「ドバイ・デューティフリー・テニス選手権」2021年トーナメント表(ドロー)結果あり・全出場選手:錦織圭・ティーム他出場

※ 決勝戦結果

ドミニク・ティーム(オーストリア)、錦織圭(日本)出場!「ドバイ・デューティフリー・テニス選手権(ATP500)」2021年のトーナメント表(ドロー)が発表された。

トーナメント表(ドロー)へのジャンプ
出場選手一覧へのジャンプ

大会には、ドミニク・ティーム(オーストリア)、アンドレイ・ルブレフ(ロシア)、デニス・シャポバロフ(カナダ)、ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)、ダビド・ゴファン(ベルギー)、パブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)、そして錦織圭(日本)ら多くのトップ選手が出場を予定している。

第1シードドミニク・ティーム(オーストリア)の今大会への出場は2015年以来、2回目となる。

ロジャー・フェデラー(スイス)は過去に8回大会優勝。大会最多優勝記録を保持する。
2019年大会では優勝を果たし、キャリア100回目のツアー優勝を飾った。
ロジャー・フェデラー(スイス)は出場を予定していたが、欠場となった。

マッテオ・ベレッティーニ(イタリア)、ガエル・モンフィス(フランス)、ニック・キリオス(オーストラリア)、スタン・ワウリンカ(スイス)は出場を予定していたが、欠場となった。

スポンサーリンク

「ドバイ・デューティフリー・テニス選手権」2021年トーナメント表(ドロー)結果あり

開催期間:2021年3月14日~20日 ※本選、現地時間

開催地:アラブ首長国連邦 ドバイ、ハードコート

トーナメント表全体像 クリックで表示
トーナメント表全体像(結果なし)

決勝

(Q)ロイド・ハリス南アフリカ6-3 6-2
(WC)アスラン・カラツェフロシア

準決勝

(Q)ロイド・ハリス南アフリカ65-7 6-4 7-66
(3)デニス・シャポバロフカナダ
(WC)アスラン・カラツェフロシア6-2 4-6 6-4
(2)アンドレイ・ルブレフロシア

2020年トーナメント表(ドロー)

「ドバイ・デューティフリー・テニス選手権」2020年トーナメント表(ドロー)結果あり:ジョコビッチ・チチパス他出場
「ドバイ・デューティフリー・テニス選手権(ATP500)」2020年、トーナメント表(ドロー)が発表された。 2020年は、世...

2019年トーナメント表(ドロー)

2018年トーナメント表(ドロー)

2017年トーナメント表(ドロー)

同時期開催の大会

アカプルコ「アビエルト・メキシカーノ・テルセル」2021年トーナメント表(ドロー)結果あり・全出場選手:チチパス・ズベレフ・シュワルツマン他出場
※ 決勝戦結果 アカプルコ「アビエルト・メキシカーノ・テルセル(ATP500)」2021年、トーナメント表(ドロー)が発表され...

準々決勝(ベスト8)

(Q)ロイド・ハリス南アフリカ6-1 3-6 6-3
錦織圭日本
(3)デニス・シャポバロフカナダ7-5 6-4
ジェイミー・シャルディフランス
(WC)アスラン・カラツェフロシア65-7 6-3 6-2
(16)ヤニック・シナーイタリア
マートン・フチョビッチハンガリー7-5 6-2
(2)アンドレイ・ルブレフロシア

第3回戦(ベスト16)

(Q)ロイド・ハリス南アフリカ7-65 6-4
(14)フィリップ・クライノビッチセルビア
アルヤズ・ベデネスロベニア6-4 6-4
錦織圭日本
(3)デニス・シャポバロフカナダ6-4 6-3
(13)フベルト・フルカチポーランド
ジェイミー・シャルディフランス63-7 6-4 6-4
(8)カレン・カチャノフロシア
(17)ロレンツォ・ソネゴイタリア3-6 6-3 6-4
(WC)アスラン・カラツェフロシア
(16)ヤニック・シナーイタリア6-4 3-6 7-5
(4)ロベルト・バウティスタ アグートスペイン
マートン・フチョビッチハンガリー6-1 4-6 6-4
(11)ドゥサン・ラヨビッチセルビア
(15)テイラー・フリッツアメリカ6-3 6-1
(2)アンドレイ・ルブレフロシア

