2021年 国際大会 年間スケジュール(ATP・グランドスラム・オリンピック・デビスカップ)

※ 第1四半期スケジュール発表

テニス男子シングルス、2021年の国際大会 年間スケジュールを紹介する。

スケジュールへのジャンプ

新型コロナウイルス(COVID-19)世界的流行により、2021年も、テニス国際大会の開催可否・スケジュールは流動的な状況である。

今後も、新型コロナウイルス(COVID-19)世界的流行の状況や各自治体の方針によっては、開催大会及びスケジュール変更の可能性がある。

スポンサーリンク

2021年 国際大会 年間スケジュール
世界テニス男子シングルス

日程大会名ポイントサーフェス開催地
1月7日~13日デルレイビーチ・オープンATP250ハードデルレイビーチ(アメリカ)
1月7日~13日アンタルヤ・オープンATP250ハードアンタルヤ(トルコ)
1月31日~2月6日マレー リバー・オープンATP250ハードメルボルン(オーストラリア)
1月31日~2月6日グレート オーシャン ロード・オープンATP250ハードメルボルン(オーストラリア)
2月1日~5日ATPカップ750ハードメルボルン(オーストラリア)
2月8日~21日全豪オープン2000ハードメルボルン(オーストラリア)
2月22日~28日コルドバ・オープン250クレーコルドバ(アルゼンチン)
2月22日~28日南フランス・オープン250ハード(室内)モンペリエ(フランス)
3月1日~7日ABN AMRO ワールド・テニス500ハード(室内)ロッテルダム(オランダ)
3月1日~7日アルゼンチン・オープン250クレーブエノスアイレス(アルゼンチン)
3月8日~14日チリ・オープン250クレーサンティアゴ(チリ)
3月8日~14日オープン13250ハード(室内)マルセイユ(フランス)
3月8日~14日カタール・エクソンモービル・オープン250ハードドーハ(カタール)
3月15日~20日アビエルト・メキシカーノ・テルセル500ハードアカプルコ(メキシコ)
3月15日~20日ドバイ・デューティフリー・テニス選手権500ハードドバイ(アラブ首長国連邦)
3月24日~4月4日マイアミ・オープン1000ハードマイアミ(アメリカ)
7月24日~8月1日東京オリンピック-ハード東京(日本)

※ 開催が確定しATPが公式発表した大会及びオリンピックのスケジュールのみ掲載

【2020年12月30日追記】
ATP は、2020年12月29日(現地時間)、第1四半期(13週、2021年4月初まで)のスケジュールを発表した。

【2020年12月17日追記】
ATP は、2020年12月16日(現地時間)、2021年初めの7週間のスケジュールを発表した。
年初7週間では、ATP250 の4大会と、「ATPカップ」(国別対抗戦)、そしてグランドスラム「全豪オープン」が開催される。

グランドスラム「全豪オープン」は、2021年2月8日~21日の開催予定となっている。