「ダラス・オープン」2022年トーナメント表(ドロー)結果あり・全出場選手:フリッツ・イズナー他出場

※ 決勝戦結果

ダラス・オープン(ATP250)」2022年開催。出場予定選手、トーナメント表(ドロー)、全試合結果を順次更新・紹介する。

トーナメント表(ドロー)へのジャンプ
出場選手一覧へのジャンプ

大会には、テイラー・フリッツ(アメリカ)、ジョン・イズナー(アメリカ)、ライリー・オペルカ(アメリカ)などが出場を予定している。

※ 錦織圭(日本)、グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)は、出場を予定していたが欠場となった。

2022年、「ニューヨーク・オープン(ATP250)」の代替として、場所をダラスに変更し開催される。

過去の優勝・準優勝はこちら

スポンサーリンク

「ダラス・オープン」2022年トーナメント表(ドロー)結果あり

開催期間:2022年2月7日~13日 ※本選、現地時間

開催地:アメリカ合衆国 テキサス州 ダラス、ハードコート(室内)

トーナメント表全体像 クリックで表示
トーナメント表全体像(結果なし)

決勝

(4)ジェンソン・ブルックスビーアメリカ7-65 7-63
(2)ライリー・オペルカアメリカ

準決勝

(7)マルコス・ギロンアメリカ6-4 64-7 7-65
(4)ジェンソン・ブルックスビーアメリカ
(3)ジョン・イズナーアメリカ7-67 7-622
(2)ライリー・オペルカアメリカ

同時期開催の大会

ロッテルダム「ABN AMRO ワールド・テニス」2022年トーナメント表(ドロー)結果あり・全出場選手:チチパス・ルブレフ他出場
※ 決勝戦結果 ロッテルダム「ABN AMRO ワールド・テニス(ATP500)」2022年開催。出場予定選手、トーナメント表(ドロー...
ブエノスアイレス「アルゼンチン・オープン」2022年トーナメント表(ドロー)結果あり・全出場選手:デルポトロ復帰!ルード他出場
※ 決勝戦結果 ブエノスアイレス「アルゼンチン・オープン(ATP250)」2022年開催。出場予定選手、トーナメント表(ドロー...

準々決勝(ベスト8)

(1)テイラー・フリッツアメリカ6-4 3-6 7-63
(7)マルコス・ギロンアメリカ
(4)ジェンソン・ブルックスビーアメリカ6-3 6-0
ジョーダン・トンプソンオーストラリア
(Q)バセク・ポスピシルカナダ6-4 6-4
(3)ジョン・イズナーアメリカ
(5)アドリアン・マナリノフランス6-3 6-4
(2)ライリー・オペルカアメリカ

第2回戦(ベスト16)

(1)テイラー・フリッツアメリカ6-1 6-4
(WC)ジャック・ソックアメリカ
(Q)リアム・ブローディーイギリス3-6 6-3 6-1
(7)マルコス・ギロンアメリカ
(4)ジェンソン・ブルックスビーアメリカ6-3 3-6 6-3
アンドレアス・セッピイタリア
ジョーダン・トンプソンオーストラリア7-5 7-61
(8)ブランドン・ナカシマアメリカ
(Q)ユーリ・ロジオノフオーストリア63-7 7-66 6-2
(Q)バセク・ポスピシルカナダ
ケビン・アンダーソン南アフリカ7-61 67-7 7-65
(3)ジョン・イズナーアメリカ
(5)アドリアン・マナリノフランス6-3 6-1
西岡良仁日本
(Q)セドリク・マルセル・ステベドイツ7-63 7-68
(2)ライリー・オペルカアメリカ

第1回戦

(1)テイラー・フリッツアメリカ-
--
オスカー・オッテドイツ6-4 6-4
(WC)ジャック・ソックアメリカ
(Q)リアム・ブローディーイギリス6-1 6-4
ペーター・ゴヨブチックドイツ
テニズ・サングレンアメリカ6-4 6-4
(7)マルコス・ギロンアメリカ
(4)ジェンソン・ブルックスビーアメリカ-
--
ダニエル・アルトマイヤードイツ4-6 6-3 6-4
アンドレアス・セッピイタリア
フェリシアーノ・ロペススペイン7-5 6-3
ジョーダン・トンプソンオーストラリア
ジョン・ミルマンオーストラリア7-5 7-63
(8)ブランドン・ナカシマアメリカ
(6)マキシム・クレッシーアメリカ7-63 4-6 6-1
(Q)ユーリ・ロジオノフオーストリア
(Q)バセク・ポスピシルカナダ6-1 6-0
(WC)カレブ・チャクラバルティアメリカ
ケビン・アンダーソン南アフリカ6-4 6-4
サム・クエリーアメリカ
---
(3)ジョン・イズナーアメリカ
(5)アドリアン・マナリノフランス62-7 6-2 7-62
スティーブ・ジョンソンアメリカ
(WC)ミッチェル・クルーガーアメリカ6-4 6-4
西岡良仁日本
(Q)セドリク・マルセル・ステベドイツ7-67 3-6 6-3
デニス・クドラアメリカ
---
(2)ライリー・オペルカアメリカ

