フェデラーvs A. ズベレフ試合結果詳細:ハレ「ゲリー・ウェバー・オープン」2017年決勝

2017年6月25日、ハレゲリー・ウェバー・オープン(ATP500)」では遂に決勝戦が開催され、ロジャー・フェデラー(スイス)とアレクサンダー・ズべレフ(ドイツ)が対戦した。

35才のテニス王 ロジャー・フェデラー(スイス)と若干20才のNextGen スター アレクサンダー・ズべレフ(ドイツ)、注目の対戦である。

両者は、昨年ハレゲリー・ウェバー・オープン」準決勝でも対戦。
この時は、フルセット、2時間超にわたる接戦の末、アレクサンダー・ズべレフ(ドイツ)がロジャー・フェデラー(スイス)に勝利。
地元ドイツ、当時10代の若者の活躍に世界中が驚いた。
決勝戦では、フロリアン・マイヤー(ドイツ)に敗れ、準優勝に終わっている。

アレクサンダー・ズべレフ(ドイツ)はその後、2016年9月にATPワールドツアーで初優勝。
2017年はローマBNLイタリア国際(ATP1000)」モンペリエ南フランス・オープン(ATP250)」ミュンヘンBMWオープン(ATP250)」優勝。世界ランキングの自己ベストを10位にまで上げ、飛躍的な成長を見せている。

ローマBNLイタリア国際(ATP1000)」決勝戦では、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)にも勝利した。

アレクサンダー・ズべレフ(ドイツ)は今回、兄ミーシャ・ズベレフ(ドイツ)と共にハレゲリー・ウェバー・オープン」男子ダブルスでも決勝に進出。
ロジャー・フェデラー(スイス)とのシングルス決勝戦終了後、ダブルス決勝戦を控える。

ロジャー・フェデラー(スイス)は、ハレゲリー・ウェバー・オープン」の大会最多優勝記録(8回)を保持する。

ロジャー・フェデラー(スイス)のグランドスラム初優勝は、2003年「ウィンブルドン」。同年、「ウィンブルドン」直前にはハレゲリー・ウェバー・オープン」で優勝を果たしている。
その後も2003年~2007年、4年連続で「ウィンブルドン」とハレゲリー・ウェバー・オープン」の同時優勝。
ロジャー・フェデラー(スイス)にとって思い入れ深い大会である。

ロジャー・フェデラー(スイス)とアレクサンダー・ズべレフ(ドイツ)は、前述の昨年ハレゲリー・ウェバー・オープン」の他に、2016年ローマBNLイタリア国際(ATP1000)」でも対戦。
初対戦となったこの試合では、ロジャー・フェデラー(スイス)がストレートで勝利している。今回が、3度目の対戦となる。

ハレゲリー・ウェバー・オープン(ATP500)」2017年決勝戦、両者最高のプレーに期待したい。
ロジャー・フェデラー(スイス)vs. アレクサンダー・ズべレフ(ドイツ)の試合結果詳細は、以下の通り。

Summary へのジャンプ

スポンサーリンク

Set 1

第1ゲーム

ズベレフのサーブで試合開始。フェデラーが3ブレイクポイントを獲得。
フェデラー、試合開始早々のブレイクに成功。(スコア:フェデラー 1-0 A. ズベレフ)

第2ゲーム

フェデラー、ブレイク直後のサービスゲームをキープ。(スコア:フェデラー 2-0 A. ズベレフ)

第3ゲーム

ズベレフのサービス。フェデラーがブレイクポイントを獲得。
ズベレフがエースでセーブ。ジュースとなる。
ズベレフがアドバンテージを獲得するが、続いてのラリー、ズベレフのショットはラインを越え、再びジュース。
フェデラーのドロップショットはズベレフが返し、続いてフェデラーがロブ、ズベレフが後ろを向きながら股抜きでリターン、フェデラーがボレーを決め、フェデラーが再度のブレイクポイントを獲得。
続くズベレフのショットはラインを越え、フェデラーがダブル・ブレイクに成功。(スコア:フェデラー 3-0 A. ズベレフ)

第4ゲーム

フェデラー、ラブゲームでキープ。(スコア:フェデラー 4-0 A. ズベレフ)

