ロスカボス「ミフェル・オープン」2022年トーナメント表(ドロー)結果あり・全出場選手:メドベデフ・Aアリアシム他出場

※ 決勝戦結果

ロス カボスミフェル・オープン(ATP250)」2022年開催。出場予定選手、トーナメント表(ドロー)、全試合結果を順次更新・紹介する。

トーナメント表(ドロー)へのジャンプ
出場選手一覧へのジャンプ

2022年は、ダニール・メドベデフ(ロシア)、フェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)、キャメロン・ノーリー(イギリス)などが大会への出場を予定している。

ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)、ジョン・イズナー(アメリカ)は欠場となった。

過去の優勝・準優勝はこちら

スポンサーリンク

ロスカボス「ミフェル・オープン」2022年トーナメント表(ドロー)結果あり

開催期間:2022年8月1日~6日 ※本選、現地時間

開催地:メキシコ ロスカボス、ハードコート

トーナメント表全体像 クリックで表示
トーナメント表全体像(結果なし)

決勝

(1)ダニール・メドベデフロシア7-5 6-0
(3)キャメロン・ノーリーイギリス

準決勝

(1)ダニール・メドベデフロシア7-60 6-1
(4)ミオミール・ケマノビッチセルビア
(3)キャメロン・ノーリーイギリス6-4 3-6 6-3
(2)フェリックス・オジェ アリアシムカナダ

同時期開催の大会

ワシントンDC「シティ・オープン」2022年トーナメント表(ドロー)結果あり・全出場選手:ルブレフ・フルカチ他出場
※ 決勝戦結果 ワシントンDC「シティ・オープン(ATP500)」2022年開催。出場予定選手、トーナメント表(ドロー)、全試合結果を...

準々決勝(ベスト8)

(1)ダニール・メドベデフロシア6-2 6-2
リカルダス・ベランキスリトアニア
(4)ミオミール・ケマノビッチセルビア6-2 6-4
(6)ブランドン・ナカシマアメリカ
ラドゥ・アルボットモルドバ6-3 7-64
(3)キャメロン・ノーリーイギリス
スティーブ・ジョンソンアメリカ6-4 7-63
(2)フェリックス・オジェ アリアシムカナダ

第2回戦(ベスト16)

(1)ダニール・メドベデフロシア6-4 6-3
(Q)リンキー・ヒジカタオーストラリア
ファクンド・バグニスアルゼンチン7-64 6-3
リカルダス・ベランキスリトアニア
(4)ミオミール・ケマノビッチセルビア6-4 6-2
ジョーダン・トンプソンオーストラリア
(Q)マックス・パーセルオーストラリア6-3 6-3
(6)ブランドン・ナカシマアメリカ
ジェイソン・キューブラーオーストラリア6-4 6-2
ラドゥ・アルボットモルドバ
ツェン・チュンシン台湾6-3 6-0
(3)キャメロン・ノーリーイギリス
(7)タナシ・コキナキスオーストラリア63-7 6-4 6-4
スティーブ・ジョンソンアメリカ
(WC)アレックス・エルナンデスメキシコ6-3 7-5
(2)フェリックス・オジェ アリアシムカナダ

第1回戦

(1)ダニール・メドベデフロシア-
--
(Q)リンキー・ヒジカタオーストラリア6-3 4-0 (RET)
(WC)ロドリゴ・パチェコ メンデスメキシコ
ファクンド・バグニスアルゼンチン6-3 6-1
アーネスト・エスコベドアメリカ
リカルダス・ベランキスリトアニア7-61 7-5
(9)カンタン・アリスフランス
(4)ミオミール・ケマノビッチセルビア-
--
ヤニック・ハンフマンドイツ6-3 6-0
ジョーダン・トンプソンオーストラリア
ヘンリー・ラクソネンスイス6-3 3-6 6-4
(Q)マックス・パーセルオーストラリア
(Q)内田海智日本7-61 6-2
(6)ブランドン・ナカシマアメリカ
(8)トマス マーティン・エチェベリアルゼンチン64-7 6-3 6-1
ジェイソン・キューブラーオーストラリア
ラドゥ・アルボットモルドバ6-3 66-7 6-3
(WC)フェリシアーノ・ロペススペイン
(Q)ニック・チャペルアメリカ6-4 6-4
ツェン・チュンシン台湾
---
(3)キャメロン・ノーリーイギリス
(7)タナシ・コキナキスオーストラリア6-3 65-7 6-2
フェルナンド・ベルダスコスペイン
(LL)ゴンサロ・ビジャヌエバアルゼンチン7-61 6-4
スティーブ・ジョンソンアメリカ
(WC)アレックス・エルナンデスメキシコ3-6 6-4 6-4
(LL)ニコラス・バリエントスコロンビア
---
(2)フェリックス・オジェ アリアシムカナダ

