ディミトロフvsキリオス試合結果詳細:シンシナティ「ウェスタン&サザン・オープン」2017年決勝

シンシナティウェスタン&サザン・オープン(ATP1000)」2017年決勝戦は、グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)対ニック・キリオス(オーストラリア)の対戦となった。
2017年8月20日(日本時間8月21日)開催の試合結果詳細をお伝えする。

グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)は26才、ニック・キリオス(オーストラリア)は22才。ATPワールドツアー・マスターズ1000 の大会では初めての1990年代生まれの対戦となる。
両者ともにATPワールドツアー・マスターズ1000 初めての決勝進出。初優勝を懸けて対戦する。

グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)は今大会、全てストレート勝ちで決勝にまで進出。
準々決勝では杉田祐一(日本)を敗退に追い込んだ。
今回、2017年3回目の優勝を狙う。

ニック・キリオス(オーストラリア)は、臀部の怪我が心配されたが、準々決勝でラファエル・ナダル(スペイン)にもストレートで勝利
準決勝で元世界ランキング3位ダビド・フェレール(スペイン)も下し、決勝進出を決めた。

両者の過去の対戦は、2015年インディアンウェルズBNPパリバ・オープン(ATP1000)」第2回戦の1度のみ。
この試合では、フルセット、2時間超に及ぶ接戦の末、グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)がニック・キリオス(オーストラリア)に勝利した。

今回が2度目の対戦となる。

シンシナティウェスタン&サザン・オープン(ATP1000)」2017年決勝戦!
グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)vs. ニック・キリオス(オーストラリア)の試合結果詳細は、以下の通り。

Summary へのジャンプ

スポンサーリンク

Set 1

第1ゲーム

ディミトロフのサーブで試合開始。ディミトロフ、ラブゲームでキープ。

第2ゲーム

キリオス、キープ。

第3ゲーム

ディミトロフ、キープ。

第4ゲーム

キリオス、キープ。
キリオス、ダブルフォルト直後に時速211 km のサーブを決める。(スコア:ディミトロフ 2-2 キリオス)

第5ゲーム

ディミトロフのサービス。23ショットに及ぶラリーはキリオスに軍配。
ディミトロフの2連続ダブルフォルトで、キリオスが1ブレイクポイントを獲得。
続いてのラリーではキリオスのショットがラインを越え、ジュースとなる。
ディミトロフが強力なサーブでアドバンテージを獲得。続いてもセンターへのサーブを決め、キリオスのリターンはネットへ。
ディミトロフがサービスゲームをキープ。(スコア:ディミトロフ 3-2 キリオス)

第6ゲーム

キリオスのサービス。ディミトロフが1ブレイクポイントを獲得。
続いて、キリオスのショットはネットに阻まれる。
ディミトロフがブレイクに成功。(スコア:ディミトロフ 4-2 キリオス)

第7ゲーム

ディミトロフのサービス。ディミトロフにダブルフォルト。キリオスが1ブレイクポイントを獲得。
続いてのラリーはディミトロフに軍配。ジュースとなる。
キリオスのショットがラインを越え、ディミトロフがアドバンテージを獲得。
ディミトロフがクロスコート・ウィナーを決め、ブレイク直後のサービスゲームをキープ。(スコア:ディミトロフ 5-2 キリオス)

第8ゲーム

キリオス、キープ。(スコア:ディミトロフ 5-3 キリオス)

第9ゲーム

ディミトロフのサービス for the セット。ディミトロフ、エースでエーム開始。
ディミトロフ、ラブゲームでキープ。(スコア:ディミトロフ 6-3 キリオス)

第1セットをディミトロフが獲得、試合は第2セットへ。

Set 2

第1ゲーム

キリオスのサーブで試合再開。キリオス、キープ。

第2ゲーム

ディミトロフ、ラブゲームでキープ。

第3ゲーム

キリオス、キープ。

第4ゲーム

ディミトロフ、キープ。(スコア:ディミトロフ 2-2 キリオス)

第5ゲーム

キリオス、ラブゲームでキープ。(スコア:ディミトロフ 2-3 キリオス)

第6ゲーム

ディミトロフ、キープ。(スコア:ディミトロフ 3-3 キリオス)

