ディミトロフvsゴファン試合結果詳細:「ATPファイナル」2017年決勝

2017年11月19日(日本時間11月20日)、「ATPワールドツアー・ファイナルNitto ATP ファイナルズ」決勝戦が開催された。

いよいよ2017年ATP 最後の試合。決勝に勝ち上ったグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)とダビド・ゴファン(ベルギー)が対戦した。

両者ともに、ATPワールドツアー・ファイナル初出場※。最高のシーズンを送った両者の最終戦、最高の試合が期待される。

ダビド・ゴファン(ベルギー)は、2016年にも怪我で棄権したガエル・モンフィス(フランス)の代役として「ATPワールドツアー・ファイナル」に1試合のみ出場している。ATP ランキング「レース」上位8名に与えられる出場権を獲得したのは、2017年が初めてとなる。

グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)とダビド・ゴファン(ベルギー)は「ATPワールドツアー・ファイナル」ラウンドロビン(総当たり戦)で同じグループA に属し、11月15日に対戦したばかり。
この試合では、グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)がダビド・ゴファン(ベルギー)にストレートで勝利。スコア6-0 6-2、グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)が計5回のブレイクに成功し、快勝を収めた。

グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)はここまで全試合に勝利し、決勝に進出。大会後の世界ランキングにおいては自己ベストを更新し、世界6位から、ラファエル・ナダル(スペイン)、ロジャー・フェデラー(スイス)に次ぐ世界3位への浮上が確定している。

ダビド・ゴファン(ベルギー)は、ラウンドロビン(総当たり戦)グループA でラファエル・ナダル(スペイン)に念願の初勝利。さらには、準決勝でロジャー・フェデラー(スイス)にも初勝利を収め、決勝へと進出した。
同じ大会でラファエル・ナダル(スペイン)、ロジャー・フェデラー(スイス)の両者に勝利した選手は史上6人目。
ダビド・ゴファン(ベルギー)の他には、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)、アンディ・マレー(イギリス)、フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)などが達成している。
さらに、「ATPワールドツアー・ファイナル」において世界ランキング1位と2位の両選手に勝利したのは、2009年のニコライ・ダビデンコ(ロシア)以来。ニコライ・ダビデンコ(ロシア)はその後、2009年「ATPワールドツアー・ファイナル」優勝を果たした。

グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)とダビド・ゴファン(ベルギー)の過去の対戦成績は、前述の「ATPワールドツアー・ファイナル」ラウンドロビン(総当たり戦)を含め、グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)の4勝1敗勝率80 %)。
2017年は、1月グランドスラム「全豪オープン」準々決勝、2月ソフィアガランティ・コザ ソフィア・オープン(ATP250)」決勝と、先の「ATPワールドツアー・ファイナル」ラウンドロビン(総当たり戦)でグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)が勝利し、2月ロッテルダムABN AMRO ワールド・テニス(ATP500)」準々決勝でダビド・ゴファン(ベルギー)が勝利している。

2017年、実に5回目の対戦となる。

グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)とダビド・ゴファン(ベルギー)は同じ26才。
錦織圭(日本)らとともに、ポストBig 4 として注目される。

どちらが勝利しても、「ATPワールドツアー・ファイナルNitto ATP ファイナルズ」初出場での初優勝。1998年以来の快挙となる。

シーズン最終戦、両者最高のプレーに期待したい。

ATPワールドツアー・ファイナルNitto ATP ファイナルズ)」2017年決勝戦!グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)vs. ダビド・ゴファン(ベルギー)の試合結果詳細は、次の通り。

Summary へのジャンプ

スポンサーリンク

Set 1

第1ゲーム

ディミトロフのサーブで試合開始。ゴファンが1ブレイクポイントを獲得。
ゴファンのショットがラインを越え、ディミトロフがセーブ。ジュースとなる。
ラリーとなり、ディミトロフのフォアハンド・ショットがラインを越える。ゴファンが再度のブレイクポイントを獲得。
続いて、ゴファンがフォアハンドでクロスコートのリターンエースを決める。
ゴファンが試合開始早々のブレイクに成功。(スコア:ディミトロフ 0-1 ゴファン)

