ナダルvsティエム試合結果詳細:「全仏オープン」2017年準決勝

2017年6月9日(現地時間)、グランドスラム「全仏オープン」準決勝が行われ、ラファエル・ナダル(スペイン)とドミニク・ティエム(オーストリア)が対戦した。

今シーズン、クレーコートで最高ともいえるパフォーマンスを披露している両者。

2017年は、「バルセロナ・オープン・バンコサバデル(ATP500)」決勝マドリッドムトゥア マドリッド・オープン(ATP1000)」決勝ローマBNLイタリア国際(ATP1000)」準々決勝で対戦している。

バルセロナ・オープン・バンコサバデル(ATP500)」決勝ではラファエル・ナダル(スペイン)が勝利し大会優勝
マドリッドムトゥア マドリッド・オープン(ATP1000)」決勝でもラファエル・ナダル(スペイン)が勝利し大会に優勝
ローマBNLイタリア国際(ATP1000)」準々決勝では、ドミニク・ティエム(オーストリア)が勝利した。

ドミニク・ティエム(オーストリア)は、今クレーコート・シーズン、ラファエル・ナダル(スペイン)に勝利した唯一の選手である。

前述の3試合を含め、両者の過去の対戦成績は、ラファエル・ナダル(スペイン)の4勝2敗(勝率67 %)
公式対戦は全てクレーコートでの試合である。

2014年「全仏オープン」第2回戦でも対戦しており、この時はラファエル・ナダル(スペイン)がストレートで勝利した。

ラファエル・ナダル(スペイン)は、グランドスラム「全仏オープン」史上初の10回目の優勝を狙う。

ドミニク・ティエム(オーストリア)は、準々決勝でノバク・ジョコビッチ(セルビア)に初勝利を収め、準決勝に進出。
注目の再対決、両者の素晴らしいプレーに期待したい。

なお、先に行われた準決勝にて、スタン・ワウリンカ(スイス)がアンディ・マレー(イギリス)を下し決勝進出を決めている。
試合勝者は、決勝戦でスタン・ワウリンカ(スイス)と対戦する。

マレー vs. ワウリンカ試合結果詳細はこちら

ラファエル・ナダル(スペイン)vs. ドミニク・ティエム(オーストリア)、グランドスラム「全仏オープン」2017年準決勝の試合結果詳細は、以下の通り。

Summary へのジャンプ

スポンサーリンク

Set 1

第1ゲーム

ナダルのサーブで試合開始。ナダルにダブルフォルト。
ティエムがブレイクポイントを獲得。続いてナダルのショットはネットに阻まれ、ティエムが試合開始早々のブレイクに成功。(スコア:ナダル 0-1 ティエム)

第2ゲーム

ティエムのサービス。ナダルがブレイクポイントを獲得。
今度はティエムのショットがネットに阻まれ、ナダルがブレイクバックに成功。(スコア:ナダル 1-1 ティエム)

第3ゲーム

ナダルのサービス。ティエムが2ブレイクポイントを獲得。
ナダルが強力なサーブでセーブ、そしてティエムのショットはラインを越えアウトとなり、ジュースに突入。
ナダルがサービスゲームをキープ。(スコア:ナダル 2-1 ティエム)

第4ゲーム

ティエムのサービス。ティエムのダブルフォルトで、ナダルが3ブレイクポイントを獲得。
ティエムがフォアファンドのクロスコート・ウィナーを決め、続いてもフォアハンドのウィナーを決める。ティエムのフォアハンド・ショットに対するナダルのリターンはアウトとなり、ジュースに突入。
ナダルが再度のブレイクポイントを獲得。ティエムの今度のフォアハンドはエラー。ナダルがブレイクに成功。(スコア:ナダル 3-1 ティエム)

第5ゲーム

ナダルのサービス。ティエムが2ブレイクポイントを獲得。
ナダルが強力なサーブを決め、続いてネット際に走りフォアハンド・ウィナー。ジュースとなる。
ナダルがブレイク直後のサービスゲームをキープ。(スコア:ナダル 4-1 ティエム)

第6ゲーム

ティエム、キープ。(スコア:ナダル 4-2 ティエム)

第7ゲーム

ナダル、ラブゲームでキープ。(スコア:ナダル 5-2 ティエム)

第8ゲーム

ティエム、キープ。(スコア:ナダル 5-3 ティエム)

第9ゲーム

ナダルのサービス for the セット。ナダル、キープ。(スコア:ナダル 6-3 ティエム)

第1セットをナダルが獲得、試合は第2セットへ。

Set 2

第1ゲーム

ティエムのサーブで試合再開。ティエムにダブルフォルト。その後に試合初のエースを決める。
ジュースの末、ティエムがサービスゲームをキープ。

第2ゲーム

ナダルのサービス。ティエムが2ブレイクポイントを獲得。
ナダルのセーブでジュースとなる。ナダルがアドバンテージを獲得し、ゲームポイントでエースを決める。
ナダルがサービスゲームをキープ。(スコア:ナダル 1-1 ティエム)

