デルポトロvsラオニッチ試合結果詳細:インディアンウェルズ「BNPパリバ・オープン」2018年準決勝

インディアンウェルズBNPパリバ・オープン(ATP1000)」2018年準決勝、フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)とミロシュ・ラオニッチ(カナダ)の対戦が実現。試合は、2018年3月17日(日本時間3月18日)に開催された。

フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)は2009年にグランドスラム「全米オープン」で優勝を果たすも、度重なる怪我に苛まれ複数回に渡り手術。2016年に復帰し、現在世界ランキングでは世界8位にまでランクを戻している。
今大会準決勝進出にあたり、大会公式インタビューでは「第2のテニス人生のよう。数年前は引退も考えた。」と語った。
2013年以来の決勝進出を懸け、ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)と戦う。

ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)も2017年は怪我に苦しみ、ひざ後ろの腱、手首の怪我によりツアーを一時離脱。左手首の手術を行い復帰するが、続いてふくらはぎを負傷、シーズン途中での離脱を余儀なくされた。
自己ベストは世界3位であるが、現在世界ランキングでは世界38位に下落している。
ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)復活の大会となるか、そのプレーが注目される。

フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)とミロシュ・ラオニッチ(カナダ)の過去の対戦成績は、ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)の2勝1敗勝率67 %)。
直近の対戦、昨年「デルレイビーチ・オープン(ATP250)」では準決勝で対戦し、ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)がストレートで勝利。
ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)はその後、しかし、ひざ後ろの腱を痛め決勝戦を棄権している。

今大会では先に開催された準決勝にて、ロジャー・フェデラー(スイス)がボルナ・チョリッチ(クロアチア)に勝利し決勝進出を決めている。試合勝者は、決勝戦でロジャー・フェデラー(スイス)と対戦する。

インディアンウェルズBNPパリバ・オープン(ATP1000)」2018年準決勝、フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)vs. ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)の試合結果詳細は、以下の通り。

Summary へのジャンプ

スポンサーリンク

Set 1

会場に風が吹き荒れる中での試合となった。

第1ゲーム

ラオニッチのサーブ、エースで試合開始。ラオニッチ、キープ。

第2ゲーム

デルポトロ、キープ。(スコア:デルポトロ 1-1 ラオニッチ)

第3ゲーム

ラオニッチのサービス。デルポトロが3ブレイクポイントを獲得。
続いて、デルポトロがフォアハンドでウィナーを決める。
デルポトロがブレイクに成功。(スコア:デルポトロ 2-1 ラオニッチ)

第4ゲーム

デルポトロ、ブレイク直後のサービスゲームをキープ。(スコア:デルポトロ 3-1 ラオニッチ)

第5ゲーム

ラオニッチのサービス。デルポトロが2ブレイクポイントを獲得。
デルポトロのフォアハンド・ショットがネットに阻まれ、ラオニッチが1ポイントをセーブ。
ラオニッチ、ネットプレーでミス・ショット、ボールはネットに阻まれる。
デルポトロがダブル・ブレイクに成功。(スコア:デルポトロ 4-1ラオニッチ)

第6ゲーム

デルポトロ、ブレイク直後のサービスゲームをキープ。(スコア:デルポトロ 5-1 ラオニッチ)

第7ゲーム

ラオニッチ、ラブゲームでキープ。(スコア:デルポトロ 5-2 ラオニッチ)

第8ゲーム

デルポトロのサービス for the セット。デルポトロが2連続でエースを決め、3セットポイントを迎える。
続いてラリーとなり、ラオニッチのショットがラインを越える。
デルポトロがゲームキープ。(スコア:デルポトロ 6-2 ラオニッチ)

第1セットをデルポトロが獲得、試合は第2セットへ。

Set 2

第1ゲーム

ラオニッチのサーブで試合再開。ラオニッチ、キープ。

第2ゲーム

デルポトロ、キープ。(スコア:デルポトロ 1-1 ラオニッチ)

第3ゲーム

ラオニッチのサービス。デルポトロが2ブレイクポイントを獲得。
続いて、ラオニッチのサーブはダブルフォルトとなる。
デルポトロがブレイクに成功。(スコア:デルポトロ 2-1 ラオニッチ)

第4ゲーム

デルポトロ、ブレイク直後のサービスゲームをラブゲームでキープ。(スコア:デルポトロ 3-1 ラオニッチ)

第5ゲーム

ラオニッチ、キープ。(スコア:デルポトロ 3-2 ラオニッチ)

第6ゲーム

デルポトロ、ラブゲームでキープ。(スコア:デルポトロ 4-2 ラオニッチ)

第7ゲーム

ラオニッチ、キープ。(スコア:デルポトロ 4-3 ラオニッチ)

第8ゲーム

デルポトロ、キープ。(スコア:デルポトロ 5-3 ラオニッチ)

第9ゲーム

ラオニッチのサービス。デルポトロが2ブレイクポイント(マッチポイント)を獲得。
ラリーとなり、ラオニッチのバックハンド・ショットがネットに阻まれる。
デルポトロがダブル・ブレイクに成功。(スコア:デルポトロ 6-3 ラオニッチ)

第2セットもデルポトロが獲得、ストレートで試合に勝利(6-2 6-3)。1時間4分で試合終了。

フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)がツアー400 勝目を挙げ、インディアンウェルズBNPパリバ・オープン(ATP1000)」2018年決勝進出を決めた。

決勝戦では、ロジャー・フェデラー(スイス)と対戦する。

Twitter

フェデラー vs. チョリッチ準決勝詳細

フェデラーvsチョリッチ試合結果詳細:インディアンウェルズ「BNPパリバ・オープン」2018年準決勝
2018年3月17日(日本時間3月18日)、インディアンウェルズ「BNPパリバ・オープン(ATP1000)」では準決勝の試合...

他の試合結果(ドロー)

Summary

デルポトロ 6-2 6-3 ラオニッチ
3本 エース 6本
15 ウィナー 14
1 ダブルフォルト 2
8 Unforced エラー 19
68 %
(27/40)
第1サーブ 率 60 %
(27/45)
89 %
(24/27)
第1サーブ ポイント
獲得率
63 %
(17/27)
62 %
(8/13)
第2サーブ ポイント
獲得率
39 %
(7/18)
195 km/h 第1サーブ
平均速度
203 km/h
153 km/h 第2サーブ
平均速度
167 km/h
80 %
(4/5)
ブレイクポイント
成功率
– %
(0/0)
47 %
(21/45)
リターンポイント
成功率
20 %
(8/40)
53 ポイント獲得合計 32

トーナメント表(ドロー)

インディアンウェルズ「BNPパリバ・オープン」2018年トーナメント表(ドロー)結果あり:フェデラー・チリッチ他出場
インディアンウェルズ「BNPパリバ・オープン(ATP1000)」2018年!トーナメント表(ドロー)が発表された。 大会には、...

ダニエル太郎 vs. ジョコビッチ第2回戦結果詳細

ダニエル太郎vsジョコビッチ試合結果詳細:インディアンウェルズ「BNPパリバ・オープン」2018年第2回戦
2018年3月11日(日本時間3月12日)、インディアンウェルズ「BNPパリバ・オープン(ATP1000)」2018年第2回...