ローマ「BNLイタリア国際」2020年トーナメント表(ドロー)結果あり・全出場選手:錦織圭・ジョコビッチ・ナダル他出場

※ 第3回戦(ベスト16)結果

ローマBNLイタリア国際(ATP1000)」2020年、トーナメント表(ドロー)が発表された。

トーナメント表(ドロー)へのジャンプ
出場選手一覧へのジャンプ

ラファエル・ナダル(スペイン)も遂にツアー参戦!
ラファエル・ナダル(スペイン)は2020年のグランドスラム「全米オープン」出場を見送っており、新型コロナウイルス(COVID-19)によるツアー中断後、初めての大会出場となる。

加えて、大会には、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)、ステファノス・チチパス(ギリシャ)、マッテオ・ベレッティーニ(イタリア)、ガエル・モンフィス(フランス)、ダビド・ゴファン(ベルギー)、ファビオ・フォニーニ(イタリア)をはじめ、スタン・ワウリンカ(スイス)、パブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)、そして錦織圭(日本)、西岡良仁(日本)などランキング上位の多くの選手が出場を予定している。

※ ドミニク・ティーム(オーストリア)、ダニール・メドベデフ(ロシア)、アレクサンダー・ズべレフ(ドイツ)、ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)は欠場となった。

ローマBNLイタリア国際(ATP1000)」2020年は、9月14日~21日にシングルス本選が開催される。クレーコート大会である。
前日の9月13日までグランドスラム「全米オープン」が開催されることから、大会開始直前まで出場選手に大きな変更もあり得る。

昨年ローマBNLイタリア国際(ATP1000)」の優勝はラファエル・ナダル(スペイン)。
準優勝はノバク・ジョコビッチ(セルビア)であった。

ラファエル・ナダル(スペイン)は、2019年2018年を含め、過去9回の大会優勝を誇る。
ノバク・ジョコビッチ(セルビア)は過去4回優勝。
2017年アレクサンダー・ズべレフ(ドイツ)が優勝を飾った。

スポンサーリンク

ローマ「BNLイタリア国際」2020年
トーナメント表(ドロー)結果あり

開催期間:2020年9月14日~21日 ※本選、現地時間

開催地:イタリア ローマ、クレーコート

トーナメント表全体像 クリックで表示
トーナメント表全体像(結果なし)

第3回戦(ベスト16)

(1)ノバク・ジョコビッチセルビア7-67 6-3
フィリップ・クライノビッチセルビア
(Q)ロレンツォ・ムセッティイタリア6-4 6-0
(Q)ドミニク・コープファードイツ
(4)マッテオ・ベレッティーニイタリア7-65 7-61
(WC)ステファノ・トラバーリャイタリア
キャスパー・ルードノルウェー6-2 7-66
マリン・チリッチクロアチア
ウーゴ・アンベールフランス65-7 6-1 6-4
(12)デニス・シャポバロフカナダ
(15)グリゴール・ディミトロフブルガリア4-6 6-4 6-4
(WC)ヤニック・シナーイタリア
(8)ディエゴ・シュワルツマンアルゼンチン3-6 6-2 6-4
フベルト・フルカチポーランド
ドゥサン・ラヨビッチセルビア6-1 6-3
(2)ラファエル・ナダルスペイン

準々決勝(ベスト8)

(1)ノバク・ジョコビッチセルビア
(Q)ドミニク・コープファードイツ
(4)マッテオ・ベレッティーニイタリア
キャスパー・ルードノルウェー
(12)デニス・シャポバロフカナダ
(15)グリゴール・ディミトロフブルガリア
(8)ディエゴ・シュワルツマンアルゼンチン
(2)ラファエル・ナダルスペイン

2019年トーナメント表(ドロー)

ローマ「BNLイタリア国際」2019年トーナメント表(ドロー)結果あり:錦織圭・ジョコビッチ・ナダル他トップ選手集結
ローマ「BNLイタリア国際(ATP1000)」2019年、トーナメント表(ドロー)が発表された。 大会には、ノバク・ジョコビッ...

