「フィレンツェ・オープン」2022年トーナメント表(ドロー)結果あり・全出場選手:Aアリアシム・ベレッティーニ他出場

※ 決勝戦結果

フィレンツェ・オープン(ATP250)」2022年開催。出場予定選手、トーナメント表(ドロー)、全試合結果を順次更新・紹介する。

トーナメント表(ドロー)へのジャンプ
出場選手一覧へのジャンプ

大会には、フェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)、マッテオ・ベレッティーニ(イタリア)、ロレンツォ・ムセッティ(イタリア)などが出場を予定する。

ヤニック・シナー(イタリア)、ガエル・モンフィス(フランス)、ホルガー・ルーン(デンマーク)、西岡良仁(日本)は欠場となった。

2022年のみの開催を予定している。

スポンサーリンク

「フィレンツェ・オープン」2022年トーナメント表(ドロー)結果あり

開催期間:2022年10月10日~16日 ※本選、現地時間

開催地:イタリア フィレンツェ、ハードコート(室内)

トーナメント表全体像 クリックで表示
トーナメント表全体像(結果なし)

決勝

(1)フェリックス・オジェ アリアシムカナダ6-4 6-4
J.J. ウルフアメリカ

準決勝

(1)フェリックス・オジェ アリアシムカナダ6-2 6-3
(3)ロレンツォ・ムセッティイタリア
J.J. ウルフアメリカ6-4 6-4
(Q)ミカエル・ウマースウェーデン

同時期開催の大会

「ヒホン・オープン」2022年トーナメント表(ドロー)結果あり・全出場選手:ルブレフ・Cブスタ他出場
※ 決勝戦結果 「ヒホン・オープン(ATP250)」2022年開催。出場予定選手、トーナメント表(ドロー)、全試合結果を順次更新・紹介...

準々決勝(ベスト8)

(1)フェリックス・オジェ アリアシムカナダ6-3 6-4
(8)ブランドン・ナカシマアメリカ
(3)ロレンツォ・ムセッティイタリア6-3 6-2
マッケンジー・マクドナルドアメリカ
(7)アレクサンダー・ブブリクカザフスタン3-6 7-5 6-1
J.J. ウルフアメリカ
(Q)ミカエル・ウマースウェーデン6-4 6-2
ロベルト・カルバレス バエナスペイン

第2回戦(ベスト16)

(1)フェリックス・オジェ アリアシムカナダ6-4 62-7 6-2
オスカー・オッテドイツ
(Q)アルトゥー・チェリクビレクトルコ6-3 6-4
(8)ブランドン・ナカシマアメリカ
(3)ロレンツォ・ムセッティイタリア6-3 6-0
ベルナベ・サパタ ミラジェススペイン
(WC)フランチェスコ・パッサロイタリア6-4 7-5
マッケンジー・マクドナルドアメリカ
(7)アレクサンダー・ブブリクカザフスタン7-5 6-4
コランタン・ムテフランス
J.J. ウルフアメリカ6-3 6-4
(4)マキシム・クレッシーアメリカ
(5)アスラン・カラツェフロシア6-1 66-7 6-1
(Q)ミカエル・ウマースウェーデン
ロベルト・カルバレス バエナスペイン5-7 7-65 7-5
(2)マッテオ・ベレッティーニイタリア

第1回戦

(1)フェリックス・オジェ アリアシムカナダ-
--
マートン・フチョビッチハンガリー3-6 6-4 6-2
オスカー・オッテドイツ
(WC)ジュリオ・ゼッピエリイタリア6-3 6-2
(Q)アルトゥー・チェリクビレクトルコ
リシャール・ガスケフランス6-2 6-2
(8)ブランドン・ナカシマアメリカ
(3)ロレンツォ・ムセッティイタリア-
--
ロレンツォ・ソネゴイタリア6-4 6-4
ベルナベ・サパタ ミラジェススペイン
(LL)ジゼエン・ジャン中国7-64 7-66
(WC)フランチェスコ・パッサロイタリア
マッケンジー・マクドナルドアメリカ6-4 4-6 6-1
(6)ジェンソン・ブルックスビーアメリカ
(7)アレクサンダー・ブブリクカザフスタン7-5 6-2
クリスチャン・ガリンチリ
(Q)フラビオ・コボッリイタリア4-6 7-5 6-4
コランタン・ムテフランス
J.J. ウルフアメリカ4-6 6-2 6-1
(WC)フランチェスコ・マエストレッリイタリア
---
(4)マキシム・クレッシーアメリカ
(5)アスラン・カラツェフロシア6-3 2-1 (RET)
タロン・グリークスプアオランダ
(Q)ティム・ファン ライトホーフェンオランダ6-1 6-2
(Q)ミカエル・ウマースウェーデン
ダニエル エラヒ・ガランコロンビア6-2 6-1
ロベルト・カルバレス バエナスペイン
---
(2)マッテオ・ベレッティーニイタリア

