錦織圭vsAズベレフ試合結果詳細:モンテカルロ「Rolexモンテカルロ・マスターズ」2018年準決勝

モンテカルロRolexモンテカルロ・マスターズ(ATP1000)」2018年錦織圭(日本)とアレクサンダー・ズべレフ(ドイツ)が準決勝で対戦した。

錦織圭(日本)は2018年、手首の怪我から復帰。
ハードコート・シーズンではニューヨーク・オープン(ATP250)」アカプルコアビエルト・メキシカーノ・テルセル(ATP500)」マイアミ・オープン(ATP1000)」に出場するが、満足なプレーができていたとは言い難い。
しかし、今大会モンテカルロRolexモンテカルロ・マスターズ(ATP1000)」2018年では、第1回戦でバックハンドを中心に好調なプレーを披露、トマーシュ・ベルディヒ(チェコ)に勝利した。
錦織圭(日本)は今大会、2012年以来の出場であるが、6年前の2012年、錦織圭(日本)はベスト16でトマーシュ・ベルディヒ(チェコ)に敗退していた。試合後、錦織圭(日本)は「リベンジを果たせて良かった」とコメントした。
そして、準々決勝ではマリン・チリッチ(クロアチア)にもフルセットの末に勝利。マリン・チリッチ(クロアチア)の威力あるショットに果敢に挑み、世界3位のスーパーサーバーから勝利を奪い取った。

錦織圭(日本)とアレクサンダー・ズべレフ(ドイツ)の過去の対戦は、2017年ワシントンDCシティ・オープン(ATP500)」準決勝の1回のみ。
この試合では、アレクサンダー・ズべレフ(ドイツ)が錦織圭(日本)にストレートで勝利した。
今回が両者2度目の対戦となる。

なお、先に行われた試合にて、ラファエル・ナダル(スペイン)が既に決勝進出を決めている。
試合勝者は、決勝戦でクレーキングラファエル・ナダル(スペイン)と対戦する。

モンテカルロRolexモンテカルロ・マスターズ(ATP1000)」2018年準決勝、錦織圭(日本)vs. アレクサンダー・ズべレフ(ドイツ)の試合結果詳細は、以下の通り。

Summary へのジャンプ

スポンサーリンク

Set 1

第1ゲーム

錦織のサーブで試合開始。ズベレフ、キープ。

第2ゲーム

ズベレフ、キープ。

第3ゲーム

錦織、キープ。

第4ゲーム

ズベレフ、キープ。(スコア:錦織 2-2 A. ズベレフ)

第5ゲーム

錦織、キープ。(スコア:錦織 3-2 A. ズベレフ)

第6ゲーム

ズベレフ、キープ。(スコア:錦織 3-3 A. ズベレフ)

第7ゲーム

錦織のサービス。ズベレフがドロップショットを決めジュースに突入するが、錦織が強力なサーブでセーブ。アドバンテージを獲得する。
錦織のダブルフォルトで、再びジュース。
錦織のショットがラインを越え、ズベレフがブレイクポイントを獲得。
ラリーとなり、錦織のバックハンド・ショットがネットに当たり、ラインの外へ。
ズベレフがブレイクに成功。(スコア:錦織 3-4 A. ズベレフ)

第8ゲーム

ズベレフ、ブレイク直後のサービスゲームをキープ。(スコア:錦織 3-5 A. ズベレフ)

第9ゲーム

錦織のサービス。ズベレフが1ブレイクポイント(セットポイント)を獲得。
ラリーとなり、錦織のフォアハンド・ショットがラインを越える。
ズベレフがダブル・ブレイクに成功。(スコア:錦織 3-6 A. ズベレフ)

第1セットをズベレフが獲得、試合は第2セットへ。

Set 2

第1ゲーム

ズベレフのサーブ、エースで試合再開。錦織が2ブレイクポイントを獲得。
ラリーとなり、錦織がフォアハンドでスマッシュを試みるが失敗、ネットに阻まれる。ズベレフが1ポイントをセーブ。
続いて、ズベレフのフォアハンド・ショットがネットに阻まれる。
錦織が試合再開早々のブレイクに成功。(スコア:錦織 1-0 ズベレフ)

第2ゲーム

錦織、ブレイク直後のサービスゲームをラブゲームでキープ。(スコア:錦織 2-0 ズベレフ)

第3ゲーム

ズベレフのサービス。ズベレフに2回のダブルフォルト。ジュースとなり、ラリーでの錦織のショットがラインを越える。ズベレフがアドバンテージを獲得。
ズベレフがバックハンドでドロップショットを試みるが、ボールはラインを外れる。再びジュース。
錦織のショットがラインを越え、ズベレフがアドバンテージを獲得。
ズベレフが強力なサーブを決め、錦織のリターンはネットに阻まれる。
ズベレフがサービスゲームをキープ。(スコア:錦織 2-1 A. ズベレフ)

第4ゲーム

錦織のサービス。錦織にダブルフォルト。ズベレフが3ブレイクポイントを獲得する。
続いて、錦織のサーブはダブルフォルトとなる。
ズベレフがブレイクバックに成功。(スコア:錦織 2-2 A. ズベレフ)

第5ゲーム

ズベレフ、キープ。(スコア:錦織 2-3 A. ズベレフ)

第6ゲーム

錦織、キープ。(スコア:錦織 3-3 A. ズベレフ)

第7ゲーム

ズベレフのサービス。錦織が3ブレイクポイントを獲得。
ラリーとなり、ズベレフのショットがラインを越える。
錦織がブレイクに成功。(スコア:錦織 4-3 A. ズベレフ)

