錦織圭vs ディミトロフ試合結果詳細:ブリスベン国際2017年決勝

photo credit: Marianne Bevis IMG_3992 via photopin (license)

錦織圭(日本)は2017年1月8日、「ブリスベン国際(ATP250)」決勝戦に出場し、グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)と対戦した。

G. ディミトロフは世界ランキング17位。自己ベストでは8位の実力者。
準決勝で前回王者、世界ランキング3位のミロシュ・ラオニッチ(カナダ)を倒しての決勝戦進出である。

錦織圭とG. ディミトロフの過去3戦を対戦し、錦織の全勝

photo credit: Marianne Bevis IMG_6388 via photopin (license)

昨年は7月のカナダ・トロント「ロジャーズ・カップ(ATP マスターズ1000)」の準々決勝で対戦し、錦織が勝利。この大会では、錦織が準優勝している。

錦織が今年初の大会を優勝で飾れるかどうか、注目される。

錦織圭(日本)vs. グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)決勝戦の試合結果詳細は以下の通り。

Summary へのジャンプ

スポンサーリンク

Set 1

第1ゲーム

G. ディミトロフのサーブで試合開始。錦織は早速のブレイクポイントを2度獲得するが、G. ディミトロフがセーブしゲームキープ。

第2ゲーム

錦織のサービス。錦織、キープ。

第3ゲーム

G. ディミトロフのサービス。錦織が再度ブレイクポイント獲得も、3度に渡るジュースの末、G. ディミトロフがキープ。

第4ゲーム

錦織、キープ。(スコア:錦織 2-2 G. ディミトロフ)

第5ゲーム

G. ディミトロフ、キープ。(スコア:錦織 2-3 G. ディミトロフ)

第6ゲーム

錦織のサービス。ジュースとなり、G. ディミトロフがブレイクに成功。(スコア:錦織 2-4 G. ディミトロフ)

第7ゲーム

G. ディミトロフ、ブレイク直後のサービスゲームをキープ。(スコア:錦織 2-5 G. ディミトロフ)

第8ゲーム

錦織のサービス。G. ディミトロフがセットポイント獲得、再度のブレイクに成功。(スコア:錦織 2-6 G. ディミトロフ)

第1セットをG. ディミトロフが獲得、試合は第2セットへ。

Set 2

第1ゲーム

G. ディミトロフのサーブで試合開始。G. ディミトロフ、キープ。

第2ゲーム

錦織のサービス。G. ディミトロフにブレイクポイントを許すも、錦織がキープ。

第3ゲーム

G. ディミトロフ、キープ。

第4ゲーム

錦織、キープ。(スコア:錦織 2-2 G. ディミトロフ)

第5ゲーム

G. ディミトロフのサービス。錦織が3ブレイクポイントを獲得し、ブレイクに成功。(スコア:錦織 3-2 G. ディミトロフ)

第6ゲーム

錦織、ラブゲームでキープ。(スコア:錦織 4-2 G. ディミトロフ)

第7ゲーム

G. ディミトロフのサービス。錦織がブレイクポイント獲得、ブレイクに成功。(スコア:錦織 5-2 G. ディミトロフ)

第8ゲーム

錦織のサービス for the セット。錦織、ラブゲームでキープ。(スコア:錦織 6-2 G. ディミトロフ)

錦織が第2セットを獲得し、試合は最終第3セットへ突入。

— 錦織が治療のためタイムアウトを取る。

Set 3

第1ゲーム

G. ディミトロフのサーブで試合再開。G. ディミトロフ、ラブゲームでキープ。

第2ゲーム

錦織のサービス。G. ディミトロフのブレイクポイントとなるが、錦織がキープ。

第3ゲーム

G. ディミトロフ、ラブゲームでキープ。

第4ゲーム

錦織、最後はドロップショットでゲームキープ。(スコア:錦織 2-2 G. ディミトロフ)

第5ゲーム

G. ディミトロフ、キープ。(スコア:錦織 2-3 G. ディミトロフ)

第6ゲーム

錦織のサービスエースでゲーム開始。錦織のゲームポイントでG. ディミトロフが転倒。錦織がキープ。(スコア:錦織 3-3 G. ディミトロフ)

第7ゲーム

G. ディミトロフ、ラブゲームでキープ。(スコア:錦織 3-4 G. ディミトロフ)

第8ゲーム

錦織のサービス。G. ディミトロフがブレイクポイントを獲得、ブレイクに成功。(スコア:錦織 3-5 G. ディミトロフ)

第9ゲーム

G. ディミトロフのサービス for the チャンピオンシップ。G. ディミトロフ、ラブゲームでキープ。(スコア:錦織 3-6 G. ディミトロフ)

G. ディミトロフが第3セットを獲得し、優勝。1間時間48分で試合終了(2-6 6-2 3-6)。

錦織圭、2017年は準優勝での始まりとなった。

錦織圭、G. ディミトロフともに、次回はグランドスラム「全豪オープン」へ出場する。

Summary

   錦織 圭    2-6 6-2 3-6 G. ディミトロフ
4本 エース 7本
0 ダブルフォルト 2
21本 ウィナー 24本
71 % 第1サーブ 率 68 %
25 Unforced エラー 23
2/7 ブレイクポイント
成功率
3/5
13/14 ネットポイント
成功率
13/16
69 ポイント獲得合計 77

同時期開催の他の大会

2017年1月各大会のトップ選手出場情報↓

トップ選手大会出場予定【2017年1月】:錦織圭・ナダル・マレー・ジョコ・フェデラー・ラオニッチ他
2017年1月開催の世界テニス男子シングルス、各大会へのトップ選手出場予定をまとめた。 (写真は錦織圭) ...

「ブリスベン国際」2017年トーナメント表

「ブリスベン国際」2017年トーナメント表(ドロー)結果あり:錦織圭、ナダル、ラオニッチ、ワウリンカ出場
新年早々、強豪揃いの「ブリスベン国際(ATP250)」が始まった。 錦織圭(日本)、怪我からの復帰戦となるラファエル・ナダル(...