トロント「ナショナル・バンク・オープン」2021年トーナメント表(ドロー)結果あり・全出場選手:メドベデフ・錦織圭他出場

※ 決勝戦結果

トロントナショナル・バンク・オープン(ATP1000)」2021年開催。出場予定選手、トーナメント表(ドロー)、全試合結果を順次更新・紹介する。

トーナメント表(ドロー)へのジャンプ
出場選手一覧へのジャンプ

2021年は、ダニール・メドベデフ(ロシア)、ステファノス・チチパス(ギリシャ)、アンドレイ・ルブレフ(ロシア)、そして錦織圭(日本)など多くのトップ選手が大会への出場を予定している。

錦織圭(日本)は、怪我などで一時ツアーを離脱した選手に適用される、プロテクトランキングを活用し出場権を手にした。

カナダ・マスターズともよばれ、トロントとモントリオールで毎年交互に開催される大会である。

直近の優勝・準優勝はこちら

ノバク・ジョコビッチ(セルビア)、ラファエル・ナダル(スペイン)、ドミニク・ティーム(オーストリア)、アレクサンダー・ズべレフ(ドイツ)、マッテオ・ベレッティーニ(イタリア)、ロジャー・フェデラー(スイス)は出場を予定していたが、欠場となった。

スポンサーリンク

トロント「ナショナル・バンク・オープン」2021年トーナメント表(ドロー)結果あり

開催期間:2021年8月9日~15日 ※本選、現地時間

開催地:カナダ トロント、ハードコート

トーナメント表全体像 クリックで表示
トーナメント表全体像(結果なし)

決勝

(1)ダニール・メドベデフロシア6-4 6-3
ライリー・オペルカアメリカ

準決勝

(1)ダニール・メドベデフロシア6-2 6-2
ジョン・イズナーアメリカ
(3)ステファノス・チチパスギリシャ62-7 7-64 6-4
ライリー・オペルカアメリカ

2019年トーナメント表(ドロー)

モントリオール「ロジャーズ・カップ」2019年トーナメント表(ドロー)結果あり:錦織圭・ナダル他出場
モントリオール「ロジャーズ・カップ(ATP1000)」2019年、トーナメント表(ドロー)が発表された。 大会には、ラファエル...

2018年トーナメント表(ドロー)

2017年トーナメント表(ドロー)

準々決勝(ベスト8)

(1)ダニール・メドベデフロシア2-6 7-66 7-65
(7)フベルト・フルカチポーランド
ジョン・イズナーアメリカ7-65 6-4
(11)ガエル・モンフィスフランス
(6)キャスパー・ルードノルウェー6-1 6-4
(3)ステファノス・チチパスギリシャ
(10)ロベルト・バウティスタ アグートスペイン6-3 7-61
ライリー・オペルカアメリカ

第3回戦(ベスト16)

(1)ダニール・メドベデフロシア6-2 6-4
(Q)ジェームズ・ダックワースオーストラリア
ニコロス・バシラシヴィリジョージア67-7 6-4 6-4
(7)フベルト・フルカチポーランド
(4)アンドレイ・ルブレフロシア7-5 7-65
ジョン・イズナーアメリカ
(11)ガエル・モンフィスフランス6-1 7-62
(LL)フランシス・ティアフォーアメリカ
(6)キャスパー・ルードノルウェー6-4 6-3
ドゥサン・ラヨビッチセルビア
カレン・カチャノフロシア6-3 6-2
(3)ステファノス・チチパスギリシャ
(8)ディエゴ・シュワルツマンアルゼンチン6-3 3-6 7-5
(10)ロベルト・バウティスタ アグートスペイン
ライリー・オペルカアメリカ4-6 7-66 7-64
ロイド・ハリス南アフリカ

