Aズベレフvsダルシス試合結果詳細:「深センオープン」2017年ベスト16

2017年9月28日、「深センオープン(ATP250)」では第2回戦ベスト16 の試合が開催され、大会第1シードアレクサンダー・ズべレフ(ドイツ)はスティーブ・ダルシス(ベルギー)と対戦した。
アレクサンダー・ズべレフ(ドイツ)にとっては初戦となる。

スティーブ・ダルシス(ベルギー)は第1回戦で地元ワイルドカード、ザ・ジャン(中国)にストレートで勝利しベスト16 進出を決めた。

ベスト16 では、既に第2シードのダビド・ゴファン(ベルギー)などが準々決勝進出を決めている。

アレクサンダー・ズべレフ(ドイツ)とスティーブ・ダルシス(ベルギー)の過去の対戦は、2017年2月に開催された「デビスカップ(国別対抗戦)」第1回戦のみ。
この時は、スティーブ・ダルシス(ベルギー)がアレクサンダー・ズべレフ(ドイツ)に勝利し母国を準々決勝進出に導いた。
スティーブ・ダルシス(ベルギー)はその後、準決勝でもシングルスで勝利を収め、強豪オーストラリアに逆転勝利。ベルギーが決勝進出を決めている。

ATPワールドツアーの大会では、今回が初対戦となる。

深センオープン(ATP250)」2017年アレクサンダー・ズべレフ(ドイツ)vs. スティーブ・ダルシス(ベルギー)の試合結果詳細は、以下の通り。

Summary へのジャンプ

スポンサーリンク

Set 1

第1ゲーム

ズベレフのサーブで試合開始。ズベレフ、キープ。

第2ゲーム

ダルシス、キープ。(スコア:A. ズベレフ 1-1 S. ダルシス)

第3ゲーム

ズベレフのサービス。ズベレフの時速223 km のエースでゲーム開始。
しかし、その後のズベレフのミスが重なり、ダルシスが1ブレイクポイントを獲得。
続いてのラリーをズベレフが制しセーブ、ジュースとなる。
ズベレフのバックハンド・ショットがネットに阻まれ、ダルシスが再度のブレイクポイントを獲得。
ズベレフがネット際に出て攻めるが、ズベレフのショットはラインを越える。
ダルシスがブレイクに成功。(スコア:A. ズベレフ 1-2 S. ダルシス)

第4ゲーム

ダルシス、ブレイク直後のサービスゲームをキープ。(スコア:A. ズベレフ 1-3 S. ダルシス)

第5ゲーム

ズベレフ、キープ。(スコア:A. ズベレフ 2-3 S. ダルシス)

第6ゲーム

ダルシス、キープ。ダルシス、ゲームポイントでエースを決める。(スコア:A. ズベレフ 2-4 S. ダルシス)

第7ゲーム

ズベレフ、ラブゲームでキープ。(スコア:A. ズベレフ 3-4 S. ダルシス)

第8ゲーム

ダルシスのサービス。ジュースとなるが、ダルシスがエースでアドバンテージを獲得。
ダルシス、キープ。(スコア:A. ズベレフ 3-5 S. ダルシス)

第9ゲーム

ズベレフ、ラブゲームでキープ。ズベレフ、ゲームポイントでエースを決める。(スコア:A. ズベレフ 4-5 S. ダルシス)

第10ゲーム

ダルシスのサービス for the セット。ダルシスが2セットポイントを迎える。
続いてのラリーをダルシスが制し、ゲームキープ。(スコア:A. ズベレフ 4-6 S. ダルシス)

