「ウィンストンセーラム・オープン」2022年トーナメント表(ドロー)結果あり・全出場選手:ディミトロフ・ティーム他出場

※ 決勝戦結果

ウィンストンセーラム・オープン(ATP250)」2022年開催。出場予定選手、トーナメント表(ドロー)、全試合結果を順次更新・紹介する。

トーナメント表(ドロー)へのジャンプ
出場選手一覧へのジャンプ

2022年は、ボティック・ヴァン デ ザンシュルプ(オランダ)、ニコロス・バシラシヴィリ(ジョージア)、ロレンツォ・ムセッティ(イタリア)、そしてドミニク・ティーム(オーストリア)などが大会への出場を予定している。
また、グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)が大会ワイルドカードを獲得し、出場する。

※ 錦織圭(日本)、ガエル・モンフィス(フランス)、パブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)、フランシス・ティアフォー(アメリカ)、ホルガー・ルーン(デンマーク)は欠場となった。

過去の優勝・準優勝はこちら

スポンサーリンク

「ウィンストンセーラム・オープン」2022年トーナメント表(ドロー)結果あり

開催期間:2022年8月21日~27日 ※本選、現地時間

開催地:アメリカ合衆国 ノースカロライナ州 ウィンストンセーラム、ハードコート

トーナメント表全体像 クリックで表示
トーナメント表全体像(結果なし)

決勝

ラースロー・ディエレセルビア7-61 6-4
アドリアン・マナリノフランス

準決勝

(Q)マルク アンドレア・ヒュスラースイス7-63 7-65
ラースロー・ディエレセルビア
アドリアン・マナリノフランス6-0 6-4
(2)ボティック・ヴァン デ ザンシュルプオランダ

2021年トーナメント表(ドロー)

「ウィンストンセーラム・オープン」2021年トーナメント表(ドロー)結果あり・全出場選手:Cブスタ・チリッチ他出場
※ 決勝戦結果 「ウィンストンセーラム・オープン(ATP250)」2021年開催。出場予定選手、トーナメント表(ドロー)、全試合結果を順次...

2019年トーナメント表(ドロー)

2018年トーナメント表(ドロー)

2017年トーナメント表(ドロー)

準々決勝(ベスト8)

(13)ジャック・ドレイパーイギリス6-4 6-4
(Q)マルク アンドレア・ヒュスラースイス
ラースロー・ディエレセルビア6-4 3-6 7-66
リシャール・ガスケフランス
アドリアン・マナリノフランス6-4 7-63
(4)マキシム・クレッシーアメリカ
(10)ベンジャミン・ボンジーフランス7-66 7-61
(2)ボティック・ヴァン デ ザンシュルプオランダ

第3回戦(ベスト16)

(WC)ドミニク・ティームオーストリア6-1 6-4
(13)ジャック・ドレイパーイギリス
(11)イリヤ・イバシカベラルーシ7-62 3-6 7-63
(Q)マルク アンドレア・ヒュスラースイス
(Q)ジェイソン・キューブラーオーストラリア7-64 69-7 6-3
ラースロー・ディエレセルビア
スティーブ・ジョンソンアメリカ63-7 6-4 6-3
リシャール・ガスケフランス
(8)アルベルト・ラモス ビノラススペイン6-3 6-3
アドリアン・マナリノフランス
(14)ロレンツォ・ソネゴイタリア64-7 6-2 7-63
(4)マキシム・クレッシーアメリカ
ティアゴ・モンテイロブラジル7-5 6-2
(10)ベンジャミン・ボンジーフランス
(15)ジャウメ・ムナルスペイン6-3 6-3
(2)ボティック・ヴァン デ ザンシュルプオランダ

第2回戦

(1) WCグリゴール・ディミトロフブルガリア0-6 4-2 (RET)
(WC)ドミニク・ティームオーストリア
ファビオ・フォニーニイタリア6-2 4-6 6-1
(13)ジャック・ドレイパーイギリス
(11)イリヤ・イバシカベラルーシ6-4 6-2
ペーター・ゴヨブチックドイツ
(WC)ミカエル・ウマースウェーデン6-4 6-4
(Q)マルク アンドレア・ヒュスラースイス
(Q)ジェイソン・キューブラーオーストラリア7-5 6-2
スーンウー・クォン韓国
ラースロー・ディエレセルビア4-6 6-3 7-65
(16)ジョアン・ソウザポルトガル
(12)ペドロ・マルティネススペイン7-62 6-2
スティーブ・ジョンソンアメリカ
リシャール・ガスケフランス7-65 4-6 6-1
(5)ロレンツォ・ムセッティイタリア
(8)アルベルト・ラモス ビノラススペイン6-4 6-4
ジョン・ミルマンオーストラリア
アドリアン・マナリノフランス6-4 6-1
(9)エミール・ルースヴオリフィンランド
(14)ロレンツォ・ソネゴイタリア試合中(0-0)
アレハンドロ・タビロチリ
ジェームズ・ダックワースオーストラリア6-3 6-3
(4)マキシム・クレッシーアメリカ
(6)ニコロス・バシラシヴィリジョージア6-4 6-1
ティアゴ・モンテイロブラジル
(PR)カイル・エドマンドイギリス6-4 7-65
(10)ベンジャミン・ボンジーフランス
(15)ジャウメ・ムナルスペイン6-3 6-4
ツェン・チュンシン台湾
(LL)タロン・グリークスプアオランダ7-65 6-3
(2)ボティック・ヴァン デ ザンシュルプオランダ

