ヒューストン「US男子クレーコート選手権」2022年トーナメント表(ドロー)結果あり・全出場選手:フリッツ・オペルカ他出場

※ 決勝戦結果

ヒューストンUS男子クレーコート選手権(ATP250)」2022年開催。出場予定選手、トーナメント表(ドロー)、全試合結果を順次更新・紹介する。

トーナメント表(ドロー)へのジャンプ
出場選手一覧へのジャンプ

2022年は、ライリー・オペルカ(アメリカ)、テイラー・フリッツ(アメリカ)、ジョン・イズナー(アメリカ)、クリスチャン・ガリン(チリ)などが大会への出場を予定している。

キャスパー・ルード(ノルウェー)は出場を予定していたが、欠場となった。

過去の優勝・準優勝はこちら

スポンサーリンク

ヒューストン「US男子クレーコート選手権」2022年トーナメント表(ドロー)結果あり

開催期間:2022年4月4日~10日 ※本選、現地時間

開催地:アメリカ合衆国 テキサス州 ヒューストン、クレーコート

トーナメント表全体像 クリックで表示
トーナメント表全体像(結果なし)

決勝

(3)ライリー・オペルカアメリカ6-3 7-67
(4)ジョン・イズナーアメリカ

準決勝

(WC)ニック・キリオスオーストラリア6-3 7-5
(3)ライリー・オペルカアメリカ
(4)ジョン・イズナーアメリカ4-6 6-3 6-4
(5)クリスチャン・ガリンチリ

同時期開催の大会

マラケシュ「ハッサン2世グランプリ」2022年トーナメント表(ドロー)結果あり・全出場選手:Aアリアシム・エヴァンス他出場
※ 決勝戦結果 マラケシュ「ハッサン2世グランプリ(ATP250)」2022年開催。出場予定選手、トーナメント表(ドロー)、全試合結果...

準々決勝(ベスト8)

(LL)マイケル・モーアメリカ(W/O)
(WC)ニック・キリオスオーストラリア
(3)ライリー・オペルカアメリカ6-3 7-5
(Q)ハイス・ブラウワーオランダ
(6)フランシス・ティアフォーアメリカ6-4 2-6 6-3
(4)ジョン・イズナーアメリカ
(5)クリスチャン・ガリンチリ6-2 65-7 6-3
(2)テイラー・フリッツアメリカ

第2回戦(ベスト16)

(LL)マイケル・モーアメリカ6-2 6-4
サム・クエリーアメリカ
(WC)ニック・キリオスオーストラリア6-4 6-2
(7)トミー・ポールアメリカ
(3)ライリー・オペルカアメリカ3-6 6-2 6-4
(Q)ミッチェル・クルーガーアメリカ
(Q)ハイス・ブラウワーオランダ6-1 6-1
(WC)J.J. ウルフアメリカ
(6)フランシス・ティアフォーアメリカ5-7 7-5 7-64
パブロ・クエバスウルグアイ
スティーブ・ジョンソンアメリカ61-7 7-64 6-3
(4)ジョン・イズナーアメリカ
(5)クリスチャン・ガリンチリ3-6 6-3 6-3
ジョーダン・トンプソンオーストラリア
アレハンドロ・タビロチリ6-1 6-4
(2)テイラー・フリッツアメリカ

第1回戦

(LL)マイケル・モーアメリカ-
--
ダニエル エラヒ・ガランコロンビア7-60 3-6 7-66
サム・クエリーアメリカ
マッケンジー・マクドナルドアメリカ4-6 6-3 6-4
(WC)ニック・キリオスオーストラリア
ペーター・ゴヨブチックドイツ64-7 7-65 3-2 (RET)
(7)トミー・ポールアメリカ
(3)ライリー・オペルカアメリカ-
--
(Q)ミッチェル・クルーガーアメリカ5-1 (RET)
ファン パブロ・バリラスペルー
(Q)ハイス・ブラウワーオランダ6-4 6-2
フェリシアーノ・ロペススペイン
(WC)J.J. ウルフアメリカ6-4 6-4
(8)ジェンソン・ブルックスビーアメリカ
(6)フランシス・ティアフォーアメリカ6-4 6-4
マルコス・ギロンアメリカ
(Q)マックス・パーセルオーストラリア7-67 6-3
パブロ・クエバスウルグアイ
スティーブ・ジョンソンアメリカ6-3 4-6 6-4
デニス・クドラアメリカ
---
(4)ジョン・イズナーアメリカ
(5)クリスチャン・ガリンチリ4-6 6-3 7-5
(WC)ジャック・ソックアメリカ
ジョーダン・トンプソンオーストラリア6-3 6-2
(LL)スティーブン・ディエスカナダ
(Q)クリスチャン・ハリソンアメリカ6-1 6-4
アレハンドロ・タビロチリ
---
(2)テイラー・フリッツアメリカ

※ 第1シードキャスパー・ルード(ノルウェー)、ジャウメ・ムナル(スペイン)は欠場となった。

出場選手一覧

※ 本選への出場選手。以下に加え、予選通過者が出場する。また、予選開始以降に欠場者が出た場合は、予選最終戦での敗退者のうちランキング上位者がラッキールーザー(LL)として出場する。