※ 第5シードファビオ・フォニーニ(イタリア)、ジョン・ミルマン(オーストラリア)は欠場となった。

出場選手一覧

※ 本選への出場選手。以下に加え、予選通過者が出場する。また、予選開始以降に欠場者が出た場合は、予選最終戦での敗退者のうちランキング上位者がラッキールーザー(LL)として出場する。

シード*出場選手直前*
順位
エントリー
順位
(1)ダニール・メドベデフ(ロシア)11
(2)フェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)99
(3)キャメロン・ノーリー(イギリス)1312
(4)ミオミール・ケマノビッチ(セルビア)3330
(6)ブランドン・ナカシマ(アメリカ)5656
(7)タナシ・コキナキス(オーストラリア)6979
(8)トマス マーティン・エチェベリ(アルゼンチン)7277
(9)カンタン・アリス(フランス)7482
ツェン・チュンシン(台湾)8795
スティーブ・ジョンソン(アメリカ)9193
ジョーダン・トンプソン(オーストラリア)9576
ジェイソン・キューブラー(オーストラリア)10099
リカルダス・ベランキス(リトアニア)102106
ヘンリー・ラクソネン(スイス)11096
ラドゥ・アルボット(モルドバ)114113
ファクンド・バグニス(アルゼンチン)120102
フェルナンド・ベルダスコ(スペイン)124115
ヤニック・ハンフマン(ドイツ)140111
アーネスト・エスコベド(アメリカ)158130
(WC)フェリシアーノ・ロペス(スペイン)267WC
(WC)アレックス・エルナンデス(メキシコ)531WC
(WC)ロドリゴ・パチェコ メンデス(メキシコ)1582WC

※ 第5シードファビオ・フォニーニ(イタリア)は欠場となった。

* 「シード」は大会直前の順位をもとに決められる。シード上位4名は第1回戦免除。
* 「直前順位」は、2022年7月25日付世界ランキングで確定する。

WC: ワイルドカード、大会主催者推薦枠
PR: プロテクトランキング。怪我などでツアーを離脱した選手は離脱前の一定期間のランキングを適用することが可能であり、これをもとにエントリーを行った場合。
SE: Special Exempt。大会の予選にエントリーしているが、直前の大会に勝ち進み、スケジュール上予選に出場することができない選手に与えられる、本選出場枠。

エントリー後の変更

エントリー締切日:2022年7月4日(現地時間)

IN

ワイルドカード(最大3名)

  • フェリシアーノ・ロペス(スペイン)
  • ロドリゴ・パチェコ メンデス(メキシコ)
  • アレックス・エルナンデス(メキシコ)

繰り上がり

  • リカルダス・ベランキス(リトアニア)
  • ヤニック・ハンフマン(ドイツ)
  • ラドゥ・アルボット(モルドバ)
  • フェルナンド・ベルダスコ(スペイン)
  • アーネスト・エスコベド(アメリカ)

OUT

  • ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)
  • ジョアン・ソウザ(ポルトガル)
  • SE枠 1名
  • ジョン・イズナー(アメリカ)
  • SE枠 1名
  • ファビオ・フォニーニ(イタリア)※ 予選開始後
  • ジョン・ミルマン(オーストラリア)※ 予選開始後

過去優勝・準優勝者

優勝準優勝
2021キャメロン・ノーリーブランドン・ナカシマ
2020開催なし-
2019ディエゴ・シュワルツマンテイラー・フリッツ
2018ファビオ・フォニーニフアン マルティン・デル ポトロ
2017サム・クエリータナシ・コキナキス
2016イボ・カルロビッチフェリシアーノ・ロペス

2021年トーナメント表(ドロー)

ロスカボス「ミフェル・オープン」2021年トーナメント表(ドロー)結果あり・全出場選手:ノーリー・フリッツ・イズナー他出場
※ 決勝戦結果 ロス カボス「ミフェル・オープン(ATP250)」2021年開催。出場予定選手、トーナメント表(ドロー)、全試合結果を...

2019年トーナメント表(ドロー)

2018年トーナメント表(ドロー)

2017年トーナメント表(ドロー)

最新世界ランキング

【最新】ATP世界ランキングTOP100:テニス男子シングルス
2022年8月8日付のATP世界ランキングが発表された。シングルスの最新世界ランキングを紹介する。 ランキング表へのジャンプ ...

大会結果 優勝・準優勝

大会結果(優勝・準優勝):世界テニス男子シングルス
※ 随時更新 テニス男子シングルス、各国際大会の優勝者・準優勝者の一覧(2017年~2022年)を紹介する。 2020年...