ワシントンDC「シティ・オープン」2022年トーナメント表(ドロー)結果あり・全出場選手:ルブレフ・フルカチ他出場

※ 決勝戦結果

ワシントンDCシティ・オープン(ATP500)」2022年開催。出場予定選手、トーナメント表(ドロー)、全試合結果を順次更新・紹介する。

トーナメント表(ドロー)へのジャンプ
出場選手一覧へのジャンプ

2022年は、アンドレイ・ルブレフ(ロシア)、フベルト・フルカチ(ポーランド)、テイラー・フリッツ(アメリカ)、デニス・シャポバロフ(カナダ)、そしてニック・キリオス(オーストラリア)、アンディ・マレー(イギリス)などが大会への出場を予定している。

※ 錦織圭(日本)は欠場の見通しとなった。ワイルドカードを獲得し、ツアーへの復帰を予定していた。

過去の優勝・準優勝はこちら

スポンサーリンク

ワシントンDC「シティ・オープン」2022年トーナメント表(ドロー)結果あり

開催期間:2022年8月1日~7日 ※本選、現地時間

開催地:アメリカ合衆国 ワシントンDC ワシントン、ハードコート

トーナメント表全体像 クリックで表示
トーナメント表全体像(結果なし)

決勝

西岡良仁日本6-4 6-3
ニック・キリオスオーストラリア

準決勝

(1)アンドレイ・ルブレフロシア6-3 6-4
西岡良仁日本
ニック・キリオスオーストラリア7-64 6-3
ミカエル・ウマースウェーデン

同時期開催の大会

ロスカボス「ミフェル・オープン」2022年トーナメント表(ドロー)結果あり・全出場選手:メドベデフ・Aアリアシム他出場
※ 決勝戦結果 ロス カボス「ミフェル・オープン(ATP250)」2022年開催。出場予定選手、トーナメント表(ドロー)、全試合結果を...

準々決勝(ベスト8)

(1)アンドレイ・ルブレフロシア6-2 6-3
(WC)J.J. ウルフアメリカ
(16)ダニエル・エヴァンスイギリス7-65 4-6 7-5
西岡良仁日本
(10)フランシス・ティアフォーアメリカ65-7 7-612 6-2
ニック・キリオスオーストラリア
セバスティアン・コーダアメリカ6-2 5-7 6-3
ミカエル・ウマースウェーデン

第3回戦(ベスト16)

(1)アンドレイ・ルブレフロシア6-4 7-68
(13)マキシム・クレッシーアメリカ
(9)ホルガー・ルーンデンマーク7-5 4-6 6-3
(WC)J.J. ウルフアメリカ
(3)テイラー・フリッツアメリカ3-6 7-66 4-1 (RET)
(16)ダニエル・エヴァンスイギリス
西岡良仁日本7-62 7-61
(7)カレン・カチャノフロシア
(8)ボティック・ヴァン デ ザンシュルプオランダ4-6 6-2 6-3
(10)フランシス・ティアフォーアメリカ
ニック・キリオスオーストラリア7-61 6-2
(4)ライリー・オペルカアメリカ
(5)グリゴール・ディミトロフブルガリア4-6 6-1 6-2
セバスティアン・コーダアメリカ
ミカエル・ウマースウェーデン6-3 63-7 6-4
エミール・ルースヴオリフィンランド

第2回戦

(1)アンドレイ・ルブレフロシア6-4 6-2
ジャック・ドレイパーイギリス
ジャック・ソックアメリカ4-6 6-4 6-0
(13)マキシム・クレッシーアメリカ
(9)ホルガー・ルーンデンマーク6-3 6-2
ブノワ・ペールフランス
(WC)J.J. ウルフアメリカ6-2 65-7 6-3
(6)デニス・シャポバロフカナダ
(3)テイラー・フリッツアメリカ6-4 6-3
アレクセイ・ポピュリンオーストラリア
(PR)カイル・エドマンドイギリス6-1 6-2
(16)ダニエル・エヴァンスイギリス
(11)アレックス・デ ミノールオーストラリア3-6 7-66 6-2
西岡良仁日本
(Q)ドミニク・コープファードイツ63-7 7-5 6-4
(7)カレン・カチャノフロシア
(8)ボティック・ヴァン デ ザンシュルプオランダ7-66 65-7 6-4
(Q)ボルナ・ゴージョークロアチア
(WC)クリストファー・ユーバンクスアメリカ6-3 7-62
(10)フランシス・ティアフォーアメリカ
(14)トミー・ポールアメリカ6-3 6-4
ニック・キリオスオーストラリア
デニス・クドラアメリカ66-7 6-4 6-4
(4)ライリー・オペルカアメリカ
(5)グリゴール・ディミトロフブルガリア6-1 3-6 7-5
アドリアン・マナリノフランス
セバスティアン・コーダアメリカ6-1 6-4
(12)セバスチャン・バエスアルゼンチン
(15)アスラン・カラツェフロシア6-4 3-6 6-4
ミカエル・ウマースウェーデン
エミール・ルースヴオリフィンランド6-4 7-63
(2)フベルト・フルカチポーランド