第2ゲーム

ゴファンのサービス。ディミトロフが1ブレイクポイントを獲得。
ラリーとなり、ディミトロフのショットがラインを越える。ゴファンがセーブ、ジュースとなる。
ゴファンのショットがネットに阻まれ、ディミトロフが再度のブレイクポイントを獲得。
続いてのラリー、ゴファンのショットがラインを越える。
ディミトロフが早々のブレイクバックに成功。(スコア:ディミトロフ 1-1 ゴファン)

第3ゲーム

ディミトロフのサービス。ディミトロフにダブルフォルト。ゴファンが3ブレイクポイントを獲得。
ディミトロフが強力なサーブを決め、1ポイントをセーブ。
ディミトロフ、続いてもセンターへの強力なサーブを決め、2ポイント目をセーブ。
ゴファンがネット際に出たディミトロフを抜くバックハンドのウィナーを決める。
ゴファンがブレイクに成功。(スコア:ディミトロフ 1-2 ゴファン)

第4ゲーム

ゴファン、2連続でエースを決め、ブレイク直後のサービスゲームをキープ。(スコア:ディミトロフ 1-3 ゴファン)

第5ゲーム

ディミトロフのサービス。ジュースとなり、ゴファンのショットがネットに阻まれる。
ディミトロフがアドバンテージを獲得。
ディミトロフが強力なサーブを決め、サービスゲームをキープ。(スコア:ディミトロフ 2-3 ゴファン)

第6ゲーム

ゴファン、キープ。(スコア:ディミトロフ 2-4 ゴファン)

第7ゲーム

ディミトロフ、キープ。(スコア:ディミトロフ 3-4 ゴファン)

第8ゲーム

ゴファンのサービス。ゴファンにダブルフォルト。ディミトロフが1ブレイクポイントを獲得。
続いて、ゴファンのフォアハンド・ショットがラインを越える。
ディミトロフがブレイクバックに成功。(スコア:ディミトロフ 4-4 ゴファン)

第9ゲーム

ディミトロフ、キープ。(スコア:ディミトロフ 5-4 ゴファン)

第10ゲーム

ゴファン、キープ。(スコア:ディミトロフ 5-5 ゴファン)

第11ゲーム

ディミトロフ、キープ。(スコア:ディミトロフ 6-5 ゴファン)

第12ゲーム

ゴファンのサービス。ディミトロフが2ブレイクポイント(セットポイント)を獲得。
ゴファンがフォアハンド・ウィナーを決め、1ポイントをセーブ。
続いてもゴファンがフォアファンド・ウィナーを決め、2ポイント目をセーブ。ジュースに持ち込む。
ゴファンがネット際に出るがボレーに失敗。ディミトロフが再度のブレイクポイント(セットポイント)を獲得する。
ゴファンが強力なサーブを決めセーブ、再びジュース。
ネットプレーとなり、ゴファンのショットがラインを越える。ディミトロフが4度目のブレイクポイント(セットポイント)を獲得。
続いてのラリーではディミトロフのショットがラインを越える。3度目のジュース。
ゴファンのセンターへのサーブ、ディミトロフのリターンがラインを越える。ゴファンがアドバンテージを獲得。
ゴファンのダブルフォルトで、4度目のジュース。
ゴファンのショットがラインを越え、ディミトロフが5度目のブレイクポイント(セットポイント)を獲得。
続いて、ゴファンのショットがネットに阻まれる。
ディミトロフがブレイクに成功。(スコア:ディミトロフ 7-5 ゴファン)

第1セットをディミトロフが獲得、試合は第2セットへ。

Set 2

第1ゲーム

ディミトロフのサーブで試合再開。ディミトロフ、ラブゲームでキープ。

第2ゲーム

ゴファン、ラブゲームでキープ。

第3ゲーム

ディミトロフのサービス。ジュースとなり、ディミトロフがコーナーへの強力なサーブを決めアドバンテージを獲得。
続いてディミトロフがエースを決め、ゲームキープ。

第4ゲーム

ゴファン、ラブゲームでキープ。(スコア:ディミトロフ 2-2 ゴファン)

