Aズベレフvsデルポトロ試合結果詳細:アカプルコ「アビエルト・メキシカーノ・テルセル」2018年準決勝

2018年3月2日(日本時間3月3日)、アカプルコアビエルト・メキシカーノ・テルセル(ATP500)」準決勝にて、アレクサンダー・ズべレフ(ドイツ)とフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)が対戦した。
試合結果詳細へのジャンプ

世界ランキング5位アレクサンダー・ズべレフ(ドイツ)と同9位フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)、注目のスター同志の対決となった。

2018年アカプルコアビエルト・メキシカーノ・テルセル(ATP500)」では、大会25周年を記念し、世界ランキングTOP 10 の多くが出場するというハイレベルな開催が実現した。
トーナメント表(ドロー)トップハーフでは、出場を予定していたラファエル・ナダル(スペイン)が急遽欠場、ジャック・ソック(アメリカ)、サム・クエリー(アメリカ)が初戦敗退。波乱の展開となったが、大会第5シード ケビン・アンダーソン(南アフリカ)が決勝進出を決めている。

アレクサンダー・ズべレフ(ドイツ)は、若干20才でありながら既に自己最高の世界ランキングで世界3位。実力に加え実績を重ねつつあり、更なる成長をも遂げているテニス界期待の選手。
2017年はローマBNLイタリア国際(ATP1000)」優勝ローマBNLイタリア国際(ATP1000)」優勝を含め、5回の優勝を果たした。
2017年終盤は伸び悩み、2018年グランドスラム「全豪オープン」では第3回戦で敗退。直近では、フアン カルロス・フェレーロ(スペイン)とのコーチ解消を発表した。
今大会では、全てストレートで勝利し準決勝に進出。決勝進出に向け、フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)に挑む。

フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)は、2009年グランドスラム「全米オープン」覇者。グランドスラムでは、2005年全仏オープンから2013年全米オープンの35大会のうち、唯一のBig 4 以外での優勝者である。
度重なる怪我に苦しんだが、2016年より復活。現在世界ランキングでは世界9位にまで順位を上げている。
今大会は第1回戦での兄ミーシャ・ズベレフ(ドイツ)、第2回戦(ベスト16)でダビド・フェレール(スペイン)、準々決勝でドミニク・ティエム(オーストリア)と対戦という、ハードな組み合わせを勝ち抜いた。
(Twitterは今大会ティエム戦のマッチポイント)

アレクサンダー・ズべレフ(ドイツ)とフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)の過去の対戦は1回のみ。
昨年「上海Rolexマスターズ(ATP1000)」第3回戦(ベスト16)で対戦、フルセット、2時間弱の試合の末にフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)が勝利を果たした。
今回が両者2度目の対戦となる。

注目のトップスター同志の対決、アカプルコアビエルト・メキシカーノ・テルセル(ATP500)」2018年準決勝、アレクサンダー・ズべレフ(ドイツ)vs. フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)の試合結果詳細は、以下の通り。

Summary へのジャンプ

スポンサーリンク

Set 1

第1ゲーム

ズベレフのサーブで試合開始。ズベレフ、ラブゲームでキープ。

第2ゲーム

デルポトロのサービス。デルポトロのゲームポイントでダブルフォルト。ジュースとなる。
ズベレフのバックハンドでのダウン・ザ・ラインがラインを外れ、デルポトロがアドバンテージを獲得。
続いてラリーとなり、ズベレフのショットがネットに当たり、ラインを越える。
デルポトロがサービスゲームをキープ。(スコア:A. ズベレフ 1-1 デルポトロ)

第3ゲーム

ズベレフのサービス。ズベレフのフォアハンドでのエラーが続き、デルポトロが3ブレイクポイントを獲得。
続いて、ズベレフのバックハンド・ショットがラインを越える。
デルポトロがブレイクに成功。(スコア:A. ズベレフ 1-2 デルポトロ)

第4ゲーム

デルポトロ、ブレイク直後のサービスゲームをキープ。(スコア:A. ズベレフ 1-3 デルポトロ)

第5ゲーム

ズベレフのサービス。ズベレフは自身のミスの直後、ラケットを空中に高く投げる。
ジュースとなるが、ズベレフが左ひざの異変を訴え、治療を受ける。
ズベレフの左ひざ下にテーピングが施され、ゲーム再開。
ズベレフのロブがラインを越え、デルポトロがブレイクポイントを獲得。
ズベレフがワイドへのエースを決めセーブ、再びジュース。
ラリーとなり、ズベレフがバックハンドでダウン・ザ・ラインを決める。ズベレフがアドバンテージを獲得。
続いて、ズベレフがフォアハンドでウィナーを決める。
ズベレフがサービスゲームをキープ。(スコア:A. ズベレフ 2-3 デルポトロ)

第6ゲーム

デルポトロ、キープ。(スコア:A. ズベレフ 2-4 デルポトロ)

第7ゲーム

ズベレフ、ラブゲームでキープ。ズベレフは2連続でエースを決める。(スコア:A. ズベレフ 3-4 デルポトロ)

第8ゲーム

デルポトロ、キープ。(スコア:A. ズベレフ 3-5 デルポトロ)

