トップ選手大会出場予定【2017年7月】:錦織圭・フェデラー・マレー他トップ選手集結

2017年7月開催の世界テニス男子シングルス、各大会へのトップ選手出場予定を紹介する。

グラス(芝)コートシーズンのクライマックス。7月3日からは、テニス最大の大会の1つ、グランドスラム「ウィンブルドン」が開催され、ほぼ全てのトップ選手が集結する。

2017年7月は、「ウィンブルドン」に加え、ATP5002大会ATP2507大会が開催される。


7月3日~16日
グランドスラム「ウィンブルドン」(2000 ポイント):ドロー

7月17日~23日
・ニューポート「テニス殿堂・オープン(ATP250)」:ドロー
・ウマグ「クロアチア・オープン・ウマグ(ATP250)」:ドロー
・バスタッド「スキースター スウェーディッシュ・オープン(ATP250)」:ドロー

7月24日~30日
ハンブルグドイツ・テニス選手権(ATP500)」:ドロー
・アトランタ「BB&T アトランタ・オープン(ATP250)」:ドロー
・グスタード「スイス・オープン・グスタード(ATP250)」:ドロー

7月31日~8月6日
ワシントンDCシティ・オープン(ATP500)」:ドロー
・ロス カボス「アビエルト・メキシカーノ・ロス カボス(ATP250)」:ドロー
・キッツビューエル「ゼネラリ・オープン(ATP250)」:ドロー


各大会におけるトップ選手の出場予定は次の通り。

トップ50選手の出場予定一覧表へのジャンプ

スポンサーリンク

2017年7月:錦織圭・マレー・フェデラー・ナダル・ジョコビッチらトップ選手集結

ウィンブルドン開催!ほぼ全てのトップ選手が出場

7月3日~16日にかけて、いよいよグランドスラム「ウィンブルドン」が開催される。

グランドスラム「ウィンブルドン」には、錦織圭(日本)、大会前世界ランキング1位 アンディ・マレー(イギリス)、世界2位 ラファエル・ナダル(スペイン)、世界3位 スタン・ワウリンカ(スイス)、世界4位 ノバク・ジョコビッチ(セルビア)、世界5位 ロジャー・フェデラー(スイス)など、ほとんどのトップ選手が出場する。

※ グランドスラム「全仏オープン」で足首を怪我、途中リタイアとなったダビド・ゴファン(ベルギー)は、治療のため「ウィンブルドン」への棄権を発表している。
パブロ・クエバス(ウルグアイ)も右ひざの怪我のため、「ウィンブルドン」への欠場を発表した。

A post shared by Wimbledon (@wimbledon) on

昨年「ウィンブルドン」の優勝者はアンディ・マレー(イギリス)。
準優勝はミロシュ・ラオニッチ(カナダ)。

アンディ・マレー(イギリス)は「ウィンブルドン」優勝後、リオ・オリンピック金メダルを獲得、北京、上海、ウィーン、パリ、そしてATPワールド・ツアー・ファイナルで優勝。
世界ランキング1位の座に昇り詰めた。

ロジャー・フェデラー(スイス)は過去7回優勝ピート・サンプラス(アメリカ)と並び大会最多優勝記録を保持する。
2003年~2007年には5連続優勝を達成した。
今回、2012年以来の優勝を目指す。

また、スタン・ワウリンカ(スイス)は「ウィンブルドン」に優勝すると、生涯グランドスラムを達成する。史上9人目の快挙に期待が寄せられる。

2017年は、グランドスラム「ウィンブルドン」の前哨戦とも呼ばれるロンドン クイーンズ・クラブAEGON選手権(ATP500)」にて、アンディ・マレー(イギリス)、スタン・ワウリンカ(スイス)、ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)のシード上位3名が全て初戦敗退。

グランドスラム「ウィンブルドン」でも波乱が起こるのではと予想されている。

トーナメント表(ドロー)

試合時間・スケジュール
ウィンブルドン BIG 4 +錦織圭の成績

ニューポートにイズナー、ウマグにゴファン、モンフィス、バスタッドにCブスタ、フェレール出場

ウィンブルドン終了後、7月17日~23日は、ATP250 の3大会が開催される。

グラス(芝)コート最後の大会となるアメリカ ニューポートテニス殿堂・オープン(ATP250)」
大会には、ジョン・イズナー(アメリカ)、イボ・カルロビッチ(クロアチア)などが出場を予定している。

前回優勝者はイボ・カルロビッチ(クロアチア)。
2011年、2012年には、ジョン・イズナー(アメリカ)が2連覇を達成している。

過去、No. 1 シードの優勝がないという珍しい大会。
今回のNo. 1 シードはジョン・イズナー(アメリカ)。ジョン・イズナー(アメリカ)が歴史を変えることになるのか、注目される。

※ 出場予定であった、ジル・ミュラー(ルクセンブルグ)、サム・クエリー(アメリカ)は欠場となった。

クロアチア ウマグで開催される、ウマグクロアチア・オープン・ウマグ(ATP250)」は、クレーコートの大会。
ダビド・ゴファン(ベルギー)、ガエル・モンフィス(フランス)、ファビオ・フォニーニ(イタリア)、パオロ・ロレンチ(イタリア)に加え、地元のNextGen スター、ボルナ・チョリッチ(クロアチア)が出場する。

