ロッテルダム「ABN AMRO ワールド・テニス」2022年トーナメント表(ドロー)結果あり・全出場選手:チチパス・ルブレフ他出場

※ 決勝戦結果

ロッテルダムABN AMRO ワールド・テニス(ATP500)」2022年開催。出場予定選手、トーナメント表(ドロー)、全試合結果を順次更新・紹介する。

トーナメント表(ドロー)へのジャンプ
出場選手一覧へのジャンプ

2022年は、ステファノス・チチパス(ギリシャ)、アンドレイ・ルブレフ(ロシア)、フェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)、フベルト・フルカチ(ポーランド)など多くのトップ選手が大会への出場を予定している。

ダニール・メドベデフ(ロシア)、ヤニック・シナー(イタリア)は出場を予定していたが、欠場となった。

過去の優勝・準優勝はこちら

スポンサーリンク

ロッテルダム「ABN AMRO ワールド・テニス」2022年トーナメント表(ドロー)結果あり

開催期間:2022年2月7日~13日 ※本選、現地時間

開催地:オランダ ロッテルダム、ハードコート(室内)

トーナメント表全体像 クリックで表示
トーナメント表全体像(結果なし)

決勝

(1)ステファノス・チチパスギリシャ6-4 6-2
(3)フェリックス・オジェ アリアシムカナダ

準決勝

(1)ステファノス・チチパスギリシャ4-6 6-4 6-2
(Q)イリ・レヘチカチェコ
(3)フェリックス・オジェ アリアシムカナダ65-7 6-4 6-2
(2)アンドレイ・ルブレフロシア

同時期開催の大会

ブエノスアイレス「アルゼンチン・オープン」2022年トーナメント表(ドロー)結果あり・全出場選手:デルポトロ復帰!ルード他出場
※ 決勝戦結果 ブエノスアイレス「アルゼンチン・オープン(ATP250)」2022年開催。出場予定選手、トーナメント表(ドロー...
「ダラス・オープン」2022年トーナメント表(ドロー)結果あり・全出場選手:フリッツ・イズナー他出場
※ 決勝戦結果 「ダラス・オープン(ATP250)」2022年開催。出場予定選手、トーナメント表(ドロー)、全試合結果を順次更新・紹介...

準々決勝(ベスト8)

(1)ステファノス・チチパスギリシャ6-4 6-4
アレックス・デ ミノールオーストラリア
ロレンツォ・ムセッティイタリア6-3 1-6 7-5
(Q)イリ・レヘチカチェコ
(6)キャメロン・ノーリーイギリス7-5 7-64
(3)フェリックス・オジェ アリアシムカナダ
マートン・フチョビッチハンガリー6-4 6-3
(2)アンドレイ・ルブレフロシア

第2回戦(ベスト16)

(1)ステファノス・チチパスギリシャ6-4 6-1
イリヤ・イバシカベラルーシ
アレックス・デ ミノールオーストラリア7-66 1-6 6-4
マッケンジー・マクドナルドアメリカ
(4)フベルト・フルカチポーランド6-3 5-7 6-3
ロレンツォ・ムセッティイタリア
ボティック・ヴァン デ ザンシュルプオランダ1-6 6-4 6-4
(Q)イリ・レヘチカチェコ
(6)キャメロン・ノーリーイギリス6-4 7-65
カレン・カチャノフロシア
(WC)アンディ・マレーイギリス6-3 6-4
(3)フェリックス・オジェ アリアシムカナダ
(WC)タロン・グリークスプアオランダ6-4 7-64
マートン・フチョビッチハンガリー
スーンウー・クォン韓国6-3 6-3
(2)アンドレイ・ルブレフロシア

第1回戦

(1)ステファノス・チチパスギリシャ7-5 61-7 6-4
アレハンドロ・ダビドビッチ フォキナスペイン
ロイド・ハリス南アフリカ6-2 6-3
イリヤ・イバシカベラルーシ
ダビド・ゴファンベルギー6-0 6-3
アレックス・デ ミノールオーストラリア
マッケンジー・マクドナルドアメリカ6-3 6-2
(8)ニコロス・バシラシヴィリジョージア
(4)フベルト・フルカチポーランド6-4 7-67
(WC)ジョーウィルフリード・ツォンガフランス
ロレンツォ・ムセッティイタリア6-3 64-7 6-3
(SE)ミカエル・ウマースウェーデン
(Q)ベルナベ・サパタ ミラジェススペイン6-1 6-2
ボティック・ヴァン デ ザンシュルプオランダ
(Q)イリ・レヘチカチェコ6-4 6-4
(5)デニス・シャポバロフカナダ
(6)キャメロン・ノーリーイギリス6-2 6-4
ウーゴ・アンベールフランス
カレン・カチャノフロシア64-7 6-1 7-66
アレクセイ・ポピュリンオーストラリア
アレクサンダー・ブブリクカザフスタン7-66 6-4
(WC)アンディ・マレーイギリス
(Q)イゴール・ゲラシモフベラルーシ3-6 6-2 6-2
(3)フェリックス・オジェ アリアシムカナダ
(7)アスラン・カラツェフロシア2-6 7-62 7-60
(WC)タロン・グリークスプアオランダ
フィリップ・クライノビッチセルビア3-6 6-3 6-2
マートン・フチョビッチハンガリー
(LL)ヒューゴ・ガストンフランス6-3 6-3
スーンウー・クォン韓国
(Q)ヘンリー・ラクソネンスイス6-4 6-4
(2)アンドレイ・ルブレフロシア

