フェデラーvsディミトロフ試合結果詳細:ロッテルダム「ABN AMRO ワールド・テニス」2018年決勝

ロッテルダムABN AMRO ワールド・テニス(ATP500)」2018年決勝戦!ロジャー・フェデラー(スイス)とグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)が対戦した。

ロジャー・フェデラー(スイス)は、ロッテルダムABN AMRO ワールド・テニス(ATP500)」2018年準々決勝に勝利、準決勝への進出をもって、今大会後、世界ランキング1位に返り咲くことが確定。大会を優勝で締めくくることができるか、試合の行方が注目される。

ロジャー・フェデラー(スイス)は、今大会に過去、2005年、2012年と2回優勝。
今回2013年以来、5年振りの出場で、3度目の優勝を狙う。

グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)今大会第2シードでの出場。
第1回戦の杉田祐一(日本)戦を含め、全てストレートで勝利し決勝にまで進出している。
準決勝ダビド・ゴファン(ベルギー)戦はダビド・ゴファン(ベルギー)の試合途中での棄権となったものの、第1セットはグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)が獲得し、試合をリードしていた。
ダビド・ゴファン(ベルギー)は、プレー中にボールが目を直撃、棄権を余儀なくされた。
大会初タイトルを懸け、ロジャー・フェデラー(スイス)に挑む。

ロジャー・フェデラー(スイス)とグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)の過去の対戦成績は、ロジャー・フェデラー(スイス)の6戦全勝

直近の対戦は、2017年グランドスラム「ウィンブルドン」第4回戦(ベスト16)。この試合では、ロジャー・フェデラー(スイス)が計5回のブレイクに成功し、ストレートで試合に勝利した。
その後、ロジャー・フェデラー(スイス)は再度のウィンブルドン優勝を飾っている。

ロッテルダムABN AMRO ワールド・テニス(ATP500)」2018年決勝戦!ロジャー・フェデラー(スイス)vs. グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)。試合は、2018年2月18日(日本時間2月18~19日)に開催された。
試合結果詳細は、以下の通り。

Summary へのジャンプ

スポンサーリンク

Set 1

第1ゲーム

ディミトロフのサーブで試合開始。ディミトロフ、ラブゲームでキープ。

第2ゲーム

フェデラー、キープ。

第3ゲーム

ディミトロフ、キープ。

第4ゲーム

フェデラー、ラブゲームでキープ。(スコア:フェデラー 2-2 ディミトロフ)

第5ゲーム

ディミトロフのサービス。フェデラーが1ブレイクポイントを獲得。
ラリーとなり、ディミトロフのバックハンド・ショットがネットに阻まれる。
フェデラーがブレイクに成功。(スコア:フェデラー 3-2 ディミトロフ)

第6ゲーム

フェデラー、ブレイク直後のサービスゲームをキープ。(スコア:フェデラー 4-2 ディミトロフ)

第7ゲーム

ディミトロフのサービス。ディミトロフにダブルフォルト。フェデラーが2ブレイクポイントを獲得。
ディミトロフがワイドへの強力なサーブを決め、1ポイントをセーブ。
続いて、ディミトロフのショットがネットに阻まれる。
フェデラーがダブル・ブレイクに成功。(スコア:フェデラー 5-2 ディミトロフ)

第8ゲーム

フェデラーのサービス for the セット。フェデラーが3セットポイントを迎える。
続いて、フェデラーのドロップショットがネットに阻まれる。
フェデラーのサーブに対し、ディミトロフのリターンがラインを越える。
フェデラー、ブレイク直後のサービスゲームをキープ。(スコア:フェデラー 6-2 ディミトロフ)

第1セットをフェデラーが獲得、試合は第2セットへ。

Set 2

第1ゲーム

ディミトロフのサーブで試合再開。フェデラーが1ブレイクポイントを獲得。
ラリーとなり、ディミトロフがネット際に出てボレーを決める。ジュースに持ち込む。
フェデラーがリターンエースを決め、再度のブレイクポイントを獲得。
続いて、ディミトロフのバックハンドでのダウン・ザ・ラインがラインを越える。
フェデラーが試合再開早々のブレイクに成功。(スコア:フェデラー 1-0 ディミトロフ)

