まれ、ゴファンが1ポイントをセーブ。
ゴファンが強力なサーブを決め2ポイント目もセーブ、ジュースに持ち込む。
ゴファンがエースを決め、アドバンテージを獲得。
ラリーとなり、ゴファンのショットがラインを越える。再びジュース。
ゴファンのフォアファンド・ショットがラインを越え、フェデラーが再度のブレイクポイントを獲得。
続いてもラリーとなり、ネット際に出たフェデラーのドロップショットはネットに阻まれる。3度目のジュース。
ゴファンのショットがネットに阻まれ、フェデラーが4度目のブレイクポイントを獲得。
続いてのラリーはゴファンに軍配。4度目のジュースに突入。
ゴファンのショットがフレームに当たり大きく宙に浮く。フェデラーが5度目のブレイクポイントを獲得。
ラリーとなり、ゴファンのバックハンド・ショットがラインを越える。
フェデラーが試合開始早々のブレイクに成功。(スコア:フェデラー 1-0 ゴファン)

第2ゲーム

フェデラーのサービス。ジュースとなるが、フェデラーがエースを決めアドバンテージを獲得。
続いてもフェデラーが強力なサーブを決め、ブレイク直後のサービスゲームをキープ。(スコア:フェデラー 2-0 ゴファン)

第3ゲーム

ゴファン、ラブゲームでキープ。(スコア:フェデラー 2-1 ゴファン)

第4ゲーム

フェデラー、キープ。(スコア:フェデラー 3-1 ゴファン)

第5ゲーム

ゴファンのサービス。フェデラーが3ブレイクポイントを獲得。
ゴファンのサーブ、フェデラーのリターンがネットに阻まれ、ゴファンが1ポイントをセーブ。
続いてもフェデラーのショットがネットに阻まれ、ゴファンが2ポイント目をセーブ。
続いて、フェデラーがバックハンドでウィナーを決める。
フェデラーがダブル・ブレイクに成功。(スコア:フェデラー 4-1 ゴファン)

第6ゲーム

フェデラー、ブレイク直後のサービスゲームをラブゲームでキープ。(スコア:フェデラー 5-1 ゴファン)

第7ゲーム

ゴファンのサービス。フェデラーが1ブレイクポイント(セットポイント)を獲得。
フェデラーのショットがフレームに当たり、大きく宙に浮く。ゴファンがセーブしジュースに突入。
フェデラーのショットがラインを越え、ゴファンがアドバンテージを獲得。
続いてはゴファンのショットがラインを越える。再びジュース。
ゴファンがボレーを決め、アドバンテージを獲得。
続いて、フェデラーのバックハンド・ショットがラインを越える。
ゴファンがサービスゲームをキープ。(スコア:フェデラー 5-2 ゴファン)

第8ゲーム

フェデラーのサービスfor the セット。フェデラーが3セットポイントを迎える。
フェデラー、センターへのエースを決める。
フェデラーがラブゲームでキープ。(スコア:フェデラー 6-2 ゴファン)

第1セットをフェデラーが獲得、試合は第2セットへ。

Set 2

第1ゲーム

ゴファンのサーブで試合再開。ゴファン、キープ。(スコア:フェデラー 0-1 ゴファン)

第2ゲーム

フェデラーのサービス。ジュースに突入し、フェデラーが強力なサーブを決めアドバンテージを獲得。
ラリーとなり、フェデラーのショットがネットに阻まれる。再びジュース。
続いてのラリーではゴファンのショットがラインを越える。フェデラーがアドバンテージを獲得。
フェデラーのバックハンド・ショットがネットに阻まれ、ゲーム3度目のジュース。
フェデラーのサーブ、ゴファンがリターンエースを決める。ゴファンがブレイクポイントを獲得。
ラリーとなり、ゴファンがフォアファンドでウィナーを決める。
ゴファンが試合再開早々のブレイクに成功。(スコア:フェデラー 0-2 ゴファン)

第3ゲーム

ゴファン、ブレイク直後のサービスゲームをラブゲームでキープ。ゴファンはゲームポイントでエースを決める。(スコア:フェデラー 0-3 ゴファン)

第4ゲーム

フェデラー、ラブゲームでキープ。フェデラー、ゲームポイントでエースを決める。(スコア:フェデラー 1-3 ゴファン)

第5ゲーム

ゴファンのサービス。ジュースとなるが、ゴファンがボレーを決め、アドバンテージを獲得。
続いてのラリー、フェデラーのショットがネットに阻まれる。
ゴファンがゲームキープ。(スコア:フェデラー 1-4 ゴファン)

第6ゲーム

フェデラー、キープ。(スコア:フェデラー 2-4 ゴファン)

