「シドニー テニス クラッシック」2022年トーナメント表(ドロー)結果あり・全出場選手:カラツェフ・フォニーニ他出場

※ 決勝戦結果

シドニー テニス クラッシック(ATP250)」2022年開催。出場予定選手、トーナメント表(ドロー)、全試合結果を順次更新・紹介する。

トーナメント表(ドロー)へのジャンプ
出場選手一覧へのジャンプ

大会には、アスラン・カラツェフ(ロシア)、ニコロス・バシラシヴィリ(ジョージア)、ダニエル・エヴァンス(イギリス)、そしてファビオ・フォニーニ(イタリア)、ダビド・ゴファン(ベルギー)などが出場を予定している。
また、アンディ・マレー(イギリス)らが大会ワイルドカードを獲得し、出場する。

クリスチャン・ガリン(チリ)、ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)、テイラー・フリッツ(アメリカ)、錦織圭(日本)、ニック・キリオス(オーストラリア)は出場を予定していたが、欠場となった。

スポンサーリンク

「シドニー テニス クラッシック」2022年トーナメント表(ドロー)結果あり

開催期間:2022年1月10日~15日 ※本選、現地時間

開催地:オーストラリア シドニー、ハードコート

トーナメント表全体像 クリックで表示
トーナメント表全体像(結果なし)

決勝

(1)アスラン・カラツェフロシア6-3 6-3
(WC)アンディ・マレーイギリス

準決勝

(1)アスラン・カラツェフロシア6-3 613-7 6-3
(3)ダニエル・エヴァンスイギリス
(4)ライリー・オペルカアメリカ66-7 6-4 6-4
(WC)アンディ・マレーイギリス

同時期開催の大会

「アデレード国際2」2022年トーナメント表(ドロー)結果あり・全出場選手:モンフィス・イズナー他出場
※ 決勝戦結果 「アデレード国際2(ATP250)」2022年開催。出場予定選手、トーナメント表(ドロー)、全試合結果を順次更新・紹介...

準々決勝(ベスト8)

(1)アスラン・カラツェフロシア6-2 3-6 6-2
(5)ロレンツォ・ソネゴイタリア
(3)ダニエル・エヴァンスイギリス6-4 7-65
(SE)マキシム・クレッシーアメリカ
ブランドン・ナカシマアメリカ7-64 6-2
(4)ライリー・オペルカアメリカ
(8)ダビド・ゴファンベルギー6-2 (RET)
(WC)アンディ・マレーイギリス

第2回戦(ベスト16)

(1)アスラン・カラツェフロシア7-5 6-4
ミオミール・ケマノビッチセルビア
(Q)セバスチャン・バエスアルゼンチン6-2 6-3
(5)ロレンツォ・ソネゴイタリア
(3)ダニエル・エヴァンスイギリス6-2 6-3
ペドロ・マルティネススペイン
(SE)マキシム・クレッシーアメリカ6-3 6-4
(6)ドゥサン・ラヨビッチセルビア
(7)ファビオ・フォニーニイタリア7-67 7-66
ブランドン・ナカシマアメリカ
(WC)ジョーダン・トンプソンオーストラリア6-3 6-2
(4)ライリー・オペルカアメリカ
(8)ダビド・ゴファンベルギー6-2 6-3
(LL)デニス・クドラアメリカ
(WC)アンディ・マレーイギリス64-7 7-63 6-3
(2)ニコロス・バシラシヴィリジョージア

第1回戦

(1)アスラン・カラツェフロシア-
--
ミオミール・ケマノビッチセルビア6-2 6-3
(LL)ステファノ・トラバーリャイタリア
(Q)クリストファー・オコネルオーストラリア6-2 1-6 7-64
(Q)セバスチャン・バエスアルゼンチン
ヒューゴ・ガストンフランス3-6 6-3 7-5
(5)ロレンツォ・ソネゴイタリア
(3)ダニエル・エヴァンスイギリス-
--
アレクセイ・ポピュリンオーストラリア6-4 6-4
ペドロ・マルティネススペイン
(SE)マキシム・クレッシーアメリカ6-3 7-5
アドリアン・マナリノフランス
アレハンドロ・ダビドビッチ フォキナスペイン7-65 6-4
(6)ドゥサン・ラヨビッチセルビア
(7)ファビオ・フォニーニイタリア6-3 7-5
(LL)ダニエル・アルトマイヤードイツ
(Q)イジー・ベセリーチェコ7-62 7-60
ブランドン・ナカシマアメリカ
(WC)ジョーダン・トンプソンオーストラリア6-4 6-2
マルコス・ギロンアメリカ
---
(4)ライリー・オペルカアメリカ
(8)ダビド・ゴファンベルギー6-4 6-4
ファクンド・バグニスアルゼンチン
フェデリコ・デルボニスアルゼンチン6-3 6-1
(LL)デニス・クドラアメリカ
(Q)ビクトル・ドゥラソビッチノルウェー6-3 6-1
(WC)アンディ・マレーイギリス
---
(2)ニコロス・バシラシヴィリジョージア

