A. ズベレフvsキリオス試合結果詳細:北京「チャイナ・オープン」2017年準決勝

アレクサンダー・ズべレフ(ドイツ)対ニック・キリオス(オーストラリア)、テニス界の次世代を担う注目の若手対決が2017年10月7日、北京チャイナ・オープン(ATP500)」準決勝で再び実現した。

両者の対戦は2017年4回目。
初対戦となった3月インディアンウェルズ「BNPパリバ・オープン(ATP1000)」第3回戦では、ニック・キリオス(オーストラリア)がアレクサンダー・ズべレフ(ドイツ)にストレートで勝利
続いての大会3月マイアミ・オープン(ATP1000)」準々決勝でもフルセットの末にニック・キリオス(オーストラリア)が勝利した。
そして、直近の対戦8月モントリオールロジャーズ・カップ(ATP1000)」ベスト16 にて、アレクサンダー・ズべレフ(ドイツ)が勝利を獲得アレクサンダー・ズべレフ(ドイツ)はその後、決勝戦でロジャー・フェデラー(スイス)に勝利し大会優勝を果たした。

なお、アレクサンダー・ズべレフ(ドイツ)は今大会北京チャイナ・オープン(ATP500)」の準決勝進出により、自身初となるATP ワールドツアー・ファイナルNitto ATP ファイナルズ)への出場を既に決めている。
シーズン終わりに向け、パフォーマンスが注目される。

北京チャイナ・オープン(ATP500)」2017年準決勝、アレクサンダー・ズべレフ(ドイツ)vs. ニック・キリオス(オーストラリア)の試合結果詳細は、以下の通り。

Summary へのジャンプ

スポンサーリンク

Set 1

第1ゲーム

キリオスのサーブで試合開始。キリオスが3ゲームポイントを迎えるが、続いてのポイントをズベレフが獲得し、ジュースとなる。
キリオス、コーナーへのサーブでアドバンテージを獲得。
キリオス、続いてはセンターへの時速198 km のサーブを決め、ゲームキープ。

第2ゲーム

ズベレフ、ラブゲームでキープ。

第3ゲーム

キリオス、ラブゲームでキープ。

休憩中、キリオスが左足を気にする素振りを見せる。

第4ゲーム

ズベレフのサービス。キリオスが1ブレイクポイントを獲得。
キリオスのバックハンドでのクロスコート・ショットがラインを越え、ジュースとなる。
ズベレフのサーブに対するキリオスのリターンがラインを越え、ズベレフがアドバンテージを獲得。
ズベレフが時速203 km のサーブを決め、サービスゲームをキープ。(スコア:A. ズベレフ 2-2 キリオス)

第5ゲーム

キリオス、キープ。キリオス、時速210 km を超えるサーブを連発する。(スコア:A. ズベレフ 2-3 キリオス)

第6ゲーム

ズベレフ、キープ。(スコア:A. ズベレフ 3-3 キリオス)

第7ゲーム

キリオスのサービス。ズベレフが1ブレイクポイントを獲得。
キリオスのサーブに対するズベレフのリターンがラインを越え、ジュースに突入。
キリオス、コーナーへのサーブを決め、アドバンテージを獲得。
キリオスがベースラインより前に出てクロスコート・ショット、ズベレフのリターンはラインを外れる。
キリオスがサービスゲームをキープ。(スコア:A. ズベレフ 3-4 キリオス)

第8ゲーム

ズベレフのサービス。キリオスが1ブレイクポイントを獲得。
ズベレフのダブルフォルトで、キリオスがブレイクに成功。(スコア:A. ズベレフ 3-5 キリオス)

第9ゲーム

キリオスのサービス for the セット。キリオス、3セットポイントを迎える。
キリオス、時速222 km のセンターへのサーブを決め、ラブゲームでキープ。(スコア:A. ズベレフ 3-6 キリオス)

第1セットをキリオスが獲得、試合は第2セットへ。

Set 2

第1ゲーム

ズベレフのサーブで試合再開。ズベレフにダブルフォルト。キリオスが2ブレイクポイントを獲得。
キリオスのショットはネットに阻まれ、ズベレフが1ポイントをセーブ。
続いてのラリーではキリオスのショットがラインを越える。ジュースに突入。
ズベレフがフォアハンドでクロスコート・ウィナーを決め、アドバンテージを獲得する。
ズベレフのドロップショット、キリオスは追いつくがリターンはラインの外へ。
ズベレフがサービスゲームをキープ。

第2ゲーム

キリオス、キープ。

第3ゲーム

ズベレフ、ラブゲームでキープ。

第4ゲーム

キリオス、ラブゲームでキープ。(スコア:A. ズベレフ 2-2 キリオス)

第5ゲーム

ズベレフ、キープ。(スコア:A. ズベレフ 3-2 キリオス)

第6ゲーム

キリオス、ラブゲームでキープ。(スコア:A. ズベレフ 3-3 キリオス)

第7ゲーム

ズベレフ、キープ。(スコア:A. ズベレフ 4-3 キリオス)

第8ゲーム

キリオス、キープ。(スコア:A. ズベレフ 4-4 キリオス)

第9ゲーム

ズベレフ、キープ。(スコア:A. ズベレフ 5-4 キリオス)

第10ゲーム

キリオス、ゲームポイントでエースを決め、サービスゲームキープ。(スコア:A. ズベレフ 5-5 キリオス)

第11ゲーム

ズベレフのサービス。キリオスが2ブレイクポイントを獲得。
ズベレフのダブルフォルトで、キリオスがブレイクに成功。(スコア:A. ズベレフ 5-6 キリオス)

ズベレフがラケットを叩き付ける。さらに破壊したラケットを投げる。

第12ゲーム

キリオスのサービス for the マッチ。キリオスが3マッチポイントを迎える。
キリオス、コーナーへのサーブを決め、ラブゲームでキープ。(スコア:A. ズベレフ 5-7 キリオス)

第2セットもキリオスが獲得し、ストレートで試合に勝利(キリオス – ズベレフ:6-3 7-5)。1時間17分で試合終了。

ニック・キリオス(オーストラリア)が北京チャイナ・オープン(ATP500)」2017年決勝進出!を果たした。
決勝戦では、世界No. 1 ラファエル・ナダル(スペイン)と対戦する。

アレクサンダー・ズべレフ(ドイツ)のダブルフォルトは試合を通して2回。いずれもニック・キリオス(オーストラリア)でのブレイクポイントでのダブルフォルトであった。

他の試合結果(ドロー)

Summary

A. ズベレフ 3-6 5-7 キリオス
0本 エース 11本
7 ウィナー 25
2 ダブルフォルト 0
16 Unforced エラー 22
53 % 第1サーブ 率 70 %
77 % 第1サーブ ポイント
獲得率
87 %
52 % 第2サーブ ポイント
獲得率
71 %
0 %
(0/1)
ブレイクポイント
成功率
40 %
(2/5)
47 ポイント獲得合計 66

トーナメント表(ドロー)

北京「チャイナ・オープン」2017年トーナメント表(ドロー)結果あり:ナダル・Aズベレフ他出場
2017年10月2日~8日、中国北京にて北京「チャイナ・オープン(ATP500)」が開催される。トーナメント表(ドロー)を紹介する。...