2018年トーナメント表(ドロー)

2017年トーナメント表(ドロー)

第2回戦

(1)ノバク・ジョコビッチセルビア6-3 6-2
(WC)サルバトーレ・カルーソイタリア
(Q)マルコ・チェッキナートイタリア6-4 6-1
フィリップ・クライノビッチセルビア
(Q)ロレンツォ・ムセッティイタリア6-3 6-4
錦織圭日本
(Q)ドミニク・コープファードイツ6-2 6-4
(5)ガエル・モンフィスフランス
(4)マッテオ・ベレッティーニイタリア7-5 6-1
(Q)フェデリコ・コリアアルゼンチン
(WC)ステファノ・トラバーリャイタリア7-62 7-5
ボルナ・チョリッチクロアチア
キャスパー・ルードノルウェー6-3 6-4
ロレンツォ・ソネゴイタリア
マリン・チリッチクロアチア6-2 6-2
(6)ダビド・ゴファンベルギー
(7)ファビオ・フォニーニイタリア7-5 7-64
ウーゴ・アンベールフランス
(Q)ペドロ・マルティネススペイン6-4 6-4
(12)デニス・シャポバロフカナダ
(15)グリゴール・ディミトロフブルガリア6-1 6-0
西岡良仁日本
(WC)ヤニック・シナーイタリア6-1 69-7 6-2
(3)ステファノス・チチパスギリシャ
(8)ディエゴ・シュワルツマンアルゼンチン6-4 7-61
ジョン・ミルマンオーストラリア
フベルト・フルカチポーランド7-66 3-6 6-2
(9)アンドレイ・ルブレフロシア
(13)ミロシュ・ラオニッチカナダ7-63 4-6 6-2
ドゥサン・ラヨビッチセルビア
パブロ・カレーニョ ブスタスペイン6-1 6-1
(2)ラファエル・ナダルスペイン

第1回戦

(1)ノバク・ジョコビッチセルビア-
--
(Q)テニズ・サングレンアメリカ3-6 6-3 7-64
(WC)サルバトーレ・カルーソイタリア
(Q)マルコ・チェッキナートイタリア3-6 7-67 6-2
カイル・エドマンドイギリス
フィリップ・クライノビッチセルビア6-4 7-5
(16)フェリックス・オジェ アリアシムカナダ
(10)スタン・ワウリンカスイス6-0 7-62
(Q)ロレンツォ・ムセッティイタリア
錦織圭日本6-4 7-63
アルベルト・ラモス ビノラススペイン
(Q)ドミニク・コープファードイツ3-6 6-3 7-66
アレックス・デ ミノールオーストラリア
---
(5)ガエル・モンフィスフランス
(4)マッテオ・ベレッティーニイタリア-
--
ヤン レナード・ストルフドイツ6-1 7-65
(Q)フェデリコ・コリアアルゼンチン
テイラー・フリッツアメリカ6-4 7-64
(WC)ステファノ・トラバーリャイタリア
ボルナ・チョリッチクロアチア6-4 6-4
(14)クリスチャン・ガリンチリ
(11)カレン・カチャノフロシア6-3 3-6 6-1
キャスパー・ルードノルウェー
ロレンツォ・ソネゴイタリア6-3 6-1
ニコロス・バシラシヴィリジョージア
マリン・チリッチクロアチア64-7 6-2 6-4
アレクサンダー・ブブリクカザフスタン
---
(6)ダビド・ゴファンベルギー
(7)ファビオ・フォニーニイタリア-
--
(PR)ケビン・アンダーソン南アフリカ6-3 7-65
ウーゴ・アンベールフランス
サム・クエリーアメリカ6-3 7-63
(Q)ペドロ・マルティネススペイン
ギド・ペラアルゼンチン6-2 6-3
(12)デニス・シャポバロフカナダ
(15)グリゴール・ディミトロフブルガリア7-5 6-1
(WC)ジャンルカ・メイジャーイタリア
西岡良仁日本6-4 6-1
ミオミール・ケマノビッチセルビア
ブノワ・ペールフランス6-2 6-1
(WC)ヤニック・シナーイタリア
---
(3)ステファノス・チチパスギリシャ
(8)ディエゴ・シュワルツマンアルゼンチン-
--
(LL)ジョアン・ソウザポルトガル7-5 7-62
ジョン・ミルマンオーストラリア
ダニエル・エヴァンスイギリス6-3 3-6 7-5
フベルト・フルカチポーランド
(Q)ファクンド・バグニスアルゼンチン6-4 6-4
(9)アンドレイ・ルブレフロシア
(13)ミロシュ・ラオニッチカナダ7-63 6-2
アドリアン・マナリノフランス
(Q)アレハンドロ・ダビドビッチ フォキナスペイン6-4 6-4
ドゥサン・ラヨビッチセルビア
---
パブロ・カレーニョ ブスタスペイン
---
(2)ラファエル・ナダルスペイン

