「シンガポール・オープン」2021年トーナメント表(ドロー)結果あり・全出場選手:望月慎太郎デビュー!マナリノ・チリッチ・西岡他出場

※ 決勝戦結果

望月慎太郎(日本)デビュー!
シンガポール・オープン(ATP250)」2021年のトーナメント表(ドロー)発表された。

トーナメント表(ドロー)へのジャンプ
出場選手一覧へのジャンプ

大会には、アドリアン・マナリノ(フランス)、ジョン・ミルマン(オーストラリア)、マリン・チリッチ(クロアチア)、アレクサンダー・ブブリク(カザフスタン)、西岡良仁(日本)、そして内山靖崇(日本)、ダニエル太郎(日本)などが出場を予定している。

さらに、望月慎太郎(日本)が大会本選のワイルドカードを獲得。ATPツアーにデビューする。
望月慎太郎(日本)は2003年6月2日生まれの17才。2019年にジュニア・ウィンブルドンで優勝を果たした。男子シングルスでのウィンブルドン優勝は日本人初であり、今後の活躍が大いに期待されている。

フェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)、キャスパー・ルード(ノルウェー)、ダニエル・エヴァンス(イギリス)、杉田祐一(日本)は出場を予定していたが、欠場となった。

シンガポール・オープン(ATP250)」は、2021年のみの特別開催。
シンガポールでのATP 公式大会は、1999年以来の開催となる。

スポンサーリンク

「シンガポール・オープン」2021年トーナメント表(ドロー)結果あり

開催期間:2021年2月22日~28日 ※本選、現地時間

開催地:シンガポール シンガポール、ハードコート(室内)

トーナメント表全体像 クリックで表示
トーナメント表全体像(結果なし)

決勝

(4)アレクサンダー・ブブリクカザフスタン4-6 6-0 6-2
アレクセイ・ポピュリンオーストラリア

準決勝

(6)ラドゥ・アルボットモルドバ2-6 6-3 6-4
(4)アレクサンダー・ブブリクカザフスタン
(3)マリン・チリッチクロアチア7-65 7-62
アレクセイ・ポピュリンオーストラリア

同時期開催の大会

準々決勝(ベスト8)

(1)アドリアン・マナリノフランス6-3 6-4
(6)ラドゥ・アルボットモルドバ
(4)アレクサンダー・ブブリクカザフスタン6-3 6-2
(5)西岡良仁日本
(8)スーンウー・クォン韓国6-2 2-6 7-5
(3)マリン・チリッチクロアチア
アレクセイ・ポピュリンオーストラリア6-4 7-67
(WC)マシュー・エブデンオーストラリア

第2回戦(ベスト16)

(1)アドリアン・マナリノフランス6-3 7-5
ロベルト・マルコーライタリア
ヤニック・ハンフマンドイツ62-7 7-67 6-3
(6)ラドゥ・アルボットモルドバ
(4)アレクサンダー・ブブリクカザフスタン6-2 6-2
(Q)アルトゥー・チェリクビレクトルコ
マキシム・クレッシーアメリカ6-4 6-2
(5)西岡良仁日本
(8)スーンウー・クォン韓国6-3 6-4
内山靖崇日本
ダニエル太郎日本7-5 6-4
(3)マリン・チリッチクロアチア
(WC)エイドリアン・アンドリーバブルガリア6-1 5-7 6-3
アレクセイ・ポピュリンオーストラリア
(WC)マシュー・エブデンオーストラリア6-4 6-1
(2)ジョン・ミルマンオーストラリア

第1回戦

(1)アドリアン・マナリノフランス-
--
ロベルト・マルコーライタリア7-5 6-4
エルネスツ・グルビスラトビア
ジェームズ・ダックワースオーストラリア6-2 6-4
ヤニック・ハンフマンドイツ
(Q)ジョン パトリック スミスオーストラリア6-2 3-6 6-1
(6)ラドゥ・アルボットモルドバ
(4)アレクサンダー・ブブリクカザフスタン-
--
(WC)望月慎太郎日本6-0 6-4
(Q)アルトゥー・チェリクビレクトルコ
ジェイソン・ジュン台湾7-64 6-2
マキシム・クレッシーアメリカ
マイケル・モーアメリカ6-2 3-6 6-3
(5)西岡良仁日本
(8)スーンウー・クォン韓国4-6 6-3 6-4
(Q)タイソン・クワイトコウスキーアメリカ
内山靖崇日本6-4 2-6 6-4
マルク・ポルマンズオーストラリア
ダニエル太郎日本6-3 6-7 6-3
ランクマー・ラマナサンインド
---
(3)マリン・チリッチクロアチア
(7)ロイド・ハリス南アフリカ1-6 6-3 6-4
(WC)エイドリアン・アンドリーバブルガリア
(Q)クリストファー・ユーバンクスアメリカ7-65 7-65
アレクセイ・ポピュリンオーストラリア
(PR)ユキ・バンブリインド6-3 7-63
(WC)マシュー・エブデンオーストラリア
---
(2)ジョン・ミルマンオーストラリア

2021年大会スケジュール

2021年 国際大会 年間スケジュール(ATP・グランドスラム・オリンピック・デビスカップ)
※ 北京、ジャパンオープン他中止 テニス男子シングルス、2021年の国際大会 年間スケジュールを紹介する。 スケ...