フェデリコ・コリア(アルゼンチン)、ニック・キリオス(オーストラリア)、アルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)は欠場となった。

出場選手一覧

※ 本選への出場選手。以下に加え、SE枠選手、予選通過者が出場する。また、予選開始以降に欠場者が出た場合は、予選最終戦での敗退者のうちランキング上位者がラッキールーザー(LL)として出場する。

シード*出場選手直前*
順位
エントリー
順位
(1)アスラン・カラツェフ(ロシア)1818
(2)ニコロス・バシラシヴィリ(ジョージア)2222
(3)ダニエル・エヴァンス(イギリス)2525
(4)ライリー・オペルカ(アメリカ)2626
(5)ロレンツォ・ソネゴ(イタリア)2727
(6)ドゥサン・ラヨビッチ(セルビア)3333
(7)ファビオ・フォニーニ(イタリア)3737
(8)ダビド・ゴファン(ベルギー)3939
フェデリコ・デルボニス(アルゼンチン)4444
アレハンドロ・ダビドビッチ フォキナ(スペイン)5050
ペドロ・マルティネス(スペイン)6060
アレクセイ・ポピュリン(オーストラリア)6161
ベンジャミン・ボンジー(フランス)6464
マルコス・ギロン(アメリカ)6666
ヒューゴ・ガストン(フランス)6767
ブランドン・ナカシマ(アメリカ)6868
ミオミール・ケマノビッチ(セルビア)6969
アドリアン・マナリノ(フランス)7171
(WC)ジョーダン・トンプソン(オーストラリア)75WC
ファクンド・バグニス(アルゼンチン)7676
(WC)アンディ・マレー(イギリス)134WC

* 「シード」は大会直前の順位をもとに決められる。シード上位4名は第1回戦免除。
* 「直前順位」は、2022年1月3日付世界ランキングで確定する。

WC: ワイルドカード、大会主催者推薦枠
PR: プロテクトランキング。怪我などでツアーを離脱した選手は離脱前の一定期間のランキングを適用することが可能であり、これをもとにエントリーを行った場合。
SE: Special Exempt。大会の予選にエントリーしているが、直前の大会に勝ち進み、スケジュール上予選に出場することができない選手に与えられる、本選出場枠。

エントリー後の変更

IN

ワイルドカード(最大3名)

繰り上がり

  • ペドロ・マルティネス(スペイン)
  • アレクセイ・ポピュリン(オーストラリア)
  • ジャンルカ・メイジャー(イタリア)
  • フェデリコ・コリア(アルゼンチン) 欠場
  • ベンジャミン・ボンジー(フランス)
  • タロン・グリークスプア(オランダ) 欠場
  • マルコス・ギロン(アメリカ)
  • ヒューゴ・ガストン(フランス)
  • ブランドン・ナカシマ(アメリカ)
  • ミオミール・ケマノビッチ(セルビア)
  • アドリアン・マナリノ(フランス)
  • ファクンド・バグニス(アルゼンチン)

OUT

  • ドミニク・ティーム(オーストリア)
  • ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)
  • アレックス・デ ミノール(オーストラリア)
  • 錦織圭(日本)
  • クリスチャン・ガリン(チリ)
  • テイラー・フリッツ(アメリカ)
  • タロン・グリークスプア(オランダ)
  • イリヤ・イバシカ(ベラルーシ)
  • フィリップ・クライノビッチ(セルビア)
  • ジャンルカ・メイジャー(イタリア)
  • ベンジャミン・ボンジー(フランス)
  • SE枠 1名
  • フェデリコ・コリア(アルゼンチン)※ 予選開始後
  • ニック・キリオス(オーストラリア)※ 予選開始後
  • アルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)※ 予選開始後

最新世界ランキング

【最新】ATP世界ランキングTOP100:テニス男子シングルス
2022年1月17日付のATP世界ランキングが発表された。シングルスの最新世界ランキングを紹介する。 ランキング表へのジャンプ ...