出場選手一覧

※ 本選への出場選手。以下に加え、予選通過者が出場する。

シード*出場選手直前*
順位
エントリー
順位
(1)ノバク・ジョコビッチ(セルビア)11
(2)ラファエル・ナダル(スペイン)22
(3)ステファノス・チチパス(ギリシャ)66
(4)マッテオ・ベレッティーニ(イタリア)88
(5)ガエル・モンフィス(フランス)99
(6)ダビド・ゴファン(ベルギー)1010
(7)ファビオ・フォニーニ(イタリア)1211
(8)ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)1313
(9)アンドレイ・ルブレフ(ロシア)1414
(10)スタン・ワウリンカ(スイス)1517
(11)カレン・カチャノフ(ロシア)1615
(12)デニス・シャポバロフ(カナダ)1716
(13)ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)1830
(14)クリスチャン・ガリン(チリ)1918
(15)グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)2019
(16)フェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)2120
ブノワ・ペール(フランス)2322
ドゥサン・ラヨビッチ(セルビア)2423
テイラー・フリッツ(アメリカ)2524
フィリップ・クライノビッチ(セルビア)2632
パブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)2725
アレックス・デ ミノール(オーストラリア)2826
ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)2934
ニコロス・バシラシヴィリ(ジョージア)3027
ダニエル・エヴァンス(イギリス)3128
ボルナ・チョリッチ(クロアチア)3233
フベルト・フルカチ(ポーランド)3329
錦織圭(日本)3431
ギド・ペラ(アルゼンチン)3635
キャスパー・ルード(ノルウェー)3736
マリン・チリッチ(クロアチア)3837
アドリアン・マナリノ(フランス)3938
アルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)4141
ウーゴ・アンベール(フランス)4242
ジョン・ミルマン(オーストラリア)4343
カイル・エドマンド(イギリス)4444
サム・クエリー(アメリカ)4545
ロレンツォ・ソネゴ(イタリア)4646
ミオミール・ケマノビッチ(セルビア)4747
西岡良仁(日本)4948
アレクサンダー・ブブリク(カザフスタン)5451
(WC)ヤニック・シナー(イタリア)74WC
(WC)ジャンルカ・メイジャー(イタリア)80WC
(WC)ステファノ・トラバーリャ(イタリア)87WC
(WC)サルバトーレ・カルーソ(イタリア)100WC
(PR)ケビン・アンダーソン(南アフリカ)11714 (PR)

* 「シード」は大会直前の順位をもとに決められる。
* 「直前順位」は、2020年9月7日付世界ランキングで確定する。
※ シード上位8名は第1回戦免除。加えて、直前の大会グランドスラム「全米オープン」で準決勝に進出したパブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)についても第1回戦が免除される。

WC: ワイルドカード、大会主催者推薦枠
PR: プロテクトランキング。怪我などでツアーを離脱した選手は離脱前の一定期間のランキングを適用することが可能であり、これをもとにエントリーを行った場合。
SE: Special Exempt。直前の大会に勝ち進み、スケジュール上予選に出場することができない選手に与えられる。

エントリー後の変更

エントリー締切日:2020年8月17日(現地時間)

IN

ワイルドカード(最大4名)

  • ロレンツォ・ソネゴ(イタリア) 繰り上がり
  • ヤニック・シナー(イタリア)
  • ジャンルカ・メイジャー(イタリア)
  • サルバトーレ・カルーソ(イタリア)
  • ステファノ・トラバーリャ(イタリア)

繰り上がり

  • マリン・チリッチ(クロアチア)
  • アドリアン・マナリノ(フランス)
  • アルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)
  • ウーゴ・アンベール(フランス)
  • ジョン・ミルマン(オーストラリア)
  • カイル・エドマンド(イギリス)
  • サム・クエリー(アメリカ)
  • ロレンツォ・ソネゴ(イタリア)
  • ミオミール・ケマノビッチ(セルビア)
  • 西岡良仁(日本)
  • リシャール・ガスケ(フランス) 欠場
  • アレクサンダー・ブブリク(カザフスタン)

OUT

最新世界ランキング

【最新】ATP世界ランキングTOP 50:テニス男子シングルス
2020年9月14日付のATP世界ランキングが発表された。シングルスの最新世界ランキングを紹介する。 ランキング表へのジャンプ ...

大会結果 優勝・準優勝

大会結果(優勝・準優勝):世界テニス男子シングルス
※ 随時更新 テニス男子シングルス、各国際大会の優勝者・準優勝者の一覧(2017年~2020年)を紹介する。 2020年...