杉田祐一vsイストミン試合結果詳細:「成都オープン」2017年準決勝

2017年9月30日、成都オープン(ATP250)」では準決勝の試合が開催され、杉田祐一(日本)とデニス・イストミン(ウズベキスタン)が対戦した。

杉田祐一(日本)は、2017年アンタルヤ・オープン(ATP250)」ツアー初優勝を果たし、絶好調。
世界ランキングでも、日本人男子歴代2位となる世界42位にまで達し、今後も更なる飛躍が期待されている。
今月開催された「デビスカップ(国別対抗戦)」プレーオフにおいても、錦織圭(日本)不在の中、シングルスで2勝を収め、日本のワールドグループ残留に貢献した。

今大会成都オープン(ATP250)」では、ドミニク・ティエム(オーストリア)を含む上位シード4名がまさかの初戦敗退。
第5シード杉田祐一(日本)に優勝の期待がかかる。

デニス・イストミン(ウズベキスタン)は、2017年グランドスラム「全豪オープン」ノバク・ジョコビッチ(セルビア)に勝利。前回王者を第2回戦でまさかの敗退に追い込み、注目を集めた。

杉田祐一(日本)とデニス・イストミン(ウズベキスタン)は過去に1回のみ、2009年のデビスカップで対戦している。この時はデニス・イストミン(ウズベキスタン)が勝利を収めた。
今回が8年振り2回目、ATPツアーでは初めての対戦となる。

杉田祐一(日本)vs. デニス・イストミン(ウズベキスタン)、成都オープン(ATP250)」2017年準決勝の試合結果詳細は、以下の通り。

Summary へのジャンプ

スポンサーリンク

Set 1

第1ゲーム

イストミンのサーブで試合開始。イストミン、キープ。

第2ゲーム

杉田、キープ。

第3ゲーム

イストミン、キープ。

第4ゲーム

杉田、キープ。(スコア:杉田 2-2 イストミン)

第5ゲーム

イストミン、キープ。(スコア:杉田 2-3 イストミン)

第6ゲーム

杉田のサービス。イストミンが3ブレイクポイントを獲得。
杉田がサーブ直後に前に出るが、杉田のフォアハンド・ショットは失敗。ネットに阻まれる。
イストミンがブレイクに成功。(スコア:杉田 2-4 イストミン)

第7ゲーム

イストミン、ブレイク直後のサービスゲームをラブゲームでキープ。(スコア:杉田 2-5 イストミン)

第8ゲーム

杉田のサービス。ジュースとなり、イストミンがブレイクポイント(セットポイント)を獲得。
続いて杉田のサーブに対しイストミンがライン上のリターン。杉田はチャレンジするが、判定はIN。
イストミンがダブル・ブレイクに成功。(スコア:杉田 2-6 イストミン)

第1セットをイストミンが獲得、試合は第2セットへ。

Set 2

第1ゲーム

イストミンのサーブで試合再開。イストミン、ラブゲームでキープ。

第2ゲーム

杉田、ラブゲームでキープ。

第3ゲーム

イストミン、キープ。

第4ゲーム

杉田、キープ。

第5ゲーム

イストミンのサービス。杉田が2ブレイクポイントを獲得。杉田、ガッツポーズを見せる。
続いて、イストミンのリターンはミスとなりラインを越える。
杉田がブレイクに成功。(スコア:杉田 3-2 イストミン)

第6ゲーム

杉田、ブレイク直後のサービスゲームをラブゲームでキープ。(スコア:杉田 4-2 イストミン)

第7ゲーム

イストミン、キープ。(スコア:杉田 4-3 イストミン)

第8ゲーム

杉田のサービス。イストミンが3ブレイクポイントを獲得。
続いてのラリーでは杉田のショットがラインを越える。
イストミンがブレイクバックに成功。(スコア:杉田 4-4 イストミン)

第9ゲーム

イストミン、キープ。(スコア:杉田 4-5 イストミン)

第10ゲーム

杉田、キープ。(スコア:杉田 5-5 イストミン)

第11ゲーム

イストミン、キープ。(スコア:杉田 5-6 イストミン)