出場選手一覧

※ 本選への出場選手。以下に加え、SE枠選手、予選通過者が出場する。また、予選開始以降に欠場者が出た場合は、予選最終戦での敗退者のうちランキング上位者がラッキールーザー(LL)として出場する。

シード*出場選手直前*
順位
エントリー
順位
(1)フェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)1313
(2)マッテオ・ベレッティーニ(イタリア)1615
(3)ロレンツォ・ムセッティ(イタリア)2730
(4)マキシム・クレッシー(アメリカ)3234
(5)アスラン・カラツェフ(ロシア)3939
(6)ジェンソン・ブルックスビー(アメリカ)4250
(7)アレクサンダー・ブブリク(カザフスタン)4344
(8)ブランドン・ナカシマ(アメリカ)4768
ロレンツォ・ソネゴ(イタリア)5064
タロン・グリークスプア(オランダ)5448
オスカー・オッテ(ドイツ)5552
コランタン・ムテ(フランス)6984
ダニエル エラヒ・ガラン(コロンビア)7175
J.J. ウルフ(アメリカ)7572
ロベルト・カルバレス バエナ(スペイン)7773
マッケンジー・マクドナルド(アメリカ)7886
ベルナベ・サパタ ミラジェス (スペイン)8080
クリスチャン・ガリン(チリ)8183
リシャール・ガスケ(フランス)8279
マートン・フチョビッチ(ハンガリー)9091
(WC)フランチェスコ・パッサロ(イタリア)123WC
(WC)ルカ・ナルディ(イタリア)152WC
(WC)フランチェスコ・マエストレッリ(イタリア)180WC

* 「シード」は大会直前の順位をもとに決められる。シード上位4名は第1回戦免除。
* 「直前順位」は、2022年10月3日付世界ランキングで確定する。

WC: ワイルドカード、大会主催者推薦枠
PR: プロテクトランキング。怪我などでツアーを離脱した選手は離脱前の一定期間のランキングを適用することが可能であり、これをもとにエントリーを行った場合。
SE: Special Exempt。大会の予選にエントリーしているが、直前の大会に勝ち進み、スケジュール上予選に出場することができない選手に与えられる、本選出場枠。

エントリー後の変更

エントリー締切日:2022年9月12日(現地時間)

IN

ワイルドカード(最大3名)

  • フランチェスコ・パッサロ(イタリア)
  • ルカ・ナルディ(イタリア)
  • フランチェスコ・マエストレッリ(イタリア)

繰り上がり

  • ティアゴ・モンテイロ(ブラジル) ※ 欠場
  • ペドロ・マルティネス(スペイン) ※ 欠場
  • ブランドン・ナカシマ(アメリカ)
  • J.J. ウルフ(アメリカ)
  • ロベルト・カルバレス バエナ(スペイン)
  • ダニエル エラヒ・ガラン(コロンビア)
  • コンスタント・レスティエンヌ(フランス) ※ 欠場
  • リシャール・ガスケ(フランス)
  • ベルナベ・サパタ ミラジェス (スペイン)
  • クリスチャン・ガリン(チリ)
  • コランタン・ムテ(フランス)
  • マッケンジー・マクドナルド(アメリカ)
  • トマス マーティン・エチェベリ(アルゼンチン) ※ 欠場
  • マートン・フチョビッチ(ハンガリー)

OUT

  • ヤニック・シナー(イタリア)
  • ホルガー・ルーン(デンマーク)
  • ニコロス・バシラシヴィリ(ジョージア)
  • ガエル・モンフィス(フランス)
  • 西岡良仁(日本)
  • エミール・ルースヴオリ(フィンランド)
  • ペドロ・マルティネス(スペイン)
  • フィリップ・クライノビッチ(セルビア)
  • ティアゴ・モンテイロ(ブラジル)
  • コンスタント・レスティエンヌ(フランス)
  • SE枠 2名
  • イリ・レヘチカ(チェコ)
  • トマス マーティン・エチェベリ(アルゼンチン)
  • ダビド・ゴファン(ベルギー)※ 予選開始後

2022年大会スケジュール

2022年 国際大会 年間スケジュール(ATP・グランドスラム・デビスカップ)
※ 6大会追加 テニス男子シングルス、2022年の国際大会 年間スケジュールを紹介する。 スケジュールへのジャンプ 202...

最新世界ランキング

【最新】ATP世界ランキングTOP100:テニス男子シングルス
2023年1月30日付のATP世界ランキングが発表された。シングルスの最新世界ランキングを紹介する。 ランキング表へのジャンプ...