「ジュネーブ・オープン」2022年トーナメント表(ドロー)結果あり・全出場選手:メドベデフ・ルード・シャポバロフ他出場

※ 決勝戦結果

ジュネーブ・オープン(ATP250)」2022年開催。出場予定選手、トーナメント表(ドロー)、全試合結果を順次更新・紹介する。

トーナメント表(ドロー)へのジャンプ
出場選手一覧へのジャンプ

2022年は、キャスパー・ルード(ノルウェー)、デニス・シャポバロフ(カナダ)、ライリー・オペルカ(アメリカ)、そしてドミニク・ティーム(オーストリア)などが大会への出場を予定している。
さらに、ダニール・メドベデフ(ロシア)がワイルドカードを獲得、今大会でのツアー復帰を予定する。

ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)は欠場となった。

過去の優勝・準優勝はこちら

スポンサーリンク

「ジュネーブ・オープン」2022年トーナメント表(ドロー)結果あり

開催期間:2022年5月15日~21日 ※本選、現地時間

開催地:スイス ジュネーブ、クレーコート

トーナメント表全体像 クリックで表示
トーナメント表全体像(結果なし)

決勝

ジョアン・ソウザポルトガル7-63 4-6 7-61
(2)キャスパー・ルードノルウェー

準決勝

リシャール・ガスケフランス6-2 6-2
ジョアン・ソウザポルトガル
(4)ライリー・オペルカアメリカ7-62 7-5
(2)キャスパー・ルードノルウェー

同時期開催の大会

「リヨン・オープン」2022年トーナメント表(ドロー)結果あり・全出場選手:ノーリー・ツォンガ他出場
※ 決勝戦結果 「リヨン・オープン(ATP250)」2022年開催。出場予定選手、トーナメント表(ドロー)、全試合結果を順次更新・紹介...

準々決勝(ベスト8)

リシャール・ガスケフランス6-2 6-4
カミル・マイフジャクポーランド
イリヤ・イバシカベラルーシ7-5 7-5
ジョアン・ソウザポルトガル
タロン・グリークスプアオランダ6-4 3-6 6-3
(4)ライリー・オペルカアメリカ
タナシ・コキナキスオーストラリア6-4 7-63
(2)キャスパー・ルードノルウェー

第2回戦(ベスト16)

(1) WCダニール・メドベデフロシア6-2 7-65
リシャール・ガスケフランス
(Q)マルコ・チェッキナートイタリア6-2 6-3
カミル・マイフジャクポーランド
(3)デニス・シャポバロフカナダ6-4 62-7 6-3
イリヤ・イバシカベラルーシ
ジョアン・ソウザポルトガル6-4 6-3
(5)ニコロス・バシラシヴィリジョージア
タロン・グリークスプアオランダ6-3 7-5
(Q)ヨハン・ニクレススイス
(Q)クリストファー・オコネルオーストラリア6-3 7-5
(4)ライリー・オペルカアメリカ
(7)フェデリコ・デルボニスアルゼンチン1-6 7-5 7-5
タナシ・コキナキスオーストラリア
ブノワ・ペールフランス6-3 6-1
(2)キャスパー・ルードノルウェー

第1回戦

(1) WCダニール・メドベデフロシア-
--
リシャール・ガスケフランス6-3 6-1
ジョン・ミルマンオーストラリア
ドミニク・ティームオーストリア6-3 6-4
(Q)マルコ・チェッキナートイタリア
カミル・マイフジャクポーランド6-1 64-7 6-3
(8)アレクサンダー・ブブリクカザフスタン
(3)デニス・シャポバロフカナダ-
--
イリヤ・イバシカベラルーシ4-6 6-3 6-2
マルコス・ギロンアメリカ
パブロ・アンドゥハルスペイン6-1 6-4
ジョアン・ソウザポルトガル
(Q)ファクンド・バグニスアルゼンチン6-4 (RET)
(5)ニコロス・バシラシヴィリジョージア
(6)トミー・ポールアメリカ7-5 63-7 6-4
タロン・グリークスプアオランダ
(WC)リアンドロ・リーディスイス5-7 7-63 7-5
(Q)ヨハン・ニクレススイス
アルベルト・ラモス ビノラススペイン7-65 6-4
(Q)クリストファー・オコネルオーストラリア
---
(4)ライリー・オペルカアメリカ
(7)フェデリコ・デルボニスアルゼンチン6-4 6-4
(WC)リカルダス・ベランキスリトアニア
タナシ・コキナキスオーストラリア6-4 6-3
ファビオ・フォニーニイタリア
ブノワ・ペールフランス7-5 5-7 6-4
エミール・ルースヴオリフィンランド
---
(2)キャスパー・ルードノルウェー

