「サンディエゴ・オープン」2022年トーナメント表(ドロー)結果あり・全出場選手:エヴァンス・ダニエル太郎他出場

※ 決勝戦結果

サンディエゴ・オープン(ATP250)」2022年開催。出場予定選手、トーナメント表(ドロー)、全試合結果を順次更新・紹介する。

トーナメント表(ドロー)へのジャンプ
出場選手一覧へのジャンプ

2022年は、ダニエル・エヴァンス(イギリス)、ジェンソン・ブルックスビー(アメリカ)、マルコス・ギロン(アメリカ)、ペドロ・マルティネス(スペイン)、そしてダニエル太郎(日本)などが大会への出場を予定している。

過去の優勝・準優勝はこちら

スポンサーリンク

「サンディエゴ・オープン」2022年トーナメント表(ドロー)結果あり

開催期間:2022年9月19日~25日 ※本選、現地時間

開催地:アメリカ合衆国 カリフォルニア州 サンディエゴ、ハードコート

トーナメント表全体像 クリックで表示
トーナメント表全体像(結果なし)

決勝

(3)マルコス・ギロンアメリカ6-4 6-4
(5)ブランドン・ナカシマアメリカ

準決勝

(1)ダニエル・エヴァンスイギリス6-3 7-5
(3)マルコス・ギロンアメリカ
(5)ブランドン・ナカシマアメリカ6-4 7-63
クリストファー・オコネルオーストラリア

同時期開催の大会

メッス「モゼーユ・オープン」2022年トーナメント表(ドロー)結果あり・全出場選手:メドベデフ・フルカチ他出場
※ 決勝戦結果 メッス「モゼーユ・オープン(ATP250)」2022年開催。出場予定選手、トーナメント表(ドロー)、全試合結果を順次更...
「レイバーカップ」2022年ドロー・全試合結果あり:フェデラー引退!ナダル・ジョコビッチ他BIG4集結
※ 全試合終了 「レイバーカップ」2022年開催。出場予定選手、対戦カード、全試合結果を順次更新・紹介する。 ロジャー・フェデラー(...

準々決勝(ベスト8)

(1)ダニエル・エヴァンスイギリス6-1 6-3
コンスタント・レスティエンヌフランス
(3)マルコス・ギロンアメリカ7-65 6-3
(7)ジェームズ・ダックワースオーストラリア
(5)ブランドン・ナカシマアメリカ6-3 4-6 6-4
ダニエル エラヒ・ガランコロンビア
クリストファー・オコネルオーストラリア6-4 4-6 7-5
(2)ジェンソン・ブルックスビーアメリカ

第2回戦(ベスト16)

(1)ダニエル・エヴァンスイギリス6-4 6-4
ダニエル太郎日本
コンスタント・レスティエンヌフランス6-1 6-3
(6)アレハンドロ・タビロチリ
(3)マルコス・ギロンアメリカ6-4 6-3
トマス マーティン・エチェベリアルゼンチン
(Q)ミッチェル・クルーガーアメリカ6-3 7-64
(7)ジェームズ・ダックワースオーストラリア
(5)ブランドン・ナカシマアメリカ6-3 6-4
デニス・クドラアメリカ
ダニエル エラヒ・ガランコロンビア5-7 6-1 6-4
(4)ペドロ・マルティネススペイン
(8)J.J. ウルフアメリカ6-3 7-5
クリストファー・オコネルオーストラリア
マッケンジー・マクドナルドアメリカ6-4 3-6 6-2
(2)ジェンソン・ブルックスビーアメリカ

第1回戦

(1)ダニエル・エヴァンスイギリス-
--
ダニエル太郎日本6-4 6-3
(Q)エミリオ・ナヴァアメリカ
(WC)ブランドン・ホルトアメリカ5-7 7-65 6-3
コンスタント・レスティエンヌフランス
スティーブ・ジョンソンアメリカ7-5 6-2
(6)アレハンドロ・タビロチリ
(3)マルコス・ギロンアメリカ-
--
トマス マーティン・エチェベリアルゼンチン7-66 6-3
(Q)ファクンド・メナアルゼンチン
(Q)クリストファー・ユーバンクスアメリカ6-4 6-4
(Q)ミッチェル・クルーガーアメリカ
アレクセイ・ポピュリンオーストラリア7-5 4-6 6-1
(7)ジェームズ・ダックワースオーストラリア
(5)ブランドン・ナカシマアメリカ7-5 7-65
(WC)ザカリー・スヴァジャアメリカ
デニス・クドラアメリカ6-3 6-3
(WC)フェルナンド・ベルダスコスペイン
マルク アンドレア・ヒュスラースイス6-3 7-5
ダニエル エラヒ・ガランコロンビア
---
(4)ペドロ・マルティネススペイン
(8)J.J. ウルフアメリカ6-2 7-66
ステファン・コズロフアメリカ
クリストファー・オコネルオーストラリア4-6 6-3 (RET)
ジェイソン・キューブラーオーストラリア
ヘンリー・ラクソネンスイス6-0 6-2
マッケンジー・マクドナルドアメリカ
---
(2)ジェンソン・ブルックスビーアメリカ