第2回戦

(1)ダニール・メドベデフロシア4-6 6-3 6-4
アレクサンダー・ブブリクカザフスタン
(Q)ジェームズ・ダックワースオーストラリア6-3 6-4
(16)ヤニック・シナーイタリア
(12)アレックス・デ ミノールオーストラリア6-1 6-1
ニコロス・バシラシヴィリジョージア
(PR)錦織圭日本(W/O)
(7)フベルト・フルカチポーランド
(4)アンドレイ・ルブレフロシア7-64 6-3
ファビオ・フォニーニイタリア
ジョン・イズナーアメリカ4-6 6-3 6-4
(13)クリスチャン・ガリンチリ
(11)ガエル・モンフィスフランス3-6 6-3 6-4
ジョン・ミルマンオーストラリア
(LL)フランシス・ティアフォーアメリカ6-1 6-4
(5)デニス・シャポバロフカナダ
(6)キャスパー・ルードノルウェー6-3 3-6 6-3
マリン・チリッチクロアチア
ドゥサン・ラヨビッチセルビア7-5 6-4
(9)フェリックス・オジェ アリアシムカナダ
(15)アスラン・カラツェフロシア7-67 6-4
カレン・カチャノフロシア
ウーゴ・アンベールフランス6-3 613-7 6-1
(3)ステファノス・チチパスギリシャ
(8)ディエゴ・シュワルツマンアルゼンチン7-5 6-1
ブノワ・ペールフランス
(Q)トミー・ポールアメリカ6-3 6-4
(10)ロベルト・バウティスタ アグートスペイン
(14)グリゴール・ディミトロフブルガリア6-3 6-4
ライリー・オペルカアメリカ
ロイド・ハリス南アフリカ6-2 6-3
(LL)フェリシアーノ・ロペススペイン

第1回戦

(1)ダニール・メドベデフロシア-
--
ダニエル・エヴァンスイギリス6-4 6-4
アレクサンダー・ブブリクカザフスタン
(Q)ジェームズ・ダックワースオーストラリア7-62 6-3
テイラー・フリッツアメリカ
---
(16)ヤニック・シナーイタリア
(12)アレックス・デ ミノールオーストラリア-
--
(WC)ジェンソン・ブルックスビーアメリカ2-6 6-0 6-4
ニコロス・バシラシヴィリジョージア
ミオミール・ケマノビッチセルビア6-4 65-7 6-2
(PR)錦織圭日本
---
(7)フベルト・フルカチポーランド
(4)アンドレイ・ルブレフロシア-
--
ヤン レナード・ストルフドイツ62-7 6-2 6-4
ファビオ・フォニーニイタリア
ジョン・イズナーアメリカ6-4 6-1
アレハンドロ・ダビドビッチ フォキナスペイン
---
(13)クリスチャン・ガリンチリ
(11)ガエル・モンフィスフランス-
--
ジョン・ミルマンオーストラリア6-3 7-64
(Q)リカルダス・ベランキスリトアニア
(Q)西岡良仁日本6-4 6-3
(LL)フランシス・ティアフォーアメリカ
---
(5)デニス・シャポバロフカナダ
(6)キャスパー・ルードノルウェー-
--
アルベルト・ラモス ビノラススペイン6-2 4-6 6-3
マリン・チリッチクロアチア
ドゥサン・ラヨビッチセルビア3-6 6-3 6-3
(Q)エミール・ルースヴオリフィンランド
---
(9)フェリックス・オジェ アリアシムカナダ
(15)アスラン・カラツェフロシア-
--
キャメロン・ノーリーイギリス6-4 5-7 6-4
カレン・カチャノフロシア
ロレンツォ・ソネゴイタリア6-3 6-4
ウーゴ・アンベールフランス
---
(3)ステファノス・チチパスギリシャ
(8)ディエゴ・シュワルツマンアルゼンチン-
--
ブノワ・ペールフランス6-3 6-4
(SE)マッケンジー・マクドナルドアメリカ
(WC)バセク・ポスピシルカナダ65-7 6-2 6-3
(Q)トミー・ポールアメリカ
---
(10)ロベルト・バウティスタ アグートスペイン
(14)グリゴール・ディミトロフブルガリア-
--
(WC)ニック・キリオスオーストラリア4-6 7-64 6-4
ライリー・オペルカアメリカ
ロイド・ハリス南アフリカ6-3 6-2
(Q)ブライデン・シュナカナダ
---
(LL)フェリシアーノ・ロペススペイン

※ 第2シードラファエル・ナダル(スペイン)、セバスティアン・コーダ(アメリカ)は欠場となった。

出場選手一覧

※ 本選への出場選手。以下に加え、予選通過者が出場する。また、予選開始以降に欠場者が出た場合は、予選最終戦での敗退者のうちランキング上位者がラッキールーザー(LL)として出場する。

