ナダルvsBアグート試合結果詳細:「全仏オープン」2017年ベスト16

2017年6月4日、グランドスラム「全仏オープン」では第4回戦ベスト16 の試合が開催され、クレーキング ラファエル・ナダル(スペイン)は同胞スペインのライバル、ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)と対戦した。

ラファエル・ナダル(スペイン)は今回「全仏オープン」前代未聞の10連覇を目指す。

今シーズン、クレーコートでの成績は17勝1敗
ローマBNLイタリア国際(ATP1000)」準々決勝でドミニク・ティエム(オーストリア)に敗れたのみ。
モンテカルロRolexマスターズ(ATP1000)」優勝、「バルセロナ・オープン・バンコサバデル(ATP500)」優勝、「バルセロナ・オープン・バンコサバデル(ATP500)」優勝を果たし、各大会の最多優勝記録を更新した。

絶好調のラファエル・ナダル(スペイン)。今大会でも、3試合全てストレート勝ちでベスト16 進出を決めた。
第3回戦のニコロス・バシラシヴィリ(ジョージア)戦では、ラファエル・ナダル(スペイン)の6-0 6-1 6-0 と相手に1ゲームしか与えず、わずか1時間30分で勝利した。

ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)は、2017年最初の大会チェンナイ「エアセル チェンナイ・オープン(ATP250)」優勝。順調なスタートを切った。

今大会では、第1回戦でジョン・ミルマン(オーストラリア)、第2回戦でミハイル・ククシュキン(カザフスタン)、第3回戦でイジー・ベセリー(チェコ)に勝利しベスト16 へ進出。
第3回戦イジー・ベセリー(チェコ)戦では、ストレートで試合に勝利している。

ラファエル・ナダル(スペイン)とロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)の過去公式試合での対戦は1回のみ。
2014年マドリッドムトゥア マドリッド・オープン(ATP1000)」準決勝で対戦しており、この時はラファエル・ナダル(スペイン)がストレートで試合に勝利した。
ラファエル・ナダル(スペイン)はその後、大会優勝を果たしている。
今回が2度目の対戦となる。

スペイン1位と2位の対戦となったグランドスラム「全仏オープン」第4回戦ベスト16ラファエル・ナダル(スペイン)vs. ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)の試合結果詳細は、以下の通り。

Summary へのジャンプ

スポンサーリンク

Set 1

第1ゲーム

ナダルのサーブで試合開始。ナダル、ゲームポイントでエースを決め、ゲームキープ。(スコア:ナダル 1-0 Bアグート)

第2ゲーム

Bアグートのサービス。ナダルが3ブレイクポイントを獲得。続くラリー、ナダルのドロップショットはエラーとなり、Bアグートが1ポイントをセーブ。
続いてのラリーではナダルがドロップショットを決め、試合開始早々のブレイクに成功。(スコア:ナダル 2-0 Bアグート)

第3ゲーム

ナダルのサービス。ナダルに2回のダブルフォルトがあり、Bアグートが2ブレイクポイントを獲得。続いて、ナダルのショットがラインを越え、Bアグートがブレイクバックに成功。(スコア:ナダル 2-1 Bアグート)

第4ゲーム

Bアグートのサービス。ナダルがブレイクポイントを獲得。ナダルのバックハンドはエラー、ジュースとなる。
ナダルが再度ブレイクポイントを獲得。続くラリー、Bアグートのショットはラインを越え、ナダルがブレイクに成功。(スコア:ナダル 3-1 Bアグート)

第5ゲーム

ナダルのサービス。ナダル、サーブ時間オーバーの警告を受ける。
Bアグートがブレイクポイントを獲得。ナダルがバックハンドのクロスコート・ウィナーを決め、ジュースとなる。
Bアグートが再度ブレイクポイントを獲得。ナダルがセーブし再びジュース。
ナダルがブレイク直後のサービスゲームをキープ。(スコア:ナダル 4-1 Bアグート)

第6ゲーム

Bアグートのサービス。ナダルがブレイクポイントを獲得。
続いてのナダルのショットはラインを外れ、ジュースとなる。
Bアグートのショットがネットに阻まれ、ナダルが再度ブレイクポイントを獲得。
ナダルがクロスコート・ウィナーを決め、ダブル・ブレイクに成功。(スコア:ナダル 5-1 Bアグート)

第7ゲーム

ナダルのサービス for the セット。ナダル、キープ。(スコア:ナダル 6-1 Bアグート)

第1セットをナダルが獲得、試合は第2セットへ。

Set 2

第1ゲーム

Bアグートのサーブで試合再開。Bアグート、ラブゲームでキープ。

第2ゲーム

ナダル、キープ。(スコア:ナダル 1-1 Bアグート)