第1回戦

(1)アンドレイ・ルブレフロシア-
--
(WC)ステファン・コズロフアメリカ7-5 6-2
ジャック・ドレイパーイギリス
ダビド・ゴファンベルギー7-64 6-4
ジャック・ソックアメリカ
---
(13)マキシム・クレッシーアメリカ
(9)ホルガー・ルーンデンマーク-
--
ペーター・ゴヨブチックドイツ7-5 6-4
ブノワ・ペールフランス
(WC)J.J. ウルフアメリカ6-2 6-3
(Q)ダニエル太郎日本
---
(6)デニス・シャポバロフカナダ
(3)テイラー・フリッツアメリカ-
--
(Q)ツンリン・ウー台湾3-3 (RET)
アレクセイ・ポピュリンオーストラリア
(PR)カイル・エドマンドイギリス6-4 7-68
(Q)綿貫陽介日本
---
(16)ダニエル・エヴァンスイギリス
(11)アレックス・デ ミノールオーストラリア-
--
西岡良仁日本6-4 6-3
ジェンソン・ブルックスビーアメリカ
(Q)ドミニク・コープファードイツ3-6 6-3 6-4
スーンウー・クォン韓国
---
(7)カレン・カチャノフロシア
(8)ボティック・ヴァン デ ザンシュルプオランダ-
--
ジェームズ・ダックワースオーストラリア4-6 7-64 6-2
(Q)ボルナ・ゴージョークロアチア
ベンジャミン・ボンジーフランス3-6 6-3 7-5
(WC)クリストファー・ユーバンクスアメリカ
---
(10)フランシス・ティアフォーアメリカ
(14)トミー・ポールアメリカ-
--
ニック・キリオスオーストラリア6-3 6-2
マルコス・ギロンアメリカ
デニス・クドラアメリカ1-6 6-3 6-4
(Q)マイケル・モーアメリカ
---
(4)ライリー・オペルカアメリカ
(5)グリゴール・ディミトロフブルガリア-
--
アドリアン・マナリノフランス6-2 6-4
(WC)ブラッドレイ・クランアメリカ
セバスティアン・コーダアメリカ6-4 7-65
イリヤ・イバシカベラルーシ
---
(12)セバスチャン・バエスアルゼンチン
(15)アスラン・カラツェフロシア-
--
アンディ・マレーイギリス7-68 4-6 6-1
ミカエル・ウマースウェーデン
マッケンジー・マクドナルドアメリカ1-6 6-4 6-4
エミール・ルースヴオリフィンランド
---
(2)フベルト・フルカチポーランド

出場選手一覧

※ 本選への出場選手。以下に加え、予選通過者が出場する。また、予選開始以降に欠場者が出た場合は、予選最終戦での敗退者のうちランキング上位者がラッキールーザー(LL)として出場する。

シード*出場選手直前*
順位
エントリー
順位
(1)アンドレイ・ルブレフ(ロシア)88
(2)フベルト・フルカチ(ポーランド)1110
(3)テイラー・フリッツ(アメリカ)1214
(4)ライリー・オペルカ(アメリカ)1718
(5)グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)1821
(6)デニス・シャポバロフ(カナダ)2116
(7)カレン・カチャノフ(ロシア)2322
(8)ボティック・ヴァン デ ザンシュルプ(オランダ)2625
(9)ホルガー・ルーン(デンマーク)2729
(10)フランシス・ティアフォー(アメリカ)2928
(11)アレックス・デ ミノール(オーストラリア)3027
(12)セバスチャン・バエス(アルゼンチン)3235
(13)マキシム・クレッシー(アメリカ)3445
(14)トミー・ポール(アメリカ)3632
(15)アスラン・カラツェフ(ロシア)3742
(16)ダニエル・エヴァンス(イギリス)3933
エミール・ルースヴオリ(フィンランド)4249
ジェンソン・ブルックスビー(アメリカ)4334
ベンジャミン・ボンジー(フランス)4547
ニック・キリオス(オーストラリア)4740
アンディ・マレー(イギリス)5052
マッケンジー・マクドナルド(アメリカ)5155
イリヤ・イバシカ(ベラルーシ)5344
マルコス・ギロン(アメリカ)5565
セバスティアン・コーダ(アメリカ)5746
ジェームズ・ダックワース(オーストラリア)6274
ダビド・ゴファン(ベルギー)6358
スーンウー・クォン(韓国)7681
アドリアン・マナリノ(フランス)7886
デニス・クドラ(アメリカ)8375
アレクセイ・ポピュリン(オーストラリア)8483
ジャック・ドレイパー(イギリス)8594
ペーター・ゴヨブチック(ドイツ)8892
西岡良仁(日本)92101
ブノワ・ペール(フランス)9473
(WC)J.J. ウルフ(アメリカ)103WC
ジャック・ソック(アメリカ)106103
ミカエル・ウマー(スウェーデン)10888
(WC)ステファン・コズロフ(アメリカ)113WC
(WC)クリストファー・ユーバンクス(アメリカ)153WC
カイル・エドマンド(イギリス)49648 (PR)
(WC)ブラッドレイ・クラン(アメリカ)812WC