出場選手一覧

※ 本選への出場選手。以下に加え、予選通過者が出場する。また、予選開始以降に欠場者が出た場合は、予選最終戦での敗退者のうちランキング上位者がラッキールーザー(LL)として出場する。

シード*出場選手直前*
順位
エントリー
順位
(1)ダニエル・エヴァンス(イギリス)2522
(2)ジェンソン・ブルックスビー(アメリカ)5043
(3)マルコス・ギロン(アメリカ)6053
(4)ペドロ・マルティネス(スペイン)6754
(5)ブランドン・ナカシマ(アメリカ)6869
(6)アレハンドロ・タビロ(チリ)6972
(7)ジェームズ・ダックワース(オーストラリア)7084
(8)J.J. ウルフ(アメリカ)7287
ダニエル エラヒ・ガラン(コロンビア)7594
コンスタント・レスティエンヌ(フランス)7675
マッケンジー・マクドナルド(アメリカ)8677
マルク アンドレア・ヒュスラー(スイス)87102
トマス マーティン・エチェベリ(アルゼンチン)8986
アレクセイ・ポピュリン(オーストラリア)9082
ダニエル太郎(日本)9495
ジェイソン・キューブラー(オーストラリア)97116
デニス・クドラ(アメリカ)10597
ステファン・コズロフ(アメリカ)110110
スティーブ・ジョンソン(アメリカ)114115
(WC)フェルナンド・ベルダスコ(スペイン)115WC
ヘンリー・ラクソネン(スイス)12398
クリストファー・オコネル(オーストラリア)130121
(WC)ブランドン・ホルト(アメリカ)223WC
(WC)ザカリー・スヴァジャ(アメリカ)374WC

* 「シード」は大会直前の順位をもとに決められる。シード上位4名は第1回戦免除。
* 「直前順位」は、2022年9月12日付世界ランキングで確定する。

WC: ワイルドカード、大会主催者推薦枠
PR: プロテクトランキング。怪我などでツアーを離脱した選手は離脱前の一定期間のランキングを適用することが可能であり、これをもとにエントリーを行った場合。

エントリー後の変更

エントリー締切日:2022年8月22日(現地時間)

IN

ワイルドカード(最大3名)

  • フェルナンド・ベルダスコ(スペイン)
  • ブランドン・ホルト(アメリカ)
  • ザカリー・スヴァジャ(アメリカ)

繰り上がり

  • ステファン・コズロフ(アメリカ)
  • スティーブ・ジョンソン(アメリカ)
  • ジェイソン・キューブラー(オーストラリア)
  • クリストファー・オコネル(オーストラリア)

OUT

  • スーンウー・クォン(韓国)
  • クリスチャン・ガリン(チリ)
  • ダニエル・アルトマイヤー(ドイツ)
  • イジー・ベセリー(チェコ)

過去優勝・準優勝者

優勝準優勝
2021キャスパー・ルードキャメロン・ノーリー

2021年トーナメント表(ドロー)

「サンディエゴ・オープン」2021年トーナメント表(ドロー)結果あり・全出場選手:ルブレフ・シャポバロフ・マレー他出場
※ 決勝戦結果 「サンディエゴ・オープン(ATP250)」2021年開催。出場予定選手、トーナメント表(ドロー)、全試合結果を...

最新世界ランキング

【最新】ATP世界ランキングTOP100:テニス男子シングルス
2022年9月26日付のATP世界ランキングが発表された。シングルスの最新世界ランキングを紹介する。 ランキング表へのジャンプ ...

大会結果 優勝・準優勝

大会結果(優勝・準優勝):世界テニス男子シングルス
※ 随時更新 テニス男子シングルス、各国際大会の優勝者・準優勝者の一覧(2017年~2022年)を紹介する。 2020年...