第3ゲーム

Bアグートのサービス。ナダルが2ブレイクポイントを獲得。
ナダルのクロスコート・ショットはラインを外れ、続いてもBアグートがセーブしジュースとなる。
Bアグートがアドバンテージを獲得するが、続いてのBアグートのショットがエラーとなり、再びジュース。
Bアグートのボレーは失敗、ナダルが再度ブレイクポイントを獲得。
ナダルにミスショットがあり、3度目のジュース。今度もナダルがブレイクポイントを獲得。
ネットプレーをナダルが制し、ブレイクに成功。(スコア:ナダル 2-1 Bアグート)

第4ゲーム

ナダル、ブレイク直後のサービスゲームをラブゲームでキープ。(スコア:ナダル 3-1 Bアグート)

第5ゲーム

Bアグート、ラブゲームでキープ。(スコア:ナダル 3-2 Bアグート)

第6ゲーム

ナダル、ラブゲームでキープ。(スコア:ナダル 4-2 Bアグート)

第7ゲーム

Bアグートのサービス。ナダルがブレイクポイントを獲得も、続くナダルのショットはラインを越え、ジュースとなる。
ナダルが再びブレイクポイントを獲得。Bアグートのダブルフォルトで、ナダルが再度のブレイクに成功。(スコア:ナダル 5-2 Bアグート)

第8ゲーム

ナダルのサービス for the セット。ナダル、ラブゲームでキープ。(スコア:ナダル 6-2 Bアグート)

第2セットもナダルが獲得、試合は第3セットへ。

Set 3

第1ゲーム

Bアグートのサーブで試合再開。ナダルが2ブレイクポイントを獲得。
Bアグートがクロスコート・ウィナーを決め、続いてナダルのショットがラインを越え、ジュースとなる。
ナダルが再度ブレイクポイントを獲得。Bアグートがセーブし再びジュース。
Bアグートがゲームキープ。

第2ゲーム

ナダル、キープ。

第3ゲーム

Bアグート、キープ。

第4ゲーム

ナダルのサービス。ナダル、サーブ時間オーバーの2度目の警告を受ける。
Bアグートがブレイクポイントを獲得。ナダルがクロスコート・ウィナーを決め、ジュースとなる。
ナダルがサービスゲームをキープ。(スコア:ナダル 2-2 Bアグート)

第5ゲーム

Bアグートのサービス。ナダルが3ブレイクポイントを獲得。
Bアグートの強力なショットに対するナダルのリターンはネットに阻まれ、Bアグートが1ポイントをセーブ。
続いてのラリー、Bアグートのショットがネットに阻まれ、ナダルがブレイクに成功。(スコア:ナダル 3-2 Bアグート)

第6ゲーム

ナダル、ゲームポイントでエースを決め、ブレイク直後のサービスゲームをキープ。(スコア:ナダル 4-2 Bアグート)

第7ゲーム

Bアグートのサービス。ナダルがブレイクポイントを獲得。
ナダルがフォアファンドのダウン・ザ・ラインを決め、再度のブレイクに成功。(スコア:ナダル 5-2 Bアグート)

第8ゲーム

ナダルのサービス for the マッチ。ナダル、キープ。(スコア:ナダル 6-2 Bアグート)

第3セットもナダルが獲得、ストレートで試合に勝利(6-1 6-2 6-2)。1時間50分で試合終了。

ラファエル・ナダル(スペイン)はグランドスラム「全仏オープン」11回目の準々決勝進出を決めた。準々決勝では、ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)またはパブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)と対戦する。

ベスト16 他の試合結果(ドロー)はこちら

第3回戦 A. マレー vs. デルポトロ試合結果詳細

A. マレーvsデルポトロ試合結果詳細:「全仏オープン」2017年第3回戦
2017年6月3日、グランドスラム「全仏オープン」第3回戦が開催され、大会第1シードアンディ・マレー(イギリス)はフアン マ...

ラオニッチvs. ナダル試合結果詳細:ブリスベン国際2017年準々決勝

ラオニッチvs ナダル試合結果詳細:ブリスベン国際2017年準々決勝
「ブリスベン国際(ATP250)」は2017年1月6日、準々決勝を開催し、世界ランキング3位で前回優勝者であるミロシュ・ラオニッチ(...

Summary

ナダル 6-1 6-2 6-2 Bアグート
4本 エース 0本
31 ウィナー 12
2 ダブルフォルト 1
23 Unforced エラー 25
62 %
(42/68)
第1サーブ 率 76 %
(58/76)
69 %
(29/42)
第1サーブ ポイント
獲得率
52 %
(30/58)
73 %
(19/26)
第2サーブ ポイント
獲得率
33 %
(6/18)
39 %
(7/18)
ブレイクポイント
成功率
25 %
(1//4)
88 ポイント獲得合計 56

トーナメント表(ドロー)

「全仏オープン」2017年トーナメント表(ドロー)結果あり:錦織圭・ナダル他トップ選手集結
グランドスラム(4大大会)「全仏オープン」2017年のトーナメント表(ドロー)が遂に発表された。2017年5月28日~6月11日、フ...