第2回戦

(1)ドミニク・ティームオーストリア6-3 6-4
(Q)ロイド・ハリス南アフリカ
アレハンドロ・ダビドビッチ フォキナスペイン7-5 6-4
(14)フィリップ・クライノビッチセルビア
(LL)ロレンツォ・ジュスティーノイタリア6-4 6-3
アルヤズ・ベデネスロベニア
錦織圭日本6-3 7-63
(5)ダビド・ゴファンベルギー
(3)デニス・シャポバロフカナダ6-1 6-3
ヤン レナード・ストルフドイツ
リシャール・ガスケフランス6-3 6-4
(13)フベルト・フルカチポーランド
(9)アレックス・デ ミノールオーストラリア2-6 6-3 6-4
ジェイミー・シャルディフランス
(WC)アレクセイ・ポピュリンオーストラリア6-4 3-6 7-64
(8)カレン・カチャノフロシア
(17)ロレンツォ・ソネゴイタリア6-2 6-2
(Q)ベルナベ・サパタ ミラジェス スペイン
(WC)アスラン・カラツェフロシア6-4 4-6 6-4
(12)ダニエル・エヴァンスイギリス
(16)ヤニック・シナーイタリア2-6 7-62 6-4
アレクサンダー・ブブリクカザフスタン
(SE)マシュー・エブデンオーストラリア4-1, Retired
(4)ロベルト・バウティスタ アグートスペイン
(6)パブロ・カレーニョ ブスタスペイン65-7 6-3 6-2
マートン・フチョビッチハンガリー
(WC)マレク・ジャジリチュニジア7-5 6-2
(11)ドゥサン・ラヨビッチセルビア
(15)テイラー・フリッツアメリカ4-6 6-3 7-64
ニコロス・バシラシヴィリジョージア
(Q)エミール・ルースヴオリフィンランド6-4 6-4
(2)アンドレイ・ルブレフロシア

第1回戦

(1)ドミニク・ティームオーストリア-
--
(Q)クリストファー・オコネルオーストラリア65-7 6-4 6-1
(Q)ロイド・ハリス南アフリカ
アレハンドロ・ダビドビッチ フォキナスペイン6-4 6-4
(LL)ラドゥ・アルボットモルドバ
---
(14)フィリップ・クライノビッチセルビア
(LL)ロレンツォ・ジュスティーノイタリア-
--
(Q)ユキ・バンブリインド3-6 6-1 6-4
アルヤズ・ベデネスロベニア
錦織圭日本3-6 6-3 6-4
ライリー・オペルカアメリカ
---
(5)ダビド・ゴファンベルギー
(3)デニス・シャポバロフカナダ-
--
ヤン レナード・ストルフドイツ6-3 6-2
(Q)ミハイル・ククシュキンカザフスタン
リシャール・ガスケフランス6-4 6-2
マルコ・チェッキナートイタリア
---
(13)フベルト・フルカチポーランド
(9)アレックス・デ ミノールオーストラリア-
--
ジェイミー・シャルディフランス6-3 3-6 6-4
アルベルト・ラモス ビノラススペイン
(WC)アレクセイ・ポピュリンオーストラリア7-63 7-5
(WC)デニス・ノバックオーストリア
---
(8)カレン・カチャノフロシア
(17)ロレンツォ・ソネゴイタリア-
--
(Q)ベルナベ・サパタ ミラジェス スペイン6-4 6-4
ジョン・ミルマンオーストラリア
(WC)アスラン・カラツェフロシア6-4 6-4
イゴール・ゲラシモフベラルーシ
---
(12)ダニエル・エヴァンスイギリス
(16)ヤニック・シナーイタリア-
--
西岡良仁日本6-4 7-64
アレクサンダー・ブブリクカザフスタン
(SE)マシュー・エブデンオーストラリア-
--
---
(4)ロベルト・バウティスタ アグートスペイン
(6)パブロ・カレーニョ ブスタスペイン-
--
バセク・ポスピシルカナダ2-6 7-5 6-4
マートン・フチョビッチハンガリー
(WC)マレク・ジャジリチュニジア3-3, Retired
ジョーウィルフリード・ツォンガフランス
---
(11)ドゥサン・ラヨビッチセルビア
(15)テイラー・フリッツアメリカ-
--
ニコロス・バシラシヴィリジョージア-
--
(Q)エミール・ルースヴオリフィンランド6-3 7-65
ジョーダン・トンプソンオーストラリア
---
(2)アンドレイ・ルブレフロシア

※ 第7シードスタン・ワウリンカ(スイス)は欠場となった。このため、ドローの一部が変更となっている。
※ 第10シードボルナ・チョリッチ(クロアチア)は欠場となった。

出場選手一覧

※ 本選への出場選手。以下に加え、予選通過者が出場する。また、トーナメント表(ドロー)発表直前以降に欠場者が出た場合は、予選最終戦での敗退者のうちランキング上位者がラッキールーザー(LL)として出場する。

