「クイーンズクラブ選手権」2022年トーナメント表(ドロー)結果あり・全出場選手:ルード・ベレッティーニ他出場

※ 決勝戦結果

ロンドンクイーンズクラブ選手権(ATP500)」(シンチ選手権)2022年開催。出場予定選手、トーナメント表(ドロー)、全試合結果を順次更新・紹介する。

トーナメント表(ドロー)へのジャンプ
出場選手一覧へのジャンプ

2022年は、キャスパー・ルード(ノルウェー)、マッテオ・ベレッティーニ(イタリア)、キャメロン・ノーリー(イギリス)、テイラー・フリッツ(アメリカ)などが大会への出場を予定している。

カルロス・アルカラス(スペイン)、アンディ・マレー(イギリス)は欠場となった。

過去の優勝・準優勝はこちら

スポンサーリンク

ロンドン「クイーンズクラブ選手権」2022年トーナメント表(ドロー)結果あり

開催期間:2022年6月13日~19日 ※本選、現地時間

開催地:イギリス ロンドン、グラス(芝)コート

トーナメント表全体像 クリックで表示
トーナメント表全体像(結果なし)

決勝

フィリップ・クライノビッチセルビア7-5 6-4
(2)マッテオ・ベレッティーニイタリア

準決勝

フィリップ・クライノビッチセルビア6-3 6-3
(7)マリン・チリッチクロアチア
ボティック・ヴァン デ ザンシュルプオランダ6-4 6-3
(2)マッテオ・ベレッティーニイタリア

同時期開催の大会

ハレ「テラ ワートマン・オープン」2022年トーナメント表(ドロー)結果あり・全出場選手:メドベデフ・チチパス他出場
※ 決勝戦結果 ハレ「テラ ワートマン・オープン(ATP500)」(ハレ・オープン)2022年開催。出場予定選手、トーナメント表(ドロ...

準々決勝(ベスト8)

(WC)ライアン・ペニストンイギリス4-6 6-3 6-3
フィリップ・クライノビッチセルビア
(Q)エミール・ルースヴオリフィンランド7-62 6-4
(7)マリン・チリッチクロアチア
アレハンドロ・ダビドビッチ フォキナスペイン6-2 6-4
ボティック・ヴァン デ ザンシュルプオランダ
トミー・ポールアメリカ6-4 6-2
(2)マッテオ・ベレッティーニイタリア

第2回戦(ベスト16)

(WC)ライアン・ペニストンイギリス6-0 4-6 6-4
フランシスコ・セルンドロアルゼンチン
フィリップ・クライノビッチセルビア4-6 6-3 6-4
(Q)サム・クエリーアメリカ
(WC)ジャック・ドレイパーイギリス6-2 7-62
(Q)エミール・ルースヴオリフィンランド
アレクサンダー・ブブリクカザフスタン7-66 7-5
(7)マリン・チリッチクロアチア
アレックス・デ ミノールオーストラリア4-6 6-4 7-5
アレハンドロ・ダビドビッチ フォキナスペイン
ボティック・ヴァン デ ザンシュルプオランダ7-65 6-3
グリゴール・ディミトロフブルガリア
トミー・ポールアメリカ6-1 6-4
(PR)スタン・ワウリンカスイス
(LL)デニス・クドラアメリカ3-6 7-65 6-4
(2)マッテオ・ベレッティーニイタリア

第1回戦

(1)キャスパー・ルードノルウェー7-64 7-62
(WC)ライアン・ペニストンイギリス
フランシスコ・セルンドロアルゼンチン6-3 6-2
ペドロ・マルティネススペイン
ジェンソン・ブルックスビーアメリカ6-4 6-3
フィリップ・クライノビッチセルビア
(Q)サム・クエリーアメリカ6-1 6-4
(5)ディエゴ・シュワルツマンアルゼンチン
(4)テイラー・フリッツアメリカ6-3 6-2
(WC)ジャック・ドレイパーイギリス
(Q)カンタン・アリスフランス6-4 66-7 6-4
(Q)エミール・ルースヴオリフィンランド
ロレンツォ・ムセッティイタリア6-3 (RET)
アレクサンダー・ブブリクカザフスタン
(WC)リアム・ブローディーイギリス6-1 4-6 7-5
(7)マリン・チリッチクロアチア
(8)ライリー・オペルカアメリカ6-4 6-4
アレックス・デ ミノールオーストラリア
アルベルト・ラモス ビノラススペイン7-5 6-4
アレハンドロ・ダビドビッチ フォキナスペイン
(Q)ポール・ジュブイギリス7-65 4-6 6-1
ボティック・ヴァン デ ザンシュルプオランダ
グリゴール・ディミトロフブルガリア62-7 6-1 6-4
(3)キャメロン・ノーリーイギリス
(6)デニス・シャポバロフカナダ6-4 2-6 6-4
トミー・ポールアメリカ
フランシス・ティアフォーアメリカ7-62 66-7 7-65
(PR)スタン・ワウリンカスイス
(LL)デニス・クドラアメリカ6-4 3-6 6-4
ロレンツォ・ソネゴイタリア
ダニエル・エヴァンスイギリス6-3 6-3
(2)マッテオ・ベレッティーニイタリア