第12ゲーム

杉田、ラブゲームでキープ。(スコア:杉田 6-6 イストミン)

第2セットは両者譲らず、試合はタイブレイクに突入。

タイブレイク

杉田 – イストミン 太字:ミニブレイク

0-1, 1-1 1-2, 1-3 2-3, 3-3 3-4, 4-4 5-4, 6-4 7-4

タイブレイクを杉田が制し第2セットを獲得、試合は最終第3セットへ。

Set 3

第1ゲーム

杉田のサーブで試合再開。イストミンが1ブレイクポイントを獲得。
杉田が強力なサーブを決め、ジュースに持ち込む。
続いてのラリーを杉田が制し、アドバンテージを獲得。
イストミンの角度のあるショットに対する杉田のリターンはネットに阻まれる。再びジュース。
杉田のショットがネットに阻まれ、イストミンが再度のブレイクポイントを獲得。
イストミンがリターンエースを決め、試合再開早々のブレイクに成功。(スコア:杉田 0-1 イストミン)

第2ゲーム

イストミン、ブレイク直後のサービスゲームをキープ。(スコア:杉田 0-2 イストミン)

第3ゲーム

杉田のサービス。イストミンが2ブレイクポイントを獲得。
杉田のダブルフォルトで、イストミンがセット2度目のブレイクに成功。(スコア:杉田 0-3 イストミン)

第4ゲーム

イストミンのサービス。杉田が1ブレイクポイントを獲得。
イストミンがフォアハンド・ウィナーを決めセーブ、ジュースとなる。
イストミン、エースでアドバンテージを獲得。
イストミン、続けてセンターへのエースを決め、ゲームキープ。(スコア:杉田 0-4 イストミン)

第5ゲーム

杉田のサービス。杉田にダブルフォルト。イストミンが3ブレイクポイントを獲得。
杉田のサーブに対するイストミンのリターンがネットに阻まれ、杉田が1ポイントをセーブ。
杉田、続いても強力なサーブを決め、2ポイント目もセーブ。
続いてのラリー、杉田のショットがネットに阻まれる。
イストミンがセット3度目のブレイクに成功。(スコア:杉田 0-5 イストミン)

第6ゲーム

イストミンのサービス for the マッチ。イストミンが2マッチポイントを迎える。
イストミン、エースを決めゲームキープ。(スコア:杉田 0-6 イストミン)

第3セットはイストミンが獲得し、試合に勝利(イストミン – 杉田:6-2 64-7 6-0)。1時間38分で試合終了。

デニス・イストミン(ウズベキスタン)が成都オープン(ATP250)」2017年決勝進出を決めた。
決勝戦では、ギド・ペラ(アルゼンチン)またはマルコス・バグダティス(キプロス)と対戦する。

杉田祐一(日本)は、準決勝敗退となった。

準決勝 他の試合結果(ドロー)

杉田祐一(日本)の次の大会:ジャパン・オープン(ATP500)」

「ジャパン・オープン」2017年トーナメント表(ドロー)結果あり:チリッチ・杉田他出場
「ジャパン・オープン(ATP500)」2017年がいよいよ10月2日~8日、有明で開催される。注目のトーナメント表(ドロー)を紹介す...

Summary

杉田 2-6 7-64 0-6 イストミン
5本 エース 11本
2 ダブルフォルト 1
66 %
(51/77)
第1サーブ 率 72 %
(53/74)
61 %
(31/51)
第1サーブ ポイント
獲得率
79 %
(42/53)
42 %
(11/26)
第2サーブ ポイント
獲得率
48 %
(N10/21)
50 %
(1/2)
ブレイクポイント
成功率
67 %
(6/9)
30 %
(22/74)
リターンポイント
成功率
45 %
(35/77)
64 ポイント獲得合計 87

トーナメント表(ドロー)

「成都オープン」2017年トーナメント表(ドロー)結果あり:杉田・ティエム他出場
杉田祐一(日本)、ドミニク・ティエム(オーストリア)、アルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)らが出場する「成都オープン(ATP25...