第7ゲーム

ゴファンのサービス。フェデラーが1ブレイクポイントを獲得。
フェデラーのショットがラインを越え、ゴファンがセーブ。ジュースとなる。
ゴファンが強力なサーブを決めアドバンテージを獲得。
ゴファンのボレー、フェデラーのリターンはラインを越える。
ゴファンがサービスゲームをキープ。(スコア:フェデラー 2-5 ゴファン)

第8ゲーム

フェデラー、キープ。(スコア:フェデラー 3-5 ゴファン)

第9ゲーム

ゴファンのサービス for the セット。ゴファンが3セットポイントを迎える。
フェデラーのショットがラインを越え、ゴファンがゲームキープ。(スコア:フェデラー 3-6 ゴファン)

第2セットはゴファンが獲得、試合は最終第3セットへ。

Set 3

第1ゲーム

フェデラーのサーブで試合再開。フェデラー、キープ。

第2ゲーム

ゴファン、キープ。(スコア:フェデラー 1-1 ゴファン)

第3ゲーム

フェデラーのサービス。フェデラーにダブルフォルト。ゴファンが2ブレイクポイントを獲得する。
ゴファンのショットがわずかにラインを外れ、フェデラーが1ポイントをセーブ。
続いてのラリー、フェデラーのバックハンド・ショットがラインを越える。
ゴファンがブレイクに成功。(スコア:フェデラー 1-2 ゴファン)

第4ゲーム

ゴファンのサービス。ゴファンにダブルフォルト。ジュースとなり、フェデラーがブレイクポイントを獲得。
ゴファンがネット際に出てボレーを決める。再びジュース。
ゴファン、続いてもネット際に出て攻撃、ドロップショットを決める。ゴファンがアドバンテージを獲得。
フェデラーのショットがネットに阻まれる。
ゴファンがブレイク直後のサービスゲームをキープ。(スコア:フェデラー 1-3 ゴファン)

第5ゲーム

フェデラー、ラブゲームでキープ。(スコア:フェデラー 2-3 ゴファン)

第6ゲーム

ゴファン、ラブゲームでキープ。(スコア:フェデラー 2-4 ゴファン)

第7ゲーム

フェデラー、キープ。(スコア:フェデラー 3-4 ゴファン)

第8ゲーム

ゴファン、ラブゲームでキープ。(スコア:フェデラー 3-5 ゴファン)

第9ゲーム

フェデラー、キープ。(スコア:フェデラー 4-5 ゴファン)

第10ゲーム

ゴファンのサービスfor the マッチ。ゴファン、エースでゲーム開始。ゴファンが2マッチポイントを迎える。
ゴファンが強力なコーナーへのサーブを決め、フェデラーのリターンはネットへ。
ゴファンがゲームキープ。(スコア:フェデラー 4-6 ゴファン)

第3セットをゴファンが獲得、試合に勝利(ゴファン – フェデラー:2-6 6-3 6-4)。1時間45分で試合終了。

ダビド・ゴファン(ベルギー)がロジャー・フェデラー(スイス)に初勝利!
そしてATPワールドツアー・ファイナルNitto ATP ファイナルズ)」2017年決勝進出を決めた。
決勝戦では、グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)またはジャック・ソック(アメリカ)と対戦する。
ロジャー・フェデラー(スイス)は準決勝で敗退となった。


他の試合結果(ドロー)

ナダル vs. ゴファン試合結果詳細

ナダルvsゴファン試合結果詳細:「ATPファイナル」2017年ラウンドロビン
2017年11月13日(日本時間11月14日)、「ATPワールドツアー・ファイナル(Nitto ATP ファイナルズ)」では...

フェデラー vs. ソック試合結果詳細

フェデラーvsソック試合結果詳細:「ATPファイナル」2017年ラウンドロビン
2017年11月12日、いよいよ最終戦「ATPワールドツアー・ファイナル(Nitto ATP ファイナルズ)」が開幕し、第1...

Summary

フェデラー 6-2 3-6 4-6 ゴファン
7本 エース 7本
28 ウィナー 20
3 ダブルフォルト 1
37 Unforced エラー 27
61 %
(47/77)
第1サーブ 率 59 %
(55/93)
74 %
(35/47)
第1サーブ ポイント
獲得率
73 %
(40/55)
57 %
(17/30)
第2サーブ ポイント
獲得率
58 %
(22/38)
185 km/h 第1サーブ
平均速度
185 km/h
164 km/h 第2サーブ
平均速度
146 km/h
201 km/h 最速サーブ 201 km/h
18 %
(2/11)
ブレイクポイント
成功率
67 %
(2/3)
33 %
(31/93)
リターンポイント
成功率
32 %
(25/77)
83 ポイント獲得合計 87

トーナメント表(ドロー)

「ATPファイナル」2017年ドロー結果あり:ナダル・フェデラー他上位8名が集結!
遂にATPツアー最終戦!「ATP ワールドツアー・ファイナル(Nitto ATP ファイナルズ)」が2017年11月12日より開催さ...