出場選手一覧

※ 本選への出場選手。以下に加え、予選通過者が出場する。また、予選開始以降に欠場者が出た場合は、予選最終戦での敗退者のうちランキング上位者がラッキールーザー(LL)として出場する。

シード*出場選手直前*
順位
エントリー
順位
(1)ステファノス・チチパス(ギリシャ)44
(2)アンドレイ・ルブレフ(ロシア)75
(3)フェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)99
(4)フベルト・フルカチ(ポーランド)1110
(5)デニス・シャポバロフ(カナダ)1214
(6)キャメロン・ノーリー(イギリス)1312
(7)アスラン・カラツェフ(ロシア)1520
(8)ニコロス・バシラシヴィリ(ジョージア)2123
カレン・カチャノフ(ロシア)2730
アレックス・デ ミノール(オーストラリア)3334
ロイド・ハリス(南アフリカ)3432
アレクサンダー・ブブリク(カザフスタン)3535
フィリップ・クライノビッチ(セルビア)3639
マートン・フチョビッチ(ハンガリー)3938
ウーゴ・アンベール(フランス)4031
アレハンドロ・ダビドビッチ フォキナ(スペイン)4751
イリヤ・イバシカ(ベラルーシ)4848
ボティック・ヴァン デ ザンシュルプ(オランダ)5056
ダビド・ゴファン(ベルギー)5245
スーンウー・クォン(韓国)5553
マッケンジー・マクドナルド(アメリカ)5655
(WC)タロン・グリークスプア(オランダ)62WC
アレクセイ・ポピュリン(オーストラリア)6559
ロレンツォ・ムセッティ(イタリア)6660
(SE)ミカエル・ウマー(スウェーデン)83SE
(WC)アンディ・マレー(イギリス)102WC
(WC)ジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)259WC

* 「シード」は大会直前の順位をもとに決められる。第1回戦免除はなし。
* 「直前順位」は、2022年1月31日付世界ランキングで確定する。

WC: ワイルドカード、大会主催者推薦枠
PR: プロテクトランキング。怪我などでツアーを離脱した選手は離脱前の一定期間のランキングを適用することが可能であり、これをもとにエントリーを行った場合。
SE: Special Exempt。大会の予選にエントリーしているが、直前の大会に勝ち進み、スケジュール上予選に出場することができない選手に与えられる、本選出場枠。

エントリー後の変更

エントリー締切日:2022年1月10日(現地時間)

IN

ワイルドカード(最大4名)

  • ボティック・ヴァン デ ザンシュルプ(オランダ) ※ 繰り上がり
  • タロン・グリークスプア(オランダ)
  • アンディ・マレー(イギリス)
  • ジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)
  • WC枠 4名→3名

繰り上がり

  • アレハンドロ・ダビドビッチ フォキナ(スペイン)
  • スーンウー・クォン(韓国)
  • マッケンジー・マクドナルド(アメリカ)
  • ボティック・ヴァン デ ザンシュルプ(オランダ)
  • アルトゥール・リンダークネク(フランス) ※ 欠場
  • アレクセイ・ポピュリン(オーストラリア)
  • ロレンツォ・ムセッティ(イタリア)

SE枠

  • ミカエル・ウマー(スウェーデン)

OUT

過去優勝・準優勝者

※ 2000年以降

優勝準優勝
2021アンドレイ・ルブレフマートン・フチョビッチ
2020ガエル・モンフィスフェリックス・オジェ アリアシム
2019ガエル・モンフィススタン・ワウリンカ
2018ロジャー・フェデラーグリゴール・ディミトロフ
2017ジョーウィルフリード・ツォンガダビド・ゴファン
2016マルティン・クーリザンガエル・モンフィス
2015スタン・ワウリンカトマーシュ・ベルディヒ
2014トマーシュ・ベルディヒマリン・チリッチ
2013フアン マルティン・デル ポトロジュリアン・ベネトー
2012ロジャー・フェデラーフアン マルティン・デル ポトロ
2011ロビン・ソダーリングジョーウィルフリード・ツォンガ
2010ロビン・ソダーリングミハイル・ユージニー
2009アンディ・マレーラファエル・ナダル
2008ミカエル・ロドラロビン・ソダーリング
2007ミハイル・ユージニーイワン・リュビチッチ
2006ラデク・ステパネククリストフ・ロクス
2005ロジャー・フェデラーイワン・リュビチッチ
2004レイトン・ヒューイットファン カルロス・フェレーロ
2003マックス・ミルヌイラーモン・スロイター
2002ニコラ・エスクデティム・ヘンマン
2001ニコラ・エスクデロジャー・フェデラー
2000セドリック・ピオリーヌティム・ヘンマン

2021年トーナメント表(ドロー)

ロッテルダム「ABN AMRO ワールド・テニス」2021年トーナメント表(ドロー)結果あり・全出場選手:錦織圭・メドベデフ他集結
※ 決勝戦結果 ロッテルダム「ABN AMRO ワールド・テニス(ATP500)」2021年のトーナメント表(ドロー)が発表された。 ...

2020年トーナメント表(ドロー)

2019年トーナメント表(ドロー)

2018年トーナメント表(ドロー)

2017年トーナメント表(ドロー)

最新世界ランキング

【最新】ATP世界ランキングTOP100:テニス男子シングルス
2022年5月23日付のATP世界ランキングが発表された。シングルスの最新世界ランキングを紹介する。 ランキング表へのジャンプ ...

大会結果 優勝・準優勝

大会結果(優勝・準優勝):世界テニス男子シングルス
※ 随時更新 テニス男子シングルス、各国際大会の優勝者・準優勝者の一覧(2017年~2022年)を紹介する。 2020年...