シード*出場選手直前*
順位
エントリー
順位
(1)ドミニク・ティーム(オーストリア)43
(2)アンドレイ・ルブレフ(ロシア)88
(3)デニス・シャポバロフ(カナダ)1112
(4)ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)1313
(5)ダビド・ゴファン(ベルギー)1415
(6)パブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)1616
(8)カレン・カチャノフ(ロシア)2120
(9)アレックス・デ ミノール(オーストラリア)2323
(11)ドゥサン・ラヨビッチ(セルビア)2727
(12)ダニエル・エヴァンス(イギリス)2826
(13)フベルト・フルカチ(ポーランド)3030
(14)フィリップ・クライノビッチ(セルビア)3233
(15)テイラー・フリッツ(アメリカ)3331
(16)ヤニック・シナー(イタリア)3432
(17)ロレンツォ・ソネゴ(イタリア)3535
ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)3737
ライリー・オペルカ(アメリカ)3938
錦織圭(日本)4042
ジョン・ミルマン(オーストラリア)4139
ニコロス・バシラシヴィリ(ジョージア)4240
アレクサンダー・ブブリク(カザフスタン)4445
(WC)アスラン・カラツェフ(ロシア)45WC
マートン・フチョビッチ(ハンガリー)4655
アルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)4746
リシャール・ガスケ(フランス)5048
アレハンドロ・ダビドビッチ フォキナ(スペイン)5254
ジョーダン・トンプソン(オーストラリア)5349
ジェイミー・シャルディ(フランス)5461
西岡良仁(日本)5958
アルヤズ・ベデネ(スロベニア)6257
ジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)6662
バセク・ポスピシル(カナダ)6763
ラドゥ・アルボット(モルドバ)7585
イゴール・ゲラシモフ(ベラルーシ)7679
(WC)アレクセイ・ポピュリン(オーストラリア)82WC
マルコ・チェッキナート(イタリア)8982
(WC)デニス・ノバック(オーストリア)98WC
(WC)マレク・ジャジリ(チュニジア)262WC
(SE)マシュー・エブデン(オーストラリア)287SE

※ 第7シードスタン・ワウリンカ(スイス)、第10シードボルナ・チョリッチ(クロアチア)は欠場となった。

* 「シード」は大会直前の順位をもとに決められる。全てのシード選手16名は第1回戦免除。また、直前の大会で準決勝以上に進出したニコロス・バシラシヴィリ(ジョージア)、マシュー・エブデン(オーストラリア)も第1回戦免除となった。
* 「直前順位」は、2021年3月8日付世界ランキングで確定する。

WC: ワイルドカード、大会主催者推薦枠
PR: プロテクトランキング。怪我などでツアーを離脱した選手は離脱前の一定期間のランキングを適用することが可能であり、これをもとにエントリーを行った場合。
SE: Special Exempt。大会の予選にエントリーしているが、直前の大会に勝ち進み、スケジュール上予選に出場することができない選手に与えられる、本選出場枠。

エントリー後の変更

エントリー締切日:2021年2月15日(現地時間)

IN

ワイルドカード(WC, 最大5名)

  • WC枠 5名→4名に変更
  • アスラン・カラツェフ(ロシア)
  • アレクセイ・ポピュリン(オーストラリア)
  • デニス・ノバック(オーストリア)
  • マレク・ジャジリ(チュニジア)

繰り上がり

  • アレハンドロ・ダビドビッチ フォキナ(スペイン)
  • マートン・フチョビッチ(ハンガリー)
  • アルヤズ・ベデネ(スロベニア)
  • 西岡良仁(日本)
  • ジェイミー・シャルディ(フランス)
  • ジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)
  • バセク・ポスピシル(カナダ)
  • イゴール・ゲラシモフ(ベラルーシ)
  • マルコ・チェッキナート(イタリア)
  • ラドゥ・アルボット(モルドバ)

SE 枠

  • マシュー・エブデン(オーストラリア)

OUT

 

最新世界ランキング

【最新】ATP世界ランキングTOP100:テニス男子シングルス
2021年7月26日付のATP世界ランキングが発表された。シングルスの最新世界ランキングを紹介する。 ランキング表へのジャンプ ...

大会結果 優勝・準優勝

大会結果(優勝・準優勝):世界テニス男子シングルス
※ 随時更新 テニス男子シングルス、各国際大会の優勝者・準優勝者の一覧(2017年~2021年)を紹介する。 2020年...