第5ゲーム

ディミトロフ、キープ。(スコア:ディミトロフ 3-2 ゴファン)

第6ゲーム

ゴファンのサービス。ディミトロフが1ブレイクポイントを獲得。
ラリーとなり、ゴファンがバックハンドでクロスコート・ウィナーを決める。ジュースに突入。
ディミトロフのショットがラインを越え、ゴファンがアドバンテージを獲得。
ゴファン、センターへのエースを決めサービスゲームをキープ。(スコア:ディミトロフ 3-3 ゴファン)

第7ゲーム

ディミトロフのサービス。ディミトロフに2回のダブルフォルト。ゴファンが2ブレイクポイントを獲得する。
続いてラリーとなり、ゴファンがフォアファンドでウィナーを決める。
ゴファンがブレイクに成功。(スコア:ディミトロフ 3-4 ゴファン)

第8ゲーム

ゴファン、ブレイク直後のサービスゲームをキープ。(スコア:ディミトロフ 3-5 ゴファン)

第9ゲーム

ディミトロフ、キープ。(スコア:ディミトロフ 4-5 ゴファン)

第10ゲーム

ゴファンのサービスfor the セット。ゴファンが3セットポイントを迎える。
ラリーとなり、ディミトロフのショットがネットに阻まれる。
ゴファン、ラブゲームでキープ。(スコア:ディミトロフ 4-6 ゴファン)

第2セットをゴファンが獲得、試合は最終第3セットへ。

Set 3

第1ゲーム

ディミトロフのサーブで試合再開。ディミトロフにダブルフォルト。ゴファンが2ブレイクポイントを獲得。
ディミトロフがエースを決め1ポイントをセーブ。
ディミトロフのサーブ、ゴファンのリターンはミスショット。ディミトロフが2ポイント目もセーブ、ジュースとなる。
ラリーとなり、ディミトロフのショットがラインを越える。ゴファンが再度のブレイクポイントを獲得。
ディミトロフが強力なサーブを決め、再びジュース。ディミトロフ、「カモン」と叫ぶ。
ディミトロフのサーブ、ゴファンのリターンがラインを越える。ディミトロフがアドバンテージを獲得。
ゴファンがクロスコートのフォアハンド・ウィナーを決める。3度目のジュース。
ラリーとなり、ディミトロフのショットがネットに阻まれる。ゴファンが4度目のブレイクポイントを獲得。
続いてもラリーとなり、ゴファンのバックハンド・ショットがラインを越える。4度目のジュース。
ゴファンにフレーム・ショット、ボールが大きく宙に浮く。ディミトロフがアドバンテージを獲得。
ゴファンがフォアハンド・ウィナーを決め、5度目のジュース。
続いては、ゴファンのバックハンド・ショットがラインを越える。ディミトロフがアドバンテージを獲得。
ディミトロフの強力なサーブ、ゴファンのリターンがネットに阻まれる。
ディミトロフ、サービスゲームをキープ。

第2ゲーム

ゴファンのサービス。ラリー中、ディミトロフが体勢を崩し倒れるが、ゴファンのショットはネットへ。
ディミトロフが1ブレイクポイントを獲得。
ディミトロフのショットがラインを越える。ゴファンがセーブ、ジュースとなる。
ゴファンが強力なサーブを決め、アドバンテージを獲得。
ゴファンがコーナーへの強力なサーブを決め、ゲームキープ。

第3ゲーム

ディミトロフ、キープ。

第4ゲーム

ゴファンのサービス。ゴファンのダブルフォルトで、ジュースとなる。
ゴファンがフォアハンド・ウィナーを決め、アドバンテージを獲得。
ゴファンが強力なサーブを決め、サービスゲームをキープ。(スコア:ディミトロフ 2-2 ゴファン)

第5ゲーム

ディミトロフ、ラブゲームでキープ。(スコア:ディミトロフ 3-2 ゴファン)