昨年の優勝者はファビオ・フォニーニ(イタリア)。大会2連覇を目指す。

ダビド・ゴファン(ベルギー)は当初出場予定でなかったが、ワイルドカードとしての出場を決めた。ダビド・ゴファン(ベルギー)復帰の大会となる。

スウェーデン バスタッド開催のバスタッドスキースター スウェーディッシュ・オープン(ATP250)」もクレーコートの大会。

パブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)、昨年優勝者のアルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)、パブロ・クエバス(ウルグアイ)、リシャール・ガスケ(フランス)、フェルナンド・ベルダスコ(スペイン)、ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)、ダビド・フェレール(スペイン)など多くのトップ選手が出場を予定している。

トーナメント表(ドロー)

  

ハンブルグにビノラス、フェレール、アトランタにソック、グスタードにゴファンらが出場

7月24日~30日は、ATP500 の1大会と、ATP250 の2大会が開催される。

クレーコート最後のATP500 の大会、ハンブルグドイツ・テニス選手権(ATP500)」には、アルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)、パブロ・クエバス(ウルグアイ)、フェルナンド・ベルダスコ(スペイン)、ジル・シモン(フランス)、ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)、ダビド・フェレール(スペイン)などが出場。

直前の大会、ウマグクロアチア・オープン・ウマグ(ATP250)」及びバスタッドスキースター スウェーディッシュ・オープン(ATP250)」にも出場する選手が多く、両大会でのパフォーマンスも合わせて注目される。

※ パブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)、リシャール・ガスケ(フランス)は欠場となった。パブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)は腹部、リシャール・ガスケ(フランス)は背中に故障を抱える。回復が待ち望まれる。

アメリカ合衆国アトランタで開催のアトランタBB&T アトランタ・オープン(ATP250)」は、「マイアミ・オープン(ATP1000)」以来、4ヶ月振りのハードコートの大会。

大会には、ジャック・ソック(アメリカ)、ジョン・イズナー(アメリカ)、ジル・ミュラー(ルクセンブルグ)らが出場を予定している。

アトランタBB&T アトランタ・オープン(ATP250)」に出場予定であったニック・キリオス(オーストラリア)は臀部の怪我のため欠場。ニック・キリオス(オーストラリア)は、同じ怪我によりグランドスラム「ウィンブルドン」でも途中棄権を余儀なくされている。

スイス グスタードで開催されるグスタードスイス・オープン・グスタード(ATP250)」には、ダビド・ゴファン(ベルギー)、ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)、フェリシアーノ・ロペス(スペイン)などが出場を予定している。

※ グスタードスイス・オープン・グスタード(ATP250)」ファビオ・フォニーニ(イタリア)も参戦を発表。ワイルドカードでの出場権を獲得した。

トーナメント表(ドロー)

  

ワシントンDC に錦織圭、ラオニッチ、ティエム、ロス カボスにビノラス、キッツビューエルにフェレール出場

7月31日~8月5日にかけて、ATP500 の1大会と、ATP250 の2大会が開催される。

ワシントンDCシティ・オープン(ATP500)」は8月6日までの開催)

A post shared by Citi Open (@citiopen) on

ワシントンDCシティ・オープン(ATP500)」は、ハードコートのATP500 の大会。

大会には、錦織圭(日本)、ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)、ドミニク・ティエム(オーストリア)、グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)、アレクサンダー・ズべレフ(ドイツ)が出場する。
その他にも、ガエル・モンフィス(フランス)、ジャック・ソック(アメリカ)、ニック・キリオス(オーストラリア)、ジョン・イズナー(アメリカ)、フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)などが出場を予定。
後に開催されるグランドスラム「全米オープン」及びハードコートシーズン本格化に向け、多くのトップ選手が出場する。

昨年優勝はガエル・モンフィス(フランス)。錦織圭(日本)も、2015年に優勝を果たしている。

2013年には、フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)が優勝。今大会でも活躍が期待される。

ワシントンDCシティ・オープン(ATP500)」錦織圭(日本)が出場を発表。ワシントンDCシティ・オープン」が公式ツイッターで発表した。錦織圭(日本)は再度の優勝を目指す。
さらに、ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)、グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)も出場を発表。ワイルドカードでの出場権を獲得した。
ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)は2014年にワシントンDCシティ・オープン(ATP500)」優勝を果たしている。

メキシコ ロス カボスで開催される、ロス カボスアビエルト・メキシカーノ・ロス カボス(ATP250)」には、トマーシュ・ベルディヒ(チェコ)、アルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)、イボ・カルロビッチ(クロアチア)、サム・クエリー(アメリカ)などが出場。

昨年が初開催であり、イボ・カルロビッチ(クロアチア)が優勝を果たした。
昨年準優勝のフェリシアーノ・ロペス(スペイン)も出場を予定。再度の対戦も期待される。

オーストリア キッツビューエル開催のキッツビューエルゼネラリ・オープン(ATP250)」は、クレーコート最後の大会。

大会には、パブロ・クエバス(ウルグアイ)、ファビオ・フォニーニ(イタリア)、前回優勝者のパオロ・ロレンチ(イタリア)、ジル・シモン(フランス)らが出場を予定している。

※ キッツビューエルゼネラリ・オープン(ATP250)」に出場予定であった、ダビド・フェレール(スペイン)は、アキレス腱の炎症により、欠場となった。

トーナメント表(ドロー)

  

トップ50選手の出場予定一覧表 は次のページへ