「アトランタ・オープン」2021年トーナメント表(ドロー)結果あり・全出場選手:ラオニッチ復帰!シナー・イズナー他出場

※ 決勝戦結果

アトランタ・オープン(ATP250)」2021年開催。出場予定選手、トーナメント表(ドロー)、全試合結果を順次、更新し紹介する。

トーナメント表(ドロー)へのジャンプ
出場選手一覧へのジャンプ

2021年は、ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)、ヤニック・シナー(イタリア)、ライリー・オペルカ(アメリカ)、ジョン・イズナー(アメリカ)、キャメロン・ノーリー(イギリス)、そしてニック・キリオス(オーストラリア)などが大会への出場を予定している。

ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)は大会ワイルドカードを獲得。本大会でツアーへの復帰を予定する。

直近の優勝・準優勝はこちら

グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)は出場を予定していたが、欠場となった。

スポンサーリンク

「アトランタ・オープン」2021年トーナメント表(ドロー)結果あり

開催期間:2021年7月26日~8月1日 ※本選、現地時間

開催地:アメリカ合衆国 ジョージア州 アトランタ、ハードコート

トーナメント表全体像 クリックで表示
トーナメント表全体像(結果なし)

決勝

(SE)ブランドン・ナカシマアメリカ7-68 7-5
(6)ジョン・イズナーアメリカ

準決勝

(SE)ブランドン・ナカシマアメリカ3-6 6-4 6-3
エミール・ルースヴオリフィンランド
(5)テイラー・フリッツアメリカ7-64 5-7 6-3
(6)ジョン・イズナーアメリカ

同時期開催の大会

キッツビューエル「ゼネラリ・オープン」2021年トーナメント表(ドロー)結果あり・全出場選手:Bアグート・ルード・Rビノラス他出場
※ 決勝戦結果 キッツビューエル「ゼネラリ・オープン(ATP250)」2021年開催。出場予定選手、トーナメント表(ドロー)、全試合結...

準々決勝(ベスト8)

(SE)ブランドン・ナカシマアメリカ7-65 7-5
ジョーダン・トンプソンオーストラリア
(3)キャメロン・ノーリーイギリス7-61 6-3
エミール・ルースヴオリフィンランド
(5)テイラー・フリッツアメリカ7-65 63-7 7-64
(4)ライリー・オペルカアメリカ
(6)ジョン・イズナーアメリカ7-65 63-7 6-4
(Q)クリストファー・オコネルオーストラリア

第2回戦(ベスト16)

(1) WCミロシュ・ラオニッチカナダ5-7 6-3 7-64
(SE)ブランドン・ナカシマアメリカ
(Q)ペーター・ゴヨブチックドイツ7-66 6-4
ジョーダン・トンプソンオーストラリア
(3)キャメロン・ノーリーイギリス6-1 6-4
ニック・キリオスオーストラリア
エミール・ルースヴオリフィンランド4-6 6-4 3-0 (RET)
(7)ブノワ・ペールフランス
(5)テイラー・フリッツアメリカ65-7 6-4 6-1
スティーブ・ジョンソンアメリカ
(Q)ビヨン・フラタンジェロアメリカ7-63 7-64
(4)ライリー・オペルカアメリカ
(6)ジョン・イズナーアメリカ7-66 6-4
(WC)ジャック・ソックアメリカ
(Q)クリストファー・オコネルオーストラリア7-67 6-4
(2)ヤニック・シナーイタリア

第1回戦

(1) WCミロシュ・ラオニッチカナダ-
--
(WC)トレント・ブライドアメリカ6-1 65-7 6-4
(SE)ブランドン・ナカシマアメリカ
(Q)ペーター・ゴヨブチックドイツ4-6 7-63 7-65
サム・クエリーアメリカ
ジョーダン・トンプソンオーストラリア7-62 1-6 6-2
(8)ロイド・ハリス南アフリカ
(3)キャメロン・ノーリーイギリス-
--
ケビン・アンダーソン南アフリカ7-64 6-3
ニック・キリオスオーストラリア
マッケンジー・マクドナルドアメリカ7-63 7-5
エミール・ルースヴオリフィンランド
内山靖崇日本7-5 62-7 6-4
(7)ブノワ・ペールフランス
(5)テイラー・フリッツアメリカ6-3 6-4
(Q)エフゲニー・ドンスコイロシア
アレクセイ・ポピュリンオーストラリア7-64 6-3
スティーブ・ジョンソンアメリカ
アンドレアス・セッピイタリア7-5 7-65
(Q)ビヨン・フラタンジェロアメリカ
---
(4)ライリー・オペルカアメリカ
(6)ジョン・イズナーアメリカ6-4 63-7 6-4
(PR)J.J. ウルフアメリカ
(WC)ジャック・ソックアメリカ64-7 6-4 7-5
リカルダス・ベランキスリトアニア
(Q)クリストファー・オコネルオーストラリア4-6 6-3 6-3
デニス・クドラアメリカ
---
(2)ヤニック・シナーイタリア

