A. マレーvsデルポトロ試合結果詳細:「全仏オープン」2017年第3回戦

2017年6月3日、グランドスラム「全仏オープン」第3回戦が開催され、大会第1シードアンディ・マレー(イギリス)はフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)と対戦した。

世界ランキング1位、前回準優勝者であり、全仏オープン初優勝を狙うアンディ・マレー(イギリス)であるが、2017年、クレーコートの大会では思うような成績を残せていない。

今大会も、第1回戦は現在世界ランキング73位のアンドレイ・クズネツォフ(ロシア)に勝利するが、第2回戦ではマルティン・クーリザン(スロバキア)にリードを許し、試合時間3時間34分の苦戦を強いられた。

フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)は、今大会第1回戦でギド・ペラ(アルゼンチン)に1度のブレイクポイントも与えずストレート勝ち。
第2回戦は、対戦相手ニコラス・アルマグロ(スペイン)の途中棄権に終わっている。

アンディ・マレー(イギリス)とフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)の過去の対戦成績は、アンディ・マレー(イギリス)の6勝3敗(勝率67 %)

昨年リオ・オリンピック決勝戦での対決が記憶に新しい。
リオ・オリンピックでは、怪我から復帰したばかりのフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)が当時世界ランキング1位であったノバク・ジョコビッチ(セルビア)に第1回戦で勝利し、その後決勝まで勝ち進んだ。
決勝戦では、アンディ・マレー(イギリス)が勝利し金メダルを獲得。フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)は銀メダルを獲得した。

クレーコートでの対戦は2回のみ。

2009年「マドリッド・オープン(ATP 1000)」準々決勝で対戦し、この時はフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)がアンディ・マレー(イギリス)に勝利。
2008年ローマ大会(現在のATP1000)ではフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)の途中棄権となった。

注目のスター対決、アンディ・マレー(イギリス)vs. フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)、グランドスラム「全仏オープン」2017年第3回戦の試合結果詳細は、以下の通り。

Summary へのジャンプ

スポンサーリンク

Set 1

第1ゲーム

マレーのサーブで試合開始。マレー、キープ。

第2ゲーム

デル ポトロ、キープ。(スコア:マレー 1-1 デル ポトロ)

第3ゲーム

マレーのサービス。デル ポトロがボレーを決め3ブレイクポイントを獲得。
マレーがエースで1ポイントをセーブ。マレーがクロスコート・ウィナーを決め2ポイント目もセーブするが、続いてのラリー、マレーのショットはエラーとなり、デル ポトロがブレイクに成功。(スコア:マレー 1-2 デル ポトロ)

第4ゲーム

デル ポトロ、2連続エースを決め、ブレイク直後のサービスゲームをキープ。(スコア:マレー 1-3 デル ポトロ)

第5ゲーム

マレーのサービス。ジュースの末、マレーがゲームキープ。(スコア:マレー 2-3 デル ポトロ)

第6ゲーム

デル ポトロ、キープ。(スコア:マレー 2-4 デル ポトロ)

第7ゲーム

マレー、キープ。デル ポトロ、自身のミスが続き苛立った素振りを見せる。(スコア:マレー 3-4 デル ポトロ)

第8ゲーム

デル ポトロのサービス。マレーが2ブレイクポイントを獲得。デル ポトロが強力なサーブでセーブしジュースとなる。デル ポトロ、ゲームポイントでエースを決め、サービスゲームをキープ。(スコア:マレー 3-5 デル ポトロ)

第9ゲーム

マレーのサービス。デル ポトロがブレイクポイント(セットポイント)を獲得も、マレーがセーブしジュースとなる。マレーがサービスゲームキープ。(スコア:マレー 4-5 デル ポトロ)

第10ゲーム

デル ポトロのサービス for the セット。マレー、バックハンドのロブを決め最初のポイントを獲得。
マレーが2ブレイクポイントを獲得。マレーのショットがミスとなりラインを越え、続いてデル ポトロがウィナーを決めセーブ。ジュースとなる。
デル ポトロのショットはラインを外れ、マレーが再度のブレイクポイントを獲得。デル ポトロがセーブし再びジュース。
デル ポトロがアドバンテージを獲得するが、続いてのデル ポトロのショットはラインを越え、3度目のジュースに突入。
デル ポトロのダブルフォルトでマレーがブレイクポイントを獲得。マレーがブレイクバックに成功。(スコア:マレー 5-5 デル ポトロ)

第11ゲーム

マレー、キープ。(スコア:マレー 6-5 デル ポトロ)

第12ゲーム

デル ポトロ、キープ。(スコア:マレー 6-6 デル ポトロ)

第1セットは両者譲らず、タイブレイクに突入

タイブレイク

マレー – デル ポトロ 太字:ミニブレイク

0-1, 0-2 1-2, 2-2 3-2, 3-3 3-4, 4-4 5-4, 6-4 6-5, 6-6 6-7, 7-7 7-8, 8-8 9-8, 10-8

タイブレイクをマレーが制し第1セットを獲得、試合は第2セットへ。

休憩に入ってもデル ポトロはネットにもたれかかり、落胆した様子を見せる。

Set 2

第1ゲーム

デル ポトロのサーブで試合再開。マレーが2ブレイクポイントを獲得。続いて、デル ポトロのショットはラインを越え、マレーが試合再開早々のブレイクに成功。(スコア:マレー 1-0 デル ポトロ)

第2ゲーム

マレー、ブレイク直後のサービスゲームをキープ。(スコア:マレー 2-0 デル ポトロ)