第5ゲーム

ズベレフ、キープ。(スコア:フェデラー 4-1 A. ズベレフ)

第6ゲーム

フェデラー、キープ。(スコア:フェデラー 5-1 A. ズベレフ)

第7ゲーム

ズベレフのサービス。フェデラーが3ブレイクポイント(セットポイント)を獲得。
ズベレフが強力なサーブで2ポイントをセーブ。続いて、ズベレフのショットはラインを越え、フェデラーが再度のブレイクに成功。(スコア:フェデラー 6-1 A. ズベレフ)

第1セットをフェデラーが獲得、試合は第2セットへ。

Set 2

第1ゲーム

フェデラーのサーブで試合再開。ズベレフがブレイクポイントを獲得。
フェデラーがセーブ、ジュースとなる。フェデラーがサービスゲームをキープ。

第2ゲーム

ズベレフ、キープ。

第3ゲーム

フェデラー、キープ。フェデラーのゲームポイント、フェデラーのドロップショットを追うズベレフが転倒し、足を痛める。
休憩中、ズベレフは足の治療を受ける。

第4ゲーム

ズベレフのサービス。フェデラーがボレーを決めブレイクポイントを獲得。
ズベレフがセーブしジュースとなる。ズベレフ、キープ。(スコア:フェデラー 2-2 A. ズベレフ)

第5ゲーム

フェデラー、ラブゲームでキープ。(スコア:フェデラー 3-2 A. ズベレフ)

第6ゲーム

ズベレフのサービス。フェデラーが2ブレイクポイントを獲得。
ズベレフのサーブはフォルトの判定も、ズベレフがチャレンジ。判定はINに訂正される。
続いてのラリー、フェデラーのドロップショットでネット際に出たズベレフに対し、フェデラーがウィナーを決める。
フェデラーがブレイクに成功。(スコア:フェデラー 4-2 A. ズベレフ)

第7ゲーム

フェデラー、ブレイク直後のサービスゲームをキープ。(スコア:フェデラー 5-2 A. ズベレフ)

第8ゲーム

ズベレフ、ラブゲームでキープ。(スコア:フェデラー 5-3 A. ズベレフ)

第9ゲーム

フェデラーのサービス for the チャンピオンシップ。フェデラー、バックハンドでボレーを決め、サービスゲームをキープ。(スコア:フェデラー 6-3 A. ズベレフ)

第2セットもフェデラーが獲得、ストレートで試合に勝利(6-1 6-3)。わずか53 分で試合終了。

ロジャー・フェデラー(スイス)がハレゲリー・ウェバー・オープン(ATP500)」2017年に優勝!
大会9回目の優勝を果たし、自身の持つ大会最多優勝記録を更新した。

アレクサンダー・ズべレフ(ドイツ)は2年連続の準優勝となった。

他の試合結果(ドロー)

Summary

フェデラー 6-1 6-3 A. ズベレフ
4本 エース 5本
22 ウィナー 12
0 ダブルフォルト 0
8 Unforced エラー 12
67 %
(28/42)
第1サーブ 率 73 %
(36/49)
93 %
(26/28)
第1サーブ ポイント
獲得率
53 %
(19/36)
50 %
(7/14)
第2サーブ ポイント
獲得率
38 %
(5/13)
50 %
(4/8)
ブレイクポイント
成功率
0 %
(0/1)
51 %
(25/49)
リターンポイント
成功率
21 %
(9/42)
58 ポイント獲得合計 33

【2017年7月】トップ選手大会出場予定

トップ選手大会出場予定【2017年7月】:錦織圭・フェデラー・マレー他トップ選手集結
2017年7月開催の世界テニス男子シングルス、各大会へのトップ選手出場予定を紹介する。 グラス(芝)コートシーズンのク...

トーナメント表(ドロー)

ハレ「ゲリー・ウェバー・オープン」2017年トーナメント表(ドロー)結果あり:錦織圭・フェデラー出場
錦織圭(日本)、ロジャー・フェデラー(スイス)が出場する2017年ハレ「ゲリー・ウェバー・オープン(ATP500)」。トーナメント表...