* 「シード」は大会直前の順位をもとに決められる。全シード16名は第1回戦免除。
* 「直前順位」は、2022年7月25日付世界ランキングで確定する。

WC: ワイルドカード、大会主催者推薦枠
PR: プロテクトランキング。怪我などでツアーを離脱した選手は離脱前の一定期間のランキングを適用することが可能であり、これをもとにエントリーを行った場合。
SE: Special Exempt。大会の予選にエントリーしているが、直前の大会に勝ち進み、スケジュール上予選に出場することができない選手に与えられる、本選出場枠。

エントリー後の変更

エントリー締切日:2022年7月4日(現地時間)

IN

ワイルドカード(最大5名)

  • 錦織圭(日本) ※ 欠場
  • WC枠 5名→4名
  • J.J. ウルフ(アメリカ)
  • ステファン・コズロフ(アメリカ)
  • クリストファー・ユーバンクス(アメリカ)
  • ブラッドレイ・クラン(アメリカ)

繰り上がり

  • ペーター・ゴヨブチック(ドイツ)
  • ジャック・ドレイパー(イギリス)
  • 西岡良仁(日本)
  • ジャック・ソック(アメリカ)

OUT

  • 錦織圭(日本)※ WC枠
  • アレクサンダー・ブブリク(カザフスタン)
  • フランシスコ・セルンドロ(アルゼンチン)
  • SE枠 1名
  • WC枠 1名

過去優勝・準優勝者

※ 2000年以降

優勝準優勝
2021ヤニック・シナーマッケンジー・マクドナルド
2020開催なし-
2019ニック・キリオスダニール・メドベデフ
2018アレクサンダー・ズべレフアレックス・デ ミノール
2017アレクサンダー・ズべレフケビン・アンダーソン
2016ガエル・モンフィスイボ・カルロビッチ
2015錦織圭ジョン・イズナー
2014ミロシュ・ラオニッチバセク・ポスピシル
2013フアン マルティン・デル ポトロジョン・イズナー
2012アレクサンドル・ドルゴポロフトミー・ハース
2011ラデク・ステパネクガエル・モンフィス
2010ダビド・ナルバンディアンマルコス・バグダティス
2009フアン マルティン・デル ポトロアンディ・ロディック
2008フアン マルティン・デル ポトロビクトル・トロイツキ
2007アンディ・ロディックジョン・イズナー
2006アルノー・クレマンアンディ・マレー
2005アンディ・ロディックジェームズ・ブレーク
2004レイトン・ヒューイットジル・ミュラー
2003ティム・ヘンマンフェルナンド・ゴンサレス
2002ジェームズ・ブレークパラドーン・スリチャパン
2001アンディ・ロディックチャン・シャルケン
2000アレックス・コレチャアンドレ・アガシ

2021年トーナメント表(ドロー)

ワシントンDC「シティ・オープン」2021年トーナメント表(ドロー)結果あり・全出場選手:ナダル復帰!錦織圭他出場
※ 決勝戦結果 ワシントンDC「シティ・オープン(ATP500)」2021年開催。出場予定選手、トーナメント表(ドロー)、全試合結果を...

2019年トーナメント表(ドロー)

2018年トーナメント表(ドロー)

2017年トーナメント表(ドロー)

2022年大会スケジュール

2022年 国際大会 年間スケジュール(ATP・グランドスラム・デビスカップ)
※ 6大会追加 テニス男子シングルス、2022年の国際大会 年間スケジュールを紹介する。 スケジュールへのジャンプ 202...

最新世界ランキング

【最新】ATP世界ランキングTOP100:テニス男子シングルス
2022年11月28日付のATP世界ランキングが発表された。シングルスの最新世界ランキングを紹介する。ランキング表へのジャンプ2022年...