第6ゲーム

ゴファンのサービス。ゴファンのサーブ中に会場から「フォルト」と声があり、ゴファンにダブルフォルト。ディミトロフが1ブレイクポイントを獲得。
ディミトロフのショットがラインを越え、ゴファンがセーブ。ジュースとなる。
ディミトロフのショットがネットに阻まれ、ゴファンがアドバンテージを獲得。
ゴファンのショットがラインを越え、再びジュース。
ゴファンがコーナーへの強力なサーブを決め、アドバンテージを獲得。
続いて、ゴファンのショットがネットに阻まれる。3度目のジュース。
ラリーとなり、ゴファンのバックハンド・ショットがネットに阻まれる。ディミトロフが再度のブレイクポイントを獲得。
ゴファンのバックハンドでのダウン・ザ・ライン、わずかにラインを外れる。
ディミトロフがブレイクに成功。(スコア:ディミトロフ 4-2 ゴファン)

第7ゲーム

ディミトロフ、ブレイク直後のサービスゲームをキープ。(スコア:ディミトロフ 5-2 ゴファン)

第8ゲーム

ゴファンのサービス。ディミトロフが3ブレイクポイント(チャンピオンシップポイント)を獲得。
ゴファンのコーナーへのショット、ディミトロフのリターンはラインを越える。ゴファンが1ポイントをセーブ。
ゴファンがエースを決め、2ポイント目もセーブ。
ディミトロフのショットがネットに阻まれ、ゴファンが3ポイント目もセーブ。ジュースとなる。
続いてのラリー、ゴファンがフォアハンド・ウィナーを決める。ゴファンがアドバンテージを獲得。
ゴファンの強力なサーブ、ディミトロフのリターンはラインを越える。
ゴファンがサービスゲームをキープ。(スコア:ディミトロフ 5-3 ゴファン)

第9ゲーム

ディミトロフのサービスfor the チャンピオンシップ。ディミトロフが2マッチポイントを迎える。
ネット際に出たゴファン、ディミトロフのショットがラインを越える。
ゴファンのボレーは失敗、ネットに阻まれる。
ディミトロフがゲームキープ。(スコア:ディミトロフ 6-3 ゴファン)

試合に勝利(7-5 4-6 6-3)。2時間30分で試合終了。

グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)がATPワールドツアー・ファイナルNitto ATP ファイナルズ)」2017年優勝!を果たした。

ダビド・ゴファン(ベルギー)は準優勝となった。

フェデラー vs. ゴファン準決勝結果詳細

フェデラーvsゴファン試合結果詳細:「ATPファイナル」2017年準決勝
2017年11月18日、「ATPワールドツアー・ファイナル(Nitto ATP ファイナルズ)」では準決勝の試合が開催され、...

ディミトロフ vs. ソック準決勝結果詳細

ディミトロフvsソック試合結果詳細:「ATPファイナル」2017年準決勝
2017年11月18日(日本時間11月19日)、「ATPワールドツアー・ファイナル(Nitto ATP ファイナルズ)」準決...

他の試合結果(ドロー)

Summary

ディミトロフ 7-5 4-6 6-3 ゴファン
5本 エース 10本
6 ダブルフォルト 5
65 %
(67/103)
第1サーブ 率 50 %
(54/107)
70 %
(47/67)
第1サーブ ポイント
獲得率
78 %
(42/54)
50 %
(18/36)
第2サーブ ポイント
獲得率
42 %
(22/53)
27 %
(4/15)
ブレイクポイント
成功率
30 %
(3/10)
40 %
(43/107)
リターンポイント
成功率
37 %
(38/103)
108 ポイント獲得合計 102

トーナメント表(ドロー)

「ATPファイナル」2017年ドロー結果あり:ナダル・フェデラー他上位8名が集結!
遂にATPツアー最終戦!「ATP ワールドツアー・ファイナル(Nitto ATP ファイナルズ)」が2017年11月12日より開催さ...

最新世界ランキング

【最新】ATP世界ランキングTOP 50:テニス男子シングルス
※ 毎週更新 2018年8月13日付のATP世界ランキングが発表された。シングルスの最新世界ランキングを紹介する。 ランキン...