ラファエル・ナダル【2019年】年間大会出場予定スケジュール

photo credit: chascow Nadal slips via photopin (license)

※ ナダル、レイバーカップ出場

ラファエル・ナダル(スペイン)の2019年年間国際大会出場予定(シングルス)を紹介する。

2019年、ラファエル・ナダル(スペイン)は出場大会を絞り込み、グランドスラム、ATPワールドツアー・マスターズ1000 の大会、クレーコート大会を中心に設定。

2018年シーズンは、グランドスラム「全豪オープン」でスタートを切るも、準々決勝で途中棄権。
その後、クレーコート大会ではグランドスラム「全仏オープン」を含めほぼ全ての出場大会で優勝を収めるが、ひざ、腹部、そして右足首と多くの怪我に苛まれ、グランドスラム「全米オープン」の準決勝棄権以降、大会を欠場。ツアー離脱を強いられ、右足首は手術を受けた。
世界ランキングでは、世界1位から世界2位となった。
2019年は、再び復帰のシーズンとなる。

以下には、2019年、ラファエル・ナダル(スペイン)が出場を公表している公式大会のみを記載。
ATP大会、グランドスラムに加え、2019年より新フォーマットとなる「デビスカップ国別対抗戦)」、2019年より公式大会に追加された「レイバー・カップ」への出場を表明している。

公式大会の他には、エキシビジョン「ムバダラ・ワールド・テニス選手権」(2018年12月27日~29日)、「シドニーFAST4」(2019年1月7日)や一部のチャリティー大会への出場を決めている。

2019年も、ラファエル・ナダル(スペイン)の最高のプレーと活躍に期待したい。

ラファエル・ナダル(スペイン)、2019年のシングルス大会出場予定は次の通り。

スポンサーリンク

ラファエル・ナダル【2019年】
年間大会出場予定スケジュール

日程大会名ポイントサーフェス開催地
12月31日~1月6日ブリスベン国際ATP250ハードブリスベン(オーストラリア)
1月14日~27日全豪オープン2000ハードメルボルン(オーストラリア)
2月25日~3月2日アビエルト・メキシカーノ・テルセルATP500ハードアカプルコ(メキシコ)
3月7日~17日BNPパリバ・オープンATP1000ハードインディアンウェルズ(アメリカ)
3月20日~31日マイアミ・オープンATP1000ハードマイアミ(アメリカ)
4月14日~21日Rolexモンテカルロ・マスターズATP1000クレーモンテカルロ(モナコ)
4月22日~28日バルセロナ・オープン・バンコサバデルATP500クレーバルセロナ(スペイン)
5月5日~12日ムトゥア マドリッド・オープンATP1000クレーマドリッド(スペイン)
5月12日~19日BNLイタリア国際ATP1000クレーローマ(イタリア)
5月26日~6月9日全仏オープン2000クレーパリ(フランス)
7月1日~14日ウィンブルドン2000ロンドン(イギリス)
8月5日~11日ロジャーズ・カップATP1000ハードモントリオール(カナダ)
8月11日~18日ウェスタン&サザン・オープンATP1000ハードシンシナティ(アメリカ)
8月26日~9月8日全米オープン2000ハードニューヨーク(アメリカ)
9月20日~22日レイバーカップ-ハード(室内)ジュネーブ(スイス)
10月6日~13日上海マスターズATP1000ハード上海(中国)
10月28日~11月3日パリ・マスターズATP1000ハード(室内)パリ(フランス)
11月10日~17日ATPワールドツアー・ファイナル1500ハード(室内)ロンドン(イギリス)
11月18日~24日デビスカップ 決勝--マドリッド(スペイン)

ラファエル・ナダル(スペイン)は、シーズン開幕戦ブリスベン国際(ATP250)」での公式大会復帰を予定していたが、左太ももの怪我のため、欠場となった。
ブリスベン国際(ATP250)」には現地入りし調整も行っていたが、初戦である第2回戦前日に欠場を決めた。

ラファエル・ナダル(スペイン)は、エキシビジョン「ムバダラ・ワールド・テニス選手権」(2018年12月27日~29日)には出場、ケビン・アンダーソン(南アフリカ)に敗戦を喫し、第3位決定戦は棄権していた。
ラファエル・ナダル(スペイン)のツアー復帰は、今後、グランドスラム「全豪オープン」を待つことになる。早期の回復を祈りたい。
その後、ラファエル・ナダル(スペイン)は、グランドスラム「全豪オープン」で復帰。進化したサーブも披露し、決勝に進出した。

※ ラファエル・ナダル(スペイン)は、右ひざの怪我のため、3月「マイアミ・オープン(ATP1000)」への欠場を決めた。
ラファエル・ナダル(スペイン)は、直前に開催のインディアンウェルズBNPパリバ・オープン(ATP1000)」で準決勝に進出。ロジャー・フェデラー(スイス)との再度の対決を予定していたが、右ひざの怪我のため、棄権を余儀なくされていた。ラファエル・ナダル(スペイン)は、マイアミには向かわず、母国スペインのマジョルカで治療に専念する。

※ 2019年より、「レイバー・カップ」が公式大会に追加されたため、上記スケジュールにも追加。「レイバー・カップ」では、トップ選手達がチーム・ヨーロッパ、チーム・ワールドに分かれ、シングルス及びダブルスを戦う。
ラファエル・ナダル(スペイン)は、2017年にも出場。ロジャー・フェデラー(スイス)とペアを組みダブルスも披露した。2019年も、ラファエル・ナダル(スペイン)の他、ロジャー・フェデラー(スイス)らが出場を決めている。

【2019年】国際大会カレンダー

2019年 国際大会カレンダー(ATP・グランドスラム・デビスカップ)
※ レイバーカップを追加 2019年世界テニス男子シングルス、国際大会スケジュールをカレンダー形式で紹介する。 カレンダーへ...

ラファエル・ナダル 2018年の出場スケジュールは次のページへ