第9ゲーム

ズベレフのサービス。デルポトロが1ブレイクポイント(セットポイント)を獲得。
ズベレフがエースでセーブ、ジュースに持ち込む。
ズベレフ、続いてはネット際に出てボレーを決める。ズベレフがアドバンテージを獲得。
ズベレフがバックハンドでドロップショットを決め、ゲームキープ。(スコア:A. ズベレフ 4-5 デルポトロ)

第10ゲーム

デルポトロのサービス for the セット。デルポトロが3セットポイントを迎える。
ズベレフ、苛立ちでラケットを床にたたきつける。
ラリーとなり、ズベレフがフォアハンドでウィナーを決める。
デルポトロ、ワイドへの強力なサーブを決め、ゲームキープ。(スコア:A. ズベレフ 4-6 デルポトロ)

第1セットをデルポトロが獲得、試合は第2セットへ。

Set 2

第1ゲーム

ズベレフのサーブで試合再開。ズベレフ、ラブゲームでキープ。

第2ゲーム

デルポトロ、キープ。(スコア:A. ズベレフ 1-1 デルポトロ)

第3ゲーム

ズベレフのサービス。ズベレフに2回のダブルフォルト。デルポトロが2ブレイクポイントを獲得。
デルポトロのフォアハンド・ショット、ズベレフのリターンはラインを越える。
デルポトロがブレイクに成功。(スコア:A. ズベレフ 1-2 デルポトロ)

ズベレフはラケットを強く叩きつける。

第4ゲーム

デルポトロ、ブレイク直後のサービスゲームをキープ。(スコア:A. ズベレフ 1-3 デルポトロ)

第5ゲーム

ズベレフのサービス。ジュースとなり、ズベレフがアドバンテージを獲得。
ズベレフのショットがラインを越え、再びジュース。
ズベレフがフォアハンド・ウィナーを決めアドバンテージを獲得。
ラリーとなり、ズベレフのショットがネットに当たりデルポトロのコートへ。
ズベレフ、ゲームキープ。(スコア:A. ズベレフ 2-3 デルポトロ)

デルポトロはボールを大きく蹴り上げる。

第6ゲーム

デルポトロのサービス。ズベレフが1ブレイクポイントを獲得。
ラリーとなり、ズベレフのショットがOUT の判定も、主審がIN に訂正。ポイントやり直しとなる。
デルポトロが強力なサーブを決め、ジュースに突入。
デルポトロ、続いてはワイドへの強力なサーブを決め、アドバンテージを獲得。
デルポトロのショットがラインを越え、再びジュース。
ズベレフのショットがラインを越え、デルポトロがアドバンテージを獲得。
デルポトロのショット、ズベレフは見送るがボールはライン内側へ落下。
デルポトロがサービスゲームをキープ。(スコア:A. ズベレフ 2-4 デルポトロ)

第7ゲーム

ズベレフのサービス。デルポトロが1ブレイクポイントを獲得。
ズベレフがセンターへのエースを決めセーブ、ジュースに持ち込む。
ズベレフのショットがラインを越え、デルポトロが再度のブレイクポイントを獲得。
ズベレフのサーブに対するデルポトロのリターンはわずかにラインを越える。再びジュース。
ズベレフのショットがラインを外れ、デルポトロがゲーム3度目のブレイクポイントを獲得。
ラリーとなり、ズベレフのショットがネットに阻まれる。
デルポトロがダブル・ブレイクに成功。(スコア:A. ズベレフ 2-5 デルポトロ)

第8ゲーム

デルポトロのサービス for the マッチ。ズベレフは膝を気にする素振りを見せる。
デルポトロが3マッチポイントを迎える。
デルポトロのショットがネットに阻まれる。続いて、デルポトロがワイドへのエースを決める。
デルポトロ、ブレイク直後のサービスゲームをキープ。(スコア:A. ズベレフ 2-6 デルポトロ)

第2セットもデルポトロが獲得、ストレートで試合に勝利(デルポトロ – A. ズベレフ:6-4 6-2)。1時間31分で試合終了。

フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)がアカプルコアビエルト・メキシカーノ・テルセル(ATP500)」2018年決勝進出を決めた。

決勝戦では、ケビン・アンダーソン(南アフリカ)と対戦する。
決勝戦は、2018年3月3日21:00 以降(日本時間3月4日12:00 以降)の開催を予定している。

他の試合結果(ドロー)

Summary

A. ズベレフ 4-6 2-6 デルポトロ
10本 エース 6本
25 ウィナー 22
2 ダブルフォルト 1
23 Unforced エラー 13
61 %
(36/59)
第1サーブ 率 64 %
(36/56)
72 %
(26/36)
第1サーブ ポイント
獲得率
78 %
(28/36)
35 %
(8/23)
第2サーブ ポイント
獲得率
55 %
(11/20)
0 %
(0/1)
ブレイクポイント
成功率
43 %
(3/7)
30 %
(17/56)
リターンポイント
成功率
42 %
(25/59)
51 ポイント獲得合計 64

トーナメント表(ドロー)

アカプルコ「アビエルト・メキシカーノ・テルセル」2018年トーナメント表(ドロー)結果あり:錦織圭・Aズベレフ他出場
錦織圭(日本)、アレクサンダー・ズべレフ(ドイツ)、ドミニク・ティエム(オーストリア)、フアン マルティン・デル ポトロ(ア...