「エストリル・オープン」2022年トーナメント表(ドロー)結果あり・全出場選手:Aアリアシム・チリッチ他出場

※ 決勝戦結果

エストリル・オープン(ATP250)」2022年開催。出場予定選手、トーナメント表(ドロー)、全試合結果を順次更新・紹介する。

トーナメント表(ドロー)へのジャンプ
出場選手一覧へのジャンプ

2022年は、フェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)、マリン・チリッチ(クロアチア)、フランシス・ティアフォー(アメリカ)などが大会への出場を予定している。

ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)、キャメロン・ノーリー(イギリス)、パブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)は欠場となった。

過去の優勝・準優勝はこちら

スポンサーリンク

「エストリル・オープン」2022年トーナメント表(ドロー)結果あり

開催期間:2022年4月25日~5月1日 ※本選、現地時間

開催地:ポルトガル エストリル、クレーコート

トーナメント表全体像 クリックで表示
トーナメント表全体像(結果なし)

決勝

(5)フランシス・ティアフォーアメリカ6-3 6-2
セバスチャン・バエスアルゼンチン

準決勝

(8)セバスティアン・コーダアメリカ4-6 7-62 6-4
(5)フランシス・ティアフォーアメリカ
セバスチャン・バエスアルゼンチン6-3 67-7 6-0
(6)アルベルト・ラモス ビノラススペイン

同時期開催の大会

ミュンヘン「BMWオープン」2022年トーナメント表(ドロー)結果あり・全出場選手:ズベレフ・ルード他出場
※ 決勝戦結果 ミュンヘン「BMWオープン(ATP250)」2022年開催。出場予定選手、トーナメント表(ドロー)、全試合結果を順次更...

準々決勝(ベスト8)

(1)フェリックス・オジェ アリアシムカナダ6-2 6-2
(8)セバスティアン・コーダアメリカ
(4)アレハンドロ・ダビドビッチ フォキナスペイン7-65 5-7 7-5
(5)フランシス・ティアフォーアメリカ
リシャール・ガスケフランス3-6 6-1 6-4
セバスチャン・バエスアルゼンチン
(6)アルベルト・ラモス ビノラススペイン6-2 6-2
(LL)フェルナンド・ベルダスコスペイン

第2回戦(ベスト16)

(1)フェリックス・オジェ アリアシムカナダ1-6 6-2 6-2
(LL)カルロス・タベルネールスペイン
ベンジャミン・ボンジーフランス6-3 6-3
(8)セバスティアン・コーダアメリカ
(4)アレハンドロ・ダビドビッチ フォキナスペイン6-3 7-65
(Q)ベルナベ・サパタ ミラジェススペイン
(WC)ヌーノ・ボルジェスポルトガル7-64 4-6 6-0
(5)フランシス・ティアフォーアメリカ
リシャール・ガスケフランス7-65 6-2
(Q)ヒューゴ・デリエンボリビア
セバスチャン・バエスアルゼンチン1-6 6-1 6-4
(3)マリン・チリッチクロアチア
(6)アルベルト・ラモス ビノラススペイン5-7 6-1 6-2
スーンウー・クォン韓国
(Q)パブロ・クエバスウルグアイ6-2 6-3
(LL)フェルナンド・ベルダスコスペイン

第1回戦

(1)フェリックス・オジェ アリアシムカナダ-
--
ロイド・ハリス南アフリカ6-3 6-4
(LL)カルロス・タベルネールスペイン
ベンジャミン・ボンジーフランス6-3 7-69
(WC)ドミニク・ティームオーストリア
(Q)ピエール ユーグ・エルベールフランス6-2 6-4
(8)セバスティアン・コーダアメリカ
(4)アレハンドロ・ダビドビッチ フォキナスペイン-
--
フェデリコ・コリアアルゼンチン6-4 6-3
(Q)ベルナベ・サパタ ミラジェススペイン
パブロ・アンドゥハルスペイン6-4 3-0 (RET)
(WC)ヌーノ・ボルジェスポルトガル
ドゥサン・ラヨビッチセルビア2-6 7-5 6-0
(5)フランシス・ティアフォーアメリカ
(7)トミー・ポールアメリカ7-5 6-2
リシャール・ガスケフランス
イジー・ベセリーチェコ6-3 6-3
(Q)ヒューゴ・デリエンボリビア
(WC)ジョアン・ソウザポルトガル6-1 6-3
セバスチャン・バエスアルゼンチン
---
(3)マリン・チリッチクロアチア
(6)アルベルト・ラモス ビノラススペイン6-4 3-6 6-4
ジョーダン・トンプソンオーストラリア
スーンウー・クォン韓国6-4 7-5
ブノワ・ペールフランス
(Q)パブロ・クエバスウルグアイ6-3 3-6 7-64
ロベルト・カルバレス バエナスペイン
---
(LL)フェルナンド・ベルダスコスペイン