出場選手一覧

※ 本選への出場選手。以下に加え、予選通過者が出場する。また、予選開始以降に欠場者が出た場合は、予選最終戦での敗退者のうちランキング上位者がラッキールーザー(LL)として出場する。

シード*出場選手直前*
順位
エントリー
順位
(1)テイラー・フリッツ(アメリカ)2022
(2)ライリー・オペルカ(アメリカ)2425
(3)ジョン・イズナー(アメリカ)2824
(4)ジェンソン・ブルックスビー(アメリカ)5757
(5)アドリアン・マナリノ(フランス)5870
(6)マキシム・クレッシー(アメリカ)5975
(7)マルコス・ギロン(アメリカ)7066
(8)ブランドン・ナカシマ(アメリカ)7168
ジョーダン・トンプソン(オーストラリア)7873
オスカー・オッテ(ドイツ)84100
ダニエル・アルトマイヤー(ドイツ)8591
ジョン・ミルマン(オーストラリア)9480
ペーター・ゴヨブチック(ドイツ)9687
ケビン・アンダーソン(南アフリカ)99101
スティーブ・ジョンソン(アメリカ)10084
デニス・クドラ(アメリカ)103109
アンドレアス・セッピ(イタリア)10698
フェリシアーノ・ロペス(スペイン)107104
サム・クエリー(アメリカ)118105
西岡良仁(日本)12399
(WC)ジャック・ソック(アメリカ)150WC
テニズ・サングレン(アメリカ)16593
(WC)ミッチェル・クルーガー(アメリカ)167WC
(WC)カレブ・チャクラバルティ(アメリカ)-WC

* 「シード」は大会直前の順位をもとに決められる。シード上位4名は第1回戦免除。
* 「直前順位」は、2022年1月31日付世界ランキングで確定する。

WC: ワイルドカード、大会主催者推薦枠
PR: プロテクトランキング。怪我などでツアーを離脱した選手は離脱前の一定期間のランキングを適用することが可能であり、これをもとにエントリーを行った場合。
SE: Special Exempt。大会の予選にエントリーしているが、直前の大会に勝ち進み、スケジュール上予選に出場することができない選手に与えられる、本選出場枠。

エントリー後の変更

エントリー締切日:2022年1月10日(現地時間)

IN

ワイルドカード(最大3名)

  • ジャック・ソック(アメリカ)
  • カレブ・チャクラバルティ(アメリカ)
  • ミッチェル・クルーガー(アメリカ)

繰り上がり

  • 西岡良仁(日本)
  • オスカー・オッテ(ドイツ)
  • ケビン・アンダーソン(南アフリカ)
  • フェリシアーノ・ロペス(スペイン)
  • サム・クエリー(アメリカ)
  • デニス・クドラ(アメリカ)

OUT

過去優勝・準優勝者

※ 2000年以降

優勝準優勝
2021開催なし-
2020カイル・エドマンドアンドレアス・セッピ
2019ライリー・オペルカブライデン・シュナ
2018ケビン・アンダーソンサム・クエリー
2017ライアン・ハリソンニコロス・バシラシヴィリ
2016錦織圭テイラー・フリッツ
2015錦織圭ケビン・アンダーソン
2014錦織圭イボ・カルロビッチ
2013ミロシュ・ラオニッチトミー・ハース
2012ミロシュ・ラオニッチデニス・イストミン
2011ミロシュ・ラオニッチフェルナンド・ベルダスコ
2010フェルナンド・ベルダスコアンディ・ロディック
2009ラデク・ステパネクマーディ・フィッシュ
2008アンディ・ロディックラデク・ステパネク
2007アンディ・マレーイボ・カルロビッチ
2006アンディ・マレーレイトン・ヒューイット
2005アンディ・ロディックシリル・ソールニエ
2004アンディ・ロディックマーディ・フィッシュ
2003アンドレ・アガシダビデ・サンギネッティ
2002レイトン・ヒューイットアンドレ・アガシ
2001グレグ・ルーゼドスキーアンドレ・アガシ
2000マーク・フィリプーシスミカエル・ティルストロム

2020年トーナメント表(ドロー)

「ニューヨーク・オープン」2020年トーナメント表(ドロー)結果あり:イズナー・ラオニッチ・西岡良仁他出場
「ニューヨーク・オープン(ATP250)」2020年、トーナメント表(ドロー)を紹介する。 大会には、ジョン・イズナー(アメリ...

2019年トーナメント表(ドロー)

2018年トーナメント表(ドロー)

2017年トーナメント表(ドロー) ※メンフィスで開催

最新世界ランキング

【最新】ATP世界ランキングTOP100:テニス男子シングルス
2022年9月26日付のATP世界ランキングが発表された。シングルスの最新世界ランキングを紹介する。 ランキング表へのジャンプ ...

2022年大会スケジュール

2022年 国際大会 年間スケジュール(ATP・グランドスラム・デビスカップ)
※ 6大会追加 テニス男子シングルス、2022年の国際大会 年間スケジュールを紹介する。 スケジュールへのジャンプ 202...