第1セットをダルシスが獲得、試合は第2セットへ。

Set 2

第1ゲーム

ズベレフのサーブで試合再開。ジュースとなり、ズベレフにダブルフォルト。ダルシスがブレイクポイントを獲得する。
続いてズベレフがフォアハンド・ウィナーを決め、セーブ。再びジュースとなる。
ズベレフがアドバンテージを獲得し、「カモン」と叫ぶ。
ズベレフのダブルフォルトで、3度目のジュース。
ズベレフのフォアファンド・ショットがラインを越え、ダルシスが再度のブレイクポイントを獲得。
続いてのラリーではズベレフのショットがネットに阻まれる。
ダルシスが試合再開早々のブレイクに成功。(スコア:A. ズベレフ 0-1 S. ダルシス)

第2ゲーム

ダルシス、ブレイク直後のサービスゲームをキープ。(スコア:A. ズベレフ 0-2 S. ダルシス)

第3ゲーム

ズベレフ、ゲームポイントでエースを決め、サービスゲームをキープ。(スコア:A. ズベレフ 1-2 S. ダルシス)

第4ゲーム

ダルシス、キープ。(スコア:A. ズベレフ 1-3 S. ダルシス)

第5ゲーム

ズベレフ、キープ。(スコア:A. ズベレフ 2-3 S. ダルシス)

第6ゲーム

ダルシスのサービス。ズベレフが1ブレイクポイントを獲得。
ダルシスのショットがラインを越え、ズベレフがブレイクバックに成功。(スコア:A. ズベレフ 3-3 S. ダルシス)

第7ゲーム

ズベレフ、キープ。(スコア:A. ズベレフ 4-3 S. ダルシス)

第8ゲーム

ダルシス、キープ。(スコア:A. ズベレフ 4-4 S. ダルシス)

第9ゲーム

ズベレフ、キープ。(スコア:A. ズベレフ 5-4 S. ダルシス)

第10ゲーム

ダルシスのサービス。ズベレフが1ブレイクポイントを獲得。
ダルシスがボレーを決めセーブ、ジュースに持ち込む。
ズベレフのショットがネットに阻まれ、ダルシスがアドバンテージを獲得。
ダルシス、強力なサーブを決め、ゲームキープ。(スコア:A. ズベレフ 5-5 S. ダルシス)

第11ゲーム

ズベレフのサービス。ダルシスが3ブレイクポイントを獲得。
ズベレフのフォアハンド・ショットがラインを越え、ダルシスがブレイクに成功。(スコア:A. ズベレフ 5-6 S. ダルシス)

第12ゲーム

ダルシスのサービス for the マッチ。ズベレフが1ブレイクポイントを獲得。
続いてダルシスのショットがネットに阻まれ、ズベレフがブレイクバックに成功。(スコア:A. ズベレフ 6-6 S. ダルシス)

第2セットは両者譲らず、試合はタイブレイクに突入

タイブレイク

ズベレフ – ダルシス 太字:ミニブレイク

0-1, 1-1 2-1, 3-1 4-1, 4-2 4-3, 4-4 5-4, 6-4 6-5, 7-5

タイブレイクをズベレフが制し第2セット獲得、試合は最終第3セットへ。

Set 3

第1ゲーム

ダルシスのサーブで試合再開。ダルシス、キープ。(スコア:A. ズベレフ 0-1 S. ダルシス)

第2ゲーム

ズベレフのサービス。ズベレフにダブルフォルト。ダルシスが3ブレイクポイントを獲得。
続いてのラリー、ズベレフのショットがネットに阻まれる。
ダルシスが試合再開早々のブレイクに成功。(スコア:A. ズベレフ 0-2 S. ダルシス)

第3ゲーム

ダルシス、ブレイク直後のサービスゲームをラブゲームでキープ。(スコア:A. ズベレフ 0-3 S. ダルシス)

第4ゲーム

ズベレフ、キープ。(スコア:A. ズベレフ 1-3 S. ダルシス)

第5ゲーム

ダルシス、キープ。(スコア:A. ズベレフ 1-4 S. ダルシス)

