「バルセロナ・オープン・バンコサバデル」2019年トーナメント表(ドロー)結果あり:錦織圭・ナダル・Aズベレフ他出場

ラファエル・ナダル(スペイン)、アレクサンダー・ズべレフ(ドイツ)、ドミニク・ティーム(オーストリア)、錦織圭(日本)らが出場の「バルセロナ・オープン・バンコサバデル(ATP500)」2019年。トーナメント表(ドロー)が発表された。

大会には、前述の4選手に加え、ステファノス・チチパス(ギリシャ)、カレン・カチャノフ(ロシア)、ダニール・メドベデフ(ロシア)、デニス・シャポバロフ(カナダ)、ダビド・ゴファン(ベルギー)、そしてグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)、フェルナンド・ベルダスコ(スペイン)、ダビド・フェレール(スペイン)など、多くのトップ選手が出場する。
西岡良仁(日本)、ダニエル太郎(日本)も、既に本選への出場を決めている。
※ ファビオ・フォニーニ(イタリア)は出場を予定していたが、欠場となった。

大会では、直近16年でスペイン人選手の優勝が14回。
クレーキングラファエル・ナダル(スペイン)は、うち11回の優勝を数える。
2010年は、フェルナンド・ベルダスコ(スペイン)が優勝。
スペイン人選手以外では、唯一、錦織圭(日本)が、2014年、2015年と優勝を果たしている。
なお、錦織圭(日本)は、2016年も決勝進出を果たすが、ラファエル・ナダル(スペイン)に敗れ準優勝となった。

2018年の準優勝はステファノス・チチパス(ギリシャ)。
2017年の準優勝はドミニク・ティーム(オーストリア)。
いずれも、ラファエル・ナダル(スペイン)が優勝を果たしている。

※ 各決勝戦の詳細はこちらを参照:2018年 2017年

ラファエル・ナダル(スペイン)は、2016年から3連続優勝中。2019年は大会12回目の優勝、そして4連覇を目指す。
センターコートはラファエル・ナダル(スペイン)の名を冠した「Pista Rafa Nadal」。
2019年、クレーキングに勝利する選手は現れるのか、各選手の活躍が注目される。

また、ダビド・フェレール(スペイン)は、今大会と翌週開催のマドリッドムトゥア マドリッド・オープン(ATP1000)」に出場し、現役の引退を予定している。

バルセロナ・オープン・バンコサバデル(ATP500)」2019年、トーナメント表(ドロー)は以下の通り。

スポンサーリンク

「バルセロナ・オープン・バンコサバデル」
2019年トーナメント表(ドロー)結果あり

開催期間:2019年4月22日~28日 ※現地時間

開催地:スペイン バルセロナ、クレーコート

トーナメント表全体像 クリックで表示
トーナメント表全体像(結果なし)

決勝

(3)ドミニク・ティームオーストリア6-4 6-0
(7)ダニール・メドベデフロシア

同時期開催の他の大会

ブダペスト「ハンガリー・オープン」2019年トーナメント表(ドロー)結果あり:チリッチ・チョリッチ他出場
ブダペスト「ハンガリー・オープン(ATP250)」2019年トーナメント表(ドロー)を紹介する。 大会には、マリン・チリッチ(...

最新世界ランキング

【最新】ATP世界ランキングTOP 50:テニス男子シングルス
※ 毎週更新 2019年8月19日付のATP世界ランキングが発表された。シングルスの最新世界ランキングを紹介する。 ランキン...

準決勝

(1)ラファエル・ナダルスペイン6-4 6-4
(3)ドミニク・ティームオーストリア
(4)錦織圭日本6-4 3-6 7-5
(7)ダニール・メドベデフロシア

準々決勝(ベスト8)

(1)ラファエル・ナダルスペイン7-5 7-5
ヤン レナード・ストルフドイツ
(3)ドミニク・ティームオーストリア7-5 6-2
ギド・ペラアルゼンチン
(LL)ロベルト・カルバレス バエナスペイン6-4 7-5
(4)錦織圭日本
(7)ダニール・メドベデフロシア6-3 6-4
(LL)ニコラス・ジャリーチリ

第3回戦(ベスト16)

(1)ラファエル・ナダルスペイン6-3 6-3
(WC)ダビド・フェレールスペイン
ヤン レナード・ストルフドイツ6-4 3-6 6-2
(5)ステファノス・チチパスギリシャ
(3)ドミニク・ティームオーストリア7-5 6-1
ジャウメ・ムナルスペイン
ブノワ・ペールフランス7-5 6-3
ギド・ペラアルゼンチン
(LL)ロベルト・カルバレス バエナスペイン6-4 7-62
クリスチャン・ガリンチリ
(16)フェリックス・オーガー アリアシムカナダ6-1 6-3
(4)錦織圭日本
(7)ダニール・メドベデフロシア6-3 6-2
マッケンジー・マクドナルドアメリカ
(13)WCグリゴール・ディミトロフブルガリア2-6 6-4 7-62
(LL)ニコラス・ジャリーチリ

