A. マレーvs ジョコビッチ試合結果詳細:ドーハ「カタール・エクソンモービル・オープン」2017年決勝

photo credit: karlnorling Andy Murray via photopin (license)

ドーハ「カタール・エクソンモービル・オープン(ATP250)」では2017年1月8日(日本時間)、決勝戦が開催され、世界ランク1位のアンディ・マレー(イギリス)と世界ランク2位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)が対戦した。

前回ドーハ「カタール・エクソンモービル・オープン」では、N. ジョコビッチが優勝を果たしている。

昨年は、11月にA. マレーが初めて世界1位となり、N. ジョコビッチから王者の座を奪った。N. ジョコビッチの世界1位連続記録は122週で止められた。

両者の過去の対戦成績は、N. ジョコビッチの24勝11敗(勝率69 %)。
ATP ワールドツアー・ファイナルの決勝でも対決、A. マレーが勝利し自身の2016年末1位を確定させている。

なお、両者のポイント差は100以上あり、この大会結果ではランキングに変化はない。
(ATP 250 の大会では優勝者に250ポイント、準優勝者には150ポイントが与えられる)

年始早々のトップ対決、今シーズン幕開けの行方が注目される。

アンディ・マレーvs. ノバク・ジョコビッチ 決勝戦の試合詳細は以下の通り。

スポンサーリンク

Set 1

第1ゲーム

N. ジョコビッチのサーブで試合開始。早速ジュースとなるが、N. ジョコビッチがエースでアドバンテージを獲得、ゲームキープ。

第2ゲーム

A. マレーのサービス。A. マレー、キープ。

第3ゲーム

N. ジョコビッチのサービス。
試合中、N. ジョコビッチが指から出血し、手当てを受ける。
再度ジュースとなり、A. マレーがブレイクポイント獲得するが、N. ジョコビッチがセーブしキープ。

第4ゲーム

A. マレー、ラブゲームでゲームポイントを迎えるもダブルフォルト。A. マレーがキープ。(スコア:A. マレー 2-2 N. ジョコビッチ)

第5ゲーム

N. ジョコビッチ、ラブゲームでキープ。(スコア:A. マレー 2-3 N. ジョコビッチ)

第6ゲーム

A. マレーのサービス。ジュースとなるが、長いラリーをA. マレーが制し、ゲームキープ。(スコア:A. マレー 3-3 N. ジョコビッチ)

第7ゲーム

N. ジョコビッチ、ラブゲームでキープ。(スコア:A. マレー 3-4 N. ジョコビッチ)

第8ゲーム

A. マレーのサービス。再度ジュースとなり、N. ジョコビッチがブレイクに成功。(スコア:A. マレー 3-5 N. ジョコビッチ)

第9ゲーム

N. ジョコビッチのサービス for the セット。N. ジョコビッチがラブゲームでキープ。(スコア:A. マレー 3-6 N. ジョコビッチ)

N. ジョコビッチが第1セットを獲得し、試合は第2セットへ。

Set 2

第1ゲーム

A. マレーのサーブでゲーム再開。A. マレー、キープ。ゲームポイントをエースで決める。

第2ゲーム

N. ジョコビッチ、キープ。

第3ゲーム

A. マレー、ラブゲームでキープ。

第4ゲーム

N. ジョコビッチ、ラブゲームでキープ。(スコア:A. マレー 2-2 N. ジョコビッチ)

第5ゲーム

A. マレー、キープ。(スコア:A. マレー 3-2 N. ジョコビッチ)

第6ゲーム

N. ジョコビッチのサービス。A. マレーのブレイクポイント獲得後、N. ジョコビッチがセーブ、3度のジュースの末、N. ジョコビッチがキープ。(スコア:A. マレー 3-3 N. ジョコビッチ)

第7ゲーム

A. マレーのサービス。リターンの際にN. ジョコビッチが転倒。N. ジョコビッチが2ブレイクポイントを獲得し、ブレイクに成功。(スコア:A. マレー 3-4 N. ジョコビッチ)

第8ゲーム

N. ジョコビッチ、キープ。(スコア:A. マレー 3-5 N. ジョコビッチ)

第9ゲーム

A. マレー、エースでサービスゲームをスタート。A. マレーがキープ。(スコア:A. マレー 4-5 N. ジョコビッチ)

第10ゲーム

N. ジョコビッチのサービス for the マッチ。
A. マレーがブレイクポイントを獲得するが、N. ジョコビッチがセーブしジュースとなる。
4度のジュース、N. ジョコビッチの3度のマッチポイントを経て、A. マレーがブレイクバックに成功。
ゲーム時間12分。(スコア:A. マレー 5-5 N. ジョコビッチ)

第11ゲーム

A. マレーのサービス。A. マレーのゲームポイントで、N. ジョコビッチがラケットを投げつけペナルティを受け、A. マレーがキープ。(スコア:A. マレー 6-5 N. ジョコビッチ)

第12ゲーム

N. ジョコビッチのサービス。A. マレーが2セットポイントを獲得、ブレイク成功。(スコア:A. マレー 7-5 N. ジョコビッチ)

A. マレーが第2セットを獲得し、試合は最終セットへ突入。

Set 3

第1ゲーム

A. マレーのサービスで試合再開。
N. ジョコビッチはユニフォームの色をブルーからグレーへ換えて登場。
ジュースの末、A. マレーがキープ。(スコア:A. マレー 1-0 N. ジョコビッチ)

第2ゲーム

N. ジョコビッチ、ラブゲームでキープ。

第3ゲーム

A. マレー、キープ。

第4ゲーム

N. ジョコビッチのサービス。N. ジョコビッチがドロップショットでゲームポイント獲得、ゲームキープ。(スコア:A. マレー 2-2 N. ジョコビッチ)

第5ゲーム

A. マレー、ラブゲームでキープ。(スコア:A. マレー 3-2 N. ジョコビッチ)

第6ゲーム

N. ジョコビッチのサービス。ジュースとなり、A. マレーがブレイクポイント獲得も、N. ジョコビッチがスマッシュ・ウィナーでセーブ。N. ジョコビッチ、キープ。(スコア:A. マレー 3-3 N. ジョコビッチ)

第7ゲーム

A. マレーのサービス。N. ジョコビッチが3ブレイクポイントを獲得、ブレイクに成功。(スコア:A. マレー 3-4 N. ジョコビッチ)

第8ゲーム

N. ジョコビッチ、ブレイク直後のサービスをキープ。(スコア:A. マレー 3-5 N. ジョコビッチ)

第9ゲーム

A. マレー、キープ。(スコア:A. マレー 4-5 N. ジョコビッチ)

第10ゲーム

N. ジョコビッチのサービス for the マッチ。N. ジョコビッチ、キープ。(スコア:A. マレー 4-6 N. ジョコビッチ)

N. ジョコビッチが第3セットを獲得し、ドーハ「カタール・エクソンモービル・オープン」に優勝!
2時間54分で試合終了(3-6 7-5 4-6)。

N. ジョコビッチはA. マレーの連勝を止め、2017年初大会を優勝でスタートした。

ドーハ「カタール・エクソンモービル・オープン」2017年トーナメント表(ドロー)結果あり:マレー、ジョコビッチ出場
ドーハ「カタール・エクソンモービル・オープン(ATP250)」2017年のトーナメント表を紹介する。 大会には、世界1位アンディ・マレ...

同時期に開催される他の大会