出場選手一覧

※ 本選への出場選手。以下に加え、予選通過者が出場する。また、予選開始以降に欠場者が出た場合は、予選最終戦での敗退者のうちランキング上位者がラッキールーザー(LL)として出場する。

シード*出場選手直前*
順位
エントリー
順位
(1)WCダニール・メドベデフ(ロシア)2WC
(2)キャスパー・ルード(ノルウェー)107
(3)デニス・シャポバロフ(カナダ)1616
(4)ライリー・オペルカ(アメリカ)1717
(5)ニコロス・バシラシヴィリ(ジョージア)2520
(6)トミー・ポール(アメリカ)3435
(7)フェデリコ・デルボニス(アルゼンチン)3934
(8)アレクサンダー・ブブリク(カザフスタン)4133
アルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)4332
イリヤ・イバシカ(ベラルーシ)5044
ファビオ・フォニーニ(イタリア)5762
マルコス・ギロン(アメリカ)6055
エミール・ルースヴオリ(フィンランド)6173
ブノワ・ペール(フランス)6561
タロン・グリークスプア(オランダ)6757
リシャール・ガスケ(フランス)7782
カミル・マイフジャク(ポーランド)8076
ジョアン・ソウザ(ポルトガル)8385
パブロ・アンドゥハル(スペイン)8679
ジョン・ミルマン(オーストラリア)8780
タナシ・コキナキス(オーストラリア)8888
(WC)リカルダス・ベランキス(リトアニア)102WC
ドミニク・ティーム(オーストリア)16254
(WC)リアンドロ・リーディ(スイス)331WC

* 「シード」は大会直前の順位をもとに決められる。シード上位4名は第1回戦免除。
* 「直前順位」は、2022年5月9日付世界ランキングで確定する。

WC: ワイルドカード、大会主催者推薦枠
PR: プロテクトランキング。怪我などでツアーを離脱した選手は離脱前の一定期間のランキングを適用することが可能であり、これをもとにエントリーを行った場合。
SE: Special Exempt。大会の予選にエントリーしているが、直前の大会に勝ち進み、スケジュール上予選に出場することができない選手に与えられる、本選出場枠。

エントリー後の変更

エントリー締切日:2022年4月18日(現地時間)

IN

ワイルドカード(最大3名)

繰り上がり

  • ドミニク・コープファー(ドイツ) ※ 欠場
  • エミール・ルースヴオリ(フィンランド)
  • イジー・ベセリー(チェコ) ※ 欠場
  • カミル・マイフジャク(ポーランド)
  • ドゥサン・ラヨビッチ(セルビア) ※ 欠場
  • パブロ・アンドゥハル(スペイン)
  • ジョン・ミルマン(オーストラリア)
  • リシャール・ガスケ(フランス)
  • ジョアン・ソウザ(ポルトガル)
  • タナシ・コキナキス(オーストラリア)

OUT

  • マッケンジー・マクドナルド(アメリカ)
  • ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)
  • ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)
  • ドミニク・コープファー(ドイツ)
  • SE枠 1名
  • イジー・ベセリー(チェコ)
  • ドゥサン・ラヨビッチ(セルビア)
  • マートン・フチョビッチ(ハンガリー)
  • SE枠 1名
  • ラースロー・ディエレ(セルビア)
  • スタン・ワウリンカ(スイス)※ WC枠

過去優勝・準優勝者

※ 2015年以降

優勝準優勝
2021キャスパー・ルードデニス・シャポバロフ
2020開催なし-
2019アレクサンダー・ズべレフニコラス・ジャリー
2018マートン・フチョビッチペーター・ゴヨブチック
2017スタン・ワウリンカミーシャ・ズベレフ
2016スタン・ワウリンカマリン・チリッチ
2015トマス・ベルッチジョアン・ソウザ

2021年トーナメント表(ドロー)

「ジュネーブ・オープン」2021年トーナメント表(ドロー)結果あり・全出場選手:フェデラー・シャポバロフ他出場
※ 決勝戦結果 「ジュネーブ・オープン(ATP250)」2021年のトーナメント表(ドロー)が発表された。 トーナメント表(ドロー)...

2019年トーナメント表(ドロー)

2018年トーナメント表(ドロー)

2017年トーナメント表(ドロー)

2022年大会スケジュール

2022年 国際大会 年間スケジュール(ATP・グランドスラム・デビスカップ)
※ 6大会追加 テニス男子シングルス、2022年の国際大会 年間スケジュールを紹介する。 スケジュールへのジャンプ 202...

最新世界ランキング

【最新】ATP世界ランキングTOP100:テニス男子シングルス
2022年9月26日付のATP世界ランキングが発表された。シングルスの最新世界ランキングを紹介する。 ランキング表へのジャンプ ...