「サンクトペテルブルク・オープン」2020年全出場選手:錦織圭・メドベデフ・チチパス他出場

サンクトペテルブルク・オープン(ATP500)」2020年、出場選手が発表された。

出場選手一覧へのジャンプ

サンクトペテルブルク・オープン」は、昨年までATP250 の大会として開催されていたが、2020年はツアー・スケジュールの変更に伴い、ランクを格上げ、ATP500 大会としての開催となる。

大会には、錦織圭(日本)、ダニール・メドベデフ(ロシア)、ステファノス・チチパス(ギリシャ)、マッテオ・ベレッティーニ(イタリア)、ダビド・ゴファン(ベルギー)、アンドレイ・ルブレフ(ロシア)、デニス・シャポバロフ(カナダ)、カレン・カチャノフ(ロシア)、スタン・ワウリンカ(スイス)、パブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)、ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)、グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)、ボルナ・チョリッチ(クロアチア)など多くのトップ選手が出場を予定している。

2019年の優勝はダニール・メドベデフ(ロシア)。
ダニール・メドベデフ(ロシア)は、地元での連覇をかけ、2020年も出場を予定している。

スポンサーリンク

「サンクトペテルブルク・オープン」2020年

開催期間:2020年10月12日~18日 ※本選、現地時間

開催地:ロシア サンクトペテルブルク、ハードコート(室内)

<トーナメント表(ドロー)は発表あり次第こちらに追加・更新します>

出場選手一覧

※ 本選への出場選手。以下に加え、ワイルドカード(後日発表)、SE枠選手、予選通過者が出場する。

シード*出場選手直前*
順位
エントリー
順位
(1)ダニール・メドベデフ(ロシア)55
(2)ステファノス・チチパス(ギリシャ)66
(3)マッテオ・ベレッティーニ(イタリア)88
(4)ダビド・ゴファン(ベルギー)1111
(5)アンドレイ・ルブレフ(ロシア)1212
(6)デニス・シャポバロフ(カナダ)1414
(7)カレン・カチャノフ(ロシア)1616
(8)スタン・ワウリンカ(スイス)1717
パブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)1818
ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)1919
グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)2222
ボルナ・チョリッチ(クロアチア)2626
テイラー・フリッツ(アメリカ)2828
ダニエル・エヴァンス(イギリス)3333
錦織圭(日本)3535
ライリー・オペルカ(アメリカ)3636
アドリアン・マナリノ(フランス)3838
ミオミール・ケマノビッチ(セルビア)3939
ウーゴ・アンベール(フランス)4242
サム・クエリー(アメリカ)4646
リシャール・ガスケ(フランス)4848
テニズ・サングレン(アメリカ)4949
(PR)ケビン・アンダーソン(南アフリカ)11914 (PR)

* 「シード」は大会直前の順位をもとに決められる。
* 「直前順位」は、2020年10月5日付世界ランキングで確定する。

WC: ワイルドカード、大会主催者推薦枠
PR: プロテクトランキング。怪我などでツアーを離脱した選手は離脱前の一定期間のランキングを適用することが可能であり、これをもとにエントリーを行った場合。
SE: Special Exempt。直前の大会に勝ち進み、スケジュール上予選に出場することができない選手に与えられる。

エントリー後の変更

エントリー締切日:2020年9月14日(現地時間)

IN

ワイルドカード(最大4名)

  • 後日発表

繰り上がり

  • なし

OUT

  • なし

同時期開催の大会

2019年トーナメント表(ドロー)

「サンクトペテルブルク・オープン」2019年トーナメント表(ドロー)結果あり:メドベデフ・カチャノフ他出場
「サンクトペテルブルク・オープン(ATP250)」2019年、トーナメント表(ドロー)が発表された。 2019年は、ダニール・...

2018年トーナメント表(ドロー)

2017年トーナメント表(ドロー)