第1回戦

(1) WCグリゴール・ディミトロフブルガリア-
--
(WC)ドミニク・ティームオーストリア65-7 7-5 7-66
(WC)J.J. ウルフアメリカ
ファビオ・フォニーニイタリア7-5 7-5
ドゥサン・ラヨビッチセルビア
---
(13)ジャック・ドレイパーイギリス
(11)イリヤ・イバシカベラルーシ-
--
イリ・レヘチカチェコ6-4 6-3
ペーター・ゴヨブチックドイツ
(WC)ミカエル・ウマースウェーデン6-2 6-3
フェデリコ・コリアアルゼンチン
---
(Q)マルク アンドレア・ヒュスラースイス
(Q)ジェイソン・キューブラーオーストラリア-
--
スーンウー・クォン韓国6-1 6-4
ダニエル・アルトマイヤードイツ
ラースロー・ディエレセルビア6-3 3-6 6-3
ダビド・ゴファンベルギー
---
(16)ジョアン・ソウザポルトガル
(12)ペドロ・マルティネススペイン-
--
(Q)エミリオ・ナヴァアメリカ6-3 6-2
スティーブ・ジョンソンアメリカ
リシャール・ガスケフランス65-7 6-2 1-0 (RET)
カミル・マイフジャクポーランド
---
(5)ロレンツォ・ムセッティイタリア
(8)アルベルト・ラモス ビノラススペイン-
--
ジョン・ミルマンオーストラリア6-2 6-3
ヒューゴ・ガストンフランス
(Q)クリストファー・オコネルオーストラリア7-64 63-7 7-63
アドリアン・マナリノフランス
---
(9)エミール・ルースヴオリフィンランド
(14)ロレンツォ・ソネゴイタリア-
--
(LL)望月慎太郎日本4-6 6-2 6-4
アレハンドロ・タビロチリ
タナシ・コキナキスオーストラリア4-6 6-3 7-65
ジェームズ・ダックワースオーストラリア
---
(4)マキシム・クレッシーアメリカ
(6)ニコロス・バシラシヴィリジョージア-
--
デニス・クドラアメリカ7-61 7-5
ティアゴ・モンテイロブラジル
(LL)ミハイル・ペルボララキスギリシャ6-2 7-5
(PR)カイル・エドマンドイギリス
---
(10)ベンジャミン・ボンジーフランス
(15)ジャウメ・ムナルスペイン-
--
(LL)マートン・フチョビッチハンガリー6-1 1-6 6-3
ツェン・チュンシン台湾
(LL)タロン・グリークスプアオランダ7-63 6-3
(LL)ダニエル太郎日本
---
(2)ボティック・ヴァン デ ザンシュルプオランダ

※ 第3シードホルガー・ルーン(デンマーク)、第7シードセバスチャン・バエス(アルゼンチン)、ヒューゴ・デリエン(ボリビア)、アレクセイ・ポピュリン(オーストラリア)、トマス マーティン・エチェベリ(アルゼンチン)は欠場となった。

出場選手一覧

※ 本選への出場選手。以下に加え、予選通過者が出場する。また、予選開始以降に欠場者が出た場合は、予選最終戦での敗退者のうちランキング上位者がラッキールーザー(LL)として出場する。