第3ゲーム

ティエムのサービス。ナダルがブレイクポイントを獲得。
ティエムが強力なサーブでセーブ、ジュースとなる。ティエムがアドバンテージを獲得するも、続いてのティエムのショットはラインを越え、再びジュース。
ティエムが再度のアドバンテージを獲得するが、続いてフォアハンドのエラーとなる。
3度目のジュース、ナダルが再度のブレイクポイントを獲得。
ティエムのバックハンド・ショットはネットに阻まれ、ナダルがブレイクに成功。(スコア:ナダル 2-1 ティエム)

第4ゲーム

ナダル、ブレイク直後のサービスゲームをキープ。(スコア:ナダル 3-1 ティエム)

第5ゲーム

ティエム、キープ。(スコア:ナダル 3-2 ティエム)

第6ゲーム

ナダル、キープ。(スコア:ナダル 4-2 ティエム)

第7ゲーム

ティエム、キープ。(スコア:ナダル 4-3 ティエム)

第8ゲーム

ナダル、キープ。(スコア:ナダル 5-3 ティエム)

第9ゲーム

ティエム、ラブゲームでキープ。(スコア:ナダル 5-4 ティエム)

第10ゲーム

ナダルのサービス for the セット。ナダル、ラブゲームでキープ。(スコア:ナダル 6-4 ティエム)

第2セットもナダルが獲得、試合は第3セットへ。

Set 3

第1ゲーム

ティエムのサーブで試合再開。ナダルがブレイクポイントを獲得。
続いてのラリー、ティエムのショットはラインを越え、ナダルが試合再開早々のブレイクに成功。(スコア:ナダル 1-0 ティエム)

第2ゲーム

ナダル、ブレイク直後のサービスゲームをラブゲームでキープ。(スコア:ナダル 2-0 ティエム)

第3ゲーム

ティエムのサービス。ジュースとなり、ティエムがフォアファンド・ウィナーを決めアドバンテージを獲得するが、続いてのラリーはナダルに軍配。
ナダルがブレイクポイントを獲得。続いてのラリー、ティエムのショットに対しナダルがフォアファンドでリターン、ウィナーとなり、ナダルが再度のブレイクに成功。(スコア:ナダル 3-0 ティエム)

第4ゲーム

ナダル、ブレイク直後のサービスゲームをまたもやラブゲームでキープ。(スコア:ナダル 4-0 ティエム)

第5ゲーム

ティエムのサービス。ナダルが3ブレイクポイントを獲得。
ナダルがフォアファンドのクロスコート・ウィナーを決め、第3セット3度目のブレイクに成功。(スコア:ナダル 5-0 ティエム)

第6ゲーム

ナダルのサービス for the マッチ。ティエムがブレイクポイントを獲得。
ナダルがセーブし、ジュースとなる。
ナダルがアドバンテージ(マッチポイント)を獲得。ナダルのサーブに対するティエムのリターンはアウト。ナダルがサービスゲームをキープ。(スコア:ナダル 6-0 ティエム)

第3セットもナダルが獲得し、ストレートで試合に勝利(6-3 6-4 6-0)。2時間7分で試合終了。

ラファエル・ナダル(スペイン)がドミニク・ティエム(オーストリア)を下し、グランドスラム「全仏オープン」2017年決勝進出を決めた。
決勝戦では、スタン・ワウリンカ(スイス)と対戦する。

他の試合結果(ドロー)はこちら

【準決勝】マレー vs. ワウリンカ試合結果詳細

A. マレーvsワウリンカ試合結果詳細:「全仏オープン」2017年準決勝
2017年6月9日、グランドスラム「全仏オープン」では準決勝の試合が開催され、世界ランキング1位アンディ・マレー(イギリス)と同3位...

準々決勝 ジョコビッチ vs. ティエム試合結果詳細

ジョコビッチvsティエム試合結果詳細:「全仏オープン」2017年準々決勝
2017年6月7日、グランドスラム「全仏オープン」準々決勝の試合が開催され、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)とドミニク・ティ...

Summary

ナダル 6-3 6-4 6-0 ティエム
2本 エース 3本
n23 ウィナー 21
2 ダブルフォルト 3
22 Unforced エラー 34
66 %
(49/74)
第1サーブ 率 53 %
(43/81)
71 %
(35/49)
第1サーブ ポイント
獲得率
63 %
(27/43)
76 %
(19/25)
第2サーブ ポイント
獲得率
37 %
(14/38)
60 %
(6/10)
ブレイクポイント
成功率
13 %
(1/8)
49 %
(40/81)
リターンポイント
成功率
27 %
(20/74)
94 ポイント獲得合計 61

トーナメント表(ドロー)

「全仏オープン」2017年トーナメント表(ドロー)結果あり:錦織圭・ナダル他トップ選手集結
グランドスラム(4大大会)「全仏オープン」2017年のトーナメント表(ドロー)が遂に発表された。2017年5月28日~6月11日、フ...

「全仏オープン」試合スケジュール

「全仏オープン」2017年試合スケジュール:錦織圭、ナダル、マレー、ジョコビッチ出場予定
2017年グランドスラム「全仏オープン」の試合スケジュール、各選手の出場予定時間、対戦カードを紹介する。開催地はフランス パ...