ディミトロフは再三、足を気にする素振りを見せる。

第2ゲーム

フェデラー、ブレイク直後のサービスゲームをキープ。(スコア:フェデラー 2-0 ディミトロフ)

第3ゲーム

ディミトロフのサービス。フェデラーが1ブレイクポイントを獲得。
ディミトロフのワイドへのサーブ、フェデラーのリターンはネットに阻まれる。ディミトロフがセーブしジュースとなる。
ラリーとなり、ディミトロフがフォアハンドでウィナーを決める。ディミトロフがアドバンテージを獲得。
ディミトロフのバックハンド・ショットがネットに阻まれ、再びジュース。
ディミトロフがフォアハンド・ウィナーを決め、アドバンテージを獲得。
続いて、フェデラーのフォアハンド・ショットがラインを越える。
ディミトロフがゲームキープ。(スコア:フェデラー 2-1 ディミトロフ)

第4ゲーム

フェデラー、キープ。(スコア:フェデラー 3-1 ディミトロフ)

第5ゲーム

ディミトロフのサービス。フェデラーが2ブレイクポイントを獲得。
ディミトロフがジャンピング・ボレーを決め、1ポイントをセーブ。
続いて、ディミトロフのサーブがダブルフォルトとなる。
フェデラーがダブル・ブレイクに成功。(スコア:フェデラー 4-1 ディミトロフ)

第6ゲーム

フェデラー、ブレイク直後のサービスゲームをキープ。(スコア:フェデラー 5-1 ディミトロフ)

第7ゲーム

ディミトロフ、ラブゲームでキープ。(スコア:フェデラー 5-2 ディミトロフ)

第8ゲーム

フェデラーのサービス for the チャンピオンシップ。フェデラーが2チャンピオンシップポイントを迎える。
続いて、フェデラーがサーブ&ボレーを決める。
フェデラー、ゲームキープ。(スコア:フェデラー 6-2 ディミトロフ)

第2セットもフェデラーが獲得、ストレートで試合に勝利(6-2 6-2)。わずか55分で試合終了。

ロジャー・フェデラー(スイス)がロッテルダムABN AMRO ワールド・テニス(ATP500)」2018年優勝!を果たした。

堂々の世界1位獲得。世界1位ロジャー・フェデラー(スイス)、今後も更なる活躍が期待される。

https://twitter.com/abnamrowtt/status/965249136726609923
他の試合結果(ドロー)

フェデラー vs. ハーセ準々決勝詳細

フェデラーvsハーセ試合結果詳細:ロッテルダム「ABN AMRO ワールド・テニス」2018年準々決勝
ロジャー・フェデラー(スイス)世界1位を懸けた対戦、ロッテルダム「ABN AMRO ワールド・テニス(ATP500)」201...

Summary

フェデラー 6-2 6-2 ディミトロフ
3本 エース 1本
15 ウィナー 13
0 ダブルフォルト 3
9 Unforced エラー 21
62 %
(24/39)
第1サーブ 率 59 %
(29/49)
83 %
(20/24)
第1サーブ ポイント
獲得率
62 %
(18/29)
80 %
(12/15)
第2サーブ ポイント
獲得率
45 %
(9/20)
50 %
(4/8)
ブレイクポイント
成功率
– %
(0/0)
45 %
(22/49)
リターンポイント
成功率
18 %
(7/39)
54 ポイント獲得合計 34

トーナメント表(ドロー)

ロッテルダム「ABN AMRO ワールド・テニス」2018年トーナメント表(ドロー)結果あり:フェデラー・ワウリンカ他出場
ロジャー・フェデラー(スイス)の世界1位を懸けた大会、2018年ロッテルダム「ABN AMRO ワールド・テニス(ATP500)」ト...