シード*出場選手直前*
順位
エントリー
順位
(1)ダニール・メドベデフ(ロシア)22
(3)ステファノス・チチパス(ギリシャ)44
(4)アンドレイ・ルブレフ(ロシア)77
(5)デニス・シャポバロフ(カナダ)1010
(6)キャスパー・ルード(ノルウェー)1216
(7)フベルト・フルカチ(ポーランド)1311
(8)ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)1412
(9)フェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)1515
(10)ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)1614
(11)ガエル・モンフィス(フランス)1719
(12)アレックス・デ ミノール(オーストラリア)1817
(13)クリスチャン・ガリン(チリ)1918
(14)グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)2121
(15)アスラン・カラツェフ(ロシア)2324
(16)ヤニック・シナー(イタリア)2423
カレン・カチャノフ(ロシア)2525
ロレンツォ・ソネゴ(イタリア)2626
ダニエル・エヴァンス(イギリス)2728
ウーゴ・アンベール(フランス)2827
キャメロン・ノーリー(イギリス)2932
ジョン・イズナー(アメリカ)3034
ファビオ・フォニーニ(イタリア)3231
アレハンドロ・ダビドビッチ フォキナ(スペイン)3536
ライリー・オペルカ(アメリカ)3633
マリン・チリッチ(クロアチア)3738
アレクサンダー・ブブリク(カザフスタン)3937
ニコロス・バシラシヴィリ(ジョージア)4129
テイラー・フリッツ(アメリカ)4240
ジョン・ミルマン(オーストラリア)4345
ドゥサン・ラヨビッチ(セルビア)4443
ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)4647
アルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)4841
ブノワ・ペール(フランス)4951
ロイド・ハリス(南アフリカ)5050
ミオミール・ケマノビッチ(セルビア)5949
(WC)バセク・ポスピシル(カナダ)61WC
錦織圭(日本)6710 (PR)
(WC)ニック・キリオス(オーストラリア)77WC
(SE)マッケンジー・マクドナルド(アメリカ)107SE
(WC)ジェンソン・ブルックスビー(アメリカ)130WC

※ 第2シードラファエル・ナダル(スペイン)は欠場となった。

* 「シード」は大会直前の順位をもとに決められる。全シード16名は第1回戦免除。
* 「直前順位」は、2021年8月2日付世界ランキングで確定する。

WC: ワイルドカード、大会主催者推薦枠
PR: プロテクトランキング。怪我などでツアーを離脱した選手は離脱前の一定期間のランキングを適用することが可能であり、これをもとにエントリーを行った場合。
SE: Special Exempt。大会の予選にエントリーしているが、直前の大会に勝ち進み、スケジュール上予選に出場することができない選手に与えられる、本選出場枠。

エントリー後の変更

エントリー締切日:2021年7月12日(現地時間)

IN

ワイルドカード(最大3名)

  • バセク・ポスピシル(カナダ)
  • ニック・キリオス(オーストラリア)
  • ジェンソン・ブルックスビー(アメリカ)

繰り上がり

  • マリン・チリッチ(クロアチア)
  • マートン・フチョビッチ(ハンガリー)
  • テイラー・フリッツ(アメリカ)
  • アルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)
  • アドリアン・マナリノ(フランス) ※ 欠場
  • ドゥサン・ラヨビッチ(セルビア)
  • ジョン・ミルマン(オーストラリア)
  • セバスティアン・コーダ(アメリカ) ※ 欠場
  • ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)
  • ミオミール・ケマノビッチ(セルビア)
  • ロイド・ハリス(南アフリカ)
  • ブノワ・ペール(フランス)

SE枠

  • マッケンジー・マクドナルド(アメリカ)

OUT

過去優勝・準優勝者

※ 2015年以降

優勝準優勝
2020開催なし-
2019ラファエル・ナダルダニール・メドベデフ
2018ラファエル・ナダルステファノス・チチパス
2017アレクサンダー・ズべレフロジャー・フェデラー
2016ノバク・ジョコビッチ錦織圭
2015アンディ・マレーノバク・ジョコビッチ

最新世界ランキング

【最新】ATP世界ランキングTOP100:テニス男子シングルス
2021年10月18日付のATP世界ランキングが発表された。シングルスの最新世界ランキングを紹介する。 ランキング表へのジャンプ ...

大会結果 優勝・準優勝

大会結果(優勝・準優勝):世界テニス男子シングルス
※ 随時更新 テニス男子シングルス、各国際大会の優勝者・準優勝者の一覧(2017年~2021年)を紹介する。 2020年...