シード*出場選手直前*
順位
エントリー
順位
(2)テイラー・フリッツ(アメリカ)1320
(3)ライリー・オペルカ(アメリカ)1817
(4)ジョン・イズナー(アメリカ)2223
(5)クリスチャン・ガリン(チリ)3025
(6)フランシス・ティアフォー(アメリカ)3130
(7)トミー・ポール(アメリカ)3739
(8)ジェンソン・ブルックスビー(アメリカ)3943
マルコス・ギロン(アメリカ)5255
マッケンジー・マクドナルド(アメリカ)5459
ジョーダン・トンプソン(オーストラリア)7878
デニス・クドラ(アメリカ)84102
アレハンドロ・タビロ(チリ)9596
ペーター・ゴヨブチック(ドイツ)10094
(WC)ニック・キリオス(オーストラリア)102WC
パブロ・クエバス(ウルグアイ)105104
スティーブ・ジョンソン(アメリカ)107115
サム・クエリー(アメリカ)110114
フェリシアーノ・ロペス(スペイン)114112
ダニエル エラヒ・ガラン(コロンビア)118103
ファン パブロ・バリラス(ペルー)119117
(WC)ジャック・ソック(アメリカ)144WC
(WC)J.J. ウルフ(アメリカ)167WC

※ 第1シードキャスパー・ルード(ノルウェー)は欠場となった。

* 「シード」は大会直前の順位をもとに決められる。シード上位4名は第1回戦免除。
* 「直前順位」は、2022年3月28日付世界ランキングで確定する。

WC: ワイルドカード、大会主催者推薦枠
PR: プロテクトランキング。怪我などでツアーを離脱した選手は離脱前の一定期間のランキングを適用することが可能であり、これをもとにエントリーを行った場合。
SE: Special Exempt。大会の予選にエントリーしているが、直前の大会に勝ち進み、スケジュール上予選に出場することができない選手に与えられる、本選出場枠。

エントリー後の変更

エントリー締切日:2022年3月7日(現地時間)

IN

ワイルドカード(最大3名)

  • ニック・キリオス(オーストラリア)
  • ジャック・ソック(アメリカ)
  • J.J. ウルフ(アメリカ)

繰り上がり

  • デニス・クドラ(アメリカ)
  • ダニエル エラヒ・ガラン(コロンビア)
  • パブロ・クエバス(ウルグアイ)
  • カルロス・タベルネール(スペイン) 欠場
  • フェリシアーノ・ロペス(スペイン)
  • サム・クエリー(アメリカ)
  • スティーブ・ジョンソン(アメリカ)
  • ファン パブロ・バリラス(ペルー)

OUT

  • スーンウー・クォン(韓国)
  • ケビン・アンダーソン(南アフリカ)
  • SE枠 2名
  • ロイド・ハリス(南アフリカ)
  • カルロス・タベルネール(スペイン)
  • アドリアン・マナリノ(フランス)
  • フランシスコ・セルンドロ(アルゼンチン)
  • ジャウメ・ムナル(スペイン)※ 予選開始後
  • キャスパー・ルード(ノルウェー)※ 予選開始後

過去優勝・準優勝者

※ 2000年以降

優勝準優勝
2021開催なし-
2020開催なし-
2019クリスチャン・ガリンキャスパー・ルード
2018スティーブ・ジョンソンテニズ・サングレン
2017スティーブ・ジョンソントマス・ベルッチ
2016ファン・モナコジャック・ソック
2015ジャック・ソックサム・クエリー
2014フェルナンド・ベルダスコニコラス・アルマグロ
2013ジョン・イズナーニコラス・アルマグロ
2012ファン・モナコジョン・イズナー
2011ライアン・スウィーティング錦織圭
2010ファン イグナシオ・チェラサム・クエリー
2009レイトン・ヒューイットウェイン・オデスニク
2008マルセル・グラノイェルスジェームズ・ブレーク
2007イボ・カルロビッチマリアーノ・サバレタ
2006マーディ・フィッシュユルゲン・メルツァー
2005アンディ・ロディックセバスチャン・グロージャン
2004トミー・ハースアンディ・ロディック
2003アンドレ・アガシアンディ・ロディック
2002アンディ・ロディックピート・サンプラス
2001アンディ・ロディックヒョンテク・イ
2000フェルナンド・ゴンサレスニコラス・マスー

2019年トーナメント表(ドロー)

ヒューストン「US男子クレーコート選手権」2019年トーナメント表(ドロー)結果あり:ジョンソン・シャルディ他出場
ヒューストン「US男子クレーコート選手権(ATP250)」2019年のトーナメント表(ドロー)を紹介する。 2019年は、20...

2018年トーナメント表(ドロー)

2017年トーナメント表(ドロー)

2022年大会スケジュール

2022年 国際大会 年間スケジュール(ATP・グランドスラム・デビスカップ)
※ 6大会追加 テニス男子シングルス、2022年の国際大会 年間スケジュールを紹介する。 スケジュールへのジャンプ 202...

最新世界ランキング

【最新】ATP世界ランキングTOP100:テニス男子シングルス
2022年10月3日付のATP世界ランキングが発表された。シングルスの最新世界ランキングを紹介する。 ランキング表へのジャンプ 2...