第7ゲーム

キリオスのサービス。ディミトロフが1ブレイクポイントを獲得。
キリオスがエースでセーブ、ジュースに持ち込む。
続いて、キリオスのショットがラインを越え、ディミトロフが再度ブレイクポイントを獲得。
キリオスがコーナーへのサーブ、ディミトロフのリターンはネットに阻まれ、2度目のジュース。
キリオスがエースでアドバンテージを獲得。
続くラリーではキリオスのショットがラインを越え、3度目のジュースに突入。
キリオスが強力なサーブでアドバンテージを獲得。
キリオス、続いてもセンターへのサーブを決め、サービスゲームをキープ。(スコア:ディミトロフ 3-4 キリオス)

第8ゲーム

ディミトロフ、キープ。ディミトロフの第1サーブ、アウトとの判定も、キリオスがIN だったとしてチャレンジ。リプレイで確認されるが、ボールはわずかにOUT。判定は覆らず、キリオスはディミトロフに謝る。(スコア:ディミトロフ 4-4 キリオス)

第9ゲーム

キリオス、ラブゲームでキープ。(スコア:ディミトロフ 4-5 キリオス)

第10ゲーム

ディミトロフ、キープ。(スコア:ディミトロフ 5-5 キリオス)

第11ゲーム

キリオスのサービス。キリオス、ダブルフォルト直後にエースを決める。
キリオスに再びダブルフォルト。キリオスに計3度のダブルフォルトがあり、ディミトロフが1ブレイクポイントを獲得。
続いてキリオスのショットがラインを越え、ディミトロフがブレイクに成功。(スコア:ディミトロフ 6-5 キリオス)

第12ゲーム

ディミトロフのサービス for the チャンピオンシップ。ディミトロフがバックハンドのスーパーショットを決める。しかし、そのt直後にダブルフォルト。
ディミトロフが2チャンピオンシップポイントを迎える。
続いてのラリーはキリオスが獲得。そして、キリオスのショットがネットに阻まれる。
ディミトロフ、キープ。(スコア:ディミトロフ 7-5 キリオス)

 

第2セットもディミトロフが獲得し、ストレートで試合に勝利(6-3 7-5)。1時間25分で試合終了。

グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)がシンシナティウェスタン&サザン・オープン(ATP1000)」2017年初優勝!を果たした。

ニック・キリオス(オーストラリア)は準優勝となった。

他の試合結果(ドロー)はこちら

ナダル vs. キリオス試合結果詳細

ナダルvsキリオス試合結果詳細:シンシナティ「ウェスタン&サザン・オープン」2017年準々決勝
シンシナティ「ウェスタン&サザン・オープン(ATP1000)」では2017年8月18日(日本時間8月19日)、準々決勝の試合...

https://twitter.com/SportsCenter_nt/status/899385985716428800

Summary

ディミトロフ 6-3 7-5 キリオス
6本 エース 15本
19 ウィナー 21
5 ダブルフォルト 4
17 Unforced エラー 31
56 %
(33/59)
第1サーブ 率 70 %
(42/60)
85 %
(28/33)
第1サーブ ポイント
獲得率
74 %
(31/42)
69 %
(18/26)
第2サーブ ポイント
獲得率
44 %
(8/18)
196 km/h 第1サーブ
平均速度
198 km/h
148 km/h 第2サーブ
平均速度
156 km/h
241 km/h 最速サーブ 220 km/h
50 %
(2/4)
ブレイクポイント
成功率
0 %
(0/2)
35 %
(21/60)
リターンポイント
成功率
22 %
(13/59)
67 ポイント獲得合計 52

トーナメント表(ドロー)

シンシナティ「ウェスタン&サザン・オープン」2017年トーナメント表(ドロー)結果あり:ナダル他出場
ラファエル・ナダル(スペイン)、アレクサンダー・ズべレフ(ドイツ)他トップ選手が集結するシンシナティ「ウェスタン&サザン・オープン(...

シンシナティ後の大会:「ウィンストンセーラム・オープン(ATP250)」

「ウィンストンセーラム・オープン」2017年トーナメント表(ドロー)結果あり:杉田・Cブスタ他出場
「ウィンストンセーラム・オープン(ATP250)」2017年のトーナメント表(ドロー)が発表された。 2017年8月20日~26日...