第8ゲーム

錦織、ブレイク直後のサービスゲームをキープ。(スコア:錦織 5-3 A. ズベレフ)

第9ゲーム

ズベレフのサービス。錦織が2ブレイクポイントを獲得。
続いて、ズベレフのフォアハンド・ショットがラインを外れる。
錦織がダブル・ブレイクに成功。(スコア:錦織 6-3 A. ズベレフ)

第2セットは錦織が獲得、試合は最終第3セットへ。

Set 3

第1ゲーム

錦織のサーブで試合再開。ズベレフが1ブレイクポイントを獲得。
ラリーとなり、ズベレフのバックハンド・ショットがネットに阻まれる。錦織がセーブし、ジュースに持ち込む。
続いて、錦織のフォアハンド・ショットがネットに阻まれる。ズベレフが再度のブレイクポイントを獲得。
錦織がフォアハンドでクロスコート・ウィナーを決め、再びジュース。
錦織がワイドへのエースを決め、アドバンテージを獲得。
錦織、続いてもワイドへの強力なサーブを決める。
錦織がサービスゲームをキープ。

第2ゲーム

ズベレフのサービス。錦織が2ブレイクポイントを獲得。
ズベレフがワイドへの強力なサーブを決め、1ポイントをセーブ。
ズベレフ、続いても強力なサーブを決め、2ポイント目もセーブ、ジュースに持ち込む。
ズベレフのサーブに対する錦織のリターンがラインを越え、ズベレフがアドバンテージを獲得。
続いて、ズベレフがクロスコートのウィナーを決める。
ズベレフがサービスゲームをキープ。

第3ゲーム

錦織、キープ。

第4ゲーム

ズベレフ、キープ。(スコア:錦織 2-2 A. ズベレフ)

第5ゲーム

錦織、ラブゲームでキープ。(スコア:錦織 3-2 A. ズベレフ)

第6ゲーム

ズベレフ、ラブゲームでキープ。(スコア:錦織 3-3 A. ズベレフ)

第7ゲーム

錦織のサービス。ジュースに突入し、錦織がバックハンドでダウン・ザ・ライン、ズベレフのリターンがラインを越える。錦織がアドバンテージを獲得。
続いては、錦織のバックハンドでのクロスコート・ショットがラインをわずかに外れ、再びジュース。
錦織のショットがネットに当たり、ズベレフがリターンでウィナーを決める。ズベレフがブレイクポイントを獲得。
錦織がドロップショットを決めセーブ。3度目のジュース。
ズベレフのクロスコート・ショットがラインを越え、錦織がアドバンテージを獲得。
錦織がネット際で股抜きのショット、しかしボールはラインを越える。4度目のジュース。
続いてのラリーでは、ズベレフのショットがラインを越える。錦織がアドバンテージを獲得する。
錦織、続いてワイドへの強力なサーブを決める。
錦織がサービスゲームをキープ。(スコア:錦織 4-3 A. ズベレフ)

第8ゲーム

ズベレフのサービス。ズベレフにダブルフォルト。ジュースとなり、錦織のショットがラインを越える。ズベレフがアドバンテージを獲得。
続いても錦織のショットがラインを越える。
ズベレフがサービスゲームをキープ。(スコア:錦織 4-4 A. ズベレフ)

第9ゲーム

錦織、キープ。(スコア:錦織 5-4 A. ズベレフ)

第10ゲーム

ズベレフのサービス。ジュースとなり、ネットプレーを錦織が制しブレイクポイント(マッチポイント)を獲得。
続いて、ズベレフのショットがラインを越える。
錦織がブレイクに成功。(スコア:錦織 6-4 A. ズベレフ)

第3セットを錦織が獲得、試合に勝利(3-6 6-3 6-4)。2時間13分で試合終了。

錦織圭(日本)がモンテカルロRolexモンテカルロ・マスターズ(ATP1000)」2018年決勝進出を決めた。
決勝戦では、ラファエル・ナダル(スペイン)と対戦する。

他の試合結果(ドロー)

ナダル vs. ティエム準々決勝詳細

ナダルvsティエム試合結果詳細:モンテカルロ「Rolexモンテカルロ・マスターズ」2018年準々決勝
ラファエル・ナダル(スペイン)対ドミニク・ティエム(オーストリア)、クレー巧者同士再度の対戦がモンテカルロ「Rolexモンテ...

Summary

錦織 3-6 6-3 6-4 A. ズベレフ
1本 エース 6本
27 ウィナー 26
4 ダブルフォルト 7
38 Unforced エラー 37
60 %
(53/89)
第1サーブ 率 49 %
(43/87)
60 %
(32/53)
第1サーブ ポイント
獲得率
79 %
(34/44)
67 %
(24/36)
第2サーブ ポイント
獲得率
36 %
(16/44)
178 km/h 第1サーブ
平均速度
197 km/h
148 km/h 第2サーブ
平均速度
160 km/h
85 % サーブ
返球率
86 %
57 %
(4/7)
ブレイクポイント
成功率
50 %
(3/6)
43 %
(37/87)
リターンポイント
成功率
37 %
(33/89)
93 ポイント獲得合計 83

トーナメント表(ドロー)

モンテカルロ「Rolexモンテカルロ・マスターズ」2018年トーナメント表(ドロー)結果あり:錦織圭・ナダル他トップ選手集結
モンテカルロ「Rolexモンテカルロ・マスターズ(ATP1000)」2018年!トーナメント表(ドロー)が発表された。 大会に...