トップ選手大会出場予定【2017年3月】:錦織圭、フェデラー他トップ選手集結

photo credit: Doha Stadium Plus Djokovic via photopin (license)

2017年3月開催の世界テニス男子シングルス、各大会へのトップ選手出場予定を紹介する。

2017年3月は、遂にATPワールドツアー・マスターズ1000(ATP1000)の大会が開催される。ATP 1000 の大会はランキング30位までの選手に出場義務があるため、大会にトップ選手が集結する。

2017年2月19日現在では、最新世界ランキング(2017年2月13日付)上位50位の全ての選手が出場の予定である。
グランドスラム「全豪オープン」以来のトップクラスの試合が期待される。

※ 2017年2月19日以降、何名かの選手が欠場を発表した。詳細は下記参照

トップ選手の大会出場義務についてはこちら

スポンサーリンク

ATPワールドツアー・マスターズ1000(ATP1000)
2大会開催

2017年3月開催の大会は、2大会。いずれもアメリカ合衆国で開催される。

両大会ともに、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)が2014年~2016年連続して優勝、3連覇を達成している。

ノバク・ジョコビッチ連覇前の2013年は、インディアンウェルズ「BNPパリバ・オープン」ラファエル・ナダル(スペイン)が優勝、マイアミ「マイアミ・オープン」にはアンディ・マレー(イギリス)が優勝している。

インディアンウェルズ「BNPパリバ・オープン」の2016年準優勝はミロシュ・ラオニッチ(カナダ)、2015年準優勝はロジャー・フェデラー(スイス)。

錦織圭(日本)は2016年マイアミ「マイアミ・オープン」準優勝。同大会2015年準優勝はアンディ・マレー(イギリス)。

いずれの選手も両大会に出場する。ノバク・ジョコビッチ(セルビア)は4連覇を賭け、他の選手は4連覇を阻止すべく、白熱した戦いが予想される。

なお、世界ランキングのポイントも優勝者1000ポイントと大きいため、結果次第ではランキングに大きな変動があり得る。

トーナメント表(ドロー)

インディアンウェルズ「BNPパリバ・オープン」 「マイアミ・オープン」

トップ選手大会出場予定【2017年3月】
世界テニス男子シングルス

(ATP 世界ランキング 50位までの選手の出場予定)

順位選手3月6日3月20日2月27日
1アンディ・マレーインディアンウェルズマイアミドバイ
2ノバク・ジョコビッチインディアンウェルズマイアミ-
3スタン・ワウリンカインディアンウェルズマイアミドバイ
4ミロシュ・ラオニッチインディアンウェルズマイアミアカプルコ
5錦織圭インディアンウェルズマイアミ-
6ラファエル・ナダルインディアンウェルズマイアミアカプルコ
7マリン・チリッチインディアンウェルズマイアミアカプルコ
8ドミニク・ティエムインディアンウェルズマイアミアカプルコ
9ロジャー・フェデラーインディアンウェルズマイアミドバイ
10ガエル・モンフィスインディアンウェルズマイアミドバイ
11ダビド・ゴファンインディアンウェルズマイアミアカプルコ
12グリゴール・ディミトロフインディアンウェルズマイアミ-
13トマーシュ・ベルディヒインディアンウェルズマイアミドバイ
14ジョーウィルフリード・ツォンガインディアンウェルズマイアミ-
15ニック・キリオスインディアンウェルズマイアミアカプルコ
16ロベルト・バウティスタ アグートインディアンウェルズマイアミ-
17ルカ・プイユインディアンウェルズマイアミドバイ
18アレクサンダー・ズべレフインディアンウェルズマイアミアカプルコ
19リシャール・ガスケインディアンウェルズマイアミ-
20イボ・カルロビッチインディアンウェルズマイアミアカプルコ
21ジャック・ソックインディアンウェルズマイアミアカプルコ
22パブロ・クエバスインディアンウェルズマイアミサンパウロ
23ジョン・イズナーインディアンウェルズマイアミアカプルコ
24ジル・シモンインディアンウェルズマイアミアカプルコ
25パブロ・カレーニョ ブスタインディアンウェルズマイアミサンパウロ
26アルベルト・ラモス ビノラスインディアンウェルズマイアミサンパウロ
27ダビド・フェレールインディアンウェルズマイアミ-
28ジル・ミュラーインディアンウェルズマイアミドバイ
29サム・クエリーインディアンウェルズマイアミアカプルコ
30スティーブ・ジョンソンインディアンウェルズマイアミアカプルコ
31フェリシアーノ・ロペスインディアンウェルズマイアミアカプルコ
32バーナード・トミックインディアンウェルズマイアミアカプルコ
33フィリップ・コールシュライバーインディアンウェルズマイアミドバイ
34ミーシャ・ズベレフインディアンウェルズマイアミアカプルコ
35マルコス・バグダティスインディアンウェルズマイアミドバイ
36フアン マルティン・デル ポトロインディアンウェルズマイアミアカプルコ
37パオロ・ロレンチインディアンウェルズマイアミアカプルコ
38ビクトル・トロイツキインディアンウェルズマイアミドバイ
39フェルナンド・ベルダスコインディアンウェルズマイアミドバイ
40マルセル・グラノイェルスインディアンウェルズマイアミドバイ
41ジョアン・ソウザインディアンウェルズマイアミサンパウロ
42ブノワ・ペールインディアンウェルズマイアミドバイ
43ファビオ・フォニーニインディアンウェルズマイアミサンパウロ
44ダニエル・エヴァンスインディアンウェルズマイアミドバイ
45フェデリコ・デルボニスインディアンウェルズマイアミサンパウロ
46フロリアン・マイヤーインディアンウェルズマイアミドバイ
47マレク・ジャジリインディアンウェルズマイアミドバイ
48カレン・カチャノフインディアンウェルズマイアミドバイ
49カイル・エドマンドインディアンウェルズマイアミアカプルコ
50ディエゴ・シュワルツマンインディアンウェルズマイアミサンパウロ

