チリッチvsデルポトロ試合結果詳細:バーゼル「スイス・インドアーズ・バーゼル」準決勝

2017年10月28日、バーゼルスイス・インドアーズ・バーゼル(ATP500)」では準決勝の試合が開催され、マリン・チリッチ(クロアチア)とフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)が対戦した。

マリン・チリッチ(クロアチア)は前回の大会優勝者。昨年は、優勝によりATPワールドツアー・ファイナルへの出場を決めた。
2017年は、既に出場権を獲得している。

マリン・チリッチ(クロアチア)は、2017年も順調な成績を残し、現在世界ランキングにおいて自己ベストである世界4位に位置。
ただし、今大会後に昨年優勝の500 ポイントを失うことから、ランク維持のためには再度の優勝が求められる。

フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)は、2012年、2013年と大会に連続優勝を果たしている。
また、今大会直前の大会ストックホルム・オープン(ATP250)」で優勝しATP ランキング「レース」で14位に上昇。
今大会に優勝すれば、パブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)を抜き、フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)がATPワールドツアー・ファイナルNitto ATP ファイナルズ)出場権内に浮上する。
現在15位のジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)も、同時期に開催のウィーンエルステ・バンク・オープン500(ATP500)」にて準々決勝でアレクサンダー・ズべレフ(ドイツ)を破り準決勝進出を決めており、出場権獲得に向け優勝を狙う。

マリン・チリッチ(クロアチア)とフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)の過去の対戦成績は、デビスカップを含め、フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)の9勝2敗(勝率82 %)

直近の対戦が昨年デビスカップの決勝戦であり、この時はフルセットの末にフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)が勝利し、アルゼンチンを優勝に導いた。
マリン・チリッチ(クロアチア)の勝利は2011年以来なく、直近6試合でフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)が6連勝を収めている。

ハードコートを得意とするスター同志の対決、両者最高のプレーに期待したい。

マリン・チリッチ(クロアチア)vs. フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)、バーゼルスイス・インドアーズ・バーゼル(ATP500)」2017年準決勝の試合結果詳細は、以下の通り。

Summary へのジャンプ

スポンサーリンク

Set 1

第1ゲーム

チリッチのサーブで試合開始。チリッチ、キープ。
チリッチの第1サーブは1度も決まらず、全て第2サーブとなる。

第2ゲーム

デルポトロ、ラブゲームでキープ。(スコア:チリッチ 1-1 デル ポトロ)

第3ゲーム

チリッチのサービス。チリッチにダブルフォルト。チリッチ、ダブルフォルト直後に初めて第1サーブを決める。しかし、その直後に2度目のダブルフォルト。
続いてラリーとなり、チリッチのフォアハンド・ショットがラインを越える。デルポトロが2ブレイクポイントを獲得。
チリッチのショットがネットに阻まれ、デルポトロがブレイクに成功。(スコア:チリッチ 1-2 デル ポトロ)

第4ゲーム

デルポトロのサービス。チリッチが1ブレイクポイントを獲得。
続いて、デルポトロのフォアハンド・ショットがネットに阻まれる。
チリッチが早々のブレイクバックに成功。(スコア:チリッチ 2-2 デル ポトロ)

第5ゲーム

チリッチ、キープ。チリッチ、ゲームポイントでエースを決める。(スコア:チリッチ 3-2 デル ポトロ)

第6ゲーム

デルポトロ、キープ。(スコア:チリッチ 3-3 デル ポトロ)

第7ゲーム

チリッチ、キープ。(スコア:チリッチ 4-3 デル ポトロ)

第8ゲーム

デルポトロ、キープ。(スコア:チリッチ 4-4 デル ポトロ)

第9ゲーム

チリッチのサービス。デルポトロが2ブレイクポイントを獲得。
チリッチがフォアハンド・ウィナーを決め、1ポイントをセーブ。
チリッチ、時速203 km の第1サーブを決め2ポイント目もセーブ、ジュースに持ち込む。
チリッチのダブルフォルトで、デルポトロが再度のブレイクポイントを獲得。
デルポトロのクロスコート・ショット、チリッチのリターンはネットを越えずアウト。
デルポトロがブレイクに成功。(スコア:チリッチ 4-5 デル ポトロ)

第10ゲーム

デルポトロのサービス for the セット。デルポトロが1セットポイントを迎える。
ラリーとなり、デルポトロのショットがOUT の判定。デルポトロがチャレンジし、リプレイで確認したところボールはライン上。判定はIN に訂正され、ポイントのやり直しとなる。
続いて、チリッチのクロスコート・ショットがラインを越える。
デルポトロがゲームキープ。(スコア:チリッチ 4-6 デル ポトロ)

第1セットをデルポトロが獲得、試合は第2セットへ。

Set 2

第1ゲーム

チリッチのサーブで試合再開。デルポトロが3ブレイクポイントを獲得。
チリッチのショットがネットに阻まれ、デルポトロが試合再開早々のブレイクに成功。(スコア:チリッチ 0-1 デル ポトロ)

第2ゲーム

デルポトロ、ブレイク直後のサービスゲームをラブゲームでキープ。(スコア:チリッチ 0-2 デル ポトロ)

