「ATPカップ」2021年出場選手:錦織圭復帰!ジョコビッチ・ナダル他出場

2021年「ATPカップ」、出場選手が発表された。

出場選手一覧へのジャンプ

ATPカップ」はATP の主催する国別対抗戦。
2021年も、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)、ラファエル・ナダル(スペイン)、ドミニク・ティーム(オーストリア)、ダニール・メドベデフ(ロシア)をはじめとする多くのトップ選手が出場している。
錦織圭(日本)も日本代表として出場し、大会でのツアー復帰を予定する。

初開催であった2020年は、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)率いるセルビア代表が優勝。
準優勝は、ラファエル・ナダル(スペイン)率いるスペイン代表が獲得した。

2021年「ATPカップ」では、世界ランキング(シングルス)で各国1位の出場選手の保有するポイントによって上位11ヶ国が選出され、さらにワイルドカード国として開催地オーストラリア代表が出場する。
各国の代表選手は、グループ・ステージ、決勝トーナメントを経て、世界一の座をかけて争う。

2021年1月5日現在は、出場12ヶ国と各国の出場予定選手が発表されている。
グループ・ステージの組み合わせ(ドロー)は後日発表となる。

2021年ATPカップ 主なルール

  • 出場する12ヶ国は、3ヶ国ずつ4個のグループにわかれ、グループ・ステージを争う。
  • グループ・ステージは、ラウンドロビン(総当たり)形式で開催される。
  • グループ・ステージで1位となった4ヶ国が準決勝、決勝トーナメントに進出する。
  • 決勝トーナメントで準決勝・決勝戦が行われ、ノックアウト(トーナメント)形式でNo. 1 の座を争う。
スポンサーリンク

「ATPカップ」2021年

開催期間:2021年2月1日~5日 ※現地時間

開催地:オーストラリア メルボルン、ハードコート

出場国

セルビア、スペイン、オーストリア、ロシア、ギリシャ、ドイツ、アルゼンチン、イタリア、日本、フランス、カナダ、オーストラリア

出場予定選手

セルビア:
ノバク・ジョコビッチドゥサン・ラヨビッチフィリップ・クライノビッチニコラ・カシッチ

スペイン:
ラファエル・ナダルロベルト・バウティスタ アグートマルセル・グラノイェルスパブロ・カレーニョ ブスタ

オーストリア:
ドミニク・ティームデニス・ノバックフィリップ・オズワードトリスタン サミュエル・バイスボーン

ロシア:
ダニール・メドベデフアンドレイ・ルブレフアスラン・カラツェフエフゲニー・ドンスコイ

ギリシャ:
ステファノス・チチパスミハイル・ペルボララキスマルコス・カロベロニスペトロス・チチパス

ドイツ:
アレクサンダー・ズべレフヤン レナード・ストルフケビン・クラビーツアンドレアス・ミース

アルゼンチン:
ディエゴ・シュワルツマンギド・ペラオラシオ・セバジョスマッシモ・ゴンザレス

イタリア:
マッテオ・ベレッティーニファビオ・フォニーニシモーネ・ボレッリアンドレア・ババソリ

日本:
錦織圭西岡良仁マクラクラン勉松井俊英

フランス:
ガエル・モンフィスブノワ・ペールニコラ・マウエドゥアール・ロジェ バセラン

カナダ:
デニス・シャポバロフミロシュ・ラオニッチピーター・ポランスキースティーブン・ディエス

オーストラリア:
アレックス・デ ミノールジョン・ミルマンジョン・ピアースルーク・サビル

2020年「ATPカップ」ドロー・全試合結果

「ATPカップ」2020年ドロー・結果あり:ナダル・ジョコビッチ・ティーム・メドベデフ他集結
ATPの主催する国別対抗戦、「ATPカップ」が2020年年初にいよいよ初開催を迎える。 ドローへのジャンプ 大会には、ノバク...