第3ゲーム

デル ポトロのサービス。マレーが2ブレイクポイントを獲得。デル ポトロが強力なサーブで1ポイントをセーブ。続いてのラリーもデル ポトロが制し、ジュースとなる。
デル ポトロがアドバンテージを獲得するが、続いてマレーがドロップショットを決め、再びジュース。
デル ポトロ、キープ。(スコア:マレー 2-1 デル ポトロ)

第4ゲーム

マレー、ラブゲームでキープ。(スコア:マレー 3-1 デル ポトロ)

第5ゲーム

デル ポトロがキープ。デル ポトロ、ゲームポイントでエースを決める。(スコア:マレー 3-2 デル ポトロ)

休憩中、デル ポトロはトレーナーを呼び薬を服用する。

第6ゲーム

マレー、キープ。(スコア:マレー 4-2 デル ポトロ)

第7ゲーム

デル ポトロ、キープ。(スコア:マレー 4-3 デル ポトロ)

第8ゲーム

マレー、キープ。(スコア:マレー 5-3 デル ポトロ)

第9ゲーム

デル ポトロ、キープ。(スコア:マレー 5-4 デル ポトロ)

第10ゲーム

マレーのサービス for the セット。会場は大きな「デルポ!」コール。
デル ポトロが2ブレイクポイントを獲得。マレーがセーブしジュースとなる。
マレーのダブルフォルトでデル ポトロが再びブレイクポイントを獲得。
マレーのショットはネットに阻まれる、デル ポトロがブレイクバックに成功。(スコア:マレー 5-5 デル ポトロ)

第11ゲーム

デル ポトロのサービス。マレーが3ブレイクポイントを獲得。
デル ポトロが強力なサーブで1ポイントをセーブ、続いてもデル ポトロがボレー、クロスコート・ウィナーを決め、ジュースとなる。
マレーが再度ブレイクポイントを獲得。マレーのボレーでのドロップショット、デル ポトロはボールに追いつくがリターンはアウト。マレーがブレイクに成功。(スコア:マレー 6-5 デル ポトロ)

第12ゲーム

マレーのサービス for the セット。マレー、2セットポイントを獲得。マレーがエースを決め、ゲームキープ。(スコア:マレー 7-5 デル ポトロ)

第2セットをマレーが獲得、試合は第3セットへ

Set 3

第1ゲーム

デル ポトロのサーブで試合再開。マレーが2ブレイクポイントを獲得。1ポイントはデル ポトロがセーブするが、続いてのラリー、デル ポトロのショットはミスとなりラインを越える。マレーが早々のブレイクに成功。(スコア:マレー 1-0 デル ポトロ)

第2ゲーム

マレー、ブレイク直後のサービスゲームをキープ。(スコア:マレー 2-0 デル ポトロ)

第3ゲーム

デル ポトロのサービス。マレーが3ブレイクポイントを獲得。続いて、マレーがリターンエースを決め、再度のブレイクに成功。(スコア:マレー 3-0 デル ポトロ)

第4ゲーム

マレー、キープ。(スコア:マレー 4-0 デル ポトロ)

第5ゲーム

デル ポトロのサービス。マレーがブレイクポイントを獲得。マレーがネット際に出たデル ポトロの頭上を越えるロブを決め、セット3度目のブレイクに成功。(スコア:マレー 5-0 デル ポトロ)

第6ゲーム

マレーのサービス for the マッチ。デル ポトロが2ブレイクポイントを獲得。マレーがセーブしジュースとなる。
デル ポトロのショットがネットに阻まれ、マレーがマッチポイントを獲得。続いてのマレーのショットはラインを外れ、再びジュース。
マレーがクロスコート・ウィナーを決め再度のマッチポイントを獲得、サービスゲームをキープ。(スコア:マレー 6-0 デル ポトロ)

第3セットもマレーが獲得、ストレートで試合に勝利(7-687-5 6-0)。2時間53分で試合終了。

アンディ・マレー(イギリス)はグランドスラム「全仏オープン」第4回戦ベスト16 進出を決めた。第4回戦ベスト16では、ジョン・イズナー(アメリカ)またはカレン・カチャノフ(ロシア)と対戦する。

第3回戦 他の試合結果(ドロー)

第2回戦 ワウリンカ vs. ドルゴポロフ試合結果詳細

ワウリンカvsドルゴポロフ試合結果詳細:「全仏オープン」2017年第2回戦
2017年6月1日、グランドスラム「全仏オープン」では第2回戦トーナメント表トップハーフの試合が開催され、第3シードスタン・...

Summary

マレー 7-68 7-5 6-0 デル ポトロ
5本 エース 6本
44 ウィナー 35
3 ダブルフォルト 4
28 Unforced エラー 43
57 %
(58/102)
第1サーブ 率 61 %
(66/108)
69 %
(40/58)
第1サーブ ポイント
獲得率
65 %
(43/66)
61 %
(27/44)
第2サーブ ポイント
獲得率
33 %
(14/42)
35 %
(6/17)
ブレイクポイント
成功率
22 %
(2/9)
118 ポイント獲得合計 92

トーナメント表(ドロー)

「全仏オープン」2017年トーナメント表(ドロー)結果あり:錦織圭・ナダル他トップ選手集結
グランドスラム(4大大会)「全仏オープン」2017年のトーナメント表(ドロー)が遂に発表された。2017年5月28日~6月11日、フ...

全仏オープン試合時間・スケジュール

「全仏オープン」2017年試合スケジュール:錦織圭、ナダル、マレー、ジョコビッチ出場予定
2017年グランドスラム「全仏オープン」の試合スケジュール、各選手の出場予定時間、対戦カードを紹介する。開催地はフランス パ...