※ 第2シードディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)は欠場となった。

出場選手一覧

※ 本選への出場選手。以下に加え、予選通過者が出場する。また、予選開始以降に欠場者が出た場合は、予選最終戦での敗退者のうちランキング上位者がラッキールーザー(LL)として出場する。

シード*出場選手直前*
順位
エントリー
順位
(1)フェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)99
(3)マリン・チリッチ(クロアチア)2223
(4)アレハンドロ・ダビドビッチ フォキナ(スペイン)2743
(5)フランシス・ティアフォー(アメリカ)2931
(6)アルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)3235
(7)トミー・ポール(アメリカ)3537
(8)セバスティアン・コーダ(アメリカ)3738
ロイド・ハリス(南アフリカ)4044
フェデリコ・コリア(アルゼンチン)5260
(WC)ドミニク・ティーム(オーストリア)54WC
ベンジャミン・ボンジー(フランス)5959
セバスチャン・バエス(アルゼンチン)6066
ブノワ・ペール(フランス)6149
スーンウー・クォン(韓国)7163
イジー・ベセリー(チェコ)7577
ドゥサン・ラヨビッチ(セルビア)7846
パブロ・アンドゥハル(スペイン)7967
リシャール・ガスケ(フランス)8281
(WC)ジョアン・ソウザ(ポルトガル)85WC
ジョーダン・トンプソン(オーストラリア)8678
ロベルト・カルバレス バエナ(スペイン)9679
(WC)ヌーノ・ボルジェス(ポルトガル)131WC

※ 第2シードディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)は欠場となった。

* 「シード」は大会直前の順位をもとに決められる。シード上位4名は第1回戦免除。
* 「直前順位」は、2022年4月18日付世界ランキングで確定する。

WC: ワイルドカード、大会主催者推薦枠
PR: プロテクトランキング。怪我などでツアーを離脱した選手は離脱前の一定期間のランキングを適用することが可能であり、これをもとにエントリーを行った場合。
SE: Special Exempt。大会の予選にエントリーしているが、直前の大会に勝ち進み、スケジュール上予選に出場することができない選手に与えられる、本選出場枠。

エントリー後の変更

エントリー締切日:2022年3月28日(現地時間)

IN

ワイルドカード(最大3名)

  • ジョアン・ソウザ(ポルトガル)
  • ドミニク・ティーム(オーストリア)
  • ヌーノ・ボルジェス(ポルトガル)

繰り上がり

  • セバスチャン・バエス(アルゼンチン)
  • パブロ・アンドゥハル(スペイン)
  • イジー・ベセリー(チェコ)
  • ジョーダン・トンプソン(オーストラリア)
  • ロベルト・カルバレス バエナ(スペイン)
  • リシャール・ガスケ(フランス)

OUT

  • アルトゥール・リンダークネク(フランス)
  • ラースロー・ディエレ(セルビア)
  • ペドロ・マルティネス(スペイン)
  • SE枠 2名
  • パブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)
  • キャメロン・ノーリー(イギリス)※ 予選開始後
  • ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)※ 予選開始後

過去優勝・準優勝者

優勝準優勝
2021アルベルト・ラモス ビノラスキャメロン・ノーリー
2020開催なし-
2019ステファノス・チチパスパブロ・クエバス
2018ジョアン・ソウザフランシス・ティアフォー
2017パブロ・カレーニョ ブスタジル・ミュラー
2016ニコラス・アルマグロパブロ・カレーニョ ブスタ
2015リシャール・ガスケニック・キリオス

2021年トーナメント表(ドロー)

「エストリル・オープン」2021年トーナメント表(ドロー)結果あり・全出場選手:シャポバロフ・チリッチ他出場
※ 決勝戦結果 「エストリル・オープン(ATP250)」2021年、トーナメント表(ドロー)が発表された。 トーナメント表(ドロー)...

2019年トーナメント表(ドロー)

2018年トーナメント表(ドロー)

2017年トーナメント表(ドロー)

最新世界ランキング

【最新】ATP世界ランキングTOP100:テニス男子シングルス
2022年10月3日付のATP世界ランキングが発表された。シングルスの最新世界ランキングを紹介する。 ランキング表へのジャンプ 2...

大会結果 優勝・準優勝

大会結果(優勝・準優勝):世界テニス男子シングルス
※ 随時更新 テニス男子シングルス、各国際大会の優勝者・準優勝者の一覧(2017年~2022年)を紹介する。 2020年...