「マジョルカ選手権」2022年トーナメント表(ドロー)結果あり・全出場選手:メドベデフ・チチパス他出場

※ 決勝戦結果

マジョルカ選手権(ATP250)」2022年開催。出場予定選手、トーナメント表(ドロー)、全試合結果を順次更新・紹介する。

トーナメント表(ドロー)へのジャンプ
出場選手一覧へのジャンプ

2022年は、ダニール・メドベデフ(ロシア)、デニス・シャポバロフ(カナダ)、パブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)、ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)などが大会への出場を予定している。
また、ステファノス・チチパス(ギリシャ)らが大会ワイルドカード、ニック・キリオス(オーストラリア)がSE枠を獲得し、出場する。

初開催の2021年は、ダニール・メドベデフ(ロシア)が優勝、サム・クエリー(アメリカ)が準優勝を獲得した。

フベルト・フルカチ(ポーランド)、ジョン・イズナー(アメリカ)は欠場となった。

スポンサーリンク

「マジョルカ選手権」2022年トーナメント表(ドロー)結果あり

開催期間:2022年6月19日~25日 ※本選、現地時間

開催地:スペイン マジョルカ、グラス(芝)コート

トーナメント表全体像 クリックで表示
トーナメント表全体像(結果なし)

決勝

(5)ロベルト・バウティスタ アグートスペイン6-4 3-6 7-62
(2) WCステファノス・チチパスギリシャ

準決勝

(5)ロベルト・バウティスタ アグートスペイン7-65 6-2
(Q)アントワン・ベリエスイス
ベンジャミン・ボンジーフランス6-4 6-4
(2) WCステファノス・チチパスギリシャ

同時期開催の大会

「イーストボーン国際」2022年トーナメント表(ドロー)結果あり・全出場選手:ノーリー・シナー他出場
※ 決勝戦結果 「イーストボーン国際(ATP250)」(Rothesay 国際イーストボーン)2022年開催。出場予定選手、トーナメン...

準々決勝(ベスト8)

(1)ダニール・メドベデフロシア6-3 6-2
(5)ロベルト・バウティスタ アグートスペイン
(Q)アントワン・ベリエスイス5-7 7-65 6-2
タロン・グリークスプアオランダ
ダニエル・アルトマイヤードイツ6-3 6-4
ベンジャミン・ボンジーフランス
マルコス・ギロンアメリカ7-65 4-6 6-3
(2) WCステファノス・チチパスギリシャ

第2回戦(ベスト16)

(1)ダニール・メドベデフロシア4-6 6-3 6-2
アスラン・カラツェフロシア
(SE)ニック・キリオスオーストラリア(W/O)
(5)ロベルト・バウティスタ アグートスペイン
(4)パブロ・カレーニョ ブスタスペイン6-3 6-4
(Q)アントワン・ベリエスイス
タロン・グリークスプアオランダ0-6 6-3 7-63
アレク・モルカンスロバキア
(8)セバスチャン・バエスアルゼンチン6-2 2-6 6-4
ダニエル・アルトマイヤードイツ
ベンジャミン・ボンジーフランス6-4 6-1
(3)デニス・シャポバロフカナダ
マルコス・ギロンアメリカ4-6 7-65 6-4
マッケンジー・マクドナルドアメリカ
イリヤ・イバシカベラルーシ6-4 6-4
(2) WCステファノス・チチパスギリシャ

第1回戦

(1)ダニール・メドベデフロシア-
--
(WC)ジャウメ・ムナルスペイン3-6 6-1 6-3
アスラン・カラツェフロシア
(SE)ニック・キリオスオーストラリア5-7 7-61 7-61
ラースロー・ディエレセルビア
(Q)ダニエル太郎日本6-4 7-64
(5)ロベルト・バウティスタ アグートスペイン
(4)パブロ・カレーニョ ブスタスペイン-
--
フェデリコ・デルボニスアルゼンチン6-3 7-66
(Q)アントワン・ベリエスイス
タロン・グリークスプアオランダ7-63 7-63
(WC)フェリシアーノ・ロペススペイン
アレク・モルカンスロバキア7-5 6-4
(7)ミオミール・ケマノビッチセルビア
(8)セバスチャン・バエスアルゼンチン6-3 6-4
(Q)ジョーダン・トンプソンオーストラリア
ダニエル・アルトマイヤードイツ7-5 7-62
ドゥサン・ラヨビッチセルビア
(Q)アレハンドロ・タビロチリ6-3 4-2 (RET)
ベンジャミン・ボンジーフランス
---
(3)デニス・シャポバロフカナダ
(6)ボティック・ヴァン デ ザンシュルプオランダ66-7 6-4 7-62
マルコス・ギロンアメリカ
マッケンジー・マクドナルドアメリカ4-6 7-5 6-1
ジョアン・ソウザポルトガル
イリヤ・イバシカベラルーシ6-4 6-1
エミール・ルースヴオリフィンランド
---
(2) WCステファノス・チチパスギリシャ