シード*出場選手直前*
順位
エントリー
順位
(1)WCグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)18WC
(2)ボティック・ヴァン デ ザンシュルプ(オランダ)2426
(4)マキシム・クレッシー(アメリカ)3234
(5)ロレンツォ・ムセッティ(イタリア)3331
(6)ニコロス・バシラシヴィリ(ジョージア)3428
(8)アルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)4052
(9)エミール・ルースヴオリ(フィンランド)4442
(10)ベンジャミン・ボンジー(フランス)4845
(11)イリヤ・イバシカ(ベラルーシ)4953
(12)ペドロ・マルティネス(スペイン)5349
(13)ジャック・ドレイパー(イギリス)5585
(14)ロレンツォ・ソネゴ(イタリア)5658
(15)ジャウメ・ムナル(スペイン)5759
(16)ジョアン・ソウザ(ポルトガル)5961
イリ・レヘチカ(チェコ)6068
ファビオ・フォニーニ(イタリア)6154
ダビド・ゴファン(ベルギー)6263
アドリアン・マナリノ(フランス)6378
ティアゴ・モンテイロ(ブラジル)6567
ヒューゴ・ガストン(フランス)6875
アレハンドロ・タビロ(チリ)6964
フェデリコ・コリア(アルゼンチン)7373
タナシ・コキナキス(オーストラリア)7569
(WC)ミカエル・ウマー(スウェーデン)77WC
スーンウー・クォン(韓国)7976
ダニエル・アルトマイヤー(ドイツ)8065
ジェームズ・ダックワース(オーストラリア)8262
(WC)J.J. ウルフ(アメリカ)83WC
リシャール・ガスケ(フランス)8479
ツェン・チュンシン(台湾)8587
ラースロー・ディエレ(セルビア)8677
ドゥサン・ラヨビッチ(セルビア)8780
カミル・マイフジャク(ポーランド)8989
デニス・クドラ(アメリカ)9583
ジョン・ミルマン(オーストラリア)10181
ペーター・ゴヨブチック(ドイツ)11488
スティーブ・ジョンソン(アメリカ)11791
(WC)ドミニク・ティーム(オーストリア)228WC
カイル・エドマンド(イギリス)67048 (PR)

※ 第3シードホルガー・ルーン(デンマーク)、第7シードセバスチャン・バエス(アルゼンチン)は欠場となった。

* 「シード」は大会直前の順位をもとに決められる。全シード16名は第1回戦免除。
* 「直前順位」は、2022年8月15日付世界ランキングで確定する。

WC: ワイルドカード、大会主催者推薦枠
PR: プロテクトランキング。怪我などでツアーを離脱した選手は離脱前の一定期間のランキングを適用することが可能であり、これをもとにエントリーを行った場合。
SE: Special Exempt。大会の予選にエントリーしているが、直前の大会に勝ち進み、スケジュール上予選に出場することができない選手に与えられる、本選出場枠。

エントリー後の変更

エントリー締切日:2022年7月25日(現地時間)

IN

ワイルドカード(最大4名)

繰り上がり

  • アドリアン・マナリノ(フランス)
  • リシャール・ガスケ(フランス)
  • ドゥサン・ラヨビッチ(セルビア)
  • ジョン・ミルマン(オーストラリア)
  • デニス・クドラ(アメリカ)
  • アレクセイ・ポピュリン(オーストラリア)
  • ジャック・ドレイパー(イギリス)
  • ツェン・チュンシン(台湾)
  • ペーター・ゴヨブチック(ドイツ)
  • カミル・マイフジャク(ポーランド)
  • スティーブ・ジョンソン(アメリカ)

OUT

  • 錦織圭(日本)※ WC枠
  • アレクサンダー・ブブリク(カザフスタン)
  • ガエル・モンフィス(フランス)※ WC枠
  • オスカー・オッテ(ドイツ)
  • トミー・ポール(アメリカ)
  • アレク・モルカン(スロバキア)
  • カンタン・アリス(フランス)
  • パブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)
  • ブランドン・ナカシマ(アメリカ)
  • マルコス・ギロン(アメリカ)
  • SE枠 2名
  • フランシス・ティアフォー(アメリカ)
  • セバスティアン・コーダ(アメリカ)※ WC枠
  • ホルガー・ルーン(デンマーク)※ 予選開始後
  • セバスチャン・バエス(アルゼンチン)※ 予選開始後
  • ヒューゴ・デリエン(ボリビア)※ 予選開始後
  • アレクセイ・ポピュリン(オーストラリア)※ 予選開始後
  • トマス マーティン・エチェベリ(アルゼンチン)※ 予選開始後

過去優勝・準優勝者

優勝準優勝
2021イリヤ・イバシカミカエル・ウマー
2020開催なし-
2019フベルト・フルカチブノワ・ペール
2018ダニール・メドベデフスティーブ・ジョンソン
2017ロベルト・バウティスタ アグートダミール・ズムル
2016パブロ・カレーニョ ブスタロベルト・バウティスタ アグート
2015ケビン・アンダーソンピエール ユーグ・エルベール
2014ルーカシュ・ロソルエジィ・ヤノヴィッツ
2013ユルゲン・メルツァーガエル・モンフィス
2012ジョン・イズナートマーシュ・ベルディヒ
2011ジョン・イズナージュリアン・ベネトー

2022年大会スケジュール

2022年 国際大会 年間スケジュール(ATP・グランドスラム・デビスカップ)
※ 6大会追加 テニス男子シングルス、2022年の国際大会 年間スケジュールを紹介する。 スケジュールへのジャンプ 202...

最新世界ランキング

【最新】ATP世界ランキングTOP100:テニス男子シングルス
2022年11月28日付のATP世界ランキングが発表された。シングルスの最新世界ランキングを紹介する。ランキング表へのジャンプ2022年...