「ATPファイナル」2018年ドロー結果あり:錦織圭・ジョコビッチ・フェデラー他上位8名が集結!

2018年シーズン最後の大会!「ATP ワールドツアー・ファイナルNitto ATP ファイナルズ)」がいよいよ開催される。

大会出場資格は、2018年ATP ランキング「レース」上位8名(欠場者を除く)。今シーズン、最も活躍したトップ選手同士が対戦する。

ドローへのジャンプ

2018年の出場選手は、シード順に次の通り。

  1. ノバク・ジョコビッチ(セルビア)
  2. ロジャー・フェデラー(スイス)
  3. アレクサンダー・ズべレフ(ドイツ)
  4. ケビン・アンダーソン(南アフリカ)
  5. マリン・チリッチ(クロアチア)
  6. ドミニク・ティーム(オーストリア)
  7. 錦織圭(日本)
  8. ジョン・イズナー(アメリカ)

ラファエル・ナダル(スペイン)は、直前まで復帰に向け調整を行っていたが、腹部の故障そして右足首の手術のため、欠場となった。

大会は、例年同様、8名の選手が4名ずつ2つのグループに分かれ、ラウンドロビン(総当たり戦)が行われた後、各グループの上位2名が決勝トーナメントに進出、グループ1位の選手と他方グループ2位の選手が準決勝を戦い、準決勝の勝者が決勝戦で対決する。

ロジャー・フェデラー(スイス)は、過去6回優勝しており、大会最多優勝記録を保持する。
ノバク・ジョコビッチ(セルビア)は、過去5回の優勝。

ケビン・アンダーソン(南アフリカ)、ジョン・イズナー(アメリカ)は、初めての大会出場となる。

2018年シーズン最終戦!最高の選手達による最高のプレーに期待したい。

ATP ワールドツアー・ファイナルNitto ATP ファイナルズ)」2018年の組み合わせ(ドロー)は、以下の通り。

スポンサーリンク

「ATP ワールドツアー・ファイナル」
2018年ドロー

開催期間:2018年11月11日~18日 ※現地時間

開催地:イギリス ロンドン

決勝トーナメント

決勝

開催日:2017年11月18日 ※ 現地時間

試合スケジュール:
2017年11月18日18:00(日本時間 19日午前3:00)以降開始

(1)ノバク・ジョコビッチセルビア6-4 6-3
(3)アレクサンダー・ズべレフドイツ

【最新】世界ランキング

【最新】ATP世界ランキングTOP 50:テニス男子シングルス
※ 毎週更新 2019年3月18日付のATP世界ランキングが発表された。シングルスの最新世界ランキングを紹介する。 ランキン...

準決勝

開催日:2017年11月17日 ※ 現地時間

試合スケジュール:
2017年11月17日14:00(日本時間 18日23:00)以降開始
2017年11月17日20:00(日本時間 19日午前5:00)以降開始

ラウンドロビン(総当たり戦)各グループ 上位2名が決勝トーナメントに進出、準決勝を戦う。

(1)ノバク・ジョコビッチセルビア6-2 6-2
(4)ケビン・アンダーソン南アフリカ
(2)ロジャー・フェデラースイス7-5 7-65
(3)アレクサンダー・ズべレフドイツ

【お詫び】日本時間11月16日正午頃まで、ロジャー・フェデラー(スイス)とケビン・アンダーソン(南アフリカ)のグループB 通過順位が誤っておりました。
H2H においてロジャー・フェデラー(スイス)が勝利し、ロジャー・フェデラー(スイス)がグループB 1位通過となります。大変失礼いたしました。

ラウンドロビン(総当たり戦)

開催日:2017年11月11日~16日 ※ 現地時間

グループA(Group Guga Kuerten)

試合日   スコア
11/12ノバク・ジョコビッチ vs. ジョン・イズナー: 6-4 6-3
11/14ノバク・ジョコビッチ vs. アレクサンダー・ズべレフ: 6-4 6-1
11/16ノバク・ジョコビッチ vs. マリン・チリッチ: 7-67 6-2
11/12アレクサンダー・ズべレフ vs. マリン・チリッチ: 7-65 7-61
11/16アレクサンダー・ズべレフ vs. ジョン・イズナー: 7-65 6-3
11/14マリン・チリッチ vs. ジョン・イズナー: 62-7 6-3 6-4

※ 試合日は現地時間

グループB(Group Lleyton Hewitt)

  • ロジャー・フェデラー(スイス):2勝1敗、セット4-2、ゲーム21-18(57%)
  • ケビン・アンダーソン(南アフリカ):2勝1敗、セット4-2、ゲーム25-10(59%)
  • ドミニク・ティーム(オーストリア):1勝2敗、セット2-4、ゲーム26-30(46%)
  • 錦織圭(日本):1勝2敗、セット2-4、ゲーム19-33(37%)

【お詫び】日本時間11月16日正午頃まで、ロジャー・フェデラー(スイス)とケビン・アンダーソン(南アフリカ)の順位が誤っておりました。
H2H においてロジャー・フェデラー(スイス)が勝利し、ロジャー・フェデラー(スイス)が1位通過となります。大変失礼いたしました。

試合日   スコア
11/13ロジャー・フェデラー vs. ドミニク・ティーム: 6-2 6-3
11/15ロジャー・フェデラー vs. ケビン・アンダーソン: 6-4 6-3
11/11ケビン・アンダーソン vs. ドミニク・ティーム: 6-3 7-610
11/13ケビン・アンダーソン vs. 錦織圭: 6-0 6-1
11/15ドミニク・ティーム vs. 錦織圭: 6-1 6-4
11/11錦織圭 vs. ロジャー・フェデラー: 7-64 6-3

※ 試合日は現地時間