「>次」で26位以下選手の出場予定を表示可能。

※ いずれも2017年2月19日時点の予定。更新情報は下記を参照
※ 順位は2017年2月13日付世界ランキング順位
※ ドバイ、アカプルコ、サンパウロは2月27日~3月5日の開催

トップ選手出場予定 更新情報

インディアンウェルズ「BNPパリバ・オープン(ATP1000)」

インディアンウェルズ「BNPパリバ・オープン」に出場予定であったミロシュ・ラオニッチ(カナダ)、ダビド・フェレール(スペイン)は怪我のため欠場となった。

ミロシュ・ラオニッチは、「デルレイビーチ・オープン(ATP250)」で準決勝に勝利するも、試合中にひざ後ろの腱を痛め、決勝戦を棄権、続くアカプルコ「アビエルト・メキシカーノ・テルセル(ATP500)」にも欠場している。
 参考:2017/3/7 ラオニッチ、インディアンウェルズ欠場(英語)

リシャール・ガスケ(フランス)、ジル・シモン(フランス)もインディアンウェルズ「BNPパリバ・オープン」に出場予定であったが、欠場を発表している。

マイアミ「マイアミ・オープン(ATP1000)」

リシャール・ガスケ(フランス)は、盲腸の手術を受けることとなり、インディアンウェルズに引き続き、マイアミ「マイアミ・オープン」への欠場を発表した。

世界ランキング1位アンディ・マレー(イギリス)は、右ひじの怪我により、出場予定であったマイアミ「マイアミ・オープン」に欠場となった。
 参考:2017/3/18 マレー、マイアミ・オープンを欠場(英語)

ジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)は、妻の出産に立ち会うため、欠場すると発表した。
なお、これにより西岡良仁(日本)の予選なしでの本選出場が確定した。

世界ランキング2位ノバク・ジョコビッチ(セルビア)も、ひじの怪我が悪化し、3年連続優勝を遂げているマイアミ「マイアミ・オープン」に欠場となった。
 参考:2017/3/19 ジョコビッチ、怪我のためマイアミ・オープンを欠場(英語)

ガエル・モンフィス(フランス)は、左ひざの膝蓋骨(ひざ関節の前にある、さら状の骨)の軟骨、左アキレス腱の故障が見つかり、リハビリのため欠場となった。
参考:2017/3/21 モンフィス、アキレス腱・膝蓋骨怪我のリハビリへ(英語)

年間スケジュール

2017年 国際大会 年間スケジュール(ATP、グランドスラム、デビスカップ)
テニス男子シングルス、2017年の国際大会 年間スケジュールを確認したい。グランドスラム(4大大会)全て、ATP マスターズ1000/ ATP 500/ ATP 250 全て、ATP ワールドツアー・ファイナル、NextGen ATP ファイナル、デビスカップ(国別対抗戦)の大会開催スケジュールは、次の通り。

最新世界ランキング

【最新】ATP世界ランキングTOP 50:テニス男子シングルス
※ 毎週更新 2018年5月21日付のATP世界ランキングが発表された。シングルスの最新世界ランキングを紹介する。 ランキン...