出場選手一覧

※ 本選への出場選手。以下に加え、予選通過者が出場する。また、予選開始以降に欠場者が出た場合は、予選最終戦での敗退者のうちランキング上位者がラッキールーザー(LL)として出場する。

シード*出場選手直前*
順位
エントリー
順位
(1)WCミロシュ・ラオニッチ(カナダ)22WC
(2)ヤニック・シナー(イタリア)2323
(3)キャメロン・ノーリー(イギリス)3034
(4)ライリー・オペルカ(アメリカ)3232
(5)テイラー・フリッツ(アメリカ)3740
(6)ジョン・イズナー(アメリカ)3933
(7)ブノワ・ペール(フランス)4946
(8)ロイド・ハリス(南アフリカ)5151
ニック・キリオス(オーストラリア)5660
ジョーダン・トンプソン(オーストラリア)6378
サム・クエリー(アメリカ)7054
アレクセイ・ポピュリン(オーストラリア)7267
ケビン・アンダーソン(南アフリカ)74102
エミール・ルースヴオリ(フィンランド)7876
スティーブ・ジョンソン(アメリカ)8374
リカルダス・ベランキス(リトアニア)8480
アンドレアス・セッピ(イタリア)8790
マッケンジー・マクドナルド(アメリカ)106108
デニス・クドラ(アメリカ)107114
内山靖崇(日本)119116
(SE)ブランドン・ナカシマ(アメリカ)134SE
J.J. ウルフ(アメリカ)151127 (PR)
(WC)ジャック・ソック(アメリカ)207WC
(WC)トレント・ブライド(アメリカ)1274WC

* 「シード」は大会直前の順位をもとに決められる。シード上位4名は第1回戦免除。
* 「直前順位」は、2021年7月19日付世界ランキングで確定する。

WC: ワイルドカード、大会主催者推薦枠
PR: プロテクトランキング。怪我などでツアーを離脱した選手は離脱前の一定期間のランキングを適用することが可能であり、これをもとにエントリーを行った場合。
SE: Special Exempt。大会の予選にエントリーしているが、直前の大会に勝ち進み、スケジュール上予選に出場することができない選手に与えられる、本選出場枠。

エントリー後の変更

IN

ワイルドカード(最大3名)

繰り上がり

  • リカルダス・ベランキス(リトアニア)
  • アンドレアス・セッピ(イタリア)
  • ケビン・アンダーソン(南アフリカ)
  • マッケンジー・マクドナルド(アメリカ)
  • デニス・クドラ(アメリカ)
  • 内山靖崇(日本)
  • J.J. ウルフ(アメリカ)

SE枠

  • ブランドン・ナカシマ(アメリカ)

OUT

  • トミー・ポール(アメリカ)
  • アドリアン・マナリノ(フランス)
  • ギド・ペラ(アルゼンチン)
  • イゴール・ゲラシモフ(ベラルーシ)
  • セバスティアン・コーダ(アメリカ)
  • グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)
  • SE枠 1名

過去優勝・準優勝者

※ 2015年以降

優勝準優勝
2020開催なし-
2019アレックス・デ ミノールテイラー・フリッツ
2018ジョン・イズナーライアン・ハリソン
2017ジョン・イズナーライアン・ハリソン
2016ニック・キリオスジョン・イズナー
2015ジョン・イズナーマルコス・バグダティス

2019年トーナメント表(ドロー)

「BB&T アトランタ・オープン」2019年トーナメント表(ドロー)結果あり:イズナー・ディミトロフ他出場
アトランタ「BB&T アトランタ・オープン(ATP250)」2019年、トーナメント表(ドロー)が発表された。 大会には、ジョ...

2018年トーナメント表(ドロー)

2017年トーナメント表(ドロー)

 

最新世界ランキング

【最新】ATP世界ランキングTOP100:テニス男子シングルス
2021年9月20日付のATP世界ランキングが発表された。シングルスの最新世界ランキングを紹介する。 ランキング表へのジャンプ ...

大会結果 優勝・準優勝

大会結果(優勝・準優勝):世界テニス男子シングルス
※ 随時更新 テニス男子シングルス、各国際大会の優勝者・準優勝者の一覧(2017年~2021年)を紹介する。 2020年...