第3ゲーム

チリッチのサービス。デルポトロが2ブレイクポイントを獲得。
ラリーとなり、デルポトロのショットがネットに阻まれる。チリッチが1ポイントをセーブ。
チリッチが時速208 km のコーナーへのサーブを決め、2ポイント目もセーブ。ジュースとなる。
チリッチのショットがラインを越え、デルポトロが再度のブレイクポイントを獲得。
チリッチがエースでセーブ、再びジュースに持ち込む。
チリッチがベースラインより前に出てショット、デルポトロのリターンがラインを越える。チリッチがアドバンテージを獲得。
チリッチがフォアハンド・ウィナーを決め、サービスゲームをキープ。(スコア:チリッチ 1-2 デル ポトロ)

第4ゲーム

デルポトロ、キープ。(スコア:チリッチ 1-3 デル ポトロ)

第5ゲーム

チリッチのサービス。チリッチにダブルフォルト。デルポトロが2ブレイクポイントを獲得。
チリッチのサーブに対するデルポトロのリターンがネットに阻まれ、チリッチが1ポイントをセーブ。
チリッチがフォアハンドでクロスコート・ウェイナーを決め、2ポイント目もセーブ、ジュースとなる。
チリッチ、続いてもフォアハンド・ウィナーを決め、アドバンテージを獲得。
ラリーとなり、チリッチのショットがラインを越える。再びジュース。
チリッチのダブルフォルトで、デルポトロが再度のブレイクポイントを獲得する。
チリッチが強力なセンターへのセーブを決めセーブ、3度目のジュースに突入。
デルポトロのフォアハンド・ショットがラインを越える。チリッチがアドバンテージを獲得。
デルポトロのショットがラインを越え、チリッチがサービスゲームをキープ。(スコア:チリッチ 2-3 デル ポトロ)

第6ゲーム

デルポトロのサービス。チリッチが1ブレイクポイントを獲得。
続いて、チリッチがネット際に出てボレーを決める。
チリッチがブレイクバックに成功。(スコア:チリッチ 3-3 デル ポトロ)

第7ゲーム

チリッチのサービス。チリッチのダブルフォルトで、デルポトロが1ブレイクポイントを獲得。
デルポトロのクロスコート・ショットに対するチリッチのリターンはネットに阻まれる。
デルポトロがブレイクに成功。(スコア:チリッチ 3-4 デル ポトロ)

第8ゲーム

デルポトロ、ブレイク直後のサービスゲームをラブゲームでキープ。(スコア:チリッチ 3-5 デル ポトロ)

第9ゲーム

チリッチ、キープ。チリッチ、ゲームポイントでエースを決める。(スコア:チリッチ 4-5 デル ポトロ)

第9ゲーム

デルポトロのサービス for the マッチ。デルポトロにダブルフォルト。チリッチが1ブレイクポイントを獲得。
デルポトロのショットに対するチリッチのリターンがネットを越えず、ジュースとなる。
デルポトロの強力なサーブ、チリッチのリターンがラインを越え、デルポトロがアドバンテージ(マッチポイント)を獲得する。
デルポトロ、エースを決め、サービスゲームキープ。(スコア:チリッチ 4-6 デル ポトロ)

第2セットもデルポトロが獲得、ストレートで試合に勝利(デルポトロ – チリッチ:6-4 6-4)。1時間37分で試合終了。

フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)がバーゼルスイス・インドアーズ・バーゼル(ATP500)」2017年決勝戦進出を決めた。
決勝戦では、ロジャー・フェデラー(スイス)またはダビド・ゴファン(ベルギー)と対戦する。

昨年優勝のマリン・チリッチ(クロアチア)は、準決勝敗退となった。

他の試合結果(ドロー)

同時期に開催の他の大会

ウィーン「エルステ・バンク・オープン500」2017年トーナメント表(ドロー)結果あり:Aズベレフ・ティエム他出場
2017年10月23日~29日にかけ、ウィーン「エルステ・バンク・オープン500(ATP500)」がオーストリア ウィーンにて開催さ...

A. ズベレフ vs. ツォンガ準々決勝詳細【ウィーン大会】

A. ズベレフvsツォンガ試合結果詳細:ウィーン「エルステ・バンク・オープン500」準々決勝
2017年10月27日(日本時間10月28日)、ウィーン「エルステ・バンク・オープン500(ATP500)」では準々決勝の試合が開催...

Summary

チリッチ 4-6 4-6 デル ポトロ
6本 エース 7本
21 ウィナー 12
6 ダブルフォルト 2
31 Unforced エラー 15
42 %
(28/66)
第1サーブ 率 67 %
(37/55)
64 %
(18/28)
第1サーブ ポイント
獲得率
76 %
(28/37)
45 %
(17/38)
第2サーブ ポイント
獲得率
50 %
(9/18)
67 %
(2/3)
ブレイクポイント
成功率
33 %
(4/12)
33 %
(18/55)
リターンポイント
成功率
47 %
(31/66)
53 ポイント獲得合計 68

トーナメント表(ドロー)

バーゼル「スイス・インドアーズ・バーゼル」2017年トーナメント表(ドロー)結果あり:杉田・フェデラー・チリッチ他出場
ロジャー・フェデラー(スイス)、マリン・チリッチ(クロアチア)、杉田祐一(日本)などが出場するバーゼル「スイス・インドアーズ・バーゼ...