ジョコビッチ、アカプルコにWC出場:アビエルト・メキシカーノ・テルセル2017年

photo credit: Marianne Bevis IMG_4284 via photopin (license)

ノバク・ジョコビッチ(セルビア)は、2017年2月27日よりメキシコ・アカプルコで開催される、アカプルコ「アビエルト・メキシカーノ・テルセル(ATP500)」への出場を発表した。

出場予定ではなかったため、シードではなくワイルド・カードとして出場する。世界ランキング2位がワイルド・カードという異例の開催となる。

アカプルコ「アビエルト・メキシカーノ・テルセル(ATP500)」へは、ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)、ラファエル・ナダル(スペイン)、マリン・チリッチ(クロアチア)、ドミニク・ティエム(オーストリア)、ダビド・ゴファン(ドイツ)、ニック・キリオス(オーストラリア)、フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)らが出場する。

ノバク・ジョコビッチ(セルビア)の参戦により、さらなる接戦が予想される。

ノバク・ジョコビッチは、2月初旬に開催されたデビスカップ(国別対抗戦)第1回戦以降、肩を痛め、大会を欠場していた。

ノバク・ジョコビッチは南アメリカでの大会に出場しておらず、過去の出場は、ジュニア時代から現在まで昨年のリオ・オリンピックの1回のみ。ATPの大会としてはアカプルコ「アビエルト・メキシカーノ・テルセル」が初めての出場となる。

昨年オリンピック、第1回戦でノバク・ジョコビッチを敗退に追い込んだフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)も、2017年アカプルコ「アビエルト・メキシカーノ・テルセル」へ出場する。

ノバク・ジョコビッチは、4度の優勝を獲得している同時期開催の大会、ドバイ「ドバイ・デューティフリー・テニス選手権(ATP500)」ではなく、アカプルコ「アビエルト・メキシカーノ・テルセル(ATP500)」への出場を決めた。

ドバイ「ドバイ・デューティフリー・テニス選手権(ATP500)」へは、世界ランキング1位 アンディ・マレー(イギリス)、スタン・ワウリンカ(スイス)、ロジャー・フェデラー(スイス)、ガエル・モンフィス(フランス)らが出場する。

デビスカップを除き、全豪オープン以降、Big 4 が大会に出場するのは、アカプルコ「アビエルト・メキシカーノ・テルセル(ATP500)」ドバイ「ドバイ・デューティフリー・テニス選手権(ATP500)」が初めてとなる。

3月に開催されるATP1000 の2大会、さらにその後のグランドスラム「全仏オープン」に向け、各選手の活躍が期待される。

トップ選手大会出場予定【2017年2月】

トップ選手大会出場予定【2017年2月】:錦織圭・マレー・ナダル・フェデラー・ディミトロフ他
グランドスラム「全豪オープン」直後、2017年2月開催の世界テニス男子シングルス、各大会へのトップ選手出場予定を紹介する。 ...