最新世界ランキング

【最新】ATP世界ランキングTOP100:テニス男子シングルス
2021年7月26日付のATP世界ランキングが発表された。シングルスの最新世界ランキングを紹介する。 ランキング表へのジャンプ ...

大会結果 優勝・準優勝

大会結果(優勝・準優勝):世界テニス男子シングルス
※ 随時更新 テニス男子シングルス、各国際大会の優勝者・準優勝者の一覧(2017年~2021年)を紹介する。 2020年...

出場選手一覧

※ 本選への出場選手。以下に加え、予選通過者が出場する。また、トーナメント表(ドロー)発表直前以降に欠場者が出た場合は、予選最終戦での敗退者のうちランキング上位者がラッキールーザー(LL)として出場する。

シード*出場選手直前*
順位
エントリー
順位
(1)アドリアン・マナリノ(フランス)3635
(2)ジョン・ミルマン(オーストラリア)3938
(3)マリン・チリッチ(クロアチア)4343
(4)アレクサンダー・ブブリク(カザフスタン)4545
(5)西岡良仁(日本)5857
(6)ラドゥ・アルボット(モルドバ)8585
(7)ロイド・ハリス(南アフリカ)9190
(8)スーンウー・クォン(韓国)9796
ヤニック・ハンフマン(ドイツ)102100
ジェームズ・ダックワース(オーストラリア)105104
内山靖崇(日本)106105
アレクセイ・ポピュリン(オーストラリア)113114
ダニエル太郎(日本)118117
マルク・ポルマンズ(オーストラリア)126124
ジェイソン・ジュン(台湾)136133
マキシム・クレッシー(アメリカ)172170
マイケル・モー(アメリカ)177175
ロベルト・マルコーラ(イタリア)182180
エルネスツ・グルビス(ラトビア)187185
ランクマー・ラマナサン(インド)190190
(WC)マシュー・エブデン(オーストラリア)313WC
(WC)エイドリアン・アンドリーバ(ブルガリア)419WC
(WC)望月慎太郎(日本)641WC
(PR)ユキ・バンブリ(インド)-127 (PR)

* 「シード」は大会直前の順位をもとに決められる。シード上位4名は第1回戦免除。
* 「直前順位」は、2021年2月15日付世界ランキングで確定する。

WC: ワイルドカード、大会主催者推薦枠
PR: プロテクトランキング。怪我などでツアーを離脱した選手は離脱前の一定期間のランキングを適用することが可能であり、これをもとにエントリーを行った場合。
SE: Special Exempt。大会の予選にエントリーしているが、直前の大会に勝ち進み、スケジュール上予選に出場することができない選手に与えられる、本選出場枠。

エントリー後の変更

エントリー締切日:2021年1月26日(現地時間)

IN

ワイルドカード(最大3名)

  • マシュー・エブデン(オーストラリア)
  • エイドリアン・アンドリーバ(ブルガリア)
  • 望月慎太郎(日本)

繰り上がり

  • ジェームズ・ダックワース(オーストラリア)
  • 内山靖崇(日本)
  • アレクセイ・ポピュリン(オーストラリア)
  • ダニエル太郎(日本)
  • マルク・ポルマンズ(オーストラリア)
  • ユキ・バンブリ(インド)
  • ジェイソン・ジュン(台湾)
  • ペーター・ゴヨブチック(ドイツ) 欠場
  • タロン・グリークスプア(オランダ) 欠場
  • マキシム・クレッシー(アメリカ)
  • マイケル・モー(アメリカ)
  • ロベルト・マルコーラ(イタリア)
  • エルネスツ・グルビス(ラトビア)
  • ランクマー・ラマナサン(インド)

OUT

  • バセク・ポスピシル(カナダ)
  • ダニエル・エヴァンス(イギリス)
  • フェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)
  • キャメロン・ノーリー(イギリス)
  • リカルダス・ベランキス(リトアニア)
  • 杉田祐一(日本)
  • キャスパー・ルード(ノルウェー)
  • SE枠 2名
  • エミール・ルースヴオリ(フィンランド)
  • ステファノ・トラバーリャ(イタリア)
  • タロン・グリークスプア(オランダ)
  • ジェイミー・シャルディ(フランス)
  • ペーター・ゴヨブチック(ドイツ)