アンディ・マレー(イギリス)は欠場となった。

出場選手一覧

※ 本選への出場選手。以下に加え、予選通過者が出場する。また、予選開始以降に欠場者が出た場合は、予選最終戦での敗退者のうちランキング上位者がラッキールーザー(LL)として出場する。

シード*出場選手直前*
順位
エントリー
順位
(1)キャスパー・ルード(ノルウェー)68
(2)マッテオ・ベレッティーニ(イタリア)1010
(3)キャメロン・ノーリー(イギリス)1111
(4)テイラー・フリッツ(アメリカ)1414
(5)ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)1516
(6)デニス・シャポバロフ(カナダ)1615
(7)マリン・チリッチ(クロアチア)1723
(8)ライリー・オペルカ(アメリカ)1818
グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)2120
アレックス・デ ミノール(オーストラリア)2221
フランシス・ティアフォー(アメリカ)2727
ボティック・ヴァン デ ザンシュルプ(オランダ)2929
アレハンドロ・ダビドビッチ フォキナ(スペイン)3028
ロレンツォ・ソネゴ(イタリア)3235
ジェンソン・ブルックスビー(アメリカ)3434
ダニエル・エヴァンス(イギリス)3532
トミー・ポール(アメリカ)3933
アレクサンダー・ブブリク(カザフスタン)4241
アルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)4342
フランシスコ・セルンドロ(アルゼンチン)4444
ペドロ・マルティネス(スペイン)4543
フィリップ・クライノビッチ(セルビア)4756
ロレンツォ・ムセッティ(イタリア)5757
(WC)ジャック・ドレイパー(イギリス)106WC
(WC)リアム・ブローディー(イギリス)144WC
(WC)ライアン・ペニストン(イギリス)197WC
スタン・ワウリンカ(スイス)25822 (PR)

* 「シード」は大会直前の順位をもとに決められる。第1回戦免除はなし。
* 「直前順位」は、2022年6月6日付世界ランキングで確定する。

WC: ワイルドカード、大会主催者推薦枠
PR: プロテクトランキング。怪我などでツアーを離脱した選手は離脱前の一定期間のランキングを適用することが可能であり、これをもとにエントリーを行った場合。
SE: Special Exempt。大会の予選にエントリーしているが、直前の大会に勝ち進み、スケジュール上予選に出場することができない選手に与えられる、本選出場枠。

エントリー後の変更

IN

ワイルドカード(最大4名)

  • アンディ・マレー(イギリス) ※ SE枠出場→欠場
  • ジャック・ドレイパー(イギリス)
  • リアム・ブローディー(イギリス)
  • ライアン・ペニストン(イギリス)
  • WC枠 4名→3名

繰り上がり

  • フランシスコ・セルンドロ(アルゼンチン)
  • フィリップ・クライノビッチ(セルビア)
  • ロレンツォ・ムセッティ(イタリア)

SE枠

OUT

過去優勝・準優勝者

※ 2000年以降

優勝準優勝
2021マッテオ・ベレッティーニキャメロン・ノーリー
2020開催なし-
2019フェリシアーノ・ロペスジル・シモン
2018マリン・チリッチノバク・ジョコビッチ
2017フェリシアーノ・ロペスマリン・チリッチ
2016アンディ・マレーミロシュ・ラオニッチ
2015アンディ・マレーケビン・アンダーソン
2014グリゴール・ディミトロフフェリシアーノ・ロペス
2013アンディ・マレーマリン・チリッチ
2012マリン・チリッチダビド・ナルバンディアン
2011アンディ・マレージョーウィルフリード・ツォンガ
2010サム・クエリーマーディ・フィッシュ
2009アンディ・マレージェームズ・ブレーク
2008ラファエル・ナダルノバク・ジョコビッチ
2007アンディ・ロディックニコラ・マウ
2006レイトン・ヒューイットジェームズ・ブレーク
2005アンディ・ロディックイボ・カルロビッチ
2004アンディ・ロディックセバスチャン・グロージャン
2003アンディ・ロディックセバスチャン・グロージャン
2002レイトン・ヒューイットティム・ヘンマン
2001レイトン・ヒューイットティム・ヘンマン
2000レイトン・ヒューイットピート・サンプラス

2021年トーナメント表(ドロー)

「クイーンズクラブ選手権」2021年トーナメント表(ドロー)結果あり・全出場選手:マレー・ベレッティーニ他出場
※ 決勝戦結果 「クイーンズクラブ選手権(ATP500)」2021年のトーナメント表(ドロー)が発表された。 トーナメン...

2019年トーナメント表(ドロー)

2018年トーナメント表(ドロー)

2017年トーナメント表(ドロー)

2022年大会スケジュール

2022年 国際大会 年間スケジュール(ATP・グランドスラム・デビスカップ)
※ 2022年後半スケジュール追加 テニス男子シングルス、2022年の国際大会 年間スケジュールを紹介する。 スケジュールへのジ...

最新世界ランキング

【最新】ATP世界ランキングTOP100:テニス男子シングルス
2022年6月27日付のATP世界ランキングが発表された。シングルスの最新世界ランキングを紹介する。 ランキング表へのジャンプ ...