第2回戦

(1)ラファエル・ナダルスペイン67-7 6-4 6-2
レオナルド・メイヤーアルゼンチン
(WC)ダビド・フェレールスペイン6-3 6-1
(15)ルカ・プイユフランス
(10)ダビド・ゴファンベルギー7-66 6-3
ヤン レナード・ストルフドイツ
マートン・フチョビッチハンガリー6-3 6-4
(5)ステファノス・チチパスギリシャ
(3)ドミニク・ティームオーストリア6-3 6-3
(Q)ディエゴ・シュワルツマンアルゼンチン
ジャウメ・ムナルスペイン6-4 6-3
(14)フランシス・ティアフォーアメリカ
(12)パブロ・カレーニョ ブスタスペイン6-4 69-7 6-1
ブノワ・ペールフランス
ギド・ペラアルゼンチン6-2 7-64
(6)カレン・カチャノフロシア
(LL)ロベルト・カルバレス バエナスペイン64-7 6-4 6-2
二コラ・クーンスペイン
クリスチャン・ガリンチリ7-5 6--2
(9)デニス・シャポバロフカナダ
(16)フェリックス・オーガー アリアシムカナダ6-3 7-67
マレク・ジャジリチュニジア
テイラー・フリッツアメリカ7-5 6-2
(4)錦織圭日本
(7)ダニール・メドベデフロシア6-3 2-6 6-1
(Q)アルベルト・ラモス ビノラススペイン
マッケンジー・マクドナルドアメリカ6-3 6-2
(11)ジル・シモンフランス
(13)WCグリゴール・ディミトロフブルガリア6-2 64-7 6-3
フェルナンド・ベルダスコスペイン
(LL)ニコラス・ジャリーチリ3-6 7-5 7-65
(2)WCアレクサンダー・ズべレフドイツ

※ 第8シードファビオ・フォニーニ(イタリア)は欠場となった。

第1回戦

(1)ラファエル・ナダルスペイン-
--
マリウス・コピルルーマニア6-3 63-7 7-5
レオナルド・メイヤーアルゼンチン
(WC)ダビド・フェレールスペイン6-3 6-1
ミーシャ・ズベレフドイツ
---
(15)ルカ・プイユフランス
(10)ダビド・ゴファンベルギー-
--
(Q)ヒューゴ・デリエンボリビア6-3 6-1
ヤン レナード・ストルフドイツ
マートン・フチョビッチハンガリー6-4 6-1
デニス・クドラアメリカ
---
(5)ステファノス・チチパスギリシャ
(3)ドミニク・ティームオーストリア-
--
西岡良仁日本4-6 6-4 6-2
(Q)ディエゴ・シュワルツマンアルゼンチン
(Q)ペドロ・ソウサポルトガル2-6 6-4 6-0
ジャウメ・ムナルスペイン
---
(14)フランシス・ティアフォーアメリカ
(12)パブロ・カレーニョ ブスタスペイン-
--
ファン イグナシオ・ロンデロアルゼンチン7-5 6-4
ブノワ・ペールフランス
ギド・ペラアルゼンチン3-6 7-61 6-2
ジョアン・ソウザポルトガル
---
(6)カレン・カチャノフロシア
(LL)ロベルト・カルバレス バエナスペイン-
--
二コラ・クーンスペイン7-63 4-6 6-2
(Q)フェデリコ・デルボニスアルゼンチン
マルティン・クーリザンスロバキア7-5 6-4
クリスチャン・ガリンチリ
---
(9)デニス・シャポバロフカナダ
(16)フェリックス・オーガー アリアシムカナダ-
--
マレク・ジャジリチュニジア63-7 6-4 6-2
(LL)ギド・アンドレオッツィアルゼンチン
テイラー・フリッツアメリカ6-3 6-4
ライリー・オペルカアメリカ
---
(4)錦織圭日本
(7)ダニール・メドベデフロシア-
--
(Q)アルベルト・ラモス ビノラススペイン6-2 6-2
キャメロン・ノーリーイギリス
マッケンジー・マクドナルドアメリカ6-2 6-2
ダニエル太郎日本
---
(11)ジル・シモンフランス
(13)WCグリゴール・ディミトロフブルガリア-
--
(WC)フェリシアーノ・ロペススペイン6-4 6-3
フェルナンド・ベルダスコスペイン
(LL)ニコラス・ジャリーチリ7-5 4-6 6-4
(Q)マルセル・グラノイェルススペイン
---
(2)WCアレクサンダー・ズべレフドイツ

※ 第8シードファビオ・フォニーニ(イタリア)、フィリップ・コールシュライバー(ドイツ)、ヒョン・チョン(韓国)は欠場となった。