第6ゲーム

ズベレフのサービス。ダルシスが2ブレイクポイントを獲得。
ズベレフが強力なサーブを決め、1ポイントをセーブ。続いてのラリー、ダルシスのショットがネットに阻まれ、ジュースとなる。
ズベレフがネット際に出て攻撃的なプレーを展開、アドバンテージを獲得する。
ズベレフがサービスゲームをキープ。(スコア:A. ズベレフ 2-4 S. ダルシス)

第7ゲーム

ダルシスのサービス。ズベレフが2ブレイクポイントを獲得。
ダルシスがネット際に出てボレーを決め、1ポイントをセーブ。続いて、ダルシスが強力なサーブを決め、ジュースに持ち込む。
続いてのラリーはダルシスに軍配。ダルシスがアドバンテージを獲得する。
ダルシスのショットがラインを外れ、再びジュース。
ズベレフのショットはアウト、ダルシスのアドバンテージとなる。ダルシスのダブルフォルトで3度目のジュース。
続いてのラリー、ダルシスのショットがOUT の判定も、ダルシスがチャレンジし判定はIN に訂正される。ポイントやり直しとなり再びジュース。
ダルシスが強力なサーブを決め、アドバンテージを獲得。
ダルシスのクロスコート・ショットがラインを越え、4度目のジュース。
ズベレフがフォアハンドでクロスコート・ウィナーを決め、ゲーム3度目のブレイクポイントを獲得。
続いての21ショットに及ぶラリーはズベレフのショットがネットに阻まれ、5度目のジュースに突入。
ズベレフがバックハンドでダウン・ザ・ラインを決め、4度目のブレイクポイントを獲得。
ダルシスのショットがラインを越え、ズベレフがブレイクバックに成功。(スコア:A. ズベレフ 3-4 S. ダルシス)

第8ゲーム

ズベレフ、ラブゲームでキープ。(スコア:A. ズベレフ 4-4 S. ダルシス)

第9ゲーム
ダルシス、ラブゲームでキープ。(スコア:A. ズベレフ 4-5 S. ダルシス)

第10ゲーム

ズベレフ、ラブゲームでキープ。(スコア:A. ズベレフ 5-5 S. ダルシス)

第11ゲーム

ダルシス、ラブゲームでキープ。(スコア:A. ズベレフ 5-6 S. ダルシス)

第12ゲーム

ズベレフ、キープ。(スコア:A. ズベレフ 6-6 S. ダルシス)

第3セットも両者譲らず、試合はタイブレイクに突入

タイブレイク

ズベレフ – ダルシス 太字:ミニブレイク

0-1, 1-1 2-1, 2-2 2-3, 2-4 2-5, 3-5 4-5, 5-5 6-5, 7-5

タイブレイクをズベレフが制し第3セットを獲得、試合に勝利(4-6 7-65 7-65)。2時間48分で試合終了。

アレクサンダー・ズべレフ(ドイツ)が深センオープン(ATP250)」2017年準々決勝進出を決めた。
準々決勝では、ダミール・ズムル(ボスニア)またはルカシュ・ラコ(スロバキア)と対戦する。

ベスト16 他の試合結果(ドロー)

Summary

A. ズベレフ 4-6 7-65 7-65 S. ダルシス
15本 エース 6本
6 ダブルフォルト 2
60 %
(64/107)
第1サーブ 率 67 %
(78/117)
72 %
(46/64)
第1サーブ ポイント
獲得率
65 %
(51/78)
53 %
(23/43)
第2サーブ ポイント
獲得率
62 %
(24/39)
43 %
(3/7)
ブレイクポイント
成功率
50 %
(4/8)
36 %
(42/117)
リターンポイント
成功率
36 %
(38/107)
111 ポイント獲得合計 113

トーナメント表(ドロー)

「深センオープン」2017年トーナメント表(ドロー)結果あり:Aズべレフ・ゴファン他出場
2017年9月25日~10月1日、中国 深センにて「深センオープン(ATP250)」が開催される。トーナメント表(ドロー)を紹介する...