出場選手一覧

※ 本選への出場選手。以下に加え、予選通過者が出場する。また、予選開始以降に欠場者が出た場合は、予選最終戦での敗退者のうちランキング上位者がラッキールーザー(LL)として出場する。

シード*出場選手直前*
順位
エントリー
順位
(1)ダニール・メドベデフ(ロシア)12
(2)WCステファノス・チチパス(ギリシャ)6WC
(3)デニス・シャポバロフ(カナダ)1515
(4)パブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)1918
(5)ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)2019
(6)ボティック・ヴァン デ ザンシュルプ(オランダ)2929
(7)ミオミール・ケマノビッチ(セルビア)3031
(8)セバスチャン・バエス(アルゼンチン)3436
アスラン・カラツェフ(ロシア)3841
イリヤ・イバシカ(ベラルーシ)4250
アレク・モルカン(スロバキア)4538
ベンジャミン・ボンジー(フランス)5252
マッケンジー・マクドナルド(アメリカ)5360
エミール・ルースヴオリ(フィンランド)5661
ジョアン・ソウザ(ポルトガル)5763
マルコス・ギロン(アメリカ)6049
タロン・グリークスプア(オランダ)6158
ラースロー・ディエレ(セルビア)6256
(SE)ニック・キリオス(オーストラリア)65SE
ダニエル・アルトマイヤー(ドイツ)6653
ドゥサン・ラヨビッチ(セルビア)6964
(WC)ジャウメ・ムナル(スペイン)75WC
フェデリコ・デルボニス(アルゼンチン)8965
(WC)フェリシアーノ・ロペス(スペイン)122WC

* 「シード」は大会直前の順位をもとに決められる。シード上位4名は第1回戦免除。
* 「直前順位」は、2022年6月13日付世界ランキングで確定する。

WC: ワイルドカード、大会主催者推薦枠
PR: プロテクトランキング。怪我などでツアーを離脱した選手は離脱前の一定期間のランキングを適用することが可能であり、これをもとにエントリーを行った場合。
SE: Special Exempt。大会の予選にエントリーしているが、直前の大会に勝ち進み、スケジュール上予選に出場することができない選手に与えられる、本選出場枠。

エントリー後の変更

IN

ワイルドカード(最大3名)

繰り上がり

  • マッケンジー・マクドナルド(アメリカ)
  • エミール・ルースヴオリ(フィンランド)
  • ジョアン・ソウザ(ポルトガル)
  • ドゥサン・ラヨビッチ(セルビア)
  • フェデリコ・デルボニス(アルゼンチン)

SE枠

OUT

  • ジョン・イズナー(アメリカ)
  • ロイド・ハリス(南アフリカ)
  • SE枠 1名
  • フベルト・フルカチ(ポーランド)
  • オスカー・オッテ(ドイツ)

過去優勝・準優勝者

2021年より開催

優勝準優勝
2021ダニール・メドベデフサム・クエリー

2021年トーナメント表(ドロー)

「マジョルカ選手権」2021年トーナメント表(ドロー)結果あり・全出場選手:メドベデフ・ティーム・Cブスタ他出場
※ 決勝戦結果 2021年初開催「マジョルカ選手権(ATP250)」のトーナメント表(ドロー)が発表された。 トーナメント表(ド...

2022年大会スケジュール

2022年 国際大会 年間スケジュール(ATP・グランドスラム・デビスカップ)
※ 6大会追加 テニス男子シングルス、2022年の国際大会 年間スケジュールを紹介する。 スケジュールへのジャンプ 202...

最新世界ランキング

【最新】ATP世界ランキングTOP100:テニス男子シングルス
2022年12月5日付のATP世界ランキングが発表された。シングルスの最新世界ランキングを紹介する。ランキング表へのジャンプ世界男子テニ...